« 梅雨入り | トップページ | ジンジャーシロップとりんごジャム »

2013年6月 1日 (土)

脳みその構造

人には得手不得手があって、個性がそれぞれあるんだけど、一度、脳みその中を覗いてみたいと思っているカアカ。きっと人それぞれスゲ〜違ってるんだと思うthink

ワタシは自慢じゃないけど、勉強のできる子どもであった。なんで自慢じゃないかというと、勉強ができるというのは、あくまでも「勉強とか、そーいうのに脳みその構造が向いてるタイプ」っていうんであって、勉強が得意でない=賢くない、っていうんじゃないからである。実際、トトは「オレは勉強ができなかった!」と言い張ってるけど、彼は頭がキレてインテリジェンスでハイセンスで、何にでもこだわる面倒くさい男である(ヒヒヒ)そんでまあ、子ども時代のカアカはたぶん回転も良かったし、覚えるのも早かったんだと思うから、それで親をヤキモキさせたことはなかったように思う(たぶん)。小中学校時代、勉強がわからなくて困ったことはなかったし、はっきり言って勉強なんてあんまりやらなくてもテストの点はとれたから、結局、夜遅くまで行かなくちゃならない塾も通わなかった。要領が良くて器用だったから、ピアノの練習もほとんど大学になるまでやらなかったけど、うまく弾けることが多かった(後にもちろん、上には上がいることを知って苦戦するんだけど)でもところが体育となると、コレが嫌いでさっぱりインドア派であった。けっこう走るのも速かったし、運動神経も悪くはなかったんだけど、とにかく怖い。球技も嫌だし、器械運動も嫌、水泳も寒いから嫌(笑)だから体育の成績はサッパリであった。スポーツ大好きっ子を見ると、未だに羨ましいし憧れる。トトなんて一見インドア派に見えるけど、運動神経はいいし小さい頃からずっと剣道やバスケやってて、なっちんもそれに似てくれたようだからそこんとこは嬉しい。だけど!flair

なっちんは、人から教わることがイマイチ苦手である。今日も音教で、いまだに8分音符の名前やら♭やら♯を読み違えてて叱られていた。ついでにクレッシェンドとかも習ってないのに叱られていた(笑)でもぜ〜んぜん、へこたれてないとこがすごい。これら、ワタシが何万回言っても、覚えない。手指は器用に動かすし、ピアノでも勉強でもやる気だけは何だか知らんがあるんだけど、とにかく頭ん中にすぐにピピピと電流が流れないことが多い。フツー、覚えるだろ、いい加減…gawkと頭を抱えること多々。で、ほっとくと、そのうち勝手に覚えている。だから平仮名やカタカナを教えたことはかつてない。全て独学(笑)

子どもに勉強でもピアノでも教えていて、注意しなけりゃならない点があると思うんだけど、100点とれたらいいって完璧を求めることって、マズイと思うんですよ。例えばワタシが親になって初めてその気持ちが心底わかったことなんだけど、子どもが叱られる=自分が叱られてる気分になるのが親の常だから、宿題でもなんでもきちんとやらせる。子どもは実は、親の丸吞みで、勉強でも音符でも、本当は理解できてなかったり読めてなかったりするのに、親が裏で頑張ってるから先生は気付かない。で、器用に頑張って来るからぜんぜん気付かずに、内容だけどんどんレベルアップしちゃって、ある時ふたを開けてみたら子どもの能力はちっとも追いついていなかった…coldsweats02dangerこういう経験、教えているとありませんか?先生だって、期待しちゃうんだよね。親御さんには、面倒くさくて子どもをほったらかす親と、がんばって宿題一緒に提出してくるような親、両方います。これ、結果どっちも子どもは伸びない。適度な加減がほんとに難しいと思う。

ピアノ教えてて思うけど、ピアノがほんとに好きで自主的に練習してくる子はだいたい2割いるかいないか。あとは親が監視のもと、まあピアノは好きだから嫌がらずにやってくる子、親ノータッチで足踏みする子、器用だから練習しなくても意外と弾ける子(これ私)、不器用なんだけどコツコツ頑張るエライ子、等々。

ピアノの先生は普通、小さい頃から器用にピアノを弾けた子らなので、不器用な子たちやいつまでたっても音符が読めない子たちの気持ちがわからないことが多い。実際トトもカアカもそうである。どうやったら、できない子たちをできるようにさせられるのかを悩む。だって、自分らは気付いたら音符は読めていたし、弾けなくて苦労することがなかったから。そこへですね、そういうの、不得意とするタイプの子どもが生まれちゃったら、ものすごい勉強になるわけですよ。どうやったらこれをクリアーさせられるのか?!なぜ、音符がなかなか読めないのか?この子の頭ん中は、一体どうなっているんだろう?親子の目線と、先生の目線、どっちも体験できるから、こりゃ〜神様が与えてくれた試練ですわな(笑)弾けて当たり前…と思っている先生に、どうやってなっちんの状況を伝えるか。コミュニケーションは大事ですthink全国のお母さん方、勉強でもなんでも、頑張りすぎちゃう前に、とにかく先生にぶっちゃけ相談した方がいい。100点で提出しなくてもいい。50点くらいでいいんですよ(笑)だって100点なんてつまんないから。子どものコンクール聴いててもそうだけど、神童のように上手くてもなんだかつまらん。色々あらが目立つけど、楽しい演奏の方がいい。だから勉強もそうだと思う。なんかよくわからんちんでも、奇想天外な発想力を持つ子の方が面白い。で、我がなっちんもそうだそうだ、焦ることはない。って言い聞かせるカアカなんですけど。。。

やっぱ、ふつーに覚えてくれよ〜お前…gawk苦労すんだよ、宿題みるのannoy
って、ふつーにキレる母でありました。毎度、親子バトル。理想通りにはいかないのだ。なんてね。困ったもんだcoldsweats01

長くなりましたが、ストレス発散。ブログ万歳。

« 梅雨入り | トップページ | ジンジャーシロップとりんごジャム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/57502500

この記事へのトラックバック一覧です: 脳みその構造:

« 梅雨入り | トップページ | ジンジャーシロップとりんごジャム »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ