2019年10月20日 (日)

文化祭

今日はなっちんが通い出した高校の文化祭に行ってまいりました😃

139fc298c6cd47aaa8c975d2485af3f4

高校?中学じゃないの?

と思われるかもしれませんが、実は春から色々ありまして。成績優秀のため、飛び級して高校生たちと一緒に勉強させていただくようになった次第であります。笑

と言うのは冗談にしても、

公立の中学はどうやら合わないことが判明し、思い切って、もっと個性的で楽しめる学校に移動しました。

結果は大正解!今日も学校の様子を見に行ったけれど、そこにいた仲間たちは実に個性的で心優しく、かつ、一匹オオカミの子ばかりで、カアカから見てもとても居心地が良い場所に見えました。トトも大絶賛。なんと言うか、私たちの通った音大と似通った雰囲気があります。

そう、思い返せば音大は、才能豊かなヘンな奴らばかりだった。

でもそこでは皆、やりたいことがはっきりとしていて、誰かに媚びなくてもいい、自分1人でいられる、ある意味ではすごく自由な空間だった。

高校、大学、留学と、どんどん人種が偏って行き、マニアな世界になるに従って、私の世界は広がったような気がする。

そんな我々から生まれたなっちんが自由な子なのは当たり前な訳であって、早々に「普通」の学校界から脱却してもイエスと言うより他はあるまい。

山あり谷ありの半年間でしたが、今ようやくひと段落。これからは親子共々、正々堂々と芸術の?世界で頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします💋

現在、学校生活に困っている方。もう何でもご相談にのりますよ〜✊

2019年10月19日 (土)

綾瀬市役所コンサートのお知らせ

さて、そろそろ一ヶ月前となりました。

来たる11月18日(月)綾瀬市役所ロビーにて、ヴァイオリンの笹原まりさんと久々にご一緒させていただきます。私はショパンのノクターン第8番をソロで一曲。お時間があればぜひ、お越し下さいませ。

第272回コンサート。すごいですね綾瀬市!クリック拡大してご覧下さい。

Img_8954

それにしても、このマリオたち。何故ここに登場する?と思ってよく見たら、これシールか磁石とみた!

市役所に張り出されてあったものを激写して、転送していただきました。四隅もマリオシールだったから、きっと磁石?いや、印刷だったりして…

2019年10月13日 (日)

新しいバルミューダ

台風一過✨みなさん、ご無事ですか?ものすごかったですね🌀

我が家はしょっちゅう停電になるので、今回もいつ来るかと早めにお風呂と夕飯と後片付けを済ませ、ちょうど食洗機が終了の合図を告げたところで電気がバチッと切れました。ギリギリセーーフ💨点いたり消えたりしながら、ついに電気は力尽きたので、我が家は日頃インテリアになっているランタンの周りに集まり、読書をしたりピアノを弾いたりしておりました。電気は夜中には復旧。こないだの台風では昼過ぎまでかかったからヒヤヒヤしてましたが長引かなくて本当に良かった。まだ続いている地域の方、そして避災された方、心よりお見舞い申し上げます。海や山、自然は美しいが、時に脅威を思い知らされます。

朝起きたら何事もなかったかのような青空と、鳥のさえずり。一体あの暴風雨の中、彼らはどこで過ごしていたのだろう。

Img_8930

とんだ三連休の始まりでしたが、おかげで何にもなくなった休日はのんびり過ごしております。最近立て続けに壊れちゃったバルミューダの最新型が届きました。いや、届いていたんですが、段ボール開けるヒマがなくって。

新しいの、こんな感じ。

Img_8932 Img_8931

シャンパンゴールドと、ブラック。なんかちょっとカッコイイ💓後ろに写ってる、やたらあるキーボードも気になるところですが。

Img_8933

バルミューダ、ハウマッチ?扇風機のくせに4万近くもするんですよ(たかっ!)

なのに、脚のところからポッキリ折れたんです。2台とも、おんなじところ。明らかに作り的な問題だろう〜!と、激おこプンプン丸になってたけど、6千円の部品代だけで最新機種に交換という、なんか嬉しいような騙されたような気になるメーカー対応に、まあ承諾いたしました。

ということで、我が家に増殖中のバルミューダ。残りが壊れないことを祈るのみ。

2019年10月12日 (土)

HPリニューアルしました

史上最強レベルの台風が迫り来る中、どうすることもできないので、ホームページ作りに没頭しております🌀

HPを更新していたデスクトップがいよいよ危篤な状態となり、ソフトを引っ越ししようにも面倒だし、どうしたものかと思っていた矢先に我が友人ピアニストが

「アプリでHP作ってみたよ〜💓」

と見せてくれたのがきっかけ。

今どきは、無料スマホアプリでHPができちゃうんですねえ!すごい✨そしてそんなことを毎度、サクッとやっちゃう友人もすごい。私もやってみたい。しかし、20年分の情報を簡単に引っ越しできるのか?20年って言ったらアナタ、内容もデザインも相当古くなっちゃってるし、脱ぎ捨てて現代版にするのってめちゃ大変そう。腰が引けたが、今後の更新作業を円滑にするためには是非ともやらねばならない!ということで。

久々にハマった作業でありました。3〜4日で、だいたい仕上がって来たリニューアル版。ぜひ、お見知り置きを!

ピアニスト宮地薫のホームページ

今までのHPと、新しいHPを繋げてみることにしました。

あまりにも情報が古くなってしまったベルギーのページは引っ越しせず、トトが作ったこだわりのページや、コンサートやイベントページなど。中身が枝分かれしすぎてて、掃除するのが本当に手間でしたが、ザッと終えた感じです。これからもう少し手を加えていけたらいいなと思っていますので、よろしくお願いいたします😃

今は何でもスマホで閲覧する時代。昔じゃ考えられなかったですね。アプリで作ると、スマホでも見やすいのがいいです✨

2019年9月20日 (金)

独身日和

ちょっと日が開いてしまいました。二学期が始まってからというもの、目のまわるくらい忙しかったからであります。

ここまで駆け抜けてようやく9月後半の三連休。なっちんは、半年ぶりに会う友達の住む大阪にお泊まりです💓

再会を喜び、トトは仕事に行ってらっしゃ〜い!イエ〜イ✋そして何故か3人で貞子に。

5e98199ef34d4f51aaf41bf0ab22d909 F391f13bdff24198959a15c6dad517eb

カアカはお一人様を満喫する気、満々です。久しぶりに出来た時間!ピアノをゆっくりさらうのじゃ〜!まずは腹ごしらえと行くのだ〜。

1人だと、いつ何処で何を食べても自由🍴なんという気楽さでありましょう。この後調子に乗って、ナイトスイミングなどに繰り出しました💦気分はイルカ。

46520ce0421448f89210551d9f61eef9 5b1b0a00496c41ba8c5e08874f2dcbee

土曜の朝は、コメダで優雅なブランチを。もうこの三日間は料理などしないと決め込んでおります。でもそんな時も、マジメな私は仕事を忘れない。才能ある先輩方とlineで、素敵なレッスンのあり方についてトーク(えらい!)ご無沙汰していた札幌にも、お手紙を書きました。

Dee954a3520c4b56afd8e67217560ccf

午後は、秋に演奏する曲らを引っ張り出してきてピアノをさらい、

夜は実家で、母上のスペシャル餃子を伝授。妹もやって来て、母vs.ゆりゆりの焼き加減対決。そして風呂に行くのも忘れて女3人で話し込み、アンタが来ると明るくなるわ〜。と半ば呆れられつつ、娘の身分で楽しいひと時を過ごしました。

A54a5c948eff4054a0261f44ac1dd403 2fea0abf3bf24de3bb4eb8bdf9b6f8f3

日曜日。楽しむのが得意な私は朝からスタバ。もりもり食べてから、美容院で久しぶりのカラー。

202885d9695445a1b21ff458dd11dc5a

うわ、めちゃ髪の毛伸びましたわね。50手前にして、頑張っております。ハイ。

あっという間の独身時間も過ぎ、そろそろご帰宅の我が家です。9月後半もガンバロウ✊

2019年8月31日 (土)

ぴあのくらす飲み会

新学期の到来とともに、楽しかった札幌帰省の余韻からもすっかり目が覚め、現実に引き戻されていた我々。

またもや慌ただしい日々の中、前々から予定されていた、ザ、ぴあのくらす卒業生たちとの飲み会が開かれ、気持ちは一気に過去に引き戻されました💓

わたくしが留学先のブリュッセルから帰国してすぐに教え始めた生徒たち。いつかこの子たちが大きくなったら一緒に飲めたらいいなぁ〜。なんて思っていたけど、それが現実になる日がやって来るとは、時の流れは何と早いことでしょう!

ということで堅苦しい話は抜きにして、幹事を引き受けてくれたリョウ、お疲れ様!ありがとう〜〜。

我々夫婦、そして当時大変お世話になったイベントスタッフたち、当時の悪ガキ軍団、揃ってカンパ〜イ!

6aa591b9d7e44438b62615f5dfb93122

いや〜楽し過ぎて、2時間があっという間でした。ひとしきり雑談した後、一人一人の自己紹介が長い長い…(オレとの思い出をムリヤリ語らせようとする人が居たせいです。)

さあ、懐かしいメンツ紹介です。まずは幹事さん。彼は小さい頃から、必ずや将来大物になるであろうと思われた人物で、密かに当時からコイツに幹事をさせようと決めていました。名古屋から里帰りした彼が、手土産にビール持って現れた際、話をふっかけた次第です。こんなに可愛かった少年が、立派な青年になりました!総理大臣になるかと思っていましたが、まあやはり国に関するお仕事?に就いているというのは予想を裏切りませんでした(笑)あんなに上手かったんだから、たまにはピアノ弾けよ?

18414efd94244dea9223407c7d0dca40 821fd1dca2f548219d1bfbd780e4d6ca

さて、お次は姉さんコンビ。頭脳優秀なこのお二人、左の彼女は昔、いつもどんな時でも裸足でレッスンに来るというオンナ。真冬にはどういうわけか今まさにコタツから抜け出て来たような赤いはんてんを羽織って現れるのですが、足元を見ると素足。大学生になるまでピアノを続け、卒業時には玄関で泣きました(笑)

右の彼女は小一くらいの時にアメリカに渡りましたが、しっかりぴあのくらすの合宿にも参加。その時から何事にも動じないクールなお姿は、年上の生徒たちからも一目置かれる存在に。飲み会参加メンバーの中で唯一、現在もピアノに通っている女子大生です。

Ed6b4b6812a041b8a8ab76ff1a1cc000

昔とちっとも変わってな〜い!!

D80237c879fe46b4a93978e47cc99dc2 4e9a89d455ba4fb4bdd41a801d28b2c3

さて、3人組です。左の彼女はこの間の発表会のお手伝いをしてくれた、ちびっ子に大人気の幼稚園の先生。小さい頃はおとぼけメガネっ子で、ピアノコンクールにも出場していたほどの腕前の持ち主。私たちの結婚式の、リングガールをやってくれた美少女です。最近、卒園式の曲を担当になったんですっ!と焦って10数年ぶりにレッスンにやって来ましたが、ピアノの椅子に座った姿を見て帰って来たトトが一言、「デカっ!」小さな彼女がちょこんと座っているイメージがあるんですねぇ。

51884049894a47c7a5fb6fbbbc85eabd Fa2c009f96dc4fcdabfb74d9bff14a8f

右の彼女は現在、なっちんの母校に勤めるハツラツ小学校の先生です。小さい頃から華奢で可愛らしく、一見騙されそうになるのですが、しかし、幹事のリョウを兄に持ち、男2人に挟まれてたくましく育った彼女はめっちゃクールビューティー。大人顔負けのシビアな指摘にタジタジのスタッフケイちゃんだったのであります。見よ、このダンディーな振り向きざまのお姿!そしてかつてコンクールで優勝に輝いた経歴の持ち主です。

最後に真ん中でお母さんのように微笑む女神は、その昔スタッフとしてケイちゃんと一緒に大変お世話になったがんちゃんです。我々の大親友のため、家族ぐるみでちょいちょい飲んではベロベロに酔っ払いながら連弾をする、という仲のピアニスト。何と、左の彼女が勤める幼稚園に現在ご子息が通っているという、ただならぬ運命を感じさせる間柄です。いや〜悪いことはできないね!

それにしても、昔は若かった!!だってほとんど、今の君たちの年齢だったんだから…

8426367e98114e098276ad2eb8bd1186 30b8da9d5bc94e0191fb2f5883a1630a

さてこちらの悪ガキたち。いや彼の名誉のために言っておくと、左の彼は悪ガキではありません。我が教室はなかなかのインターナショナルで、彼もまた途中で海外に渡った経緯があり、しかも私と同じベルギーです。ご縁を感じますね。小さい頃から、彼はできるな!と思っておりましたが、もれなく期待の東大生として世界を舞台に日本の将来を背負っております。悪ガキたちにいじられてもいじられても全く動じない、たくましい少年でありました!

可愛いね〜!そして隣のケイちゃん今と全く変わらなさ過ぎて怖い…

118845cf0dd448c495f544d467ba25e8 28a403f41aed463b819ee0002661066c

さっきから悪ガキ悪ガキって、オレのこと呼んだか?15年も経てばナイスガイになるんだぜ?

Cf33189978834b5a9727ad47fb0e201c

そうです。教室のムードメーカーだったオレ。中身はいざ知らず、立派なイケメンに成長しました。もう本当に合宿に行けば鼻血を出しながら風呂で泳ぎ、やめろと言っても塀の上に登り、ピアノは弾いても楽譜は読まないわ椅子には座っていられないわ脱走するわ、フツーのピアノの先生のところだったら破門になっていたでしょう。私は彼のおかげで、どんな子でも教えられるオールマイティーな人間に成長させられたと言っても過言ではありません。そんな彼が音大に進みたいと言い出した時にゃ大慌て、最後の試練とばかりの一大プロジェクトを課せられました。現在、私の後輩として立派に声楽科を専攻しております。人生、何が起こるかわからないものです。

 

最後に、オッサン2人に囲まれる美女。いや〜当時はひとっことも喋らなかった大人し〜い女の子。当時どうにかして喋らせようと身体を張って笑わせ、鼻で笑われて玉砕したケイちゃん。彼女もこんなに素敵なレディになりました。彼女がほとんど喋ってくれないというエピソードの4コマ漫画(わたし作)が残っているほどで、そんな苦労はつゆ知らず、自己紹介ではちゃあんと喋ってくれました。そりゃそうだ、みんな大人になるんだもの!

Df277112bf844bfcaab91124c6934388 F8c0a14bc89e460b89d4e3dc0d6fe6f8

というわけで飲み放題2時間はあっという間に過ぎ去り、ほぼ全員二次会へ繰り出しまして。

そこではもう、爆笑の連続。ボケ役も突っ込み役も、昔のまんまで、もう一同笑い転げました。顔が痛い(byがんちゃん)。最初はみんなオトナになったなぁ〜なんて感心してましたけど、なになに、中身はそのまんまじゃ〜ないですか。三つ子の魂百までもですね。

31bdeb54211d4c3480203048ee0feea2

結局、中年組は体力の限界とともに引き上げましたが、生徒たちは残って終電まで飲んで行ったらしいです。本当に楽しい、時間を忘れて騒いだひと時でした。

何が嬉しいかって、こうして我々が帰った後も生徒同士が残って飲んでいく、という、フツーのピアノ教室にはあり得ない光景が素晴らしいなあと思う私です。ピアノというのは普通、個人的でどちらかと言うと孤独な習い事であり、せいぜい前後の生徒さんと仲良くなる程度であると思います。だけどあの時の私たちは若くて気力も体力もあり、毎年のように遠足やら合宿やらイベントを開催しておりました。しかもそんじょそこらのイベントとは違って、ものすごハードな、子どもたち楽しいけどスタッフはもう勘弁!みたいなレベルの。あの個性豊かな子どもたちを引き連れて行ったのは相当大変だったけれど、それでも今日、みんなの楽しそうな顔を見たら、頑張ってよかったな〜と思えました。子どもの頃の懐かしい思い出は貴重な宝物ですよね。

ピアノ教室の子どもたち同士が仲良くなることで、どんなメリットがあるか。それは、仲間たちの演奏に興味を持ち、発表会も楽しくなる。そして自分も頑張らなくっちゃと思える。そういうことなんです。わかってましたか諸君?わたし、な〜んにも考えずにやってたんじゃないんですよ。全然知らない子が弾いてるのを聴くより、知ってる友達の演奏を聴いた方が楽しい。そして、楽しい居場所がある。自分には音楽という友達がいる。そう思ってくれて、一生の大切な宝物を手に入れてくれたら。と思っていたんです。さあ、わかったらもう一度ピアノを弾きたくなってきたでしょう?

次回は大人のたこ焼きパーティーをやろう!ということで解散になりましたが、今回仕事で残念ながら来られなかったみんな、次回はぜひ、成長した君たちに会えるのを楽しみにしていますので、ぜひぜひ来てね。

そして今の現役ぴあのくらすのみんなも、二十歳になったらこの飲み会にぜひ参加して下さい。うちの教室の子どもたちは、いつの時代も本当に個性的で面白い。最近サボっているイベントを、そろそろ復活させなきゃな〜と思っているアラフィフの私でありました。(←体力切れ)

最後に、飲み会でしつこく聞かれた私のやんちゃな昔話を知りたい子は、こちらを読めばわかります。どうして我々夫婦が出会ったのか、どうしてこの教室を立ち上げたのかもいろいろ謎がとけますので、本当は読ませたくないけど、次回の酒のツマミにでもして下さい。前編は私が留学に至ったワケと留学生活について、後編クリックすると、私が帰国してから結婚するまでの話です。(男遍歴とも言う byがんちゃん)

ピアニストママ留学白書

それでは、また。

2019年8月18日 (日)

ただいま

ただいま、神奈川!

無事、戻ってきました〜。

千歳発、11時のJAL。羽田到着、12:40頃。ゲートから出てきて手荷物だけで、ダッシュでパン屋で昼ご飯を食べ、13:40のリムジンに乗れたのでドアtoドアで我が家に到着しました。迎えに来てくれたジジ、どうもありがとう😃

なんだかさっきまで札幌に居たのに、もう横浜なんて嘘のようだったよ。バスから撮った懐かしい景色。同じ晴れでも空の色が全く違う!横浜vs札幌。空気悪いんだなァ。

2eecc28236b54c13a6c079b1abd873e5

6ec8f5539a504c1a8696f3d959e6141e

気温、34℃。もっと激アツを覚悟していたせいか、あ、そんなに大したことないじゃん。と、少しホッとした我々、さすが関東育ち。家の中は、朝からジジがエアコンつけておいてくれたおかげで快適でした。ありがたや〜。

一同、元気に帰ってきましたが、一つ、可笑しなことがありました。

千歳市内で給油に立ち寄ったガソリンスタンド。なっちんトイレに行ってるのは知っていましたが、戻って来てると思ってた。セルフでカアカが給油し終わり、さあ出発するか〜と車を走らせて数分。ふと後ろを振り返ったら、後部座席にいるハズのなっちんが居ないではないか!目を疑うカアカ。やはり居ない。

ちょっとなっちんが居ないよ!と叫んで、ハァ?!と叫び返すトト。慌てて引き返すと、そこにはGPSで冷静に我々の居所を探していたなっちんが待っておりました…。

荷物を忘れることはあっても、子どもを忘れるなんて聞いたことないよ。危うく千歳に置き忘れるところでした〜。

というわけで、札幌珍道中は閉幕です。

オレ、ホントになんだか飲めや歌えの竜宮城に居た気分だわ…と呟くトトは、早速明日から仕事です。

2019年8月17日 (土)

札幌ラスト

台風一過。今日の札幌は暑いです、30℃。だけどやっぱり、木陰は涼しいのが北海道〜

まずは早起きして(トトがね)毎年恒例の蕎麦打ちを教わります!

Cd1723fe61b84a11b352d99564997b73

お昼にお蕎麦をいただいてから、せっかく天気もいいし、久しぶりにスウェーデンヒルズへ。ちょっと札幌から足を延ばせば、みるみる景色は北海道。あたり一面の広大な緑と、空の青さが違います。ジリジリと焼け付くような太陽の日差しも、本州とは全然違う気がする。なんというか、本州の日差しは、ジリジリと言うよりはもう襲いかかるような熱風という感じじゃないですか?うわぁ〜暑っ!と思わず顔を歪めてしまうような。札幌の暑さは、「暑いね〜!」と言ってる人々に余裕が感じられる。

さて、新しく出来た当別の道の駅で、お土産を買ってみました💓それからヒルズへ。スウェーデンハウス、ずいぶん増えてました。

F9835fc37c7143fb8e38390cc246502b 07a7b75cc989414c980512fe508bcd62

相変わらずいいところだな〜

32cfcdad24f6489b900326dba8ca6b43 7fb0bdce1d094d18828c7989e38f5cbe

暑い暑い。こんなんで暑がってる私、帰ったらどうすりゃいいんだ。とりあえず、豆乳アイスで涼みます。

D606a0e3af6b485dab14e95489c7c27d 0241ee38c42c4386a516181a79aea459

帰宅4時。もう実家の晩酌は始まっていて、最後の晩餐といきました。

10日間もガッツリ休暇を取ったら、心は満たされ、身体も満たされ、体重増加間違いなしの私たち。(私だけか)

今年も楽しい帰省でした。明日の便で帰ります。札幌ジジババ、札幌のみんな、本当にどうもありがとう!

来年また会う日まで、楽しみに頑張りま〜す😃💕

2019年8月16日 (金)

テオ・ヤンセン展

台風が近づいてきました。午後から大荒れの予報なので、美術館めぐり。札幌芸術の森にて、テオ・ヤンセン展に行ってきました〜。晴れていれば素敵な、緑いっぱいの庭!雨でも気持ちよかったよ。

903508f8d32e49ce8367acb24e8401be

B541413789454ad6b5bbbd47e6a11865

知ってますか?風で走る骨組み、ストランドビースト。彼は身近なペットボトルやチューブで出来ています。彼は、生命を持って浜辺を走ります。展覧会にいるストランドビーストは、死んだ化石なのだそうです。

0e60869794e4469e93ac8cdeb9929db5 9f1e91651ea24cc6894fe8f8f525c698

こんな道具から出来ているんだねぇ〜。ふむふむ。

1108d802173f4a02b0a4bb5f72d9df69

C7dc39a6230a486eb91c430695e84ec0

砂浜を颯爽と走るビースト、こんな感じ。トトがよく、雑誌を見せてくれてました。好きなんだよね〜こういうの。

54e12ba44960405d872cda8dca1a9a3a 9e000bafe7964a9b95e062a3f27360d0

やっぱり恐竜みたい。まだヤンセンが有名になる前に、こんなのが海岸にいたら驚くだろうなあ。アーティストってすごいなあ、絶対、寝ても覚めてもこんなことばっか考えてるんだろうなあ。

A098866df58f4ecbbfb9410ad58054e0 Aa1ee9a7c85b456d972158f926176e1e

動くビーストはこちらです。

ビーストを押すトト

ストランドビースト

さて、お昼は回転寿司のトリトンへ。うちら、札幌で回転寿司初。ネタがとにかくデカイ!

7d319b9652224bb3bf60a0eeed6ba5ce

あんなにお腹いっぱい食べたのに、札幌の腹時計になってる我々、15時頃にはお腹がすいてくる。残り少なくなった滞在、最後の晩酌にと(まだ明日もあるけど)高級和牛寿司をいただきました。ごちそうさまでした!

069a2e03cbc84f929f9f68f9270c444c 707eaeba9ace4811a550df28ff213a2d

あ〜帰りたくないな〜。明日は札幌ラストです。

2019年8月15日 (木)

千円エステ

今日は昨日の酔いを引きずりながらノロノロと起き、ランチは藻岩山近くのスープカレー、アジャンタへ。

ん〜、ココはどうだろう、素揚げの野菜が入ってないお店を金寿司の大将に教えてもらったのですが、個人的には少々イマイチだったかな〜。フレンチとスープカレーだけは札幌食べ歩きしてる我々。来年はまた違うとこ行こ。

A87d9f996d0a4b04b10bed8c9300dd25

お昼ご飯の後は、ブリュッセル時代からの友人とデートしてきました。帰省のたびに再会できるのが嬉しい💓タピオカドリンクでにっこり。

836bec4c12dd446e91ec06492096234e 6a939562195d4878b908560ae1f130e9

ココ、お墓まいりの時にいっつも寄り道する蔦屋カフェ。@コスメにて、千円エステをやってくれると教えてもらい、早速予約!アラフィフのたるんだお肌をリフトアップしてくれます。

ま、15分程度じゃ気休めだな〜と思っていたらアラ不思議。美顔器ってすごいんだね!なんとな〜く、スッキリしたではありませんか!お姉さん、お化粧まで丁寧にしてくれて、30分以上もお手入れしていたいちゃったよ。また来たい!

B3c55ea05e2e48e2b916470826fc5f68 20fe41d45c424d5b883dd6a334e262fb

ルンルンで帰宅したら案の定、トト&なっちんに「え、どこが変わったの?」と言われましたとさ。

ふふ。見てろよ。美顔器を買ってやる〜。とメラメラしたカアカでありました。優雅な休暇はもう少し続きます。

«宴会日和、さとらんど