« かなコン予選 | トップページ | 入学式 »

2013年3月27日 (水)

練習三昧

しばしの春休みcherryblossom

予告通り、スペアリブにしゃぶりつくように、焼き芋の匂いに吸い寄せられるように、ピアノをさらいまくってますcatfaceshine楽しいsign03レッスンないからその時間notesなっちん、1人で寝室に行ってくれるようになったからその時間notes余るように時間がとれない今となっちゃ、「この貴重な時間にちょっとでもsign03」と食らいつくのも悪くない。禁断の恋に身を焦がしているかのような感覚。学生の頃は、特に留学時代は、天気も悪くて娯楽もなくて(美味しいもの食べに行くか、ボーリング場くらいだったよな〜)毎日毎日ピアノばっかり弾いていて、試験前になったらもうおにぎりとか作っといてriceball腹へったらムシャムシャ食べながら練習三昧だったです。受験勉強並み。だから煮詰まってやんなっちゃったな〜、ホント…

時間ない中で練習するのって快感なんだけど、楽しいばっかし言っていられない。リサイタル一本こなしたことある人なら当然わかるけど、それには何度も何度も壁がやってくる。明らかに上達してるのがわかる時は楽しいんだけど、必ず停滞期が来るんだよね、何度も何度もさ〜。そのスライムみたいな壁を無理矢理こじ開けて、ふと上を見るとまた花畑が広がっている。その繰り返し。決して趣味の世界では味わえない、ストイックな世界だ。もう演奏会一本やるのって、プライドとプレッシャーに潰されそうな極限の心理状態だよね。いや、ソロの話だよ。アンサンブルなら楽しいんだよ。ソロは自分との戦いに近いから、ほんと、本番楽しんで演奏できるようになるまでに、どんだけの積み重ねをすればいいやら…だからワタシ、いっつもオリンピックの選手を見て共感するのであります。あの1回のジャンプを、あの着地の瞬間を決めるまで、何万回練習したことか。言うは易し。舞台は水物、消しゴムで消せない。努力とはタイヘンなのだ。ワタシ、努力型じゃ〜ないから、ほんとに毎回苦労するんですよ…gawkふう…

しかしひっさしぶりに鈍っていた指を鍛えてる感はいいですな!しばらく小品しか弾いてなかったから、デカイ曲さらうのは爽快。それからファゴットのソナタ。この伴奏、弾きにくいったらありゃしない…つくづく、モーツァルトやベートーヴェンのソナタがいかにうまく作られてるかを痛感しますね。ちきしょー、でも弾いてやるannoy初合わせの時にゃ、一発で決めてやるから見てろよ、相棒punch

春休みの、燃えてるカアカでしたpaper

« かなコン予選 | トップページ | 入学式 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/57046943

この記事へのトラックバック一覧です: 練習三昧:

« かなコン予選 | トップページ | 入学式 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ