« 鮎祭り | トップページ | 全摘にしよう »

2015年8月 4日 (火)

なっちん、浣腸される

うちにやってきた金魚たちは、朝から気持ち良さそうに泳いでおります。

Img_0026

しかしこれが水換えがたいへん。
エアーポンプ買ってこないと、半日で水面ぱくぱくし始める。
金魚が3日生き延びたら(健康体であるのを確認したら)真面目に考えよう…。

そしてこれは、今日午前中のレッスンが終わってからなっちんと作製した、夏休みの工作。午後もレッスンあるけど。

Img_0024

ケーキBOXだそうです。かわゆい。女子力高めじゃないのやるねえ。

さてそんな女子力高めななっちん、昨日、病院にてエライ目にあいました。

朝食後からお腹イタイイタイと騒いで寝てた彼女、ちっともよくならないから、近所の病院へ行ってみた。そこは、じいちゃん名医のいるところ。寝台上のなっちんのお腹を押さえるなり、

「浣腸!」

なつ、人生初浣腸にあう

軽い便秘だったようです。トイレでうめいた後は、ケロッとよくなって、先生に
「よっしゃ、治った!」

とお腹をはじかれて、終わりました〜。病院中、笑いに包まれる。

なんでしょうね?ほぼ毎日出てるんだけどねえ。

子どもって、意外と便がたまりやすいようです。
お気をつけて

それにしてもなっちん、浣腸で倒れなくてヨカッタ。
少々気持ち悪くなったようですが、カアカのあの悶絶とは大違いじゃ…。
術前60〜100cc注入はね、けっこうキツいんですよ。

もっか、カアカの手術書には、
「この患者浣腸ナシ」
と赤字で記載されております あしからず…。

« 鮎祭り | トップページ | 全摘にしよう »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なっちん、浣腸される:

« 鮎祭り | トップページ | 全摘にしよう »