« なっちん、小学校へ行く | トップページ | えび〜にゃとパチリ »

2012年12月 1日 (土)

港北教室ピアノ発表会

Dsc07034

やってきました、なっちん2度目のピアノ発表会noteいやいや、早いもんですな。。。こないだ終わったばかりと思っていたら、もう12月。つい最近まで暑かった気がするのに、気がつけばコートを手放せない季節になっていたtyphoon親がバタバタ忙しいもんだから、ついにろくな練習もさせられないで本番を迎えてしまったけれど。。。先生の顔にドロは塗れないから、うちの門下発表会なんかよりずっと緊張するぜsweat02

Dsc07018

曲目:泉の歌[ポール・ジョーム] 腰の膨らんだ小さなスカート[ヴィラ=ロボス]

初めて一人で大きい舞台に放り出されたけど、子どもってその場の雰囲気をちゃんと察するものですねぇ。まあ話ぜんぜん聞いてないから違う場所でお辞儀してたけど、きちんとした立ち振る舞いはしていました。

うちの大学のホールにて、よく響くスタインウェイ。なっちんの音、初めてホールで聴いたけど、音だけは魅力的だった。でもまだ指も弱っちいし、曲もしっかり作れないし、非常に不安定きわまりない演奏。私思うけど、たぶんこれらはちゃんと遺伝しているのであって。。。

音は綺麗→カアカ 指はまわる→トト 指弱くてリズム感がイマイチ→カアカ 人の話ちゃんと聞いてない→トト

というふうに、良いところも悪いところも似ているんじゃあないでしょうか。ま、でもきっと1年後にはずいぶんレベルアップしているんでしょうから、乞うご期待ですgood

Dsc070351
先生となっちん。発表会にもくまさんを持参。ちっちゃいくまさんは、今日わざわざ見に来てくれたがんちゃんにいただきました。どうもありがとうheart04

しかし、音大付属の音楽教室はみんなどのくらい弾くんだろ?と思ってましたが、まあ、そこそこみんな頑張って弾いてました。トトはもっと期待していたようで、なんだ、うちの門下とあんま変わんねえなァ、なんて言ってましたが(笑)中でも何人か光ってる子たちがいて、うまいなあ、って思ってたらその子、実はヴァイオリンでも出演していたり!(それもまた結構うまい)作曲科で、自分の書いた曲をヴァイオリンの先生と合わせている男の子もいたり。いろいろ感想が持てる発表会でありましたが、ひとつ言えるのは、

「自分とこの発表会じゃないって何て楽なんだsign03

と心から思っていたカアカでございました。。。

なっちん、お疲れさんnote

« なっちん、小学校へ行く | トップページ | えび〜にゃとパチリ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/56231300

この記事へのトラックバック一覧です: 港北教室ピアノ発表会:

« なっちん、小学校へ行く | トップページ | えび〜にゃとパチリ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ