最近のトラックバック

« お墓参りとモエレ沼公園 | トップページ | 円山登山 »

2013年8月 1日 (木)

美女と野獣

札幌に劇団四季ができたから、ず〜っと行ってみたいと思っていたんだけどなっちん小さかったから今まで実現せず今回、滞在期間もそんなにないし、あっちこっちバタバタするのも疲れるんで、小学生になった彼女を連れて行ってみることにした。美女と野獣なっちん、今か今かと大喜び。時間までちょっとあるから、大通公園方面のハンズまで足をのばしたら、まんまと水遊びにひっかかった

Dsc08693

この後、公園でひと遊びしてパンツまでびっちょびちょになる。あのぅ、これからミュージカルなんですけど…

しかたないからノーパンでビヤガーデンユニクロでパンツゲット

なっちん、ここで人生初の炭酸飲料を味わう。今まで嫌がって飲めなかったのだ。

おそるおそる飲んでみる決心をする。(夕張メロンソーダ)
使用前↓

Dsc08696

使用後↓

Dsc08697

ウッヒャ〜!美味しいっ
存分に遊んでから、観劇に入りました。

Dsc08699

美女と野獣は、カアカ大好きなストーリー話も音楽も、よく出来ていると思う。飽きっぽいなっちんも、ド派手な演出と展開の良さに、ぐうたらしないで楽しめた模様。今までいろいろ観たけど、これは舞台演出がかなりのレベルの高さだと感心した。お皿やスプーンたちが舞うディナーショーのところなんかは、ここが見せ場とばかりの豪華絢爛ぶりだった野獣が王子様に戻るシーンもなかなかのものだったし、歌も踊りもいいし、カーテンコールも楽しかった。

ただ、カアカが思ったのは、別に外国かぶれするわけじゃ〜ないけど、ロンドンで観るミュージカルなんかと違ってお客のノリがちょいと寂しいなァ〜と、手拍子の時とか、カーテンコールの時なんかに思っちゃったりするわけである。向こうだと、ヒューヒュー!とか口笛が飛んだり、上手だった役者の時なんかひときわ拍手が盛り上がったり声の通るおっちゃんがブラボー喝采したりするんだけどね。ミュージカルでただただパチパチパチ…ってやるのつまんないなァ〜と思う。寄席とかそういうのだったら浮くけどさ。派手な舞台にゃ派手な歓声が似合うし、役者も嬉しいんじゃないかなっと言うのがワタシの感想でありました。

でも夏休みだから子どもたちが多くて可愛かったよそれになんといっても、舞台が終わって建物から出たときに涼しいスバラシイ北海道!と、変なとこに感動したカアカでありました

« お墓参りとモエレ沼公園 | トップページ | 円山登山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣:

« お墓参りとモエレ沼公園 | トップページ | 円山登山 »