« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

入賞おめでとう

Dsc05979

今日は厚木青少年音楽コンクール本選。予選通過組の2人、勝負です
なっちんはジジとアンパンマンの映画を観に行くと言って、ルンルンでした

曲は、佐藤しゅん君 湯山昭作曲「バウムクーヘン」中田喜直作曲「風の即興曲」
岩村美波ちゃん ギロック作曲「10月の朝、森の妖精、金魚」

自由曲なので、選曲は大変重要です。ここで何割か決まるといっても過言ではない。似合う曲かつコンクールで勝負できそうな曲をあげるけれど、果たしてそれを生徒が弾きこなしてくれるかも賭けなので、難しい。

2人の共通点は、本番落ち着いた集中力があること。いや、子どもって強いよホント…羨ましいです。
指はまだ弱いし、今後の課題はたくさんありますが、子どもらしい素直で美しい演奏でした。
2人そろって、まさかの入賞10本の賞に入りました。なかなかめったにできることではないので、本当に嬉しかったです。よかったね、おめでとう

Dsc05982

授賞式で。2人とも仲良く同じ読売新聞社賞をいただきました。

Dsc05983

Dsc05987

なっちんもその頃は会場へ。みなみちゃんとしゅん君が選ばれたのと嬉しそう。
トロフィーほしいな〜と言ってます

Dsc05988

おめでとう
ビシバシ、コヤマレッスンの成果だね(笑)

2012年7月23日 (月)

病院ざんまい

最近、いろいろ問題がおこるワタシ。
3週間前くらいから不整脈があったんだけど、いよいよもって不愉快であるので、とびこみで循環器科に行ってまいりました

先生:どうしたの?
私:う〜ん、最近心臓がしゃっくりするんですよ〜。それが不愉快で。でもこれって生命の危険あります?
先生:ぜったい大丈夫!ってことはないけど、まず大丈夫だね。

む〜わかったようなわからないような説明だったけど、とりあえず心電図とったら、期外収縮というヤツらしいですワタシは12秒に1回くらいのペースで、心臓がドクン!となる。かなり不快。でもこれって、気づかないだけでけっこう皆おこってるんだって。へえ〜。

明後日、24時間はかる心電図をとりつけに再診ってことになりました。もう、トトが言うわ言うわ。ちょっとアルバム見てるだけですかさず
「思い出しっかり刻んどけ?」だの、なんだの。けしからんヤツですね

先日の精密検査送りについては、週明け朝イチでとりあえず良さそうだと思える医師がいる病院へして、予約とりました

でもまだ、調べ中。友達がいろいろ情報をくれてます。ブログ読んで、みんな忙しいのにメールや電話をくれて、本当に感謝どうもありがとう

今日はトトも休みをとって、3人で久々に横浜子ども医療センターに行ってきました
なっちん、胃腸炎になると痙攣をおこす原因不明の病気のため、2年間ずっと飲んでた薬といよいよあと3ヶ月でおさらばの予定です。やめてからまた発作がおきちゃったら再開だけどね。元気に冬が越せるとよいです

病院ざんまいの日でございました

2012年7月22日 (日)

市民祭りの日

天気予報によると、涼しかったつかの間の休息も今日でラスト
ゴミひとつ拾うのにも汗がでる日がまたやってくる前に、できることをやっちゃいたい

っていうんで、今日は実家の庭からもらってきたブルーベリーでジャム作り。
なっちんも手伝ってくれました

羽毛布団も、汗だくになる前にしまったよ

Dsc05963

お砂糖を入れて、かき混ぜて。。。

Dsc05966

ほ〜ら出来上がりリンゴにくらべて、なんて簡単!!
やっぱりジャムは、手作りがおいしいね

今日は海老名市民祭りだったので、おはやしの軽快な音につられてトトと一緒に飛び出していったなっちん。
花火がよくみえるスポットに近所の人々が集まり、夕涼みもしました

2012年7月21日 (土)

不合格

カアカショックなことがありました

ブログなんかに書くかどうか迷ったけど、もしこの先闘うことになったとしても記すことになるだろうから、初日のことはきちんと書いておこう。

こないだ受けた、癌検診。
書類が送られてきて、遅かったからまた異常なしでしょう。と思って開封したら、
「マンモグラフィー不合格」
精密検査送りとなってました。。。チーン

まじで?

う〜んどこに行こう病院間違いだったらいいんだけどなあ。。もし癌だったらえらいことだよなあ〜。

一番悔やまれるのは、手遅れになった場合、なっちんの成長を見届けられないことだ。
せめて20才になるまでは、彼女と一緒にいたいぞ。
ってトトに言ったら、「オレなんて、宇宙が消滅しても生き残ってたいよ。」って言ってました。。。知らなかったお前はそんなに生の執着があったのか!!(爆)

オイ、早いとこ電話して、検査受けてこいよ。とめずらしく心配してくれているので、まあやっぱり私がいなくなったら困るのねと思っていたら

「なっちん、カアカがいなくなったら新しいカアカとトトと暮らそうね〜」
とか、言ってましたケド

いや、漫才やってる場合じゃないです。
病院行ってきます…

おつかれさん

なっちん、朝、笑顔で元気に帰ってきました
幼稚園でのお泊まり、すいか割りにキャンプファイヤー、とっても楽しかったようです
雨があがった隙にできたみたいだし、雨用プログラムもちゃっかりやってきて、2倍楽しめたんだって
お迎えに行ったトトも負けずに、「トトも昨日お寿司食べたんだ〜。温泉にも行ったんだ〜」とか自慢してましたけど。。。笑
なっちん一番楽しかったのは、おばけ迷路だったそうです。どんなだったんだろ

それにしても、うちの幼稚園あったかくていいところです。お泊まり会がどんな模様だったかちゃんとプリントで報告してくれる。先生方、眠れず大変だったろうに。。。お疲れさまですどうもありがとう。

帰宅のその足で、3人で港北行ってきましたなっちん車で爆睡…
今日は疲れていたので、苦手なリズム打ちがこんがらがって大泣きしてました
でも、ギロックの「パリの花売り少女」ほめられてきましたよ

がんばっているので、今度のピアノ発表会のドレスはカアカが作ってあげようかなと思っているところです

2012年7月20日 (金)

お泊まり保育

待ちに待った、幼稚園の「お泊まり会」がやってきました

なっちん朝から待ちきれず、まだ?まだ?とそわそわしてましたがいざ、出陣嬉しくて後ろも振り返らずにバスに乗り込みました

夕方から登園して幼稚園に一泊し、朝っぱらには帰ってきちゃうんですが、それでも子どもたちにとっては(そして先生方も…ご苦労様です)一大イベントなんだろうなあ今日は涼しくてあいにくのだけど、楽しんでいるでしょうか?

楽しんでいるのはなっちんだけではありませぬ。トトとカアカは待ってましたとばかりに夜遊びしてきました

Img_0195

海老名で美味しいとウワサの寿司屋、山長へ
う〜ん、確かに美味しかったけど札幌の金寿司が懐かしくなっちゃいましたやっぱ今年も食べに行こう!

Img_0196

映画でレイトショーなんかが観たかったけど、いいのやってなかったので温泉入って(空いてた)

カアカ昔バイトしてたマッカーサーで10年ぶりくらいに飲もうかと思ってたけど、混んでたし若い連中ばっかで落ち着かないからやめて

結局、海老名のダイニングバーで(←マゼラン)ちょっと飲んで、オーナーと久々にお話したら、来てくれたお礼と言って安くしてくれましたThank you

幼稚園から親切にメールが届いて、みんなスヤスヤ寝たそうです
さぞ楽しかったことでしょうね

Img_0200

夜中に仕上げた大量のリンゴジャム

おやすみなさい

2012年7月16日 (月)

3連休最終日

Dsc05919

この日は午前中レッスンが入らなかったので、トトが久しぶりに朝イチで三川公園に連れてってくれましたなっちん、休日となると早起きです。「トトは」と言って、飛び起きる。

釣れますか〜?

Dsc05922

こんなん

Dsc05927

気持ちのいい芝生で、ず〜っと2人で寝転がっていたらしいです

Dsc05930

カアカはせっせと庭仕事してました。大事にしてたバラが初めて咲いたよ

Dsc05937

バラやアジサイ、ハーブなどの挿し木から根が出ていたので、植え替えです。元気に育て

2012年7月15日 (日)

The、休日

Dsc05913

イヤ〜、コンクール前なんでレッスン三昧なんだけど、今日は久々に午後からオフで休日らしい過ごし方ができました午前中はレッスン前に、地域清掃でトトとなっちん、汗だくになって公園草刈りして来たよッおつかれさん(これやった日は、なぜか一日中機嫌がよいトト)

Dsc05915

暑い日。なっちんは水遊びに興じました
大野の伊勢丹にも行ってきましたマーガレットハウエルのsaleで半額になってたブラウスとシャツをゲットイエ〜イ

ささっと夕方には帰ってきて、シャワーを浴びて、リトルマーメードのDVD観て(これでプリンセスシリーズは制覇したなっちん)喰って酒飲んで、夜の散歩してトトとなっちん寝て、ふと時計みてもまだ9時半だったぜっ

こういうのを、休日というんですよーっ。だいたい、いつも休日に仕事が入りすぎるんですよっ充電充電、早くも夏休み気分の我らでした


2012年7月13日 (金)

コストコ

行ってきました、新しくできた、コストコ座間店

開店当初は混雑間違いなしだと思われたので、そろそろ行ってみっか〜と思っていたところへ、愛用しているブリタのカートリッジの有効期限がとうに過ぎているのを発見誰かさんのブログを見て、コストコで安いと知り足を運んだよ

ブリタね〜、ブリュッセルに住んでた頃からの愛用品なんです。マズイ水道水が、手軽に美味しくできちゃうし。日本じゃその程度だけど、あっちに住んでた頃なんかカルキが付着しまくってすごかったんで…必需品でした。

帰国してからだからもう10年以上使い続けてたブリタ君、さすがにくたびれてきたから買い替えたかったんだけど、今まで使ってきたクラシックカートリッジが使えるものはすでに販売ナシ。高いんだよ〜、次のタイプ。。。で、コストコ行ってみると。

安い

会員になるのに年会費4,000円もかかるから迷ったんだけど、行ってみて面白かったよ
どれもこれも業務用、デカイ。最近手作りだから買わなくなったけど、好きなピエトロドレッシングもデカイのがいつもの値段で売っている。

「ああっ、ピエトロ君、こんなにデカイ子がいたなんて
と喜びながらカートに入れていく夫婦とかいて、笑っちゃいました

本日のお買い上げ品

Dsc05903

プリンセスシリーズの背景つきシール
なっちん、大喜びでず〜っと貼ってます。

Dsc05905

なっちんの芸術的な段ボール作品

Dsc05901

音符かな?

習い事の定義

ワタシの男友達に、めっちゃ好奇心旺盛で習い事をかれこれ20種類以上はやったことがあるヤツがいます。(たぶん)
はじめのうちは、お前は何をやっても長続きしない…と言われてたそうですが、それも40を過ぎる頃になるとある意味、数をこなすスペシャリストと言っても過言ではなくなりました

それが太っ腹がハンパない。ヴァイオリンをやるっちゃ〜ヴァイオリンを買い、ピアノを始めるといっちゃ、ピアノを買い…そんで、結局半年もたないもんだから、気前よく人にあげちゃう

彼いわく、「幸運は、運を手放すことによってまわってくる」んだって。いや、それが幸運なんだか運なんだかは不明ですが、まあ適当に生きてるわりには、ちゃんと考えてんだな〜って(っていうか、博打タイプ?)こういうやつに宝くじとかがまわってくるんだろな〜と思ってるカアカでありました…

で、ワタシとしては、基本的に習い事というのは長く続けるもんだと思っております。
特に子どもの場合、ピアノなんて下手すりゃ、先生とは10年以上のおつきあいになるんだから途中でレベルに合わせて先生を取り替えるハメに…なんて、失礼だし面倒くさい。

だから何かを始めるときは、いいところかどうかを直感で決めます。安けりゃいいって安易に飛びつかない。まず本人が乗り気であることが前提として、

①その教室の質がよいものか
②本人と相性がよい先生か
③長く続けることになった場合、足踏みをさせずに実力がある先生かどうか

ダメなら途中でやめりゃいいや!というのはナシだと思うワタクシです。子どもの時期って、もう二度と戻ってこないもの。。。

でも前述の彼のような生き方も、なかなかできるもんでもないけどね!
「飽きっぽい」をプラスに転化したすごいヤツです(笑)

2012年7月12日 (木)

バルミューダ

Dsc05900

昨年の節電から、買おうか買うまいか迷っていた高級扇風機、バルミューダ。
扇風機のブンザイで高すぎるから、興味はあったんだけどかなり躊躇していた私
こないだトトが酔った勢いで、楽天ボタンを押しちゃいました。。。

去年さあ、どこも完売で、やっと入荷、○時から売り出し!!!ってサイトでその時間ねらってクリックしたんだけど、ページが混雑してぜんぜん切り替わらなくって、オイオイなんだよ〜って思ってたらあっという間に「売り切れました」その間30秒ほど…
「誰が買うかッこのタコ
ってお怒りだったワタシです(笑)

で、届いた製品は。
うわさ通り、静かでびっくりしました弱風にしてるとホント音なんて何にも聞こえない。
そよそよそよ〜って、気持ちがいいねでもこれが○万円かねえ。。。デザイン料だろな〜。省エネなのはいいけどさ。。。ま、ずっと気になってた扇風機だったのでヨシとするか

Img_0171

新しいものといえば、今月からなっちん、新体操を始めました
英語にピアノに水泳に、習い事多すぎだろ…って思うでしょ。でもなっちんはレッスン中、邪魔しにきて生徒のピアノをとっちゃったりするから、どっかに行ってて欲しいわけです(笑)ほんとはバレエが良かったんだけど、バレエ発表会出演するのにお金がいるし、とりあえず身体が柔軟であってほしいからみなみちゃんを選びました。(タッチだよ)

でも、「お願い!習わせてカアカ!」と懇願するわりに、不真面目ななっちん。
だいたいにおいて、先生の説明を聞いてない。他の子と違う動きする。

。。。むいてないだろな。。。とひそかに思うカアカでした。

2012年7月11日 (水)

絶対音感

最近、絶対音感がついてきたなっちん。
少し前まではドミソくらいだったけど、いろんな音が当てられるようになってきました

カアカ嬉しくなって、「ピアノの先生になる?」と聞いたら
「ううん、なつはプリンセスになるの。そしてお城で王子様と幸せに暮らすの
なんだそうです

絶対音感ってフシギですよねえ。

私は特に何をしたわけでもなく最初からあるので、ない人の世界がよく想像できないんだけど、BGMでピアノ曲がかかってたりするともう容赦なしに音階が耳に入ってきて、ものすごくうるさいからBGMにならない。特に自分がやっている楽器が一番うるさい。それがヴァイオリンなどになってくるとずいぶん緩やかになってきて、歌詞が入ってくれたりするともうだいぶ「これは何の音かな」と考えてわかるくらいになるんだけど。

トトは、これはぜったい幼児期の教育にあるって言うけど、私はただの脳みその構造なんじゃないかなあと思うそりゃあ、楽器を早い時期からやる、っていうのは基本だと思うし、訓練すれば音感がない子もある程度育つのは立証済みなんだけど、なんもやらなくても自然につく子はつくし、つかない子はつかない。面白いなあと思うカアカでした。

ちなみに視界がぼやけた世界もよくわからない私←2.0
そろそろ老眼が始まるだろうと覚悟を決めてます
なっちんは、メガネをはずすとカアカが2人に見えるんだそうです。最近教えてくれました

全然関係ないけど、昨日丸井でゲットした久々の100g100円の豚バラかたまり

Img_0166

結局、ずっとフライパンで作っているけど手作りベーコンはやっぱり美味しいです

2012年7月 8日 (日)

一日二行事

Dsc05788

今日は厚木青少年音楽コンクール予選
緊張の面持ちで出場した2名、ともに合格しましたおめでとう

今年は人数が少なかった。審査予定時間も早まるし(早まるなよ!!!コンクールなのに)
発表もいつもより1時間も早く出ました。会場も少しワサワサしてた感じです。

2名とも、湯山昭の「風変わりなマズルカ」を選曲しました。
この曲は面白く弾こうと思えばいくらでも弾けるけど、基本がしっかりしていないと崩れるから、なかなか難しい。ま、難しくない曲なんてないけどね。でもマズルカって、お洒落に弾かないとつまんないから子どもには限度がありますが、2人とも楽しんで演奏できたようです。何はともあれ、本番無事いってよかった。

夕方からはなっちんの幼稚園最後の夕涼み会

Dsc05808

カアカの亡くなったおばあちゃんの浴衣も、3年間使えました

Dsc05816

センセイとぱちり。なっちんテレ気味です

Dsc05812

それにしても、一日二行事は疲れたヨ〜

2012年7月 7日 (土)

港北観覧車

今日は3ヶ月ぶりにトトも一緒に港北でした

なっちん、新しい宿題ギロックのスクエアダンス、一発合格してきたよ
毎回必ず週末特訓で泣きが入り、火曜日あたりからサクッと弾けるようになるのが面白い。
今度はパリの花売り少女をやる予定なんかムチャクチャ飛び級してるぞ。。。3ヶ月前からは考えられないことだ5歳児の能力ってすごいなあ。

夜、ジブリの猫の恩返しを観ていて、ラストの「風になる」がかかったら、不意にピアノを弾きだして
「ミファミファソ〜ミファミファソ〜
と音当て弾きしたり
うちのお風呂の音楽(人形の夢と目覚め)が鳴ったら全部ドレミで歌いきった
ビビるトト面白いぞ、なっちん。

で、るるぶ港北で張り切って調べてたトト、くじら軒(ラーメン。美味しかったです)行って、デパートの屋上にある観覧車乗ってきました

Img_0157

もう嬉しくて仕方がないなっちん。

Img_0162

うわ〜、どんどん高くなる

Img_0163

真剣に景色に食い入るトト
このヒト、高いところがあると登らずにはいられないタイプで、一人でも観覧車乗ります。
好奇心旺盛で、ちょっと道を間違えただけでイライラするせっかちで、
ちっ、なんて時間を無駄にしちまったんだ
と言い出すまさにエニアグラムタイプ7の人です。笑

イタリア住んで、修行しろ!
(でもそういうところに行けば割り切れるタイプで、たちが悪い。)

2012年7月 5日 (木)

おかあさんみたいになりたい

Dsc05784

なっちんが幼稚園から持って帰ってきた七夕飾り。
ようやく字がうまく書けるようになってきて、たんざくに何を書こうか、ずっと迷っていました。

「お願いごと、あした書くんだ。なんて書こうかなあなにがいい?カアカ〜」
「そうだねえ〜なにがいいかねえ。」

と話してたんですけど、

Dsc05781

「おかあさんみたいになりたい。」
と書いてきました

どうやら、台所に立って料理するのに憧れているようです
(母に似ず料理好き)

それを見たトトが一言、
「え、トトの方が料理うまいよ?トトみたいになりたいって書かないの?カアカみたいにデブになっちゃうよ

って、教え込んでましたけど。。。

2012年7月 1日 (日)

おばけの足あと

ところで港北音楽教室。

なっちん、初めて持ってったギロックの宿題をほめられました

「おばけの足あと」はちょっとなっちんには難しかったんだけど、子どもってスゴイもんで、サクッと弾けるようになりました
(だってカアカはスパルタだからね生徒のみんなには優しい(たぶん)けど、なっちんにはかなりキビシイと思う。でも彼女も悔しいから食いついてくる。上手にできた時は、思いっきり褒めるとすんごく嬉しそう。で調子にのるなっちん 笑)

この曲ってなかなか表現豊かに弾いてる子に出会ったことがないんだけども、なっちんの弾き方がなかなかどうして味わい深い。

コ〜ワ〜〜イとか言いながら、後ろからおばけにヒタヒタついて来られてるよ〜な雰囲気で弾いてて面白い。弾き方素朴だけどそこがまた良し。ウケますね短調が好きらしいです。

でも先生は、休符のとり方だとか、リズムだとかにひじょーに厳しいので、まだおばけは完成しないようです

昨日はフレージングの息づかいのことまで言われました。さすがピアニストって、息も吸うんですよ。いや呼吸じゃなくて、楽器奏者と同じように息つぎして奏でるんです。が、これが小さい子どもには難しい。だって息つぎなんてしなくったって、音出せますからねえ。。

で、強弱や曲の雰囲気を感じ取れたなっちんに、息つぎの課題を出してみた。

イチニ、サン、ハイで吸わせたら、

「フゴっ

ってブタさんのような声を出して、大笑いしちゃった親子でした。。。だめだこりゃ!(ドリフ)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »