2017年12月15日 (金)

なっちん11才

さて、今日なっちんは11才の誕生日を迎えました。オメデトウsign03birthdayshine

早いよなぁ。あの日から、11年。母になってから、11年か。感慨深いthink

「何食べたい?」って訊いたら、「ちくわとレンコン」となcoldsweats01

ということで、今朝もシゲルとちょっくら戯れてから車検に出かけ、その足で買い出しをして帰り、料理仕込んでから夜までレッスンする多忙な私。

栗の炊き込みご飯、あさりのお吸い物、お刺身、かぼちゃ、キャロットラペ、レンコンのおかか煮、ちくわの磯辺揚げ。デザートにはヤナギのケーキと、この時期高〜いイチゴのあまおう。

Ebb656c771c04e9a801dd6f1380e83a5

Dc3a246678d243bdb6adadc454b48d48

75d677a944d34eb4af989c9952e1293d

Fef38e926554475ab6867ef7382160c8

ショートケーキにムリヤリ11本…

B49cd54ae470400fa4b841f115fb4ccb

C07a071c69594673a6b647a06d5d1113

誕生日プレゼントはですね。

関西へ行く前に渡した、キッズ用デジカメ。落としてもオッケー、水中撮影可能scissors それから、今日買い出し中にふと目に止まった、ふわっふわブランケット大判。大喜び。

320c19b981fd40d1b4d3762ba736f120

B38e58f0bfce4a0f83dba6662b42770d

関西といえば、向こうでブラブラ、ロフトに立ち寄った時に見つけたこの画材、コピック。ご存知です?

これ、24本入りで6千円もするんだけど、うちの絵画好きな生徒も愛用しているモノ。興味あったんだけど、ついに買ってみた。にじまないし、ぼかせたり、重ね塗りできたりと、なかなか面白い。これはなっちんの絵ですが、使い方覚えるともっと高度なことができたりします。ちょっと、イラスト描く時にはいいかも。

0a01052056be463784cd8d01f51c188e

物欲がとまらない、年末年始のわたしです。

 

2017年12月14日 (木)

シゲル君の初調律

先ほど、我が家のピアノ、シゲル君の調律が終わりましたshine

調律師さんが忙しくて遅くなったんだけど、音が全員モコモコしてた頃より、ずいぶん鳴り出した頃でちょうどよかった。この音は鳴るようになったけど、この音はまだ埋もれてるな、とか、全体的にバラつきが出て来始めていたからである。

でも調律師さんいわく、新しいピアノって、3ヶ月くらいもするとすぐまた狂ってきちゃうんだって。それが2年もすると、シゲルカワイはようやく落ち着いて、今度は逆にほとんど狂わなくなるらしい。それをどの方向で伸ばしてやっていくか、が新しいピアノの調律の面白いところだって語ってましたsmileつまりは調律師の腕の見せ所ってワケですね。シゲル君は、専門の資格のある、限られた調律師のみに育てられていくことになるんですけど、今まで来ていただいてた方はもともと、エリート調律師さんでしたので、引き続き、我が家のピアノの面倒をみていただくことになったわけです。

Ae3ed68181fd4bfcb93cd5106ed23992

調律師さん、シゲル君の響板をまじまじと覗き込み、へえ〜。と言う。
「ここの木の柄、このピアノは綺麗に出てますね。一台一台、違うんですよ〜。シゲルカワイは全部手作りなので、いろいろ面白いところがあるんです。」
と教えてくれる。

手作りだからこそ、最初はピアノによって全然違うし、音の育つ方向も、狂い方も、一台一台違ってくるんだそうだ。

私は調律師さんの話を聞くのが好きで、いろいろ聞いちゃうんだけど、ヨーロッパでコンクールが開催されてる街なんかに行くと、「日本人の調律師が来ている!」というウワサだけで、片っ端からお声がかかるんだって。で、一度調律したら、たらい回しにされる運命になるらしい。「車と調律師は日本製ですかね?」って訊いたら、ウケてた。日本の音大には、毎日のように誰かしら調律師は居て、いつもどこかの部屋のピアノの弦が切れては修理させられているけど、ヨーロッパじゃあ弦が切れたらそのあと一ヶ月くらいずうっと放置されっぱなしだったよな。なんて話で盛り上がったりしました。

それにしても調律の終わったシゲルは夢のような音色shine
あらためて綺麗。あんなにムラのあった一つ一つの音を、すっかりなめらかにしてくれた。今日来る生徒たち、ラッキー!wink 嬉しいだろうなぁ。私だったら嬉しい。音楽は、人生を豊かにしてくれる。あ〜、楽器が弾けて、本当によかった。と思う瞬間である。

2017年12月13日 (水)

暗譜

今、カアカが困っていること。それは今、取り掛かっている曲の暗譜がど〜してもできないことであるgawk

ショパンの、即興曲の3番である。中間部の暗譜がどうしてもできない。

なんでできないんだろう、コレ。左手主旋律、右手伴奏だからか?右手がどうしても覚えられない。左手の伴奏に、慣れているからなのだろうか。年取ったから?イヤ〜、そりゃあ多少はあるあるかもしれないけど。でもまあ、そこは若い頃から訓練されているということで、クリアしたいところ。

私の暗譜の仕方としては、
その曲を、パズルを埋めるように覚えていく。

ってやり方をするんだけど、つまり、

なんとなく手が覚えている部分を埋めるようにして、譜面をチラ見しながら、脳みその空白の箇所を上書きしていく作業をし、

だいたい覚えられたら、その次に指と耳だけで死ぬほど反復して覚え、

そのあと、もう一度譜面を見ながら、今度は視覚でたたき込み、

そしたらそのあとは、鍵盤の位置を見ながら、スローモーションでたたき込む。

子どもの頃は、こんな一連の作業をしなくても、もうその曲が弾けたイコール、暗譜完了であった。

それはまだ脳みそが柔らかいから、ということもあるかもしれないけど、曲が易しいし、余計なプレッシャーが少ないし、それに、「まだ、譜読みする力が弱い」ことが大きい。

譜読み力がない分、なかなか弾けないから一生懸命にさらうので、出来た時にはもう覚えてしまっている。っていうか、覚えないと弾けない。ところがだんだんと初見能力が上がってくるにつれ、見てすぐに弾けるもんだから、脳みそがちっとも覚えようとしないのだ。一長一短とは、まさにこのこと。上っ面を流して弾いてるようになり、ちっともその曲を吸収してくれない。

クララ・シューマンが
「作曲家に敬意を表して、演奏家は暗譜をしましょう」
とは、よく言ったもんである。

いや、よく言ってくれちゃったよまったく。とも思うけど。

でも、それは真実。暗譜しないで弾いてると、弾いてる方も聴いてる方も、上っ面感が拭えない。曲が、演奏者の内面まで染み込んでいないというか。不思議ですよね。

ということで、話は戻るがカアカのもっかの悩みは暗譜ができないこと。

たった5分に満たない曲なのに、これは本番、意外と怖い曲なのかもしれないcoldsweats01

昔はいくらでも練習時間があって、それこそ5時間も6時間も弾いていられたけど、今じゃあやることありすぎて、新曲ひとつ仕上げるのもままならない。30分、切れ切れにピアノの部屋に入るのがやっと。

お母さん、今まで料理を作ってくれてありがとう。
洗濯してくれてありがとう。

ベルギー時代よ、自分一人と猫の面倒みてるくらいだったあの頃が、懐かしいぜまったくgawk

2017年12月11日 (月)

iPhoneX

このたび、3年ぶりの機種変。予約してた物が届き、初iPhoneにした5Sから、いきなりiPhoneX (テン)にバージョンアップしましたpaper 生徒たちもめざとく「あ、先生のケータイ変わった!」とか言っている。

10周年で発売されたX。トトがヒジョーに興味津々で、前々から狙ってた。うちはMacを使っているので、アップル製品は全て同期するから大変便利。どういうことかと言いますと、携帯に入れたメモや写真などが全部、寝てる間にパソコンに自動で流れるということであります。アラ便利。そしてアップル製品は、Windowsなどと違ってラクである。「なんとなくこうかな〜」って感覚でできる。iPadなんかだって、説明書なくても感覚でできちゃうし、その証拠にうちのジジババたちはみんな使いこなしてます。と、話がずれちゃったけど。

iPhoneXの感想。これは使いやすい。いいですね!いいよいいよ〜。

なにせ、5Sから進化したカアカなので、言ってることアテになんないかもしれないけど、ホームボタンがなくなった分、コンパクトなのに画面は広いし見やすいし(iPhone8plusとか、デカ過ぎて嫌い)、顔認証は、指紋認証より速いし良い。

指紋認証、ちょっとでも手が濡れてたりすると、いちいち携帯に叱られる始末だったから、腹立ってた。慣れ親しんだホームボタンがなくなると不便かな?と思ってたけど、全然そんなことない。むしろ、ラクになった。アプリ終わらせる時は手でスライドさせるだけでいいし、なんていうか、人の心理を突いている。

ただ不便なのは、携帯を持ち運ぶ時にすぐに立ち上がっちゃうし、ちょっと目を合わせちゃうとロックが開いて誤作動してしまうので、イラつくgawk これは手帳カバーにすると解消されるので、早々に買いに走りたいところ。あとは今まで小さい画面だった分、キーボード打つ時に間隔が広くて打ち間違えるのは多少腹が立つくらい。

ケータイって、使い方によって人それぞれだと思うんだけど、うちら夫婦にとってはコレは当たりであった。goodです。

ただね、ケータイのくせに10万もするのがムカつくところではあるgawk 生意気な。
散財の我が家。そして年末年始の散財は続く。チ〜ン。

2017年12月10日 (日)

ピアノの嫁入り

今日、いったん倉庫に行っていた、以前のピアノが嫁入りとなりましたconfident

さて、行き先は…。

待望の生徒ちゃんのお宅happy02shine

シゲル君を購入するかどうするか、まだ検討中だった頃、
「もしセンセが新しいピアノ、買っちゃったら、このピアノ買わない?smile
と、生徒たちに冗談半分で宣伝していた私。

今まで頑張って電子ピアノで練習していたけど、そろそろちゃんとピアノで練習した方がいいと思われる子たちや、アップライトを持っているけどグランドにグレードアップしたらどうかと思われる子たちを中心に、ランダムに話をしていました。でもまあソコは冗談のノリで。だって何しろグランドときたら、欲しくたって二つ返事で置けるシロモノではない。なんてったって場所を取るのだ。こういう時本当に、日本の狭い住宅事情を恨む。ヨーロッパだったらなァthink インテリアとして置けるのに。

もう、たぶん誰も名乗りを上げないであろう。このピアノともおさらばか…
と思っていたら、

「センセ、あの、まだ誰もピアノの希望者が現れていないですか?」

とお申し出下さったママ。電子ピアノからのバージョンアップである。よっしゃ!

というわけで、本人には内緒、ナイショのクリスマスプレゼント。として、ミッションは開始され、本日に至るわけでありますsmile

搬入三日前、レッスンに来た彼女にピアノの鍵を渡す。

三本置いてある鍵を見て、「なにこれ〜」と言う彼女。

「コレ、新しいピアノの鍵と合わせてこんなに余ってるんだよねェ。」
「じゃあちょうだい!!」
「いいよ。ピアノの鍵って、どれも同じなんだよ。どこのピアノでもコレひとつで開けられるぞ〜」
「本当?!じゃあ、どこのピアノを開けちゃおうかなsmile 学校のピアノにしよっかな!」

きっと、いいことが起こるからお守りにしてね。

と言って渡し、ルンルンで帰って行った生徒ちゃん。それでもまだ、気づかない様子。

当日の朝、運送屋さんが来てもまだ気づかない。

ようやくそれがグランドピアノだとわかり!待ちに待たされ、やっと弾かせてもらった後、

「感動するぅ〜〜happy02shine

D1137958d99f448fa0ebaf87975e2ae9

と、LINEが来ました(笑)

これにて、任務完了!本当に良かった!

私が学生時代の頃から共に歩んだピアノさん。まだまだ使えるピアノです。どうぞ、末長く可愛がってあげて下さい。引き取って下さって、本当にありがとうございました!

おっと、ここで忘れてはならない、私の専属営業マンのお話。
以前のブログを読んで、「オレのことが書かれてないじゃ〜ん!」と嘆いていたので書くsmile

まだお互いに20代の頃、そして彼は駆け出しの営業マン時代。
私のオヤジさんが一向に首を縦に振らず、「一番苦労した客」だったそうで、その思い出のピアノがこうしてまた、生徒さんのもとに渡ることを、とても喜んでくれました。

このたびもシゲル君を購入するにあたり、大変お世話になりました。カワイの、とっても親切な営業さんです。ピアノ購入をお考えの際はぜひ、お使いになってみて下さいませsmile

というワケで、宣伝の任務も完了!

みなさん、これからシゲル君を、どうぞよろしくconfident

2017年12月 5日 (火)

二回目ゴッドハンド

火曜日、二回目のゴッドハンドへ行ってきましたthinkpaper

旅行でやたらと歩いたので、疲れた身体にはちょうどいいタイミング。だいたい、最初のうちは二週間以内に来てねと言われていたのだ。で、カアカの身体はどうなっていたかと言うと、捻挫はスッカリ治ったものの、腰の痛みは「まあ、マシになったかな」くらい。一番ひどかった時にくらべたらマシ。そして、すっかり足を組まなくなった。我慢してるんじゃなくて、フツーに自然にそうなった。だから乞うご期待なのである。

クリリン先生、二度目なのでだいぶ打ち解けて下さり、今日はいろんな話を振ってこられる。正直、このカラダでよくそこまで忙しく動けてるね、バレエなんてよくやってるよ。と言わんばかりの顔。ええ、もう気力ですわ。私の虚弱っキーな体質と、前向きな精神は相反すると言うことなんか、45年も生きてくりゃ、本人承知の上ですわいgawk

で、このたびの施術!

初回は全身をチェックしていただいたのだが、今回はそれがない分、トータルで50分くらい。そして今日も痛いよね!と覚悟して行ったけど、あれ?前回よりは、痛みはないぞ。いや、痛いことは痛いし、左側になると(←カアカの悪いとこは左)思わず叫んじゃうほど痛いんだけど、明らかにこの間の方が激しかった。それに、ボキボキされても、こないだほど鳴らない。へえ〜。なんて思って質問してみたら、やっぱり、身体がずれてる方がよく鳴るんだってsmileなんちゅう会話。

っていうことは、少しはいい方向へ向かってるんだよね?

この蓄積された痛みの根元。普段の姿勢も正して、二ヶ月はかかるよね。と何気なく言うクリリン先生のつぶやきを信じて、少し真面目に通ってみようと、今日の施術の感じで決心したカアカ。

「通いなさい」って命じられると、な〜んか面倒くさくなるのだけど、センセー商売根性ないようで、な〜んも言わない。余計なこと言ってこない、シンプルな武道派。

友人ピアニストが送ってきた占いの本によると、カアカの来年の運勢は素晴らしく良いらしいので、ちょっくら運も利用して、体調整えてやろうかと思っているところですsmilescissors

三度目はどうなるんだろ。ちょっと楽しみ。

2017年12月 3日 (日)

関西最終日

最終日は今年も名古屋に寄ろうという計画の私good

11:00の新幹線に乗る前に、プラっと京都を散策するなら何処がいいかと、直前まで決めてなかった。ガイドブックが苦手なのであるgawk 全然イメージ湧かないし。

朝ごはんスタバで食べてから、コインロッカーに荷物入れて祇園あたりをブラブラしようかと思ってたけど、駅のロッカーの手前にド〜ンと載ってた路線図を見て、そうだ、ココにしよう。と、行き先変更。何でも直感に従うオンナ。

いざ、紅葉で有名な東福寺へ!

Dscf7175_2 Dscf7185

うわあ、綺麗だ〜〜happy02shine 素晴らしい!!

Dscf7181 Dscf7183

本坊庭園。ゆっくり座っていきたかったけど、ちょっと時間がない。
京都を巡るなら、一週間必要だよ。と思う私。

Dscf7198 Dscf7199

さあ、お次は名古屋じゃ。ここには我が留学時代の悪友、ユキさんが居ります。へんてこ留学記をお読み下さった方は、おおflairとなるはずsmile

白い服来てきちゃったのに、何で麺類注文するかな〜smileと言いながら、子どものようにナプキンをかける彼女。毒舌も健在です!

7d3f69718fa24abbbc2352a071cba45f

そして名古屋の目的のひとつ、東山動物園へGo!
なんてったって、ゴリラのイケメン、シャバーニに会いにlovely
去年はまさかの閉園だったのよ〜crying リベンジだ!!
彼、寝てばかりいて、なかなか出てきてくんないheart03と思っていたら。
 
Dscf7203 Dscf7205

飼育員さんが、ちゃあんと外にエサをまいて、おびき出してくれるんですねぇ〜。見よ、この筋肉隆々なお姿!lovely

かっこいい…(画像、お借りしました↓)ホントにこんなポーズとってたよ。明らかにあいつ、客を意識してるねんな!って、声が飛ぶほど。今度から、望遠レンズ持って来よう…。

11350940_824907360938622_1905325054

動物園、ず〜っとゴリラの前に居ました。許せ、ユキ。

さて、楽しかった旅も終演です!
なっちんも友と、今年は泣かずにお別れをし、無事に京都でトトと合流。
カアカは名古屋から合流。
新幹線にて久々の再会をしようとも、なっちんは振り向いてもくれませんでした。
(超不機嫌gawk

F980cbf34a54429da20dacc627afa505

また来年も行くね!!happy01

2017年12月 2日 (土)

関西、充実の二日目

私はあんまり旅行の予定を細かく立てないんですが(面倒くさいgawk )、まあ今回は一人で街をぶらつくことになるんで、一応の目的地は設定してみた。

二日目。午前中、一人でぶらり、伏見稲荷へtrain

ここはぜひ行ってみたかった!絶対混むの、わかってたので、張り切って朝早くから出発したのに、やっぱり特急乗っちゃって(←急行にしておかねばならない)引き返すハメにgawkいかに普段、トトの後をボーッとついてってるだけかということがわかる。

倍の時間をかけてようやくたどり着いた伏見稲荷駅は、キツネさんのトレードマークがlovely

そして、朝から屋台の賑わいぶり。

Dscf7099_2 Dscf7100

やっぱりキツネさんがお出迎え。コーン!紅葉もキレイです。

Dscf7104 Dscf7108

あっちにもこっちにもキツネ。

Dscf7122 Dscf7144

10時、すでに人が多いんだけど、ず〜っと奥まで進んで行くと、だんだん少なくなってきます。カメラに誰も写り込んでこない瞬間があったほど。緑の中を抜ける千本鳥居は神秘的で清々しいconfident

Dscf7110_2 Dscf7128

おもかる石↓願い事を想いながらこの石を持ち上げると、想像よりも重かったか軽かったかで、願いが叶うかどうかがわかるそうな。並ぶのヤダったから、ニヤニヤしながら見てただけの私。

そこからず〜っと奥まで歩き、新池のあるところまで出ると、何やら祀られている熊鷹社に到着します。そこからは山登り30分コース。カアカ、時間なかったからココで引き返す。いやいや、楽しかった。ざっと1時間かな。

Dscf7121 Dscf7140

12時過ぎの電車に乗り、滋賀の南草津へ。

何気に、関西の電車って好き。老若男女、み〜んな関西弁で面白い。あんな可愛い姉ちゃんでも、関西弁喋ってるし!漫才やってるみたい!とか、思っちゃう。で、自分もついついつられて喋り出しそうになる。だって一緒に暮らしてたおばあちゃんがそうだったから。

南草津には10年越しのメル友、漢方薬局のオッチャンの店があって、カアカついに感動の対面を実現。体調崩しちゃ〜、やれ舌の画像だ、問診票だ、って世話になってたんだよね。2時間くらいお時間とっていただき、お喋りして帰ってきました。想像してたより、もっと関西チックで気のいいオッチャンでした。嬉しかったlovely

そして京都に戻って、鴨川沿いを歩く。「僕は明日、昨日の君とデートする」の一場面、スタバをパチリ。

Dscf7157 Dscf7161

何度来ても、良いところ〜。そして、京都行ったら、やっぱ和食でしょう!

Dscf7162

仕事帰りのトトと合流、祇園にある「魯ビン」へ。

忙しさに、どこも予約してなくって、もうテキトーに前日電話したのにもかかわらず、当たりでした。お一人様7000円ほどのコース。すっげうまdelicious

Dscf7168 Dscf7172

Dscf7170 Dscf7174

今頃なっちんは大阪で、友と最後の夜を満喫していることだろう…明日、泣かなければよいがの〜。と、しみじみ想いながら、我々も満喫の夕べでありましたsmile

明日へ続く。

2017年12月 1日 (金)

関西へ

何を隠そう、カアカのその母、つまりなっちんの海老名ババは、天橋立出身。

なので私的には、関西は慣れ親しんでいる場所ではあります。でもめったに行かない。昨年あたりからボチボチ、年に一度は訪れるようになった。そんなわけで、今年も仕事がてら、行ってみよ〜bullettrain

京都で降りる手前の、近江八幡へ。近江八幡、良いところ。トトの大好きな場所。

手打ち蕎麦うっまdelicious鴨南蛮、あったかい汁にもめげず、シャッキとした麺。すばらしい。

064c8bb90a534446be49b904791677e4

4f7554fc0c834467a3789f56288227d7

町並みはこんな感じ。だ〜れもいないし。フラッと寄った麻屋さんで、思わず可愛いバスマットを購入。

022c7bd580fe4b958451b0986286f572

20bee24b670c415d8075e8977ce29328

いいよね、この八幡堀。風情があるったら、ありゃしない。こういうとこ大好き。

5a68b11a513445d2ba1b5f7cd225ce19

B64b088bfded4c2380e41fc5fe956c3d

観光中心地はさすがに人がたくさん居りましたが、それにしても静かな町。で、この「つぶら餅」が絶品だった!町めぐりしてちょっくら疲れたな〜、と思ったお腹にちょうどいい。外はカリカリ、中はモチモチで、中の囲炉裏でお茶と一緒にいただけます。近江八幡へ来たら、ぜひお試しあれ。

F2f83f3036c34cdf88a6e6d7a8cee6d9

B450f55198824521ad2d285f9dd77ec9

ブラブラ歩いて、八幡山へ登り、近江八幡を後にして京都への道中。なっちんは始終、これ以上ないくらいテンション高めでした。

何故なら、大阪に引っ越したマブダチと再会できるからであります!!

1年ぶりhappy02heart04 大はしゃぎ!!

14828620a3b34a75b8ce69b04aa1453e

69a24b53cf864bbfbb400ded4a310e1e

この日のために生きてきたんじゃないかと思うほど、なっちんの幸せそうな笑顔は炸裂しておりました。

無事、なつ嬢をお持ち帰りいただきまして、カアカは一人、ゆるりと旅を満喫させてもらいますconfident

明日へ続く。

 

2017年11月26日 (日)

この季節になりました

さてさて、我が家にもやってきました、この季節xmasshine

そろそろメリークリスマス。一年って早い!

86df5892ed6d4f368e36a13d725fb7e1

7d98266457644d5ab6e791cf77e98cd7

ピアノの部屋にも、玄関にも、廊下にも。

7bec4a0a41514cf99d1bcc34b10a9da0

Fb219808716d4cf1bf7dfd899712d029

オフにしかできないこの作業!頑張ったsmilepunch

Bf744e19a6e9409cba9d2e477c0a226c

そしてこの季節と言えば…

日曜に一日こもらなければ出来ない、この作業。今年もそろそろやって来ました、発表会の選曲!

日曜の爽やかなお天気の中、トトと一緒にちょっくらコジマまで、洗濯機の下見がてら散歩して(←買う気満々)気分良くなってから、ピアノ室にこもる。それでも今年は、恋人シゲル君がいるから気持ちも弾むheart04だって本当にいい音なのだよ。うっとりしちゃうlovely

今年も選曲だけは、いいものにしたい!

まずは今回取り入れたい曲をピックアップし、それぞれの生徒たちの顔を思い浮かべながら、あの子にはこれだ!と、ピーンときたものから名簿に書き込んで行く。

そして、生徒たちからのリクエストもあるから、それに似合うような曲を付け足す。

コンクールに出る予定の子には、更に慎重である。選曲は大事。これで、7〜8割がた、合否が決まると言っても過言ではないくらい。今度の発表会は6月末なので、夏のコンクールにもその曲を使うことになるだろう。

たった一人でやるこの作業。好きでなければやってらんない。いや、好きだって重荷だよ、ホントcoldsweats01 だけどこれだけはやっつけ仕事にはしたくないから、時間をかけて、楽しい気分で選びたい。

で、苦労して選んでも、生徒から

「ヤダgawk

とか言われちゃったら、振り出しに戻るわけです。チ〜ン。(そしてうちの生徒たちはヘーキで言うし)

ま、いいんだけどね。やりたい曲を幸せな気持ちでやる。

それが一番ですconfidentpaper

 

«シゲルレッスン開始

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ