« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

今日の出来事

最近、家出にハマっているなっちん。昨日のカレンダーに、「家出する」と記入してたのにうっかり忘れてしまったらしく、「今日こそ家出する!」と宣言して、秘密基地にアメやら縄跳びやら持って、すっ飛んでった。でも昼ご飯にはちゃっかり帰ってくる(笑)

Dsc02393 Dsc02395

久々!に、隣町のnilカフェへcafe 癒された午後。ずっとテンパってたトトとカアカ、なんかちょっとリラックスできました。

Dsc02399

ちょっと無印に寄ろうと思って通り過ぎた駅前。消費税8%前に定期を買うべく人たちの、長蛇の列がsign03(スゲー)これ一体何時間かかるんだ?ってくらいの人人人…「最後尾」のプラカード(笑)「買わないでよろしいgawk」と、4月に定期切れるトトに思わず告げた。時は金なり。しかし、並ぶ人の根性すごいよ。

夜、カアカ合唱団の伴奏へ。いや〜今日もなかなか楽しかったnotesやっぱり、人と音楽するのはいいやね!ソロもいいけど、音楽を合わせるのって研ぎすまされるshine

9時に帰宅するとトトの手料理が今日も待っていたrestaurant「おっ、こいつはありがてぇ!!」と、思わず時代劇のような台詞が出そうである。あったかいポトフが最高に美味しかった。仕事あがりの五臓六腑にしみわたるぜ…

もっか、春の断捨離と、新しいビデオカメラに夢中のトト。
発表会で、1カメ、2カメ、3カメと、ビデオを張り巡らせて撮影しようと企んでいる。NHKの録画並みの出来映えに編集中(笑)

2014年3月27日 (木)

できた。

おほほほほほほ、ホホホホホホっcatfaceup

できた。発表会進行、膨大なる資料まとめ、だいたい終了scissors春休みバンザイ。

ぜんぶプリントアウトしたってのに、そこから細かいチェックに目を通し出したら「どこまで整理しなきゃあかんねん」ってくらいに整理し直すことが多く、書類をひっくり返し、も一度、さらにもう二度くらいプリントアウト。ここでようやく整頓完了。プログラムスタンバイokrock今日この日までにやるべきことはやった。それでも来月、再来月はひっくり返るくらいに忙しくなる。まだ手直しがかかるから印刷はできないし、準備は山ほどある。でも、ここまで仕上がってると仕上がってないとでは、大違いなのだ。春休みなのに、なっちん習い事連れてってくれたジジ感謝。おかげでカアカは、仕事がだいぶはかどりましたよ…あとは来月から、生徒たちの仕上げに力を入れようではないか。しかし、レッスンが入ってたら、この作業とてもできんな〜。

5月上旬に演奏会さえ入ってなけりゃ、今からこんなに焦ることはなかったんだけど、やはり本番ひとつ入ってると練習に没頭したい。なんにしても、下準備って何気にすごく大事ですthinkっていうか…日々の料理もそうなんですが…ある程度「下ごしらえ」ができてないと、もう全然ど〜にもやる気がなくなる私gawk「今こんなに疲れちゃって、も〜こんなにお腹すいてんのに、これから一から支度すんのか…」と白目をむきそうになる。だからまだ時間に余裕があって、腹も減ってない午前中が勝負だ。仕事もそうである。「まだ時間に余裕がある」時点で動かねば、不能のヒトとなるわたし。メール返信もそう。ソッコーで返すのでなければ、もうぜんぜん返信する気がなくなる(笑)忘れちゃうんだよね。そういうのってありませんか??

「忘れちゃう」で思い出したけど、もうすっかり忘れてた、ネット詐欺事件。8500円の被害にあったあの事件なんですけど、忘れかけてた頃に、郵便局から「被害金分配」のお知らせが届いた。なんでも、犯人の口座に4万円ほど残っていて凍結。それを、被害者たちで分配できるらしい。しちめんどくさい書類を提出しろ、というお知らせが、半年経って今頃届いた。さて、おいくら戻ってくるのでしょう〜yenHow much???

2014年3月25日 (火)

1年生、無事修了。

今日はなっちん、終業式confident

早いもので、1年生も無事、修了いたしましたbell
入学したての頃にくらべて、なんとお姉さんになったことか!
まだまだ危なっかしいところはたくさんあるけれど、小学生にあがってからの1年間は…学業が始まってからの1年間は…大きな進歩を感じられました。

はじめの頃は、オイオイ、大丈夫か?と心配になるほどお勉強が、。。。wobblyだったなっちんも、ずいぶん進化したと思う。何回説明しても、???だった算数も、意外と早くひらめけるようになってきた。人間、慣れですな(笑)今日もらってきた通知表にも、まあ3学期ということでお褒めの言葉もいただきsmileいやはや、先生も大変です。一人一人、一年間に撮りためたデジカメ画像を切り貼りし、絵やら作品やら作文やらをまとめた「特大アルバム」みたいなものを作ってくれる。それにプラス、クラスアルバムも作るのだ。これって、クラス担任の必須なのかなぁ?トトに見せたら、「すっげ〜。やりたくね〜!オレにはできねぇな…gawk」と言っておりました。先生、ご苦労様ですshine

帰ってきてお昼ご飯を食べるなり、春風のなか、遊びにすっ飛んでったなっちん。
鬼の居ぬ間に、それっとばかりに1年間の総掃除。
プリント、教科書、ノート、テキスト類、ぜ〜〜んぶ一掃punchshine
終業式とともに2年生の準備。新しいぞうきん、ランドセルの黄色いカバー外す、名札の準備やら何やら。あ〜スッキリsign03春休みなんて、片付けらんないもんね〜、ぜったい…。捨てればうるさいし、片付けてるそばから散らかすしね〜。

っということで、宿題のない春休みのはじまりはじまり、であります。

カアカは昨日、発表会の仕事書類をぜんぶまとめあげ→プリントアウトし→あとは構成を細かくチェックするのみである。発表会一本やるのに、どんだけの資料を作ると思います?膨大な量なんですわ。思い返せば、こーひー亭でやった第一回発表会がどれだけ無計画だったか…。さあ、春休みのうちに、できる作業は片付けるのだ、片っ端から!!!

なぜなら、

5月は伴奏の本番もあるからである。発表会主催だけで手一杯だっちゅうのに…

うぉ〜sign03がんばりますcoldsweats01 punch

2014年3月23日 (日)

2nd ステップアップ

いやいやいや…忙しくなってきちゃいました。やっぱり新しい会場の発表会となると、違うね。準備するものが。何かにつけて作り直しだから、やんなっちゃうgawk年度末のサラリーマンってこんな感じでしょうかね、追い立てられ感…

って、今日は仕事もさておき、なっちんの本番でありました。梅の花も咲きほころび、よい天気の中出動sun

Dsc02367_3 Dsc02348_2

懐かしいやね、高校の頃通った学院。
こちら今、大学北校舎として使われているようです。
ここの5Fホールで本日演奏会notesなっちん、去年に引き続き、2度目のステップアップ。グレード演奏会みたいなもんですな。

Dsc02366

本番終わって、マックでプチパンケーキをほおばるなっちんdelicious
自作の前髪に合わせて、美容院でモンチッチにしてもらいhairsalon

今日の演奏は、中田喜直の「悲しいワルツ」
後半戦、難しいのですが、ペダルも入れてキレイに仕上がりました。
なっちんは、やわらかくて綺麗な音を出す子なんだけど、ややパンチにかける。トトが「もう少し、出だしを元気よく弾けばよかったのに」と言ったら
「そう?なつは、あれでよかったと思う。」
と、キッパリ言っておった。ずいぶん自分が確立してきたことでsmile

本日の演奏↓もっか、ビデオ編集にハマっているトト。発表会の編集もまかしとけ!と、乗り気です。しかしなっちん、立ち振る舞いにしろ、弾き方にしろ、トトの生き写しである。だるまさんがころんだのような挙動不審ぶりが笑えます。

それにしても今週末は、卒業式まで駆け抜けて発熱したトト、気管支炎一歩手前のカアカ、風邪ひきのなっちんと、全員病み上がり。ギリギリセーフで迎えた本番でありましたdash疲れた…。

来週の春休みは、いっきに仕事を煮詰めてやるぜ!気合い満々のカアカなりpunch

2014年3月19日 (水)

今日のレッスン

3月中のレッスンも明日でラストとなり、生徒一同、発表会の曲作りも大詰めをむかえました〜punch

えっもうsign02アンタ、5月でしょ?と驚くなかれ、私を知っている友人一同は知っている、カアカはせっかちなのだthinkgoodせっかちな先生のもと、お尻をたたかれてごめんよ生徒諸君。発表会ってフツーはまあ3ヶ月前くらいに曲を渡して練習し始めるものなのだ(笑)だけど我がピアノ教室では、早い子は半年以上前から練習を始めている。どんだけ時間のかかることやらcoldsweats01でもまあ、たいがいは、3ヶ月過ぎた頃にはサラッと弾けるようになっている子がほとんどであるから、そこでワタシはそれまでのレッスンテンションからワン・ランク上げる。やっと出来上がったシチューに塩コショウ!味付けの始まり始まり〜notesなのだ。腕の見せ所だぜ。ああ楽しい。

生徒たちはみんな、もうスラスラと弾けるようになっているから、自分の腕に自信を持ち始めている。「弾けない」苦悩から解き放たれてるから楽しい。でも、でもね、まだみんな、ボー読みなんである。教科書ボー読み。つまりは感情移入できていない。でもまだそれに気付いていない。「弾ける」ことが楽しいから。そこでセンセイの出番である。初めて、譜読みレッスンから一歩踏み出したとでも言うのか。

違うな、ソレは。下手だな〜。ヘタクソ!と言うと、みんなギクッとした顔をするsmileおもしろい。平気で言っちゃいますよ。でも次の瞬間、ほとんど全員が別人と化す。
子どもはみんな、耳がいいし感性がいい。こんな感じ、あんな感じと想像力を膨らませ、私が一回弾いてやると「さっき弾いてたの誰?」っていうくらい変わってしまう。「うまっ!すぅ〜ごい良いじゃ〜んsign02」って言うと、みんな超嬉しそうな、得意げな顔をするのが可愛い。でも、来週のレッスンの時には1/3くらいに戻っちゃう。根気よく続けてると、だんだん、だんだ〜ん身に付いてきて、本番の時にはちょうどいい感じになってくる。それにはだいたい、1ヶ月〜くらいの時間が要るのだ。だからうちのリハは、一ヶ月前good自分の実力を思い知れ諸君、そしてあと1ヶ月で蝶のように変身を遂げるのだshine

一曲をつめる作業って大変勉強になるし実力アップにつながりますが、小さい子どもたちにそれを毎年やらせると曲が停滞しちゃうから、うちの発表会はランダムと決めている。小さい頃は、腹八分目に仕上げてどんどんレパートリーを広げていく方がいい。本番をコンスタントにこなすのも大切なことだよなぁと思っているけど、カアカのやり方だと子どもたちにとっても重労働かと思うので、毎年開催しないことにしておる。な〜んつって、ホントは自分がめんどくさいだけだったりして(笑)そうなんです、わたくし、イベントは燃えるけど、燃え尽きるタイプなので…coldsweats01毎年毎年、やってられっかー(←本音)早く終わって飲みたいぜ〜(←本音)というのは冗談で…(←ウソ)裏方作業、タイヘンなんだよ…(トホホ)

みんな、発表会まであと2ヶ月だ、ガンバローpunchhappy02sign03

マッサージ師の浮気

ここ3ヶ月、毎日のように30分の運動を続けているカアカ。

しかし、長年の背中と腰まわりの違和感がずぅっと取れない。張って張って、ツライ。筋肉痛ではなさそうである。これはやっぱりおかしいので、もう徹底的に治してやろうと思い立ち、とりあえず保険が効いてよさげな近所の整体で集中治療に出た。昔から通う、カアカ御用達のマッサージ師のもとから、ちょっと浮気である。とにかく上手で大好きな先生なんだけど、そこだと何しろお高いので、週1ではとても通えないのだ。

女42才、ピアニスト、身体のメンテにお金がかかるのぅ…gawk

だって今日はなっちんの風邪をもらって危うく気管支炎が再発する一歩手前、朝イチで呼吸器クリニックに入れてもらい、その足で整体に向かったのである。歌えや喋れや、踊りはせずとも、この商売柄、声が出なくなると一大事なんである。

話ずれますが、ココの先生、いいですupオススメですよup海老名呼吸器科クリニック。センセーオリジナルのシロップを配合して出してくれる。これが効くんだbearingおほほほ…。さっそく飲むであります。

で、話は戻って整体へ。半信半疑で週1の3回目。
「どうせいつもみたいに、その場限りの恋だろう…」

と思っていたら、いやいやいや、気がついたら、身体を支える骨盤あたりが…なんだかピシッとなってきているではないか。わたし、職業柄座ってることが多いんだけど、どうしても足を組まずにはいられなかったんです。よく、「足を組む人って、骨盤が歪んでる」って聞くから、きっとオカシイんだろ〜な〜って思ってた。それがですね、いつものようにクセで、足を組もうとしてみたら…なになに、組むと逆に、違和感があるじゃ〜ないですかwobblysign01組まない方が、気分がいい。だからストンと落とす。すると、腹筋が全然ついてなかったことに気がついた。こここ、これだっ、痩せない原因はsign02笑 姿勢正しくすることって、実は腹筋を使うことだったのね。目からウロコです。。。eyeもしかしたら、もうちょっと続けていけば身体のガタガタ、治るかも。期待ですhappy02とりあえず、騙されたと思って、もうちょっと通ってみよう。我慢してたところがイロイロ治るかもしれん。やっぱり長く身体を使い続けてるとさ、あえて口には出さないけど、「仕方ない」って諦めてる辛いトコロ満載だよね?

健康と美しさは、姿勢からである。という基本を、身をもって味わっております。メンテナンス報告、乞うご期待です(笑)paper

2014年3月17日 (月)

かっさマッサージ

庭の梅も満開となり、今年もまた、恒例のうぐいすがやってきましたnotes3〜4日前くらいから、目の前の森で鳴き始めている。おかえり〜!happy01冬の間、どこに行っていたの?と話しかけたい小春日和sun

昨日カアカ、伴奏だったんだけど、またもやその稼ぎは美容に消える(え〜かげんにせぇよ?)

今日、こないだから気になってた、かっさマッサージを受けてきましたshine50分、顔〜デコルテのマッサージ。ワタクシ整体はしょっちゅう行ってるけど、フェイスマッサージはお初。よく「ブライダルエステheart04」とかあるけど、10年前のカアカはそんなことしなくても美しかったから(ほんとか?)あんまり興味がなかった。しかしそんなこんなで放ったらかしになってたお肌も、これからは野放しにしてはいられない。「お前、オレより金遣い荒いな…gawk」とあきれているトトだって、横にいるカアカがボロボロよりかはいいはずである。っと何かと理由をつけて、美容にハマっているわたしでありますがscissors

''かっさ''とは、''血液の毒を削り出す''という意味の、2500年前から中国に伝わる、デトックスマッサージ。天然石などのプレートを使って全身の経路やツボに刺激をあたえ、血の流れをよくする。むくみ、くすみ改善、リフトアップに効果的。

さあて、エステティシャンはやっぱりの美人さん!カアカ妹の友達にもエステティシャンがいるけど、これまたやっぱり美人であるthink顔にたっぷり美容液を塗り塗りされて、かっさが始まったが、うひゃ〜痛いぜけっこう…thunderいたたたたwobblyと声をあげたら、「えっ、フェイシャル初めて?なのにいきなり''かっさ''ですか?」と笑われた。う〜む確かに!始めはハンドマッサージにした方が無難です(笑)

でも、「あ〜、けっこうお肌が硬くなってますね〜?これ、終わったあとって、お肌すごくやわらかくなってますよ〜heart01」って言われて、終了後触ってみたら大福のようであった!おぉぉぉ。それになんか、顔がテカテカ、ぴかぴかしている。なんか塗ったからじゃなくって、ほんとうに肌が光ってるのだ。異様なオーラ(笑)

学校から帰ってきたなっちんに、
「今日カアカ、お顔マッサージしてもらってきたんだよー」
って言ったら、
「あっ、ほんとうだぁsign03ぴかぴかしてるぅ。バターでも塗ったみたいだねsign03

って、…バターって…おい…gawk

before、 afterの写真を撮ってもらってきたんだけど、誰も見たくないだろうから載せるのはやめとこうcoldsweats01 自己満足、自己満足。

エステティシャンさま、ありがとうございましたheart01またヨロシクお願いしま〜す。

2014年3月15日 (土)

発表会プログラム

やってくれましたなっちん、今週のカアカちょっと忙しくって、目を離したスキに自分で前髪バッサリ切っておったhairsalon

998848_540109649436664_783657764__2

イヒヒ〜。
鏡も見ないで遊んで切っちゃってたらしい。なんちゅう大胆な…しかしけっこううまいな…。

さてカアカ、今日はお仕事、はかどりました。なっちん港北までトトが連れてってくれたから、そぉれっ!とばかりに発表会の下準備をpunch

1922223_540157786098517_837116717_n 1932335_540157782765184_1289174839_

Photo Photo_2

今回は、ちとプログラム凝ってます。子どもたちの描いた絵と、自己紹介写真入り。絵は、曲のイメージになっているのだ。子どもの絵を入れるとなんと華やかになることか!プログラムが、あっという間ににぎわいます。かわゆいheart01ほんだけどコレ、男子諸君にはものすごい不評(笑)「えぇ〜、絵描くのかよぅ…gawk」っとブーイング。いいのだよ、「絵」を描かなくとも!その曲のイメージで、色を塗ってきて欲しいのデス。なんも、うまい絵なんぞ求めてないから(笑)っていうと、数々のアート作品がやってきました。

えらいえらいsmilesign03

Photo_4 Photo_5

プログラムのラストページには、発表会終了後、乞うご期待のマンガ、予告編入りで。

1236667_540157749431854_702091754_n1947927_540157742765188_210177817_2
10007032_540157752765187_384284457_ 1797396_540157746098521_862606331_n

約半年間の練習期間中に、あんなことやこんなこと、いっぱい爆笑ネタがあったのだ。プログラムに余白があって、もったいなかったから描いちゃった〜♪

おたのしみにheart01

2014年3月10日 (月)

我が家の以心伝心

昨日の映画のラストシーンでかかったモーツァルトのクラリネットコンチェルト。これが名曲である。主人公が、「モーツァルトを聴いているのか?」と相棒に尋ねると、「ああ、これはモーツァルトだったのか、知らなかった」という名台詞のシーン。聴きたいなぁ〜と思っていたら、仕事帰りにトトがサクッと買ってきてくれたnotesなっちんのお土産、江の電サブレーと一緒に(笑)おおぉ、以心伝心goodこ〜ゆ〜時、いいねぇ同業者!っとまたもや思う。別に一言も、その曲について昨日から語っていたわけでもないのに、2人ともなんとなく「聴きたいなあアレ」と思っていたわけだ。いいねnotes音楽の力は素晴らしい。でも個人的に、パートナーが音楽家じゃなくっても、一生懸命調べて、気に入った曲を買ってきてくれちゃったりするのは花束もらうより嬉しかったりするかもしれない。クラシック限定ですが(笑)

最近、エッセイストの春乃れぃさんのブログが気に入ってて、ちょろちょろと読んでおるのですが、(「魔性れ」などの恋愛ハウツ〜本?などで有名だと思う。たぶん)彼女の毒舌とぶっきらぼーな言い回しが大変愉快である。一目を気にせず、自分を良く見せようという気取りがないのもまたいい。美容記事なんかもとっても面白い。で、読んでると、ほんとに人にはそれぞれ自分の畑があるんだなァと思う。年齢的に、たぶんきっと同い年くらいなんだろうが、春乃氏はなかなか激動の人生を送っておられて、ホステス時代の「男の貢がせ方」なんて記事もめちゃくちゃ面白い。だって、額がハンパじゃないのだ(笑)うわ〜、人気のホステス、ホストの金銭感覚ってこうなのね、とびっくりさせられる。いかにカアカの道筋とは別世界かsmileいや、音楽だって、かなりお金はかかりますよ?だけどすごい。男にマンション買わせる手口とか、もう読んでて爆笑ものである。もう一度若い頃に戻れるならば、ぜひ女を武器にしてみたいものである。と、トトに言ったら、「お前、人には向き不向きってモノがあるんだよ…gawk」と一掃されましたが(笑)

我が家の畑はたまたま「音楽」だったわけで、まあ価値観もだいたい同じものがあり、同じことをだいたい感じて、同じ曲を聴きたい、と思っていたりするわけでありますが、「その道のプロ」の話って何にしても面白い。やっぱり、一つのことを極めてる人は魅力的だと思う。それに、一つのことを極められる人って、多方面に渡って得意分野があったりする。う〜ん、人生、まだまだ終われませんな、勉強したいことがまだたくさんあって、時間が足りなさすぎる。一日がもう少し長ければいいのに…といつも思うカアカでありました。

うん、今日はとりあえずもう寝よう。おやすみなさいsleepy

2014年3月 9日 (日)

本日の映画

我が家の寝室には、トトが提案して買った特大スクリーンがある。ベッドにクッション置いて、自宅シネマが終演するとあとは寝るだけ…ってのが最高に贅沢な週末のお楽しみになったりするんだけど、昨日、今日と観たのは

昨日:アホな映画「エリジウム」(笑)
今日:「画家と庭師とカンパーニュ Dialogue avec mon jardinier(仏、原題)
であったmovie

エリジウム、ファンな人はゴメンナサイ。カアカはこ〜ゆ〜、ど派手で中身のない映画はキライです。一体何億かけて、こんなくだらん映画を作ったんだ…とか余計なことを考えてしまう。あ、設定が、地球が汚染されてコロニーで暮らす、ってところはまあ面白かったけど。で、トトはこういうのが好きだ(笑)中身ないってわかってても、映画を観ること自体を楽しむから良いらしい。それはまあわかる。でも、基本はカアカと同じく、派手さはないけど内容の濃い作品が好きであるから、今日の映画みたいなのは2人でしみじみ見とれてしまった。

ハリウッド映画みたいな派手なアクションも、不要な音楽もない。ただひたすら、会話を通して描かれた物語。それでも非常にテンポよくユーモラスで、飽きさせない。そして風景は美しくて清々しい。なによりフランス語がめっちゃ懐かしくって、忘れかけてた言い回しが脳みそに響くflair字幕じゃ書かれないセリフまで耳に飛び込んでくるから、面白い。日本語に変換されないフランス語に慣れているようで、つい字幕を読まずにヒヤリングだけで追ってしまい、詳細まで理解できなかったところが多い。もう一度観たい映画である。トトもそう言っておるから、別にフランス語だけの問題ではなかろうsmileいや〜、楽しかったなあ。なっちんは最初っから、さっさと自分の布団に潜り込んで寝ちゃったけど(笑)←(大人向けである。子どもには理解不能。)ラストシーンもいい。グッとくるものがある。悲しいところへきて、明るいモーツァルトを流すのも自然でイケていると思う。

う〜む、もっかい観たい、ナイスな映画でありました。映画評論カアカなり。では、またpaperおやすみなさい。

漢方、いい感じです

この間、重い腰をあげて婦人科に行ってきたんだが、ふふふ…できちゃってました。ベビーじゃないよchick(笑)また筋腫だわな、2センチのgawk あぁぁぁ、やっぱりなぁ。

いや〜手術したって再発するもんですねぇ。カアカは知っているのだ。「2センチです」なんてったって、ほんとはそれより幾分大きかったりすることを。以前、5センチと言われて切ってみたらいやいや、7センチもあった。これはいけない。この筋腫が育たぬようにしなくては…。で、とりあえず漢方で様子見することになった。この「漢方薬」、これにかけちゃぁ、ワタシちょっと詳しかったりするのです。だから、「これと、これを下さい。」と医師に指示(笑)現在、3種類を飲む。うち、一種類は保険適用でないため、薬局で購入してるんだけど。

漢方勉強してある程度詳しいくせに、いい加減なもので、普段はあまりせっせと飲まないものぐさな私。しかし今回は頑張ってきちんと飲んだ。続けること1ヶ月。そして待望の?月のモノがやってきたのだけど、その成果は…

いい感じですsign03shinehappy02イヤッホ〜upやったぁ!

「筋腫&内膜症セット」のカアカでありますが、やったぜ、今回あの「痛み止めも効かない」お腹の腫れはピタリと治まっていた。痛み止めが効かないんですよ、ひどいでしょ。ロキソニンだって、ブスコパンだって、効かないのである。食べ物が入ると子宮近辺が刺激されて七転八倒。それが、先月再発の危機を感じてからソッコーで治療にでたおかげで、大正解。よかった。願わくはこのまま消滅してもらいたい。

漢方には、日本医学と中医学の2つがある。どう違うのかというと、日本医学の方は、病気の症状に合わせた処方が出る。一方、中医学の方は、同じ症状でも、その人の体質に合わせて処方が変わる。カアカが好むのは、中医学の方。だけど日本の病院の「東洋医学科」は、たいていが日本医学である。なぜかというと、日本は中国から漢方が入って来たにもかかわらず、あの鎖国時代にすっかり閉鎖されちゃって新しい知識が入って来ず、日本国内で独特に発展したからだそうである。したがって、私は信頼している薬局のおっさん(中医学専門)から身体を分析してもらい、そのおじさんの指示した薬を、保険を使って病院でもらったりしている。すごく良心的なおじさんなんです、自分の薬局から買ってもらいたいはずなのにねぇ。「高い健康保険払ってるんだから、ちゃんと保険を使って買えるものは買いなさい」って。笑

この「漢方薬局」ってのがくせ者でして、全国にたくさん薬局はあると思うが、中医学ってむちゃくちゃ奥が深い(なんてったって、中国4千年の歴史である)から、そこそこ勉強しただけでは難しい。だから、看板あげてる漢方薬局の中でも、まあ言って見ればイマイチのところも多いのだ。以前手術する直前に、カアカ高校時代の友人に漢方を飲んでいる子がいて、紹介してもらって、なかなか良く効く薬局に通ったことがあったんだけど…(読んでる?smile)そこの薬局のタコ親父が、ものすごく性格のいいおっさんで数回で挫折した(笑)それから漢方にすごく興味を持ち、自分なりに勉強してたどり着いたのが、今の薬局のおじさん。相談すると速攻で返信がくる、ほんとに良心的なオジサマです。

って言っても、薬っていうのは何でもだけど、ドンピシャで効くこともありゃ、手探りなこともある。いっぱい種類を飲めばいいっていうものでもない。それやっちゃうと、一体どの薬が効いたのかがわかんなくなっちゃうそうである。カアカはあまり狂信的な精神構造の持ち主ではないので、西洋医学も東洋医学も、どっちもいいとこ取りで助けをもらうようにしている。レントゲンにはサッパリうつらない痺れやら、痛みやら、湿布だけで帰されちゃうような時に、東洋医学の力ってすごいな、と感心することが多いけど、手術でバッサリ、サッパリってことも多い。今回はまだまだ手術する段階じゃあなかったから、早めに乗り出した漢方治療が当たった、って感じである。

余談だけど、昨日観たアホな映画「エリジウム」で、ドームに入ると身体がスキャンされて、どんな難病でも治っちゃう未来が描かれていたんだけど、いいよな〜あれ(笑)「んなバカな!」って言ったらトトが、
「なに言ってんだお前、この100年でパソコンだってできちゃったんだぞ、そんなのわかんねぇぞ」
って真剣に言っておった…。まったく宇宙未来大好き人間である。

今年のホワイトデー

あ〜!今日は春らしい爽やかな日sunhappy01やっとこさ、ポカポカポカ…confidentで、雪で遅れた花芽たちも、かわいい顔を覗かせはじめました。うれしいtulip

朝から珍しくな〜んにも仕事ないトト(あたしはレッスンあったけど)久々に休日を満喫しております。まずは今年も恒例の、ホワイトデーのお返しマドレーヌづくり。上質なバター、小麦粉、さとうきびを使って作りました。んまいっdelicious毎年、腕が上がっているような…shine

Dsc02196

なっちんといえば、今学期でお別れになるお友達のおうちにプレゼントを持って、すっとんで出かけていってお留守であります。プレゼントは、おそろいの天然石にした様子。子どもって「石」好きだよねぇ…。

さてカアカ、昨日2回目の「レーザーフェイシャル」行ってまいりましたscissorsこうしてワタシの伴奏稼ぎはソッコーで消える…いや、いいのだ、美しくなれるのだったら!smile

相変わらずセンセイ、容赦なく「バシッimpactbearingバシッimpactbearingsweat01」と光線当ててくんだけど、1回目ほど痛くはなかった。たぶん、すでに産毛が抜けているからだと思われる。そして今回も顔は腫れたけど、前回ほどじゃない。きっと皮膚が学習して、慣れたんだろうと思う。

「ココんとこのシミとそばかす、取りたいですねぇ〜」と言ったら、そこだけめっちゃ出力上げてもう一度バシッimpactうひゃー、きびしー。でも美しくなれるのだったら!(しつこい?)

土曜日とあって、美容外科の患者さんたちが数名待合室にいらっしゃったんだけど、そこでちょっと盛り上がってしまった。みなさん、色々なコースをお試し中。口コミが一番なので、その効果のほどを話し合う。聞けば聞くほど興味がわき、あれもこれも「やってみた〜い!」となる。イヤ、自己満足なのですがねcoldsweats01わかってますけど。でも、やってみたい…(笑)

2014年3月 6日 (木)

いまハマっているモノ

ここ3ヶ月間、ほぼ毎日3〜40分のダンス&ストレッチ続行中upだんだん、やらないと気持ち悪くなってきた。身体を動かさないと、なんとなくしっくりこない。これはさぞかし痩せているのではsign02と期待して測ったが、あまり代わり映えしない我が体重が謎である…gawkどうもこうもならずに、一定をキープしている。まあ、夕飯の量も減らしてるし、そのうち気がついたら減ってくるだろ〜、増えなきゃいいさ。。。と、気長に構えているカアカ。

さて、ウエイトトレーニングもそうであるが、最近気を遣っているせいか、お肌の調子がすこぶるいい。絶好調であるshineカアカ初めて巡り会ったんだけど、コレいいね!「星野家の塩」

Dsc02161 Dsc02163

なんてったって、コストパフォーマンスがいいmoneybagshineたぁっぷり入って2,000円くらい。いいわぁコレ。サラサラのお塩じゃなくて、ちょっとねっとりしています。ハチミツとかいろいろ入ってます。手足がツルツル、ピカピカになるshine顔にもマッサージできちゃう優れもの。ますます洗顔タイムが待ち遠しい。

Dsc02160

こちらは星野家にくらべりゃお高いけど、ESSのバイタルリフトフェイシャルマッサージ(左側)わたしのツボにハマった品物であった。洗顔後にこれ使用すると気持ちよすぎて病みつきに…。その横に並ぶのは、トトの愛用する、札幌ババから教わった保湿液。グリセリン:日本酒=8:2くらいの割合で混ぜる。これは無敵ですsign03これ一本で、いくら水仕事をしても手荒れしません。お義母様、使い続けてますshineありがとうlovely

Dsc02162

あとは最後に〜。ゆりゆりに紹介してもらって知った、スチームクリーム。全国まわってワゴン店展開してるから、知ってる方も多いと思います。可愛い柄の缶をつい集めたくなっちゃうんだけど、中身はぜんぶ同じ。髪の毛から全身につけられるクリーム。トトが気に入っていて、もっか髪に使用中。軽い感じで良いよgood

それから今日、楽しみにしてたものが届いたのだ。自宅温泉、「つるぽか」である。さっそく投入して風呂入ってみたspa予想通り、あったまるぅ〜!いつもはなっちんを仕上げ洗いしてやる時、「さむっ」ってなるんだけど、今日はぽかぽかしててお湯もなめらかである。こりゃ〜いいや。多少、臭いのがまた温泉チックでいいですね。
興味ある方ググってみてくださいscissors

んではsmilepaper

2014年3月 3日 (月)

ひな祭り

そろそろなっちんにも、ひな祭りのお祝いが理解されるようになり…というか、ひなあられを食べることが楽しみでしょうがないと言うのか(笑)とりあえず、今年は手巻き寿司でいってみましたrestaurantトトが仕事帰りの半額お値打ち価格で買って来てくれた刺身。しかしこれで元々が2,000円とは…たかっwobbly

Dsc02138_2 Dsc02143_2

だけど久々の手巻き寿司、美味しかったdeliciousなっちんも自分でまきまき出来るようになってきたから、倍楽しいup

Dsc02142

はまぐりのお吸い物。ちょ〜美味でしたshineもう一杯おかわりしたかったくらい。だけどはまぐりって高いよねぇ〜。

Dsc02146

今年もお気に入りのお雛様を飾り、よい日を迎えられて感謝ですconfidentそしてなっちんは今年もトトと並んで「お内裏様とお雛様」をやりましたsmileheart01写真撮り損ねたけど…なぜか、彼女の中で、はずせない恒例行事らしい。学校帰って来て、いそいそと床に毛布を敷いているから「何やってんの?」って聞いたら、「え?準備だよ。お内裏様の!(←トトを座らせるため)」と張り切っておった。面白いやつめ…catface

2014年3月 2日 (日)

ほめて育てよう

「大地を〜notesほめよ〜讃えよ〜土を〜notes

って、大地賛頌の歌じゃないけど、ほめられるのは誰でも嬉しいものであるthink

昨日、合唱の合わせに行ったんだけど、そこの団員さんたちは3時間立ちっぱなしの練習を毎週こなしている、大変な頑張り屋さんたちだ。そして、指揮者先生は、音楽的に高度なことを要求する情熱的な指導者で、最初から最後までだいたいにおいて厳しい。団員さんたちはいつも怒られているから、たまぁに先生がほめると「おぉ〜shine」という雰囲気になる。私にとっては、センセーとは仲良しであるし、先生が怒鳴り散らしても(失礼)別に怖くない。むしろ、面白いんである。

「ソコsign03切っても切ってもハム、ハム、ハム…って、同じハムが出て来なきゃ意味ないでしょannoy
とか、
「あのねsign03そこは、停滞してちゃぁいけないのannoythunderどんどんどんどんこぼれ落ちる、スパゲッティーだか、納豆だかをイメージしなきゃダメなのsign03(激怒)」

とか言ってる説明の方がツボに入り過ぎて、よくそんなイメージが即座に出て来るよなァと感心しちゃってたりするから、面と向かって叱り飛ばされてる団員さんの気持ちをよそに、つい爆笑しそうになってたりするんだけど。

「いつも厳しい人が、たまにほめる」ことや、
「いつも優しい人が、たまに怒る」

ことっていうのは、どちらも結構なインパクトがあるとカアカは思う。そしてワタシの場合、生徒たちと接するのは、後者の方と決めている(つもり。)できれば、子育てにおいても。(難し〜けど)

カアカはほめられることが大好きだった。うちの両親は、常にほめて育ててくれた。おかげで余計なコンプレックスのない大人になれたもんである。ただし父の場合、それがざ〜っとらしい(大げさ)なので、思春期の頃なんかはもう腹立たしくてしょ〜がなかったから、そこんとこのさじ加減が難しい。なっちんなんて、もう現時点でジジの芝居(爆)を見抜き、腹を立ててたりするけどsmileいや、別にジジも芝居をうっている訳ではなかろうが。ここぞと言うところでツボをついて、本気で感心してほめると子どもは喜び、自尊心が育って行く。

学生時代、私は、今は亡き恩師からもいつもほめられて育てられた。毎週のレッスンが楽しみで仕方なかったnote前にも書いたけど、カアカは本当に練習しない子であったから、師匠としては気が気じゃなかったはずである。けれどほとんど叱られたことはなかった。そして、毎回、充実したレッスンを受けた。先生の巧みな誘導により、そろそろ練習するようになってきた頃を見計らって、毎週のように

「君、だいぶ練習するようになってきたわねぇ〜!でも僕はまだまだ君のことは信用してないわよ。」

と言われ続けたもんだから、単純なカアカは先生を見返したくって、頑張って練習するようになる。バッハの平均律を、プレリュードとフーガ2曲揃えて一週間で完璧に仕上げて行くくらい。もちろん他にも課題はある(同業者だったらわかると思うけど、これがけっこうハードである。レッスンは月曜朝イチだったから、週末は練習で見事につぶれる。)おかげでバッハはほとんど制覇して、気がついたら…私は、今までの殻を脱ぎ、コンスタントに練習する癖がついていた。継続は力なり(笑)そして、ここで初めて、「本当に頑張っている人は、''頑張っている''とは言わないもんだ」ということを体験的に学ぶ。「いやぁ〜練習頑張ったよshine」ってなセリフは出て来ない。頑張れば頑張るほど、もっと上を目指すから、これじゃあまだダメだと思うのである。これが、ストイックなる楽器練習の始まりsmile音楽に終わりはない。壁の向こうにまた壁の繰り返しとなるのだ。そしてこれらは、決して「お前はまだまだだ」と厳しく言われて身に付いたものじゃないから、常に自信を持った上で臨むことができる。よく、上位の成績を取ってもほめない親がいたりするが、それじゃあ意味がないのである。

前置きが長くなったけど、ほめられまくって今ありきカアカが自信を持って言う。人は、ほめられた方が伸びる。そして、絶妙な飴と鞭で(笑)時には愛を持って叱られた方がいい。理不尽ではなく、本人が納得する形で。いつもほめてもらえる先生にしごかれるのは、例え泣いたって頑張れる。ほめるってのは、とりあえず優しい、ということとは違うのである。

余談だけど、うちのトトはなっちんのことはしょっちゅうほめてるけど、カアカのこた〜ちっともほめてくれませんthinkpaperたま〜に、「おっコレ美味しい!好きコレ〜restaurant」とかって言ってるけど。それでも、カアカがやっていけるのは、幼少時代から培われた自己肯定高の賜物であろう…

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ