« 明日予選 | トップページ | バルミューダ »

2014年7月 6日 (日)

予選終了

さて、厚木青少年音楽コンクール、予選ですnotes

今年は初出場の双子ちゃん2名と、ベテラン6年生1名。

双子姉妹、ミナ、ミサは、ギロック作曲「手品師」
6年生ミナミは、バッハ作曲「インヴェンションより第4番」
を弾きました。

いざ、決戦の前の写真撮影smile

Dsc03772

今年は出場者が大変少なく、プログラムを見ても「え?これだけか?」というくらいであった。ヴァイオリンが少ないね。すご〜く多い年もあったんだけど、最近どうしちゃったんだろう?

ともあれ、コンクール本番。

昨日のレッスンまでアレコレ言ったけど、もうあとは本人しだい。舞台での集中力の勝負であるpunch見守る方は、手に汗にぎるけれど、何も助けてあげることはできない。がんばれ。ミスってやけどするな。悔いのない演奏をしておくれ。そう願うのみである。

しっかし、毎回思うけど、子どもって本番に強いですな〜。羨ましい限りです。3名とも、凄まじい集中力で弾き終えました。特に毎回強いのが、ベテランミナミさん。昨日まで色々つっかえてたアナタはどこへやら、知らん顔して実力を上回る演技力を発揮する持ち主(笑)これはもう、天性のものだと思います。初出場のミナミサも、かなりの度胸で弾ききった。もうちょっと、色々やらかすかな?と思ってたけど、強かったね。いやはや、おみそれしました。偉いぞ。嬉しかった。

結果は、ベテランミナミのみ予選通過なり、双子ミナミサは残念ながら落選しましたが、二人は落ち込むことなかれ。この悔しさをバネに、まだまだある未来に向けてパワーアップを望みます。(わたしがいないところで涙した二人。大変かわいいheart04

「悔しい。2ヶ月あんなに練習してたのが、たった2分で終わっちゃうなんて…」
と言った双子ちゃん。

その通りである。本番て、一瞬で終わるのだ。あんなに練習してたのにsign03
だから成功したときは有頂天、失敗したときは、もう立ち直れないくらいに落ち込む。だが、3日で立ち直れる(笑)ピアノがほんとに好きならば。だからご安心を。

そしてミナミさん。本選に向けて、ガタガタになっとる自由曲を、早う取り戻して下さい。アナタはこのために出場したのだ!いざ、がんばれ。応援していますpunchshine

« 明日予選 | トップページ | バルミューダ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/59939669

この記事へのトラックバック一覧です: 予選終了:

« 明日予選 | トップページ | バルミューダ »