« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

なっちん、小学校へ行く

今日はなっちんの行く小学校で、就学前健康診断がありました。

朝から、憧れの小学校へ入れると大喜びhappy01

1時に幼稚園から直でバスが到着、お母さんたちは学校の前でスタンバイ。うちの幼稚園から入学する子たちは大変少ないので、園でも一番小さなバスで到着。降りてきた子たちはほんの数名smileこんだけか!と笑ってしまいました〜。

6年生のお兄さんお姉さんたちが、一人一人連れて行ってくれて、母らは体育館で校長先生の話などを聞いて待つので楽チンですnotes校長先生、のんびりしてて優しそうな先生。よく名札を見ると、あれsign02この先生はもしや。。。カアカ妹の、小学校時代の担任ではないかsign03そういえば、いい先生だったと聞いてたな〜。いやー嬉しいup出世するようなタイプの先生には見えなかったんですが。。。笑 印象的な方だったので、よく覚えていた私でしたheart01

それにしても早いもんですなあ。きっとあっという間に、なっちんも6年生になって、ああやってピカピカの1年生たちを誘導するお姉さんになっちゃうんだろうなあ。なんてもう6年後のことを思うカアカ、その時にはワタシいくつsign02と考えると非常に恐ろしくなるのでした。。。

ところで、火曜日に届きました、シェヘラザードの楽譜shine

Dsc07013 

Dsc07015

ぜんぶロシア語で書いてある輸入版。ぜんぜん読めない。。。(がんちゃん助けて〜)

聴いた感じでスッゴク難しいのかな〜と思ってましたけど、そりゃ確かに譜読みめんどくさいけど、弾けなさそうな感じではなかったので良かったsign01それなりに難しくて派手だけどややこしくはない、リストみたいな編曲。もっとグラナドスみたいなスペインものとか、ラフマニノフとかゴドフスキーの編曲ものとかみたいな内声がゴチャゴチャしてて弾きにくいったらありゃ〜しない曲と似てるのかなって思ったけど。久々に冬休み、新曲がんばってみましょうか。。。

しかしビックリしたのは、今日なっちんの前で何も言わずにかけたシェヘラザードのCD。なっちん、聴くなり

「これ、なつ退屈だったんだよね。カアカは楽しかったの?」

って言うんだよsign01

演奏会で聴いた曲、覚えてたんだ?スゴイぞなっちん!ちなみにCDは、セルジュ・チェリビダッケ指揮のシュトゥットガルト放送交響楽団のシェヘラザードでした。すんごい良くてテンポもゆっくりで大好きです。もうちょっと3楽章がゆったりだったら花丸かな〜heart01

2012年11月25日 (日)

プロフィール写真

417055_331222433652032_1598412826_2

今朝、トトに頼まれて演奏会用プロフィール写真を自宅撮影(笑)

68032_331222773651998_1092315249_n

オケの合わせに出る直前にぱぱっと撮ったわりには、いい腕前してるじゃん、ワタシsmile

Dsc06969

トトが撮りました、小さなピアニスト。なっちんカッコイイぞ。

今日は大変爽やかなお天気の中、本番をあと2週間に控えたオケ合わせだったんだけれど。。。

大丈夫かな?オイ。。。といった出来映えでしたsweat02満席なんだから、頑張ろうぜcoldsweats01

あと2週間でなんとかなるのか?む〜〜〜。と頭をかかえる山下氏と、くっちゃべって帰宅したカアカでした。

オケ、健闘を祈る。

2012年11月23日 (金)

シェヘラザード

3連休初日notesカアカとなっちん、荻窪まで演奏会を聴きに行ってきました〜

Dsc06967

↑ごめんこっそり撮っちゃった

ほんとはトトも一緒に行くつもりだったんだけど、あいにくの雨の中、激しい腹痛に襲われリタイア(笑) で、なっちんは記念すべき、演奏会を一部始終一緒に聴けた日となったのですshine

いやいや。。。カアカそれだけでもう感動。なっちんはおとなしい子どもではないし、音楽を聴くとたちまち釘付けになるような神童でもないので、小学生になるまでは無理かと思っていた。しかし6歳を目前に実現happy02う〜ん、嬉しいですねえ。もちろん、ファミリーコンサートで、未就学児入場可だったから入れたのだけど、これから子育てする演奏家のみなさま、自分の子が演奏会に出席できるって嬉しいですよーlovelyその日を夢見て、頑張って下さいませ。。。

新しくて綺麗な杉並公会堂。カフェがあったので軽くランチ。札幌ジジババにもらったお洋服を着ていますheart04ありがとう!

Dsc06965

東京ハートフェルトフィルハーモニック、指揮、山下伸介

演目:

メンデルスゾーン:「フィンガルの洞窟」作品26

ドビュッシー:交響詩「海」

リムスキー=コルサコフ:「シェヘラザード」作品35

Dsc06968

↑終演後、楽屋にて。写真嫌いななっちんの手と、山下氏の腹が笑えるけど…(失礼)燕尾服で撮ればよかった。

そう、生徒のみんなは発表会の時に会ったと思うけど、指揮者はあの陽気なカメラマン兼ファゴット奏者の彼です。ただのおもろいオッチャンだと思っても、演奏会となるとガラリと変わる。

すっごいよかった。。。素晴らしかった。ブラボー!と声があがり、沸き上がる拍手。ワタシ、不覚にも号泣。

何がよかったかって、シェヘラザードだよ。この曲、こんなにいい曲だと思わなかった。スケートの浅田真央ちゃんが踊ったりしてたけど、山下氏に非常に合っていた。彼の音楽づくりと、この曲がぴったしだったと言う訳ね。もう3楽章なんて聴いてたら涙がぼろぼろ出てきて困った。演奏会で感動して泣いたの久しぶり、ラローチャ聴いたときも号泣したっけ。。。このオケ、アマチュアにもかかわらず、かなりレベルの高い演奏してた。

指揮者ってすごいと思う。オケの楽器ぜんぶの音を覚えて、全てに指示を与えて…どうしてできるんだろう。私はソリストだからわからない。神業にみえてくる。子どもの頃は、指揮者なんてただ棒振ってるだけに見えてたけどね。尊敬しますよ。。。

でね、うちに帰っても忘れられなくて、どうしても心に残るので調べまくったら、いやいや探せばあるもんだね!シェヘラザードのピアノ編曲。それも幼稚なものじゃなくて、素晴らしいのあるじゃない。演奏会用幻想曲シェヘラザード。クルサーノフ編曲、トカレフが弾いてる。すっげー難しそう。でもやってみたい。。。こういう時、日頃孤独なピアニストでもよかったと思う。だって、一人でオケが弾けるもんね(弾ければの話)早速マニアのトトに楽譜とCD探して注文してもらっちゃいました。持つべきものは、マニアックな夫smile

届くの、めっちゃ楽しみなんですけど。。。heart01

2012年11月19日 (月)

久々の再会

今日ワタクシ、10数年ぶりに昔の恋人に会ってきましたsmile

って書くとね、おおーっsign02って感じかもしれないけど、音楽業界仲間って、裏の裏でつながってたりするので、今回舞台に乗せていただくオケのメンバーとたまたま彼がつながってて、それでたまたま盛り上がって、気づいたら死んでる前に久々に会おうか、ってことになったんだけど。(当然、むこうの奥さんも了解済み。アリガトウ)

40年くらい生きてると「元カレ」って言ったってトトもカアカもある程度一杯いるんですが(笑)彼とは大学時代に付き合ってた音楽仲間で、今はポップス、ジャズ方面で活躍中。テレビにも流れてて、例えば、スマイル!プリキュアのオープニングを吹いてたりするらしい。(Tbn)

いやいや、いいですね、昔は一緒に将来を悩んでさ、音楽一本で稼いでいくなんて貧乏きわまりない駆け出しの頃から、この年になってくると皆、多忙なほど仕事がノってくる。音楽やってて、昔の仲間の活躍を聞くのは本当に嬉しいnotesで、共通の世界で生きているから、話が盛り上がるのもいい。今度やる久石譲のオケ編曲についても当然知ってて、いろいろ話し込んでしまった。で、そのことをトトに話したら、そうそう、オレもそう思うよ〜thinkって、また話がつながるのもいい。

うちら夫婦はちょっと変わってるのかもしれないけど、そういうことで嫉妬をしないので(むしろ必要なことだとすら思っている)そこんとこの価値観が一緒だということも、一緒になってよかったなァ〜と思うのであった。

だけどここが地元だけあって、同窓会なんかも頻繁に開かれるワタシを羨ましそ〜にながめてるトト、いつもごめんねえ。今度元カノにでもぜひ会ってきなされ。笑smile

2012年11月18日 (日)

作品展

Dsc06960

なっちん、幼稚園最後の作品展でしたheart01
はと組さんは、「赤ずきんのおうち」今回も可愛い作品がたくさん並んでいました。

Dsc06950

なっちんの赤ずきん。かわゆい。

Dsc06946

美人先生とパチリcameraなぜかメガネを自ら外したなっちん(笑)

Dsc06964

園庭はすごい人でしたeyesweat01超にぎわってます。ものすごすぎて、今年も来たとたん帰ろうかと思ったよ。。。

2012年11月17日 (土)

お堂ライヴ

3738_328272753947000_2031480233_n

今日は、港北教室から帰ってきて、夜rain雨の中、すぐそこの幼稚園お堂ライヴに行ってきました〜notesお釈迦様がおっきいから、ドラムやコントラバスがすんごい小さく見えるでしょsmile

今回は「Jazz三昧」聴きに行ってきたんだけど、めっちゃよかったupサックス、ギター、ピアノ、ベース、ドラムの編成ですが、みんなうまい。考えてみたらトトもカアカも、Jazzをちゃんと聴きに行ったのって初めてだったかもしれない。(いつも、酒飲みながら聴くJazzバンドとか、そういうのだった)いや〜、いいね、やっぱり音楽は、ジャンルを越えて素晴らしいものは素晴らしい。

1部はコンテンポラリー、2部はスタンダードなジャズを演奏してくれたけど、時間あっという間。で、アンコールのリクエストは、「会場のみんな誰もが知っている曲」…ということで、「上を向いて歩こう」のジャズアレンジsmileもう、おじちゃん、おばちゃんたち喜んだのなんのって。まさに、今夜の客層にピッタシの選曲で、う〜ん、やるなあsign03と。。。

幼稚園ということで、託児があるのでなっちんも大喜びの夜でございました。

2012年11月15日 (木)

ボジョレー解禁2012

Dsc06945

2012、今年のボジョレーwine飲みましたheart01

いつも贈ってくださる生徒さん、ありがとう!今年は甘くて飲みやすく、美味しかったです。トトは気に入って、かなり飲んで酔っぱらって寝ちゃいました。。。明日大丈夫か、オイ?gawk

ボジョレー、一度すんごくマズイ年があったなーcoldsweats01あれはいつだったっけ?うわ、もう二度とボジョレーは買うまい!と2人して言ったのは覚えてるんですけど。。。

昨夜、「明日はワインに合う料理をつくっとけ」とエラソーに命じたトト。で、ポトフとしゃぶしゃぶにしてみました(笑)なんちゅー取り合わせ。。。でも、これが意外に合った。三つ葉と大葉、みょうがを巻いてポン酢でいただいたんですけど、ワインに合うのねupぺろっと平らげちゃいました。

本番終わってから、じわじわとまた体重アップしてるであろう、カアカでありました。。。

2012年11月11日 (日)

発表会マンガ

今回も描き上げました。ピアニスト兼漫画家カアカによる、発表会マンガsmile

マンガだけは唯一ほめてくれるトトが「お前、描かないの?」とつぶやいたので、久々に描くか〜、と思い立ち。これね、描くのタイヘンなんですよ〜sweat01おもろい生徒ばっかしだから、ネタは豊富にあるんだけど、4コマ一本描くだけでも手が痛くなるthunder読むの一瞬だけどね。漫画家って、ほんと一苦労だと思いますよ。ならなくてよかったdashなんてね。

さて以下、全3ページ、4コマ12本ありますのでヒマな人は読んで下さいconfident

発表会マンガ

昨日はいい天気で、なっちんと久々に港北ピアノへ行きましたcarsun

なっちんは3週間後にまたもや発表会を控えていることに気がついたカアカgawksweat01ヤバイ、ぜんぜんみてあげてなかったぜ…

だけどなっちん、エライから勝手に練習して両手でスラスラ弾けるようになっていました。ホッ。そして相変わらず、ツボを押さえたレッスンでは、いいことたっくさん言われて帰ってきましたnotes忘れないうちに練習させよ…ガンバリマス。(私が)

2012年11月 4日 (日)

after発表会と、オケ初あわせ

一週間の休暇中に仕上げたものたちのリストpunch

①発表会映像のDVD編集

②CD録音の編集(byトト)

③写真の選別、集合写真の加工、画像現像

④CD、DVDジャケットの作成

⑤HPとブログの更新

⑥ぴあのくらす新聞と発表会マンガ(4コマを12本)描き上げ

ここまでを一週間でこなした…ワタシってすごいup

でもまだ生徒たちの写真&録音録画の焼き増しと、会計処理と、資料整理が残ってるのだshockピアノの先生もタイヘンね〜weep

で、そんな中、この日はさがみフィルとの初合わせに行ってまいりました〜notes

ひとことで言うと、超おもしろかった…smilenoteアマオケの初合わせ、想像はしてたけど、実に楽しいです。

みんなタイヘン!でも仕上がってく過程がいい。指揮の山下クンもいいこと言ってる。

あと1ヶ月でどこまで盛り上がれるのか、すごく楽しみですheart04

なんといっても一番なのは、普段孤独なピアニストがオケと一緒にやれるってこと。最高だねhappy02shine

2012年11月 3日 (土)

リベンジ結婚記念日

Dsc06923

発表会から、あれよあれよといううちに1週間。早すぎる。その間レッスンすべてお休みにして、やっと疲れは癒えてきたけど事後処理やること多すぎるwobblyトトも金曜にやっと教育実習生の指導が終わり、もう久々の何もない土曜日shineここぞとばかりにリベンジ、9回目の結婚記念日、今年も無事に迎えられてオメデトウbell

Dsc069241

フランス産鴨肉、トトが焼いてくれましたheart01うっまーーーっhappy02合鴨では味わえないしっかりとしたお肉…ヨーロッパを思い出します!なっちん、5才にしてこんな贅沢なもん喰っていいのかcoldsweats01sign02

Dsc06926

十勝のぶんちゃんとこで買ってきた白インゲン豆を使ったスープ。これまた美味しいdelicious

ワインはイタリアのGAYAを飲みましたwine久々に幸せな気分になったな〜。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ