« 庭バーベキューと演奏会 | トップページ | トトの誕生会 »

2013年5月15日 (水)

家庭訪問

なっちんはこの日、朝からテンションが高かったup今日は担任の先生が家庭訪問に来る日。幼稚園じゃ家庭訪問なかったから、これは我が家でも初のイベント。で、たぶんどこでもそうだと思うけど、前日の夜から部屋じゅうを片付けることになる。こういう機会はいいですねー、家ん中がキレイになるからshineまあうちはだいたいいつも人が出たり入ったりしているから、フツーにキレイにはしてるんけど。でもお客さんが来る日にゃ、気合いが入ります。まあいいとして、先生の方も各家庭をまわる一大作業ですね。ご苦労さまですthink

15分くらいずつ時間をとって、児童の家を先生チャリンコでまわるのが家庭訪問なんだけど、うちの場合、20分くらい話し込んだ。先生わざわざ大変だな、と思うけど、子どもの家庭を訪ねるのって重要だと私も思う。その家の玄関を見ればその家庭が一発でわかる、と昔中学校の時の先生がおっしゃってたけど、そうだと思いますよ。別にキレイに整頓されてるかどうかよりも、その家庭の雰囲気というのかね。逆にキレイになんにもない家よりは、子どもの作品があちこちにあったり、その家庭でみんなで楽しんでいることとか、その家庭のニオイというのか、そういうのが感じられるのが大切だと思う。お母さんが、子どもと家庭にどんだけ寄り添ってるかがわかっちゃうのも家庭訪問だと思いますね〜。おおコワ。たった15分の間に(笑)

sign01
幼稚園の面談のときゃ〜、先生が「子どもを褒める」ことに徹してて、オイオイもっと困ったちゃんのところもあるダロ?いいんだよ〜、言っちゃってごらん〜?なんて思ってたカアカですが、さすがに小学校にあがると内容もシビアです(笑)そうでなくっちゃ。この一ヶ月の間に、先生もよく子どもを見ていらっしゃるthinkなっちんのことを褒めつつも、ちゃ〜んと本題を突いてくるsmileセイセイの話を最初から最後まで集中して聞いてないから、みんなよりも出遅れることも、ルールがイマイチ理解できぬままゲームが始まって、しっかり者の女の子に引っ張られるとこも、負けず嫌いで頑固者なとこもね〜、そんなこた、先生からあらためて聞かされなくても親ならと〜ぜん知ってるワケです。でも、図工や音楽、体育の授業では全身で喜びを表現してるって話はウケたgoodやっぱ好きなんだなあ。完全に4教科向きの女(笑)でも体育がキライだったカアカとしては、トトに似てくれてホッとしたdash我がなっちんよ、全てのことがオールマイティーにできる人間はいないのだ。こうなったらもう好きなものを、好きなように生きてくれ。人より多少出遅れたって、大人になって漢字が書けないヤツはいないし足し算ができないヤツはいないさ。だ〜いじょ〜ぶだよ〜んflair子どもはその子のペースでしっかり大人になっていくのだ。いま人と同じことができなくても、何年後かにはちゃんとできるようになっている。欠点もそのうち気がつく時がくる。忘れ物王者だった男の子も、今では立派に管理職をこなしているヤツがいる(爆)

ということで、すみません先生、家庭でしっかりお願いしますって言われたのに、やっぱりうちは基本、自主性にまかせます。宿題、間違えてても、母がなんでも指摘するのはやめときます。こう言うと聞こえはいいケド、つまりは放置気味でしっかりできんかもしれんcoldsweats01

ま〜いっかsign03(いいのか?)

« 庭バーベキューと演奏会 | トップページ | トトの誕生会 »

学校行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/57395266

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭訪問:

« 庭バーベキューと演奏会 | トップページ | トトの誕生会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ