« い〜天気 | トップページ | 雨の日パーティー »

2013年10月16日 (水)

台風26号去る

10年に一度の大型台風sign03と騒がれた台風26号が通過しましたtyphoonrainこういう騒がれた時に限って、この辺の被害はそうでもなかったりする。鉢たちを避難させて、万全の体勢をとって待ち構えてたけど、こないだの豪雨の時の方がひどい有様であった。でも、前日から休校が決まっていたなっちんは、とっても嬉しそうでしたけどwink

こんな中、トトは気合いで登校して、修学旅行に大阪へsign01なんでも、新幹線を午後に変更して行ったらしい。生徒全員分でしょ…bullettrain大変だったろうよ先生方…dashお察し申し上げます。連絡ないところをみると、無事に着いたんであろう。今頃、美味しいたこ焼きにお好み焼きを食べているに違いない。

午後からはケロッとsun晴れたので、うちの教室のレッスンは行われたのでしたが、生徒さんの中に学校の先生を退職された方がいらっしゃる。いっつもいろんな裏話が聞けて面白いのだけど、今日は恒例の旅行話と、現役時代の生徒指導について盛り上がったsmile(大人の生徒って、レッスンよりこういう人生論が面白かったりする。)

中でも今日感銘を受けたのは(?)、「catface小学一年生の時のしっかり者なんて、将来はタダの人sign03」との名言であった(笑)これには、私もちょっと同感。ガッコの先生が言うんだから、間違いないよ?いや、最近あまりにも、うちらはなっちんを放任して育て過ぎたんじゃないのか?sweat02って考えてたんだよね…。育て過ぎたんだと思うけど…(笑)元気いっぱい、自由奔放な我が子ですから…

その先生は、年と共にいい加減になってきたらしいが、若かりし頃は、例えば忘れ物をよくする児童に、ど〜したら忘れ物をさせずにすむか悩んだらしい。で、一生懸命親御さんにも連絡をしたらしいが、親からはさっぱり返事がこない。どうしたかなあ?と気になって、その児童に「お父さん、なんて言ってた?」って聞いてみると、

「うん、生きてりゃ〜いいってhappy01

っと、元気一杯に返事が返ってきて、肩の力が抜けた…という話。(爆笑しました)

カアカはその話がツボにはまった。そうなんだよsign03元気で無事に生きてくれていたら、それが何よりなのである。なんて広いお父さんなのだ。人間、だんだん欲が出てきて、あれも心配、これも心配、ってなるけど、それが基本のキなのである。なんか、「これでいいのだ!」とバカボンのパパ的に納得してしまった。ホラ、そうは思っていたのに、気持ちが揺らぐことってあるじゃ〜ないですか…人間なんだから(笑)

それからもう一つ、カアカ妹の恩師の名言、「いい加減が、好い加減spa

ちょっとくらいいい加減に育てることが、良い加減になる、という意味。同時に、いい加減、って悪い意味っぽいですが、元々は好い加減、って意味だよね。これも、すっごいユルくて好きな言葉だったな〜think人生ユルいばっかじゃ〜ダメだけど、一発勝負に出るのには、日頃のユルさは必要になると思う。これ本当。

そうだなっちんよ、そしてうちの生徒一同よ、目指すのは一律起立ではないのだ、面白く育て!!とりあえず念願の徒競走一位目指して、走り方特訓しようではないか…bleah

と、台風にはカンケーない話で幕を閉じる、今日のブログであった。

« い〜天気 | トップページ | 雨の日パーティー »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/58399163

この記事へのトラックバック一覧です: 台風26号去る:

« い〜天気 | トップページ | 雨の日パーティー »