« 魔法の石 | トップページ | 判決 »

2015年3月22日 (日)

また会おうね、大ババさま

木曜日の夕方。札幌から連絡が入り、大慌てで飛行機を取る。バタバタと金曜に出発airplane飛行機取れてよかった。こういう時、遠方って苦労する。思えばわたしのおばあちゃんが亡くなった時もそうだった。ブリュッセルからお通夜に駆けつけたっけ。夢でさよなら言ってくれた直後に電話が鳴ったのも覚えている。

Dscf4188

ようやく落ち着いたのが羽田にて。札幌ジジババに思いがけず会えることになり、ややはしゃぐなっちん。

Dscf4318_3 Dscf4190_2

ず〜っと会いたかった、なっちんのかわゆい従姉妹ともご対面。これまた思いがけない季節に会えることになった札幌ジジからの熱い抱擁heart04

トトも、懐かしい従兄弟たちと何十年ぶりかの再会。
わたしたちを引き合わせてくれたのは、なっちんのひいおばあちゃん、大ババさまでした。

Dscf4203 Dscf4198

夏に会えた時はお元気だったのに。93歳で天国に旅立ったおばあちゃん。
みんなで別れの言葉を書いた。なっちんは、「天国でまた会おうね。」と書き記していました。

夏には必ず会って、大ババさまのおうちにも何度かお泊まりさせてもらいました。なっちんは可愛がられて、いつもお小遣いをいただきました。大勢の孫やひ孫たちに囲まれたおばあちゃん。なっちんは初めてのお葬式で泣き、ショックだったと思うけれど、人間の命の尊さを教えてもらったと思います。いつも優しかったおばあちゃん、ありがとう。

Dscf4237

泣くとはいっても、子どもは子どもじゃ。まだ雪が深く残る霊園で、はしゃぐはしゃぐ!ついでにヒロさんも、はしゃぐはしゃぐ。

Dscf4419

短い週末の三日間だったけれど、家族の大切さが身にしみた濃い時間でありました。いろいろ大変だったけど来られてよかった。振り替えてくれた生徒一同ありがとう。トトも卒業式がすんだあとで本当によかった。

羽田に戻って来た時は、たった三日だったのに、なんだか浦島太郎になった気がした。さあまた頑張ろう。と深呼吸したカアカ。

Dscf4424

帰宅して、札幌ジジババのお蕎麦でハイチーズcamera
お世話になりました。ありがとう!また夏ねwink

« 魔法の石 | トップページ | 判決 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

ブログを拝見しております。
毎日の生活の中で、悩んだり考えたりすることもあるかと思いますが、
明るく笑顔で対応されている、そのような印象を受けております。
たまには雲がかかる日もあるだろうけれど、母は一家の太陽でなくちゃ!
かつて母に言われたことを思い出しました。

息子と「宇宙戦艦ヤマト」の連弾にチャレンジしたくいろいろ調べ、
「Yamato」piano for 4handsの動画にたどり着きました。
壮大でかっこよく、息子も弾きたい!と張り切っています。
You Tubeの視聴画面からコンタクトを取らせていただきたかったのですが、私のパソコンではそれがうまくいかずこちらからご連絡致しました。突然申し訳ございません。
メールアドレスを添付いたしましたので、よろしければ、「Yamato」piano for 4handsの楽譜をPDFファイルにていただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントありがとうございましたwink
楽譜、メールに添付してお送りいたします。開けなかったら再度ご連絡下さい。
息子さんと連弾いいですね!
楽しくトライしてみて下さいnotes

日々いろいろありますが、雨の日も風の日も負けぬよう!
がんばってまいりたいと思います。
読んでいただきありがとうございましたlovely

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/61330543

この記事へのトラックバック一覧です: また会おうね、大ババさま:

« 魔法の石 | トップページ | 判決 »