« 音楽嫌いにさせないで | トップページ | ひな祭り »

2014年3月 2日 (日)

ほめて育てよう

「大地を〜notesほめよ〜讃えよ〜土を〜notes

って、大地賛頌の歌じゃないけど、ほめられるのは誰でも嬉しいものであるthink

昨日、合唱の合わせに行ったんだけど、そこの団員さんたちは3時間立ちっぱなしの練習を毎週こなしている、大変な頑張り屋さんたちだ。そして、指揮者先生は、音楽的に高度なことを要求する情熱的な指導者で、最初から最後までだいたいにおいて厳しい。団員さんたちはいつも怒られているから、たまぁに先生がほめると「おぉ〜shine」という雰囲気になる。私にとっては、センセーとは仲良しであるし、先生が怒鳴り散らしても(失礼)別に怖くない。むしろ、面白いんである。

「ソコsign03切っても切ってもハム、ハム、ハム…って、同じハムが出て来なきゃ意味ないでしょannoy
とか、
「あのねsign03そこは、停滞してちゃぁいけないのannoythunderどんどんどんどんこぼれ落ちる、スパゲッティーだか、納豆だかをイメージしなきゃダメなのsign03(激怒)」

とか言ってる説明の方がツボに入り過ぎて、よくそんなイメージが即座に出て来るよなァと感心しちゃってたりするから、面と向かって叱り飛ばされてる団員さんの気持ちをよそに、つい爆笑しそうになってたりするんだけど。

「いつも厳しい人が、たまにほめる」ことや、
「いつも優しい人が、たまに怒る」

ことっていうのは、どちらも結構なインパクトがあるとカアカは思う。そしてワタシの場合、生徒たちと接するのは、後者の方と決めている(つもり。)できれば、子育てにおいても。(難し〜けど)

カアカはほめられることが大好きだった。うちの両親は、常にほめて育ててくれた。おかげで余計なコンプレックスのない大人になれたもんである。ただし父の場合、それがざ〜っとらしい(大げさ)なので、思春期の頃なんかはもう腹立たしくてしょ〜がなかったから、そこんとこのさじ加減が難しい。なっちんなんて、もう現時点でジジの芝居(爆)を見抜き、腹を立ててたりするけどsmileいや、別にジジも芝居をうっている訳ではなかろうが。ここぞと言うところでツボをついて、本気で感心してほめると子どもは喜び、自尊心が育って行く。

学生時代、私は、今は亡き恩師からもいつもほめられて育てられた。毎週のレッスンが楽しみで仕方なかったnote前にも書いたけど、カアカは本当に練習しない子であったから、師匠としては気が気じゃなかったはずである。けれどほとんど叱られたことはなかった。そして、毎回、充実したレッスンを受けた。先生の巧みな誘導により、そろそろ練習するようになってきた頃を見計らって、毎週のように

「君、だいぶ練習するようになってきたわねぇ〜!でも僕はまだまだ君のことは信用してないわよ。」

と言われ続けたもんだから、単純なカアカは先生を見返したくって、頑張って練習するようになる。バッハの平均律を、プレリュードとフーガ2曲揃えて一週間で完璧に仕上げて行くくらい。もちろん他にも課題はある(同業者だったらわかると思うけど、これがけっこうハードである。レッスンは月曜朝イチだったから、週末は練習で見事につぶれる。)おかげでバッハはほとんど制覇して、気がついたら…私は、今までの殻を脱ぎ、コンスタントに練習する癖がついていた。継続は力なり(笑)そして、ここで初めて、「本当に頑張っている人は、''頑張っている''とは言わないもんだ」ということを体験的に学ぶ。「いやぁ〜練習頑張ったよshine」ってなセリフは出て来ない。頑張れば頑張るほど、もっと上を目指すから、これじゃあまだダメだと思うのである。これが、ストイックなる楽器練習の始まりsmile音楽に終わりはない。壁の向こうにまた壁の繰り返しとなるのだ。そしてこれらは、決して「お前はまだまだだ」と厳しく言われて身に付いたものじゃないから、常に自信を持った上で臨むことができる。よく、上位の成績を取ってもほめない親がいたりするが、それじゃあ意味がないのである。

前置きが長くなったけど、ほめられまくって今ありきカアカが自信を持って言う。人は、ほめられた方が伸びる。そして、絶妙な飴と鞭で(笑)時には愛を持って叱られた方がいい。理不尽ではなく、本人が納得する形で。いつもほめてもらえる先生にしごかれるのは、例え泣いたって頑張れる。ほめるってのは、とりあえず優しい、ということとは違うのである。

余談だけど、うちのトトはなっちんのことはしょっちゅうほめてるけど、カアカのこた〜ちっともほめてくれませんthinkpaperたま〜に、「おっコレ美味しい!好きコレ〜restaurant」とかって言ってるけど。それでも、カアカがやっていけるのは、幼少時代から培われた自己肯定高の賜物であろう…

« 音楽嫌いにさせないで | トップページ | ひな祭り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/59225748

この記事へのトラックバック一覧です: ほめて育てよう:

« 音楽嫌いにさせないで | トップページ | ひな祭り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ