« 10年ひと昔 | トップページ | お嫁さんごっこ »

2012年8月 3日 (金)

バーバーのソナタ

夫婦っておもしろいですねえ。
よく、一緒にいると同時に同じこと、言っちゃったりすることあると思いますが、それが同業者だと同じこと感化されて同じことやろうとしてたりする(笑)

昨夜一緒に聴いてたバーバーの終楽章(Fuga)
なんかものすごく突然弾きたくなり、楽譜を出してきてさらっていた。一方、トトも頑張ってさらっていたらしいこれ、むちゃくちゃ難しいんですよ。

「あれ、弾きにくいのなー!よくあのテンポで弾けるぜ。。。
と、ちょっと盛り上がりました。

同業者同士で結婚すると、価値観があった場合、非常におもしろいです。うちらの場合どっちも同レベルくらいでつりあいとれてるから変にコンプレックスとかもないし(いや、実は、オレのが弾けるぜとか思われてたりして
「あ〜、せめて一日2時間くらい、さらう時間があったらな。。。そしたらかなり違うと思うぜ。」
と、酒飲みながら話してました。そうだよ、学生時代なんてフツーに5、6時間はさらってたもんねぇ。いや、もっとかな。

しかし人間の脳みそは面白い。
もう覚えてないがっかりだ。。。と思ったのもつかの間、一度死ぬほどさらった曲ってホントに手が覚えてるもんですね。それは知ってたけど、さすがに子育てに明け暮れて10年ほど風化された曲じゃあどうなのかなって思ってました。でも譜めくりした部分が黒くなってる汚い楽譜、2〜3回弾きなおすと、散らばったパズルがざあっと集まるように10年前の神経がよみがえってくる。手につく。ああ、こんな感じ…そうそう

ってこの作業、おもしろい。昔の記憶がよみがえる感じ、やめられませんなあそんでもって昔の自分の演奏を実に客観的に眺められるもんだから、今度こそこう弾きたい、と思考が変わってくる。ちょっとピアニスト一同諸君、一度ぜひ落ちてみてからの快感を体験してみてよ(いや、やらんでよろしいが。)

つくづく、何かを執念でやっていてよかったぜと考えさせられました
親に感謝。

« 10年ひと昔 | トップページ | お嫁さんごっこ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーバーのソナタ:

« 10年ひと昔 | トップページ | お嫁さんごっこ »