« なっちんの秘密基地 | トップページ | また会おうね、大ババさま »

2015年3月16日 (月)

魔法の石

ディスレクシアって知っていますか?

toraの独り言

学習障害のうちの一つと言われている、読み書きに困難をともなうものです。トトがお世話になってる方の本を読ませていただいたんだけど、いたく感動shineと同時に、うまく説明のできない子どもにとって、大人のかかわりというのはものすごく大事なんだと再認識think「なんでできないの?」とついなっちんに言ってしまう、我が身を反省think

親子っちゅ〜のは難しいもんでして、生徒一同にならどんとこいのカアカであっても、我が子とはバトルの毎日。優しく教えても、なっちんがキレる。そのうちこっちも爆発ドカーンthunderdashってなことはザラでして。ホント、親になって初めて、生徒の親の気持ちがわかったね。

わたしは勉強ができないタイプではなかった。だから、教えるのがニガテである。だって、つまずくことがなかったから、わかることが前提だったから、相手のわからないところがわかんないのだ。だからなっちんの算数なんかを教えてて、説明しても説明しても説明してもわかってくれないと、もうどこでひっかかっちゃってんのか、さっぱりわからなくて、お手上げなんである。ピアノならもっとうまく教えられるのに。勉強ってムズカシイ。

そこで学習障害の本に出会ったんだけど、ほんとうに感動しましたweepそうだよ、まずは勉強って楽しいと思えることだよsign03 どうしたら本人の「わからない」辛さがどこにあるのか、見つけてあげることができるんだ?「わかる」って楽しい!って思えることが大事なんだ。ぜんぶわかんなくてもいい。1つ「わかった!」があれば、意欲につながっていくはず。とりあえず、親子でポジティブに取り組めることだ。

と、ふと思い出して昔の小道具を取り出してみた。これも整理整頓したから成せる技。すぐに出てきたぜ、フフフcatface

Img_0985_3

ピアノの練習とお勉強、カアカ学校(日曜午前に開講される)が終わったら一つずつ石を塗ってって、一枚たまったら本物の石がゲットできるrockんだけど、やりたい?ってなっちんに聞いたら、

「やる〜sign03happy02

と乗り気にupよっしゃ〜(笑)

トトも見かねて、毎朝なっちんと3問クイズを出す交換日記を始めるって言っとりますが、激務の中まだ実施されておりませぬ。乞うご期待。

教師も親も、工夫をこらすのになにかと大変でありますthink暗中模索、四苦八苦paper

« なっちんの秘密基地 | トップページ | また会おうね、大ババさま »

出来事」カテゴリの記事

コメント

いいね、いいね!すっごくいいアイデアshine
うちもその内、何かに引っかかったらマネさせてもらおうlovely
子どもってさ、親が見てくれてるかどうかにすごく敏感じゃない?忙しくても、ちょっとのことを一緒にやってあげるだけで、全然やる気が変わるよね!
うちも頑張ろ〜。2歳児に「なんでそんなことするの?」とか言っても理由返ってくるワケないのについ言っちゃうわ。反省反省…;^_^A

おお、がんちゃん、久々のコメントありがとうheart01
「こっちは忙しいのに、なんで…」
って気持ちがついつい。伝わっちゃうのよね。いかんいかん。

お勉強。低学年ならまだカワイイけど、だんだんと、得意なこととめっちゃ理解不能なことがハッキリしてきた。勉強なんてできなくてもいいのよ〜なんて思うのは、お気楽なわたしだけが思うことで、本人の劣等感がつのっていくのはマズイ。

石の成果はものすごいよ(笑)ピアノと勉強をやったら一個塗れるってことにしたが、ウキウキで率先して向かってた。パワーストーンのリストを眺めながら、「全部塗れたらこの石にするんだ!」とか。

子どもの石好きはすばらしいsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/61289839

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の石:

« なっちんの秘密基地 | トップページ | また会おうね、大ババさま »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ