« 脳みその構造 | トップページ | 天日干し »

2013年6月 4日 (火)

ジンジャーシロップとりんごジャム

料理はキライなのに、舌だけは肥えているカアカ。(身体もだけど)

言っちゃなんだけど、本当に舌は肥えてます。私の舌は、ブリュッセル留学時代に形成されたといっても過言ではないほど、あの国はなんにもないけど本当に食べ物が美味しかった。ヨーロッパの中心地で、そりゃあ世界各国のレストランがたくさんあったし、高級ってよりもB級グルメの町だったので、学生たちにも気軽に食べに行けるような場所がたくさんあった。ベトナミアンとか、中華とか、モロッコ料理とか、ギリシャ料理やら、もうそれはいっぱい。フレンチだって、フランスで食べるよりずっと美味しいって評があるくらいだった。日本料理だって負けていない。ツーリストが行くような大っきいところじゃなくて、ちょっと郊外の方まで走ったとこにあるこじんまりした日本食屋なんて完璧に美味しかった。お寿司にしたって、生のマグロが地中海からやってくるから飛び上がるくらいにうまい。ただし蕎麦屋だけはなかった。なぜかというと、水が違うから美味しくできないんだって。だから蕎麦は恋しかったですねえ。まあいいとして。

日本で普通に就職していたら、若くてお金もあって一番キレイな華の時代?に、ビンボーまっただ中、遊びにも行かず、ひたすら食っては穴蔵にこもって弾いていた4年間。社交的な女子留学生たちは、お金がなくても週末にはだいたい、単身赴任でやってきているオジサマたちにおごってもらえることが多かったし、(むこうじゃ、男一人で食べに行く、ということができないのだよrestaurant)外食じゃなくても市場で売ってる野菜は日本に比べて甘くてでっかくてラタトイュにすれば最高だったし、肉だって骨付きのプレ(鶏肉)はゴロゴロ売ってて、柔らかくてジューシーだった。日本でラタトイュ作ってもね、よっぽどトマトを選ばない限り、酸っぱくなっちゃうんですよー。こっちの野菜でレシピ見て作って「こんなもんか」って思っちゃいけないですよ。ぜんぜん違うんだから。あ〜、うまかったな〜(遠い目gawk)…って、前置き長くなっちゃいましたが何が言いたいかっていうと、食いしん坊万歳ということで。いや、ちがうちがう。笑

そんなワタシ、だから料理キライなのにどうしても美味しいものが食べたくて、つい手作りをする。今日は新生姜を使ってジンジャーシロップに挑戦。

Dsc08136

砂糖漬けしたところ。ぜったいうまそう!!!

Dsc08137

お次はリンゴジャム。似てるなー。今日はスライスしまくって、疲れたぜ…(同時に作るなっちゅ〜の。)

Dsc08138

えっとそれから…ちょっと顔出してるのが、ナスです。ナスとキュウリの漬け物。ぬか漬けも、なっちん好きだから続いてます。(シブイ)

ちなみにトトは、音楽家らしくやはり食べ物にもウルサイ男です。結婚するならぜったいに、居酒屋しか知らないよ〜なヤツじゃなくって、食べ物にこだわる舌の肥えたヒトと一緒になりたいと決めていたからカアカの欲望は満たされたのだけど、誤算だったのは、メシ作ってもなかなか褒めてもらえないということだった…gawkまあ、食べ物の味がわからんヤツよりいいんですけど。

で、トトとカアカの好みは微妙に違ってるとこがあって(だいたいにおいて、トトは好き嫌いが多いと思う)そこへまたしても食べ物にウルサイ音楽家、アツシ君はなぜか私と味の好みが合う。2人で「コレ、美味し〜いheart04」って食べてると、トトが冷ややかな目で見ていること多々(笑)このヒトは梅干しまで作るっていうツワモノです。

ま、だけど生まれてきた以上、美味しく食べることを楽しむ、というのは最高の幸せであると思うからして、今日もめんどくさいながら、けっこう意外と我が家は手抜きが少ないんじゃないか?と錯覚しながら台所に立つカアカでありました。

ジンジャーシロップの成功を祈ってsign03

« 脳みその構造 | トップページ | 天日干し »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/57523130

この記事へのトラックバック一覧です: ジンジャーシロップとりんごジャム:

« 脳みその構造 | トップページ | 天日干し »