« トトの誕生会 | トップページ | 雨の優雅な月曜日と蒸し暑い晴れの火曜日 »

2013年5月19日 (日)

ステップアップ

今日はなっちんの本番note

うちの大学附属ピアノ教室で開かれる、ステップアップというものに臨んできました。

附属教室でのメリットって、個人教室と違ってまあこういう機会にしょっちゅう恵まれることなんだけど、今回は会場が大学構内ということで満席でありました。カアカが高校生の時に通った新百合の校舎。懐かしいね〜confidentうちの大学は、厚木から移転してやたら立派な校舎が新百合に建ったんだけど、この新百合の北側に建ってるちっちゃい建物だけは、昔から変わらない。今でも「北校舎」といって、使われているらしい。ちょっと響きはイマイチだけど、5階のホールはスタインウェイも入ってて、まだ綺麗なままであった。

ステップごとに課題曲がたくさんあって、その中から先生と一緒に選曲して出場して、3人の審査員の先生からその場で口頭により講評をいただく。って具合なんだけど、子どもたちの励みになるようにというコンセプトらしいから、その講評なんかも基本的に良いことしか言わないみたいだった。(それも辛そうな作業だな〜と思うトトとカアカgawksweat02)で、3人の先生方のうち2人は、トトとカアカの知り合いというか、思いっきり友人なんで、苦し紛れのコメントも内心ウケる(笑)ところでなっちんは今回、カアカの高校時代からの作曲と和声の教授の作った曲を弾いたんだけど、まあリズムが崩れてるとか、いろいろ指摘したらきりがないけど、舞台にしっかり立ってハッキリ自分の名前を言い、12月の本番よりもしっかりした指で弾けたのであるからして、許してやろうsmile

しかし毎回思うけど、大学の先生方、ホント月〜土まで出講して、唯一の休みであろう日曜までこんな行事に出なきゃ〜ならない。ご苦労お察しいたしますthink今日はステップアップ終了後のプラスワン講座とかっていうのに、アンサンブルの楽しみと題したレクチャーを、トトが学生時代にコンチェルトご一緒いただいた先生がされていた。久方ぶりの再会、トト&先生、盛り上がるupだってそうでしょ、まさか学生時代の教え子(って言っても音大の場合、ほとんど同士に近いんだけど…一緒に弾くから…)の、子どもを教えることになろう時代がやってくるとは。

当のなっちんは、センセイのレクチャーに耐えられず、一番前でお友達とじゃんけんして遊んでましたけど…gawkこれがサラブレッドであるはずの、うちらの娘です…ほんと、不届き者でスミマセン…

« トトの誕生会 | トップページ | 雨の優雅な月曜日と蒸し暑い晴れの火曜日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/57417845

この記事へのトラックバック一覧です: ステップアップ:

« トトの誕生会 | トップページ | 雨の優雅な月曜日と蒸し暑い晴れの火曜日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ