« 初インフル | トップページ | またね »

2013年2月 9日 (土)

すごいぞタミフル

なっちんの処方されたタミフル。

昨日2回飲んで、今朝にはもうすっかり平熱に下がっちゃった!元気元気、ぴょんぴょん跳ねてますcoldsweats01すげ〜な、タミフル。。。

男の子と違って、外に出なくてもわりとおとなしく部屋ん中で遊んでてくれてるから助かるけどさ、これが元気はつらつヤンチャリカBoyだったら、母は大変だろうな…sweat02お察ししますよ。

トトもカアカもタミフル飲んでるので今のところ無事な模様。タミフルは、身体に侵入したインフルエンザウイルスの増殖を抑えるのであって、殺すのではないんですが、一週間飲み続けることでちょうどなっちんの身体からウイルスがいなくなったあたりで終了できるらしい。素晴らしい。全てのウイルスに効く薬が開発されたらいいのに〜。ま、無理な話でしょうがね(笑)

不思議に思って調べたんだけどね、今回、タミフル飲んでなっちんのインフルに感染せずに済んだ場合、もう今流行ってるA型ウイルスにはかからないですむそうな。ナゼかっちゅ〜と、今回はトトもカアカも予防接種を受けているので身体に抗体ができており、+なっちんウイルスの侵入のおかげで更に抗体ができ、戦士ができあがるらしいのだ。(予防接種を受けてない場合は違います。)

が、しかしsign03ここからがスゴイんですが…。3月あたりになってくるとインフルエンザウイルスが微妙に変化をし、同じA型でも「整形してなりすました」感じのウイルスに変わってくるんだって。これを亜型という。B型ではありませんよ。これが出回ると、身体は「やや、違うウイルスだ!」と判断して、感染するらしい。恐るべし。なんとかして生き残ろうとするウイルス軍団annoyすごいですねぇ〜。

だからね、11〜12月くらいに早々にインフルA型に感染した人が、3月くらいに再度インフルA型にかかっちゃうことがあるんだって。医療機関で使ってるキットは、A型かB型か、っていう大ざっぱな型はわかるけど、新型なのか季節性なのか、ましてやプロトタイプ(変化前のA型)なのか亜型(変化後のA型)なのか、なんてことは全くわからない。ちなみにタミフルが効かないタイプのインフル菌が出現していたんだけど、新型インフルが爆発的に発生したために、それらが運良く絶滅したんだって。これは人類にとってラッキーだったんだけど、またいつタミフル耐性インフルが出現するかはわからない。ね、スゴイでしょsign02地球上には実にいろんな生命体が生存していて、なんだかよくわからんがバランスをとって暮らしているのだ。

こんなこと調べたカアカって。。。トトに負けじと、マニアック…gawk
(医療現場では、常識なことだとは思いますが…素人は知りません。はっきり言って。)

さて余談ですが、今日届きましたheart014冊目のブログ本shine

2013020920330000

始めは、「ブログ〜sign02ケっ!興味ないね!」
なあんて思ってのに、こんなに続いて早、4年。10年続くか?!乞うご期待(笑)
札幌ジジババ、近々送りますので待ってて下さいね〜happy01

« 初インフル | トップページ | またね »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/56730133

この記事へのトラックバック一覧です: すごいぞタミフル:

« 初インフル | トップページ | またね »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ