« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

すてきな一日

飛ぶように過ぎた発表会後の1週間。

先週の今日が、その前日だったなんて信じられん。早かった!

ということで、ようやく家族そろって解放された週末。すてきな一日の始まり〜sign03shineまずは朝からみんなで外に出て、庭仕事よ!(またやってます)sunbud

Dsc03558 Dsc03589

トカゲさんに遭遇。クリック拡大せよ↑いや〜、暑い日!sunいきなり30℃くらいあったよね?なっちんは水遊びオンパレードでしたtyphoon

Dsc03592 Dsc03593

昼はテラスでバーベキューrestaurantサンシェードが大活躍です。あの、カフェのテラスっぽいやつねgood

Dsc03595 Dsc03597

Dsc03598

そして夜ディナーrestaurantこのところ毎晩遅いトト、3人で囲む久々の食卓。買い物に行かせたら、ぜったい贅沢品ばっか買っちゃって来るんだけど、料理してくれるんだからまあ目をつぶろう。本日ももれなくごちそうを作ってくれた。シャンパンあけて、発表会お疲れさま会ということでカンパイwine札幌ジジババが毎年送ってくれる、ゴージャスな北海道産アスパラを、ウニ、生ハム、半熟卵と共に食しましたshine白アスパラとウニのコラボが最高でした。ごちそうさまでしたhappy02sign03

Dsc03600 Dsc03601

そして、じゃ〜んsign03シメは宮崎産マンゴー。一個1,500円なり。丸井で大々的に宣伝していたらしい。マンゴーマニアなトトが買わずにはいられない。もう、皮をむく前から色気ムンムン、「美味しいでっせ〜」と言わんばかりに漂う香りsign03

もうめ〜ちゃめちゃ美味しかったですわ。キング、オブ、マンゴー。今まで食べたどのマンゴーよりも、繊維もなく、くさみもなく、上品で美味しかった。思うに、日本産の方が外国産よりも繊細で良いのじゃないかと、日々マンゴーを食べ続けた中での感想を語る。トトはどうしても一個5,000円するマンゴーをいつか食べてみたいらしい。もう勝手にしてくれ。

Dsc03599

最後に、リファカラットの威力を。
トトディナーを作ってくれてる最中に、わたしは一人、風呂につかり、至福のときを過ごしていたんだけど、コレすごくいいよ。すんばらしいshine値段だけある。効果うんぬんは、継続してみなけりゃ〜わからんが、とにかくその感覚、感触がエステのようである。気持ちよすぎ!なっちんも、気に入っちゃって気に入っちゃって、コロコロばっかしやってるしsmile気軽に買える品物じゃぁないけど、迷ってる方はぜひ、ご購入を!

2014年5月30日 (金)

始動!

今日からようやく、来月に向けての始動であるrock

まずは、この発表会を抜き打ちで、&ほんとうに見に来られて(笑)入会希望!とおっしゃって下さった多数の新規生徒さんたちの顔合わせ日程、レッスン枠組み調整。基本、来るもの拒まず、去る者追わずのカアカ(笑)レッスン時間割をにらみつつ、う〜ん、ほんとうに入りきるのであろうか…まあ、なんとかなるか。と、テキトーなことを思いつつ。ほんとに今まで、なんとかなってるからまあ大丈夫paperthink

発表会前の忙しいときに限って、レッスン見学希望の問い合わせが多く、もうテンパってたわたしは「とりあえず、発表会来て!雰囲気わかるし!」って丸投げしたにもかかわらず、もれなく全員本当にご来場いただき大感謝です。そして、あんなアホなトークで気に入っていただけて、ありがとうございました。やはり、ダンナのカツラ演奏がウケたのでしょうか。それとも私の、なんの用意もできていない、ぶっつけ本番の喋りが良かったのでしょうか。何にしても、慣れですね。トークに慣れるのに、何年もかかった。もともと、うっすらと、喋りはむいてなくもない…と気づいてはいたんだけど、面接にしろスピーチにしろ、最初っからな〜んの緊張もなく得意とするトトにくらべて、カアカは苦手だな…gawksweat02トークコンサートができる人間が羨ましいぜ…と、思っていた。最初は、紙に書いた紹介文を軽く読みつつ、アドリブ入れたりする程度。でもやっぱり、その場の雰囲気で出た話が一番盛り上がるし、聴いているお客さんも、楽しいはずである。だから、アンチョコ持つのをすっぱりやめたのが前々回の発表会。緊張した…gawkdashって言うと、生徒一同、口を揃えて「センセイは緊張してるようには見えん」と言うんだけど、いやいやきんちょーしたんですよsign03…それが、今回の発表会ではほとんどと言って過言ではないほど、緊張しなかった。そして本番、生徒たちの顔を横にするまで、トークの何の準備もしていない。だけど、可愛いみんなの緊張した顔を見ると、あれよあれよと溢れる思い出が湧いて出て、止まらなかったhappy01 余計な暴露話されちまったぜ、まったくよ〜、って思った子はごめんよ(笑)ゆるして。もっと話したかったけど、ソコまでにしといたんだからsmile

新しい生徒さん、親御さんとご対面するときは、お互いにどういうタイプなんだろうかとある程度の緊張感が走る。ピアノ教え始めて20年が過ぎ、わたしもだいぶ丸くなった。子どもを産むまでは…、どんな親御さんに対しても、未婚のわたしには理想があったので(笑)しつけやらに対する「あたしならこうするのにな〜」的な思いがあったし、ピアノや音楽に対する姿勢にも理念があった(まあ、今もちゃんとあるけど)それが今sign03子どもなんて思うようにならん、挨拶ちゃんとさせたくてもしない、もう親なんて、親になるだけエライ。と心底思い知らされ、また、いろ〜んなタイプの方々や、いろ〜んな出来事に遭遇し、おかげさまで日々研鑽を積み、楽しくマジメにテキトーに(笑)人間関係と、レッスンを円滑に行っている。

なっちんが生まれたこと、これはかけがえのない財産であった。子どもたった一人を育てあげることのタイヘンさ、これを我が身を持って知ることは、子どもを教える立場として非常に重要なことであったと思う、わたしにとっては。子どもを産むくらいでキャラは変わりませんが、180℃考え方が方向転換するのである。だからなっちんには感謝である。彼女がわからんちんの時も、困ったちゃんの時も、もう少し大目に見てやらねばいかん。と思いつつ、毎日バトルを繰り広げるのもまた、親子ならではの理想通りにいかない展開である(笑)

長くなったけど、とりあえず始動なのだ!忙しくなるぞ〜!それまでしっかり、遊ばせてもらうぜっsmile

2014年5月29日 (木)

トト&カアカのソロ

あっそうだったそうだった、忘れてた、これを載せるためにわざわざ、Facebookにアップしたんだった…

発表会ソロ、トトの部notes (You Tubeに変更してあります)

そしてカアカの部notes

カツラかぶってアホな芸当やってのけたトトは、この難曲、学生時代に演奏したことはなく、初演です。よくまあ、一日10分、いや、それすら練習時間がとれない中で弾いたと思う。土日は1時間!って決めてたようだけど、アンタ、ガーデニングやってたし(笑)我が夫ながら、あっぱれである。本人にとっては、まだ細部にわたって気に食わないところも多いと思うけれど、まあそれはそれ。年取ってくるとだんだん、新曲って作れなくなってくるから、チャレンジ精神あるのみである。わたしも見習いたいところ。

って、わたしもなるべく、新曲を出すようにしてるけどさsmile
だってこんな機会でもないと、本当に日々の忙しさの中でレパートリーを増やすのってできなくなってくるのだ。カアカは発表会主催者だから、そんなに体力集中力ともに使ってしまうような難曲はお聴かせできないけど(そんなことやっちゃった日にゃぁ、ぶっ倒れるんである)やっぱり、次は何を弾こうかな…って考えるのは楽しいし、ワクワクするもんだよねぇ。

なにはともあれ、お疲れさまでしたnotes次回へGogood

ご褒美デー

今日はようやく娑婆に出るshine

わぁぁぁぁ、この清々しい5月の風よ!ちょっと梅雨っぽい蒸し暑さ漂わせてるけど、この、手かせ足かせとれた感じ!もう資料とにらめっこしなくていいんだもんね〜、しばらくピアノ弾かなくていいんだもんね〜(ホントか?)

ああああ、すばらしい!ぴょんぴょんぴょ〜んだっ。跳ねてやる!!

って、今日はご褒美デーですheart01heart01heart01ウフ。

カアカ御用達の、ゴッドハンドサトー先生の整体へ。↓

最初にアロマ足浴させてもらって、1時間の施術を受け、そのあと、ずっと気になっていたオイルハンドマッサージを飛び込みでやってもらった。先生は次の患者さんの施術があったため、もう一人の可愛い先生に初めて施術してもらう。

「ずいぶん凝ってますねっwobblyアンタ何者ですか?」
とは言われなかったものの、何やってらっしゃるんですかと驚かれたからこっちも驚いた。やっぱり職業柄、手はこまめにケアするべきだなァ〜と痛感。だっていっつも、マッサージ受けたあとはどうも指のだるさが残って仕方なかった。鍵盤、重いでしょうからね…って言われて、ああ、そうか、そりゃパソコンなんかにくらべりゃ、重いわな。って考えるカアカ。今までそんなこと考えたこともなかったけど。

飛ぶように軽くなった身体でいい気になり、ずっと前から横目で睨んでいた美容器具、リファカラットを買うために出陣した。

Dsc03556

って、買っちゃったね〜っだsign03見よ、この仰々しい容れ物を!お前はシャンパンかいっ。そんなんにコスト使うくらいなら、もっと安くしてくれ。でもいいのだ、これはカアカのご褒美なんである。調子に乗って、夏に向けてのランジェリーまで購入。いや〜スカッとしたup

コレ、美顔だけに使うんならちょっと贅沢な品物かと思ったけど、全身のマッサージにすごく良かった。すばらしい。こう、つまみ上げるような感覚なのね。コロコロコロコロ、なっちんが超気に入って腕に使っているのが可愛らしいsmile高いんだから、落っことさないでくれよ〜と願いつつ、笑顔のムスメを微笑ましく見つめるカアカでありました。

これで、顔のたるみを消してやる!効果のほどは、次号にて(笑)

2014年5月28日 (水)

打ち上げ女子会

発表会のその後think

翌日は疲れた身体を癒しに整体行って、花束と小道具片付けただけで一日が終わり…night

その次の日は、生徒一同にお疲れさんメールを送り、聴きに来て下さった方々にお礼メールを送り、問い合わせ殺到した新規の生徒たちに、ちょっと待っててねメールを送り、一日が終わるnight

なぜだ…なぜこんなに早いのだ。毎度、演奏会後というものはgawk3日が、飛ぶように過ぎる。やることいっぱいあるのに、はかどらない。そう、眠いのだよ!!!全力疾走したあとは。頭の回転、身のこなしがノロい。この分じゃあ、1週間があっという間である。よかった、休み2週間とって。トトには、「は?お前、楽園だなgawk」ってあきれられるけど(←このヒト、翌日から5時起きでしたから)だけどしかし、主催者ってのは、疲れんのよsign03へへんっ。こりゃ、休み中にafter発表会の仕事は当分終わらんな…。

ま、いいとして。(いいのか?)

トトが待ちに待った、サンテグジュペリの薔薇の花が咲きましたcute

Dsc03539 Dsc03540

なぁんて優雅なんでしょうshineさすがは星の王子さま。焦らしに焦らして、お化粧してから咲くのです。

そんでもって、今日は我が友人ピアニストたち、カアカの発表会終了をここぞとばかりに待ちかまえて、遊びに来てくれました(笑)

まだ眠かったんだけど…。忙しい彼女たちが、いま限定で休暇とれたみたいだったのでheart01

Dsc03551 Dsc03553

ハイ、もっかバリバリ子育て中のピアニストら。ご苦労な毎日なのですsmileカアカのまわりは、今ベビーブームなのだ。友人音楽家、小さい子持ちがヒジョーに多い。あちこちで、「タイヘンだ…」話を聞く(笑)

Dsc03542 Dsc03543

ふふふ…smileこのおとぼけ顔、どうしてもからかいたくなる。ベビーツーショットに癒される午後。

今回も、な〜んも用意できず、いろいろ買ってきてくれてごめんよ!発表会裏話も、同業者話も、そして育児話も、もれなく盛り上がり、このメンツは、ほんとうにわかり合えて楽しい。スカッとさわやか爽快である。またカアカのお肌の調子が回復した頃に、ゆっくり遊びにおいで〜(笑)

2014年5月25日 (日)

発表会、終演しました♪

クラシックピアノクラス、春のピアノ発表会、無事終演sign03

今年は初めての会場。勝手もわからず、座席数もおよその目星を付け、160席にプラスして手前にパイプ椅子30。これは正解だったflair若干のゆとりがあり、途中入場するお客さんも座りやすかったと思う。朝から入っていただいた調律師さん、そして挨拶だけのつもりが、めっちゃ手伝ってくれた、昔なじみの楽器店のカネゴン(笑)および、カアカの後輩であるピアニスト大先生、そしてスポットの具合やら、カメラ配置やら、念入りに準備してくれた我らが友人音楽家、アツシ君。もはや音楽の勝手知ったる仲間たちが朝から動き回ってくれて、大いに助けられました。感謝。息をつくヒマもなく、ゲストのフルーティスト入り、生徒一同、リハ入り。今日一日で三日分くらい働いた気分。たちくらむような慌ただしさの中、それでも慣れっていうのはスゴイ。ずいぶんたくましくなったなあと、我ながら感動(笑)ふつう、ぶっ倒れますよ、コレ。

Dsc06432_2 Dsc06435

このたび、ゲスト&講師演奏は、ラストにもってこずにプログラムのあちこちに散りばめましたnotesこの外人さんはうちのダンナ(トト)。リストになりきって、ハンガリー狂詩曲第2番を弾きました。いっちばん、有名なやつね。カツラかぶって途中脱ぎ捨てる予定が、脱ぎ捨てる練習不足だったため、そのまま続行(笑)鍵盤、カツラで見えないまま跳躍大成功していた。よっく弾けたな〜。

Dsc06463

フルートのタカヨさま、そしておなじみ、ファゴットの山下君。それぞれ、2部と3部のオープニングに演奏していただきました。フルートは、カルメン幻想曲。ファゴットは、パラディスのシチリアーナ&、マリオネットのマーチ。

この画像↑は、ラストフィナーレ演奏。
ピタゴラスイッチで有名な、栗コーダーカルテットの「おじいさんの11ヶ月」をトトがアレンジしてくれましたnotes奥でパーカッション(大道芸?)やってるのがトト。客席手拍子で、さよならを飾りましたが、コレ楽しかったな…smile

動画です↓(YouTubeに変更してあります)

なっちんも、がんばって弾きました。
彼女、少しずついろいろなことがわかってきて、「こう弾きたい」という気持ちが芽生えているみたいである。今回は、やたらとペダルを気にして弾いてました。気にせんでいいっちゅ〜の(笑)早く生ペダルが踏めるように背が伸びると楽だね。↓

それからお決まりの、夫婦連弾。愛のデュエットです(笑)↓

わたしのソロ&トトのソロは、また次回paper

さて、生徒一同。
みんな、さすがにグラフ競争の成果アリか(?)落ち着いてしっかりと本番に臨めました。袖で聴いてたカアカ、感動。

そりゃあね、ちょっとくらい、ミスした子もいるよ。緊張して、普段の実力を出し切れなかった子もいる。逆に、昨日まであんなにスランプだったのに本番すっげぇ!(失礼)って子も。でもいいのだ。音楽って、間違えたかどうかじゃあない。本人はすご〜くソレ気になるしがっかりするけど、お客さんは、「がんばれ!」って応援しててくれるからね。それよりも、美しい音色でひとつひとつの音を最後まで大事に大事に弾いて、スカッと爽やかな笑顔でお辞儀できるところが本番の醍醐味なのだ。おっきい子たちは何かと忙しいから、練習不足の本番がいかに恐ろしいものか、ふるえるその指を感じながら痛感したことと思う。でもそれでいい。その思い出深い本番を、心に大事に刻んでくれたらそれは大きな財産である。わたしだって、何度「あっちゃ〜」的な本番を踏んだことか…。そうして音楽家は成長してゆくのだ。今回だって、カアカちょっとソロやりすぎた(笑)最近、年取ったのか、本番で「速くなりがち」な若かりし頃より「遅くなりがち」に変わってきたんだよな〜coldsweats01おほほ…。

たまにゃぁマジメなこと書きましたが、生徒一同センセイ一同、全力投球した発表会。お疲れさまでした。2週間レッスン休みますが、また気持ちあらたに行ってみようではないか!

みんな、素敵な演奏と笑顔をありがとうheart01

2014年5月23日 (金)

あさって発表会

長い準備期間だった発表会も、いよいよあさってとなりましたpaper

2週間前の本番が、遠く感じる。ああ、やっと迎えられる発表会!しかしこないだの本番のプレッシャーとは違う、少々ワクワクなこの気持ち。これが終われば、バカンスじゃ〜sign03わたしのこの半年の呪縛からようやく解放される時が来たり(笑)いえいえ、そのせいじゃなく、子どもたちの演奏、子どもたちの紹介、当日の緊張の面持ちを見られるのが可愛くて、楽しみなのでありますsmileこれ本当。

微笑ましいのは、当の本人よりも親の方が緊張の面持ちなことである。自分が弾くんじゃないからね。身内の演奏はハラハラするのだよね。ビデオ片手に、プルプルしてしまうあの感覚?ちなみに我が家は、なっちんの本番で緊張したことは夫婦共にまだ一度もない。だって、自分の本番じゃないし。彼女は意外と落ち着いて、しっかりといい意味で緊張して臨めるタイプだから放っておける。それにまだまだこの子は、発展途上にあるから、こっちにも余裕がある。しかし、生徒のコンクールとなると、聴く方が緊張しますね。手に汗握る(笑)勝負かけるというか。だから、親御さんの気持ちわかるよ〜smileバクバクしますわな〜。
(注:夫婦相方の演奏は、緊張シマス。もう気持ちがわかるだけに、ガンバレ的な…)

裏方準備も、なんか前々から準備しすぎて、この2、3日、あまりすることがない。でも新しい会場だけに、当日の落ち度はありそうである。ま、そこはセンセイの腕の見せどころ?テンパって、余裕ナシにはなりたくない。や〜あらためて思うとですな、やはり発表会って、大手でもない限り、どうしても先生の腕一本にかかる。すごい重圧感。うちのトトが、そういう行事および舞台本番に慣れているヒトで、ほんとうによかった。ぬけてるところ、サラッと補ってくれるし(あとで怒られるけど)カアカは準備も前々からする慎重派だけど、どうも性格的なものが抜けきれず、アバウトになりがちなのである。実にアバウト。当日、「(トト)これどうすんの?」「(ワタシ)さあ…gawk」ってことがもともと多い。10年やって、ようやく減ってきたけど、さて、どうなることやら!

生徒一同、あとはケガをせず風邪をひかず、無事に本番を迎えようではないか。

エイエイオーsign03

2014年5月17日 (土)

トトハッピーバースデー39

最近、平日はなかなか会えないトト&なっちん。トトの誕生日プレゼントに、「ととかばん」を製作。

Dsc03374

すると、朝、トトから置き手紙が!

Dsc03372 Dsc03373

玉子パックを開けたらハートのメッセージ。やるねぇトトsmile娘の心をわしづかみheart01

…ということで、今日は待ちに待った週末。朝ごはん食べ終わったら港北行く前に、みんなでまず、庭仕事。清々しい朝の風!庭は花盛りshine3年目の白薔薇、今年は満開です。赤いチェリーセージも、ちっちゃな苗だったのに見事。

Dsc03359 Dsc03380

Dsc03379

トトが買った、サンテグジュペリの薔薇のつぼみ。立派な薔薇です。開花が楽しみじゃ!↓

Dsc03381

カアカは演奏会から一週間経ってようやくお肌の調子も戻り、疲れも癒えshineまた朝の運動も再開しつつ、来週の発表会に向けて準備を進める今日。記念品も、ドッサリ買って来たscissors

↓コレ一週間前のわたし。激疲れ一目瞭然。目の下のクマすごい。ストレスはお肌の大敵である。

Dsc03258

Dsc03396 Dsc03400

夜ディナーwineこのワイン…めっちゃツボにハマった!うまい!正月にコソコソ買っていたお宝だったらしい。グラス片手に、「グッドテイスト〜」とのたまうトト&、カボチャスープを子犬のように飲むなっちん。

Dsc03398_2

カボチャスープ。今日の一番だったらしい。トトとなっちんから絶賛された一品(笑)

Dsc03397 Dsc03401

本日の主役、ゆりゆりのお土産、北海道中札内の、こにく。コリコリしていて絶品、トトとカアカの大好物。1枚200円する平田牧場の生ハムに負けてなかった!(高けぇ〜1,000円して5枚しか入っとらん…)

Dsc03402

シメは港北で買ってきたケーキbirthday上品なお味で、美味しかったです。
ハッピーバースデートト、残り1年の30代を謳歌してくれ!

2014年5月14日 (水)

大発見

このところ、大発見が続くカアカ。

昨夜、風呂あがりにふと手に取った化粧品。細かい文字で書かれた成分表を読もうとして、思わず瓶を遠ざけた。まるで、じっちゃんばっちゃんがやる、あのしぐさみたいにsign01ハッとする。

「アレ?まさかこれは…」

字がぼやける。遠ざける。焦点が合う。また近づける。ぼやける。む、これはまさに…

老眼sign02キタ〜sign02coldsweats02

目が疲れてるのかも、と思い、朝に出直してみた。いや、もうこれは明らかである。焦点が合わない。すごくすごく、小さい字ですがね。でも以前はぼやけることなどなかった、自慢の視力2.0。目がいいと、老眼が早くやってくることは知っていた。でもまだ楽譜は見づらくはなかったし、ぜんぜん気がついていなかったのだ。記念すべき、「老眼よコンニチハ」の日である。ああ、とうとうやってきたのだ。2年、3年と経つうちに、きっと老眼はその扉を開け、ヒタヒタと迫り来るに違いない。メガネ好きのトトの出番である。似合うメガネをそのうち、見繕ってもらうか…thinkeyeglass

さて今日は、指揮者兼、ファゴット奏者の友人と合わせの日であったnotes

久々の再会に、まず痩せたことを褒められ?(この本番でいっきに1キロ減、年末から3〜4キロ痩せました)気分を良くして演奏開始。さすがに何度も共演しているだけあって、音楽的ぶつかりゼロ、違和感ナシ、ひたすらプラス面を追求しつつ合わせることの喜びと心地よさ!confidentお互い、「おぉ〜、イイねぇ〜。」と言いながらスムーズに進めてたら時間が余り、ついでに私のソロを、指揮者でもある彼に振ってもらった。

指揮者に振ってもらうと、新しい発見の連続である。呼吸、テンポ感、間の取り方…私は個人的に、管楽器の人に音楽の作り方のアドバイスをもらうのも好きである。いいなあ、管楽器。っていう目で見てたら、初めてファゴットを吹かせてもらっちゃった(笑)

いやいや、この楽器、難しいのですねッ!難しいだろうとは思ってたけど。めっちゃ肺活量と腹筋いる…。一発、音出しただけで立ちくらみ!こりゃあ私にゃ〜無理だわcoldsweats01と、早々にリタイア。でも、面白い!

発見、発見、新発見のこの頃。人生は常にそうであれですね。

2014年5月11日 (日)

母の日

なっちんがくれた、母の日のプレゼントpresent

Dsc03355

紙粘土作。「かかへ なつ」と彫ってある。かわゆいheart01
カーネーションを贈る風習は、まだ知らないらしいsmile

カアカは演奏会後、くたくたであり、そのくせ朝5時には目が冴えるといった有様だったので、お昼はウトウト…sleepy ああ、ベッドルームのそよ風の素晴らしきかな!これぞ、ザ、解放感と言った感じ。今日だけは休ませてくれ。明日はここ1週間手に付かなかった、家事やら事務処理やらを片付けるから…

トトはお仕事、都内でエラ〜イ人たちと打ち合わせなり。夜遅くまでしかも休日にご苦労様である。少し復活したワタシはなっちんとデート。昼は赤いキツネを食べ、夜はカフェで食べと、完全に料理放棄の一日。寝ても寝ても眠いので、やる気も思考も停止状態なのだ。

あ〜それにしても、今回の伴奏は新しい発見があって良かったな〜。毎回毎回、ソロを弾く時の「暗譜」が恐ろしかったが、暗譜はむしろ怖くないんだ、という驚き。こうやって人は日々、成長してゆくのだ!なんか嬉しくなってトトに向かって
「もうさ、ソロなんて怖くないよ〜んup
と調子に乗ったら、
「…怖いよ。(バカじゃないの?gawk)」
という目で釘を刺された。

オホホホ…そうよね。戒めよう…coldsweats01

2014年5月10日 (土)

演奏会終了

ああ5月sun爽やかな庭仕事日和が続く季節shineカアカに引き続きガーデニングにハマったトト、今日もお気に入りの花屋にて、アイアンを購入してきた様子。何にでもこだわる我が夫、バラの苗を植えるにも品種を厳選し、大好きな星の王子さまにちなんで「サンテグジュペリ」に決定cute元気に育つといいね〜。

Dsc03333

さてカアカ、庭仕事を横目に、本番です。年明けから取り組んできた合唱団の定期演奏会。朝9:30入りゲネプロから始まり、14時開演、2時間弱にわたる演奏会の前半戦を引き受ける。プログラムはこちら↓

もちょっと早く宣伝すりゃよかったね?いま気づいたcoldsweats01でも、どこかでパンフ見つけたのか、小学校時代の担任の先生が聴きに来て下さっていた。うわあ嬉しい。久々の再会の第一声は、「みやち太った?」でしたがね、あははは…は…
Dsc03329

さて本番。予想通りの緊張感。伴奏者といえど、ピアノはど〜んと、ど真ん中を陣取る。その上わたくし、合唱の伴奏、しかも長丁場なんてお初。毎度、舞台袖からドアが開き、ステージ目前にいざ出陣するときの、あのハンカチを握りしめる心持ちは、ソロの緊張感とまるで変わりなし。もうあとは度胸と集中力の世界である。でも違うのは、「楽譜があること」。ピアノの譜面台に置かれた楽譜。カアカはここで初めて知る。「楽譜があると余計に緊張する」ことを!

初めて合唱ピアニストをやらせてもらった「本番」の第一感想は、前半の緊張感の中、楽譜を集中して見ることがこんなにも辛い作業だったのか、ということだった。伴奏がある程度難しく、さらいこんでいる曲はいい。問題は、初見でも弾ける程度の伴奏譜なんである。ただし、少し運指がやりづらくて、クセのある曲が厄介だった。普段は弾けるのだ。そして、「ここはたぶん落ちるぞ」と気をつけていた箇所はいい。例えば「待ちぼうけ」また例えば「大地讃頌」…有名ですよね?みんな知ってますよね?大地讃頌なんて、中学校の合唱祭なんかで弾く可愛い子ちゃんなら、何回も何回も練習を重ねるんでしょうけれど、普通に音大出てる我らなら、初見でいけるんです。だから、これをわざわざ100万回も練習する気にはならない。ところが本番はこういうのがネックになっちゃうのだ。しかもアンコール。普段の合唱団の練習でも、せいぜい2回くらいでほとんど合わせてない。ものすごい集中力ボルテージを上げて弾ききらないと、必ずミスるのだ。弾きにくいパッセージを弾き終わったとたんに後ろで魔のささやきがして、落ちる。何カ所か、やらかしました(白状)あとで録音聴いてみたら、自分で思っていたほどの穴ではなかったけどgawkdash客席で聴いてたトトに、ニヤニヤしながら

「やっぱな〜、あの曲とあの曲の、あそことあそことあそこで、絶対にやると思った。落ちなかったら褒めてやろうと思ってたぜsmileああ、緊張した。」

と言われ。わかってたら助言しといてくれってのsign03ぐゎ〜〜〜sign03happy02annoy

まあ、ともあれ後の祭り。

以上、ピアニストの告白。他、指揮者の棒の入りと違ってた、テンポ我が道を行ってた、とにかく譜面から落ちないようにし、音楽を魅せるようにと精一杯であった、云々。はっきり言って、ソリストの側面から抜けきれない部分がまだまだ多い。伴奏者は大きく違うのだ、ということを思い知らされた本番であり、貴重な経験とさせていただきました。指揮者先生には多大なるご迷惑をおかけしたことで申し訳なかったけれど、わたしの音楽人生の上で勉強になったことは大きかった。きっと、2回目があるならば、今日よりもう少し前進できるんではないだろうか…(遠い目gawk)いや私はやはり、伴奏には手を出してはいけないのでは…と、疲れ果てた身体をベッドに投げ出してグルングルン考える今日であります。

演奏会自体がどうだったか?
それ、今回、カアカ自分の精進で精一杯だったのでノーコメントです(笑)
おそらく自分がステージに立たない、初めての客席入りしたトトが一番よくわかっていることでせぅ。

団員の皆様、先生方、お疲れさまでした。
わたしは2週間後の大仕事、発表会主催まで駆け抜けますrock
 

2014年5月 6日 (火)

完•筍の小径

Dsc03094

トトがお願いした、札幌ジジのスペシャルレンズたちが届きましたshineすごいでしょ、水筒よりデカイのだ。高いよ〜、600万円するよ?smile(by札幌ジジ)ハハ〜、ありがとうございますshine発表会にて、大切に扱わせていただきますっ。

Dsc03181

ジジのレンズ、トキナーで撮ったなっちん。スッゴク綺麗に撮れる。すばらしい。トト夢中なり。

Dsc03169 Dsc03172

咲き誇る花たちも、鮮やかに撮れますcuteしかしほんと、急に春になったな〜。庭のバラたちも、今か今かとツボミを膨らませて開花を待っている。

カアカは今か今かと、本番秒読み…。リハ後、くたくたであります…。立て直さねば…。それが終わったら発表会も押し寄せるのだ。まさに体力勝負なり。

Dsc03279 Dsc03285
 

さて、筍の小径。トトは今日も日暮れまで精を出します。花買いに行ってる間に、近所のおじちゃんが竹を切ってガーデンフェンス作ってくれてたりして(笑)竹割って、切って、木槌で打っていく。重労働なこの作業、おじちゃんとスクラム組んで、すっかり夕方までに完成!しかも夕飯までサクッと作ってくれたトトすばらしい。ありがたや。

さあこの広大な敷地のガーデニング、これからどんなハーブ園になるか楽しみであります。笹の葉にも筍にもドクダミにも負けず、しっかり根付いてくれることを願う!

2014年5月 3日 (土)

続•筍の小径

さあて、今日から連休のはじまりはじまりbellshine

我が家は恒例、どっこも出かけず、のんびりおうちで過ごします。これぞ、連休の醍醐味!なにもわざわざ混んでるところに出かけて不愉快な思いをするものか…(by トト)だいたい、カアカは死ぬほど忙しいのだ。仕事仕事、また仕事。ピアノピアノピアノ!!! っちゅ〜ことで、今年も家メンテ。トトは筍の小径づくりを続行するようでpaper

Dsc03050

ココですsign03我が家の目の前の、筍とヤブ蚊がワンサカ出るところ。ドクダミの絨毯だったところを気合いで掘り返す。世にもデカいムカデ発見。近所のおじちゃんが一緒に手伝ってくれてはかどったsign03この土地、まっすぐに水道管が通る、横須賀市の持ち物なのね。で、すっかり横須賀さん、放置してるのね。だから我々住人がガンバッテ管理している。このおじちゃんも、いっつも手入れしている頑張り屋。こういう時、うちの界隈はスクラム組んで協力体制に出るから、大変助かるのである。

Dsc03072

2つ目の階段作製。いや〜頑張ったね。連休中にドクダミと雑草を退治して、ハーブガーデンにするもくろみ(by トト)明日もおじちゃん、手伝ってくれるらしい。

Dsc03064

そして今日も副産物ゲット。筍。たけのこ。タケノコ。毎日毎日、食い飽きてきたぜ…。

2014年5月 1日 (木)

お客さんデー

今日は我が妹、ゆりゆりの誕生日。7才離れてる彼女、いつまでも若い若いと思いきや、知らずとアラフォー仲間入りしているではないか。とゆーことで、そろそろ美容と健康に気を遣うよう、カアカ手作り魔女の水(いや違う、ハーブ水。ハンガリーウォーター)を贈った。食器好きなので、素敵なチャイグラスと一緒にgood

Dsc03039

寝かせておいたウォッカ漬けハーブ液を、ミネラルウォーターで10倍に薄め、グリセリン少々、アロマオイル少々。コレものすごくいい。ジャバジャバ使えるし、肌がとても潤います。嬉しくなって何本か作り、今日、我が友人たちにも贈りましたheart01そう、本日は午前中から、ゆりゆりに、音楽仲間にと、お客入りの日だったのであるrestaurant

2月に女子会を開こうと企んでいたんだけど、お子らの発熱により見送られたランチ会。普段は旦那様たちも集まってワイン開けてワイワイやるんだけど、たまにゃ〜女たちだけで旦那たちの悪口でも言って盛り上がろうかと。(ウソ)カアカ、むちゃくちゃ忙しい時だったんだけど、延びに延びてた宴、6月になっちゃうのも寂しいので、無理言って彼女たちに料理ぜんぶ任せて運んできてもらった。感謝。いや〜楽しかった。リフレッシュ。願わくは、来週の本番が成功しますように…coldsweats01 明日から弾くぞ〜、オーrock

1才過ぎた坊ちゃんと、これまたもうじき1才を迎えるお嬢ちゃん。う〜ん、かわゆい。イタズラしたくてたまんない坊ちゃんも、たまらなく可笑しい。ビビらせてごめんよ(笑)でも今度来たら、もっと「触っちゃいけない、おっかないゾーン」が増えてたりして(笑)もう、子ども騙しは効かなくなってるかもしんないけど。子どもの成長は早い。我らも日々、成長の心を忘れずにということでありますthink

また遊ぼうねっwink

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ