« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

気楽な一日

いや〜伴奏とは言っても、本番が終わるとやっぱり嬉しいですな〜
一仕事終えた開放感
気楽な何もない一日

何もない日って好きです。
せっかちなので、ぼ〜っと過ごすことはあまりないのですが、
その日にその日の気分でいろんなことをこなして
予期せぬ楽しいことが起こったり。

今日は、昨日いただいたデッカイ花束を、
少しだけ花瓶に生けてから、実家にあげようかと妹に連絡をとったら
友人宅で大集合していたので、花束持参で顔出してきました

ゆりゆりとぶんちゃんを見つけて、奇声をあげるなっちん(笑)
よほど嬉しかったらしい。。。
北海道で会うはずだったぶんちゃんに、フライングして
会えました〜
結婚式で、帰ってきてたんだって

夕食は、このあいだのムサカでカアカが作ったミートソースを
アレンジして、トトがラザニア作ってくれました↓

Dsc01622

うまそ〜

そしてなぜかまた、ヨクナムのスープ。

Dsc01623

ごちそうさまでした

2011年7月30日 (土)

演奏会終わりました♪

Dsc01627

トトの伴奏する、レーベンフロイデ合唱団の演奏会が無事終わりました♪
今回は、カアカも連弾で出演のお手伝い

座間のハーモニーホールでは弾くの初めてだったけど、
響きもなかなか良くてスタインウェイも弾きやすかった。
大ホールだったのに、お客さんもおおかた埋まった様子で
本当に良かったです
団員の方々、早い時間から立ちっぱなしのゲネプロで、
最後までお疲れさまでした

なっちんは朝からジジにピアノ教室に連れていってもらって
図書館だ、公園だ、と時間を潰し、
夕方からホールで保育士さんたちに託児をしてもらい、
仲良しのお友達と一緒に大喜びで遊んでいました

ちょっと様子を見に行くと、
「カアカ〜!がんばってね〜(*゚▽゚)ノ
と叫ばれて、すっかり自立している。。。
カアカの本番がわかるのか?
う〜んどこまでわかっているのか、我が娘
ありがたく舞台に戻りました。

最近よ〜やく、鍵盤に目覚めつつある、
教わるのキライななっちん
ピアノも独学でやるつもりなのか?
楽しみに見守ってやろうではありませんか

大きなバラの花束2つ抱えて、
今日は寝るまでテンション高い彼女でした

2011年7月25日 (月)

プリンの夕べ

Dsc01610

ヴァイオリニストあっちゃん、今日はプリンを作りに、
いやいや
ヴァイオリンの合わせに来てくれました

彼は料理とお菓子を作らせたら天才なのだ
今日も期待してましたが、久々に作ると言いながら
めっちゃ美味しかったよ〜

P1150170

ほうじ茶プリン
とろとろでうまい

P1150174

でかプリン

ごちそうさま〜

P1150185

カアカの作った鳥鍋ぞうすい
日本ではあまり売ってないのがいつも疑問なんだけど、
ベルギーは骨付きの、どデカいプレ(チキン)が美味しくて
いつも何かしらのプレ料理を作ってたんですが、
骨付きもも肉を使った鍋がだしが出て旨いんですよ。。。
あっちゃんも絶賛しておかわりしてくれました
ちょっと嬉しいトトもたまには褒めろよ

P1150168

そしてなぜか、ムサカも登場
今回はちゃんとミートソースも作って仕込みました

2011年7月24日 (日)

2011コンクール本選

今日はコンクール本選

我が教室からは、2名出場しました。

Dsc01602_2

Bグレード、高1あっちゃん
お守りのくまちゃんと一緒に、さわやかな笑顔
ベートーヴェンソナタ「悲愴」第一楽章を演奏。

小学生の頃は、連続入賞していましたが、
思春期の頃の演奏はほんとうに難しいのです。
大人へと移行する微妙な時期。
子どもの頃の殻を脱いで、ずいぶんと大人びた演奏が
できるようになってきました。

Dsc01603

Aグレード、小6ゆうすけ
三善晃、海の日記帳より
「やどかりのひっこし」「あこや貝の秘密」「波のアラベスク」
を演奏。
最後のコンクールにする、と言って気合いを入れて
頑張りましたが、見事入賞!

Dsc01606

10本のうちに入り、読売新聞社賞をとりました
おめでとう
彼の得意な、会場を酔わせる綺麗な音色プラス、今年は
しっかりとした曲づくりができました。

今までの努力が報われて、本当に嬉しいですね。
これからもこれを励みに、自分のピアノをがんばって続けて下さい。

2011年7月22日 (金)

朝顔の花が咲いたよ

Img_0244

台風がようやく過ぎ、蒸し暑くなるかと思ったら
涼しい風が吹きました

さっわやか〜
ちょっと目を離していた隙に、朝顔の花第一号が
咲いているではありませんか!!

お昼ちょっと過ぎには、まだ青っぽい花でしたが。。。

Img_0248

夕方には、ピンク色に変わっていました

素敵だなあ。

どんどん咲きますように

2011年7月20日 (水)

3階到達!

Dsc01469

台風6号がのらくらと居座っています
今日はなっちん、一学期の終業式。
いっちょまえに夏休みの宿題と、通信簿を持って帰ってきました
今学期はなんと、欠席数4日!
去年にくらべて、丈夫になったことよ。。。
おめでとう

さて我が家の琉球朝顔たちは、雨の日も着々と上り続け、
3階ゴールにニョキッと頭を出しました
お見事

通りがかりの人たちの、「いや〜、到達したねえ!」
って聞こえる声も面白いです。

Dsc01470

2階の窓から眺める緑も、涼しげです

Dsc01467

なっちんと種から育てた風船かずらも、ずいぶん伸びました。

Dsc01464

トマトの黄色い実も、緑に映えて可愛らしい

Dsc01468

ボーネルンドのアクアプレイ、札幌のお店で釘付けになっていたので、
悩んだ末、今年は購入しました。
教室の子どもたちも次々に遊べて、買って正解

2011年7月18日 (月)

絶景!富士山

Dsc01401

三連休の最後の日。久々にトトもカアカも仕事が入らず、予定はゼロ
白紙の日をどう過ごそうかと、行き当たりばったりで
海老名インターからひとっ飛び、富士山こどもの国へ行ってきました

おおお〜、やはり涼しいじゃないか
気温27℃ってところでしょうか。
昼過ぎには25℃って掲示板が出ていました

入場料、大人は割引がきいて500円、幼児無料という
お手頃な遊び場です。
混むんじゃないの〜なんて心配してましたが、
空いてて遊びやすかったよ!

始めは「水の国」から。
大きな滑り台から、まさに水しぶきをあげた瞬間のなっちん。
ざっぱ〜ん

Dsc01398

なっちん、絶叫
大喜びです。

Dsc01399

「わははは〜っ、もう一回

Dsc01409

トトは富士山に向かうと決まって富士山が見えないらしいのですが、
今日は頭だけ雲隠れしてました
大迫力です

「草原の国」の展望の丘は標高940m、人っ子一人いなくて、
カアカはその眺めに感動してしまった
草原の国らしく、パオ集落まであるんです。
合宿で使ったら楽しそう。。。
展望の丘から見える草原を、なっちんが一人、駆けて来る
いやいや、この辺りも捨てたもんじゃないなって思いました。

Dsc01462

思いがけず満喫してしまった後は、
御殿場アウトレットへ。
帰りの東名が渋滞していたので、ここで夕飯食べちゃうことにしました。

アウトレットをウインドウショッピングしていると、
ヨーロッパを思い出して超懐かしい思いにかられました。
ビルの中じゃ、中に入らないとわからないですが、
ただ街を歩いているだけなんだけど楽しい、って
いいな〜っと。

なんかいいの、あるかなあ?と思いきや、
こういうときに限って何も見つからず
サンクゼールのマンゴージャムと、バナナチップだけ
買って帰りました

渋滞の帰路、お疲れさん!

2011年7月16日 (土)

夏の土曜メニュー

Dsc01381

我が家の目の前に広がる林に、今年一番のセミがやってきました。
まだあまり派手に鳴いていませんが、暑さを盛り上げる役者となってます。
朝にはうぐいす、夕方にはカアカの大好きなヒグラシの声。
いいねえ〜
今日も一日暮れるよ、お疲れさん!
と言っているようです。

今日はトトが、忙しい合間にも、ちゃっちゃっと夕飯を作ってくれました。
この人のすごいところは、手際がいいこと。(私しゃ〜あんなに早く作れん)
でも洗わないから、後片付け大変なんですけど。。。
今夜は何を思ったか、ムサカを作ってた←ギリシャ料理

Dsc01386

おおお〜
カアカは本場で食べたことがあるのですが、
ほんとはギリシャのヨーグルトで作るから、もっと臭みがあって
苦手な人多いと思うんですが、これはイタリアのミートソースと
ブルガリアヨーグルト〜♪を使ったので、ギリシャ人が食べたら
怒られそうな味になりました
ナスは自家製

Dsc01384

こちらは自家製トマトのモツァレラサラダ

Dsc01388

庭のハーブを使った鶏肉の香草焼き
(これは何だ?と匂いながら
トトが摘んでいた。ラベンダーを摘みそうになってましたが)

Dsc01383

丸井のチーズ屋で売ってた、フェタチーズと
1500円もするうまいハチミツ。
これは美味しいですよーっ、
トトが勝手に買ってきたんだけどねー!
おかげで食費はすっからかんだよっ。
なっちん、バクバク食べてましたけど。。。

Dsc01380

えびなのいちごリキュール、買ってみました。
思ったより甘くなくて飲みやすかったです
女性にはいいかも。

タウン紙のクーポン使えば
今月末まで1000円でお買い求めできます

2011年7月10日 (日)

大山へ

Dsc01346

さあて、梅雨明け。
さすがに朝からの快晴ぶりが違う
ちょっと間違うと一日だら〜っと寝て過ごしてしまいそうなので、
午前中のレッスンが終わったあと、じゃあ久しぶりに大山でも
行ってみようかということになりました。

混んでるかもね、と言ってたら
そうでもなかった。
みんなこの暑さの中、大山なんて来ないのか

Dsc01356

なっちんは、いつも幼稚園に行くときに見える
遠くの大山に、いつか行ってみたいと言っていました。
今日はその山に行くんだよと言ったら大喜び
「えっ、お山に行くの
そう、お山じゃなくて、大山ね。。。

ケーブルカーに乗るのもワクワクです

Dsc01367

いっぱい階段をのぼったので、お疲れなっちん。
「ええ〜まだのぼるの〜
やっと神社に着いたよ

ここから頂上までは90分。
まだ、小学生になるまでちょっと無理だな〜。

Dsc01371

この阿夫利神社は標高696m、頂上は1251.7m。
ここだけでも、かなり涼しかったです。

Dsc01373

相模湾が一望できていい眺めでした

2011年7月 9日 (土)

プール開き

Dsc01337

今日は久々に午後からの予定がなかったので、
「よし!今日はプールだ!」
のトトの一声に、なっちんは飛び上がりました

午前中のピコルワールド(ピアノ教室)でも、
「今日はプールなんだあ
と何回も叫んでいたほどです

しかし暑かったですね、
「こりゃ〜梅雨明けだろ。」と言ったトト、大正解
今日から梅雨明けだそうです
よっしゃ〜、かかって来い、夏本番
我が家の緑化作戦で、乗り切れるか?
早くも琉球朝顔たちは、3階めざしてまっしぐらです

Dsc01340

そして、カアカすっかり勘違いして育てていましたが、
ヘチマだと信じていたのはひょうたんでした。。。↑
かわいいひょうたんたちが、いっぱい実をつけ始めています。

暑くてバテ気味ですが、土日はお料理トト担当だから
幸せなのよ

昨夜がイタリアン?なら、今夜はベトナミアンでいってみよー

Dsc01342

生春巻き

Dsc01343

鶏ささみのサラダ
お湯を沸騰させたら、ささみを入れて、すぐに火を消しちゃいます。
やわらかささみの出来上がり。

Dsc01344

ヨクナムのスープ
これがうまいのだ
食欲が落ちてる夏には、さわやかでぴったり、
ちょっとしょっぱくて美味しいっ。

トトが料理うまくて本当に感謝

2011年7月 8日 (金)

金曜の夕食

ここ2年近くブログを書いていて、全く縁遠かったカテゴリー
それは「料理」。
美味しいものを食べにいったとか、トトがもてなす
ホームパーティーとかはしょっちゅうだけど、
カアカの嫌いなものは料理です

「苦手」じゃなくて、「嫌い」なのですよ。。。
だから自分で言うのも何だけど、別に下手なわけじゃないし
けっこう美味しく作れたりするのだけれど、
これはもう生まれた時から組み込まれたものじゃ〜ないかと
思うほど面倒くさい。
庭仕事やら洋裁やらは時が経つのも忘れるのに、
台所に立っていると無性に疲れるのだ

コンビニのないベルギーで4年も一人暮らししてた時は、
孤独なピアノの練習と学校の合間に料理するのは
気晴らしにもなって楽しかったんだけどな。

最近は、毎日毎日毎日、料理しなくてはならないのが
ひじょ〜に面倒でならない。。。

昨日の夜、トトにむかって
「あ〜、明日の夜のメニュー何にしよう?
もう限界だー金曜の夜くらい早く帰ってきて飯作れ!!
と、ブツブツ言ってたら、
「い〜よ、またウナギで
と言われました〜

む〜ここは一つ、嫌いなものを克服するべく
ブログにでも書いて楽しんでみようではないかと
前向きなカアカになってみました。

そこへ久しぶりに連絡をくれた、高校時代の友人が
料理ブログを立ち上げたんですよ
素晴らしい!拍手!

料理salon ☆ espace clair

彼女は高校の時からめちゃくちゃ料理が得意でしたが
そのブログの美味しそうなこと。。。
レシピ拝借して、作ってみたよ
ありがと〜ねっ。感謝

Img_0243

真似っこカプレーゼ(モツァレラトマト)
日本じゃ、モツァレラ高いから最近あんまり食べてなかったけど
大好きだったわあ
思い出させてくれてありがとう。

Img_0239

ソースはジェノベーゼ(バジルソース)
買うと高いけど、我が家で栽培中のバジルをたくさん使って
コストゼロだったよ。

Img_0242

真似っこアクアパッツァ
メバルが売ってなかったので、いしもちで作成。
簡単で、うまい

Img_0238_2

これはなっちんが幼稚園で掘ってきてくれた
じゃがいもで、適当にビシソワーズを作ってみました。

Img_0240

完成。(↑小ネギの飾りが、てきと〜。こういうとこB型。。。)
でもなっちんおかわり3回もしてくれました

トトに「今日はチーズとワイン買ってこ〜い!」
とメールしたら、調子にのって9千円分も買ってきたし

そんな金曜の夜でありました

一週間お疲れさん

2011年7月 4日 (月)

朝顔、伸びました

Dsc01328

今日は記事をもういっちょ

我が家の琉球朝顔、伸びに伸びて行ってます。
今年は試しに色んな植物を育ててみたけれど、
来年の緑のカーテンはもうこれに決定
ゴーヤなんかより、早い早い。。。

近所を走っていても今年は至る所で緑カーテンを
やっていて、すごく面白いです。

Dsc01322

2階ににょきにょき顔を出してきて、面白い。

Dsc01320

実家でほったらかされて枯れそうになっていた
クレマチスも次々に可愛い花を咲かせています。
(世話しろよ、妹。。。)

Dsc01314

カフェKAKAで見かけたんですが、
ねむの木って素敵な花を咲かせるんですね。
ちょっと写真ではわかりづらいかな。
涼しげな木。。。大好きです

うちの今年の夏のテーマは、「とにかく涼しくしようぜ!」
なので、家中にすだれやら、カーテンやら
手作り真っ最中であります。

どうだ夏!どんとこい!!
ってな意気込みだったけど、
早速トトは熱中症にかかってヘロヘロになってました〜

う〜ん、やはり関東の夏は、手強い。

のどかな月曜日

Dsc01309

今日はなっちん、夕涼み会の代休です。
カアカも月曜休みなので、午前中は3ヶ月ぶりの通院、
子ども医療センターまで行ってきました
最近はようやく、ほんとに元気になってきたなっちんです。
帰りにお昼ご飯、月、火しかやっていない、カフェKAKAに
行ってきました

Dsc01310

知る人ぞ知る、ほんとに隠れ家の可愛いカフェで。。。
川沿いはのどかです。

Dsc01313

暑かったけれど、風が気持ちよくてルンルン

Dsc01305

気になったのは、ですね〜、
カフェに置いてあった、「つまみ〜な」

Dsc01304

つ、つまめん。。。
でも、子どもは、いとも簡単につまめるんですよ。

。。。なぜだ。。。

2011年7月 3日 (日)

2011コンクール予選

Dsc01326

今年もやってきました、厚木コンクール。
祝うかのように、ずっと待ちこがれていたクレマチス、
プリンセスダイアナの一番花が今朝、咲きました

Dsc01293

Aグレード3名出場、Bグレード1名出場。

今年は震災の影響で、一度は中止になりかけたらしいですが、
遅れて開催が決まりました。
課題曲も発表が遅くて、仕上げるのが大変だったんです。

それでも本番は、心配していたミスも少なく
皆、悔いない演奏を終えました。

Dsc01296

合格発表

2名合格、2名落選。

今回はヴァイオリンが多く、ピアノはかなり落とされたので
厳しい予選でした。

あの子、良かったのにな、という子が
何人も落ちていましたね。

コンクールはコンクール。
自分の中で悔いなく、音楽的な演奏ができたことが
一番です。
一度の本番は大きく成長させてくれます。

合格したみんなも、惜しくも通らなかったみんなも
1年後の自分に向かって、がんばろう!

2011年7月 2日 (土)

夕涼み会

Dsc01234

今日は楽しみに待っていた、幼稚園の夕涼み会です。
なっちん、去年の浴衣
(カアカのおばあちゃんが縫ってくれた年代物)
を着て、大喜びで出かけました

Dsc01238

今年も屋台、賑わってます!

Dsc01250

ずいぶん背が伸びたなっちん。
ちょっと浴衣が短かったけれど、直すのめんどくさいし〜
涼しいからいいか。

真剣にソーラン節を踊ってます

Dsc01266

今年もゴリラ先生の太鼓、キマってました
ゴリラ先生は、園長先生のご主人なのですが、
なっちんは大好きなんです

最後まで雨降らなくて、良かったね

2011年7月 1日 (金)

天国に行ったプー

Ca3a0176

うちのピアノ教室のトレードマークだったプーちゃん。
なっちんが病気がちになった年から、プーの育ての親でもある
東京の友人に引き取られていたのですが、15歳の誕生日を迎えて
ついに天国に旅立ちました。

ベルギーから一緒に帰国して、ずっと私たちを癒してくれたプー。
おっとり屋で、よい子だったプーちゃん。
その後同居した、やんちゃ猫ロッタとも仲良しで、
病気がちだったけれどのんびり生きたプー。

Ca3a0177

ご飯が食べられなくなったときも、
息を引き取ったときも、
「プーはどうしているかな」と、ふと思ったカアカです。
きっとプーがそばまで来て知らせてくれたのかもしれないな。

Ca3a0258

たくさんのお花に囲まれて、お寺で葬儀をしてもらえたそうです。
プー、安らかに。天国で若返ったら、またネズミを10匹しとめてね。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »