« 漢方、いい感じです | トップページ | 我が家の以心伝心 »

2014年3月 9日 (日)

本日の映画

我が家の寝室には、トトが提案して買った特大スクリーンがある。ベッドにクッション置いて、自宅シネマが終演するとあとは寝るだけ…ってのが最高に贅沢な週末のお楽しみになったりするんだけど、昨日、今日と観たのは

昨日:アホな映画「エリジウム」(笑)
今日:「画家と庭師とカンパーニュ Dialogue avec mon jardinier(仏、原題)
であったmovie

エリジウム、ファンな人はゴメンナサイ。カアカはこ〜ゆ〜、ど派手で中身のない映画はキライです。一体何億かけて、こんなくだらん映画を作ったんだ…とか余計なことを考えてしまう。あ、設定が、地球が汚染されてコロニーで暮らす、ってところはまあ面白かったけど。で、トトはこういうのが好きだ(笑)中身ないってわかってても、映画を観ること自体を楽しむから良いらしい。それはまあわかる。でも、基本はカアカと同じく、派手さはないけど内容の濃い作品が好きであるから、今日の映画みたいなのは2人でしみじみ見とれてしまった。

ハリウッド映画みたいな派手なアクションも、不要な音楽もない。ただひたすら、会話を通して描かれた物語。それでも非常にテンポよくユーモラスで、飽きさせない。そして風景は美しくて清々しい。なによりフランス語がめっちゃ懐かしくって、忘れかけてた言い回しが脳みそに響くflair字幕じゃ書かれないセリフまで耳に飛び込んでくるから、面白い。日本語に変換されないフランス語に慣れているようで、つい字幕を読まずにヒヤリングだけで追ってしまい、詳細まで理解できなかったところが多い。もう一度観たい映画である。トトもそう言っておるから、別にフランス語だけの問題ではなかろうsmileいや〜、楽しかったなあ。なっちんは最初っから、さっさと自分の布団に潜り込んで寝ちゃったけど(笑)←(大人向けである。子どもには理解不能。)ラストシーンもいい。グッとくるものがある。悲しいところへきて、明るいモーツァルトを流すのも自然でイケていると思う。

う〜む、もっかい観たい、ナイスな映画でありました。映画評論カアカなり。では、またpaperおやすみなさい。

« 漢方、いい感じです | トップページ | 我が家の以心伝心 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/59266041

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の映画:

« 漢方、いい感じです | トップページ | 我が家の以心伝心 »