« 札幌へ | トップページ | 金婚式 »

2015年8月13日 (木)

あべっちの畑と、雪月花廊

札幌からちょっくら1時間半ばかり。田舎町の、喜茂別へ!

去年はなっちんが体調崩してお邪魔できなかった、我が高校時代友人あべっちの畑。

まずは腹ごしらえ。札幌でスープカレーを食してから向かう。

Dscf9555_2 Dscf9557

soul storeのカレー。1時間も並んだ。うまいよ!

Img_0042_11

それから。トトが見逃すはずがなく、八剣山ワイナリーへ寄り道。この辺りからめっちゃ涼しくなってまいります!23℃くらい。

Dscf9569

さて〜、見えてまいりましたのは、あべっちの畑!赤い屋根と、メロンスムージーの看板が飛び込んでくる。

Dscf9718

The、3年ぶりの再会sign03
なっちん同い年のゆ〜りちゃんとも、5才だったからぜ〜んぜん覚えとらんが再会!

Img_0037_5 Img_0038

Img_0036 Img_0041

一杯300円のメロンスムージーを、ごちになりました。うまいっdelicious
倉庫でやるバーベキューの美味しいこと。
野菜もお肉も、パンにチーズも、あべっちのところでいただくのはほとんど手作りが絡み、絶品なのである。ラクレットのせたパン、うまぁ〜!

Img_0039 Img_0040

↑高校時代の寄せ書きTシャツが出てきたよというから見せてもらった。
オマエの字も発見したぞというんで、見たけどなかなかわからない。
もしや、「らくちゃん愛してる♡あきより」
これか?!coldsweats01
そういや、文化祭で一緒に主役組をやって…あべっちが台本を書いて…
体育祭じゃ〜応援団で、一緒にペア組んで踊り…私が、衣装まで縫ってやったとか。だんだん思い出してきたぞ!

畑の隣には、こちら、雪月花廊という、変わった宿泊所がありまして。
旧小学校を改造したキャンプ場になっております。なんでも昔、びっくりドンキーの内装を手がけたご主人がやっているとか。
わたしたちは、教室に布団敷いていただきました!おいし〜い朝食600円。宿泊代は、1人1500円。
面白かったのは、ここのご夫婦の呼び名も「トトさん、カカさん」だったこと。自己紹介を受けたときに、思わず盛り上がりましたsmile

Dscf9708
Dscf9597

平屋の廊下をキックボードで走り回れます。なっちん大興奮。

Img_0035

体育館で遊べます。小さな図書室には、本がいっぱい。家族風呂にも入れます。
ライダーのおっさんたちや、子どもたちでにぎわうアットホームな雰囲気。

Dscf9581 Dscf9583

そしてバーベキューも宴たけなわ、子どもたちはすっかり仲良くなり、スイカ割りに、花火にと興じる。昔の同級生が北海道に移住し、同い年の子どもができるなんて、あの時の我らに想像がついたでしょうか?人生って不思議である。
そういやあべっち、「北の国から89'同級生」を演じて、「オレはぜったい北海道へ行って店をやるんだ!」と言ってたことを実現したオトコ。本人は覚えてないようですけどsmile

Dscf9619 Dscf9625

Dscf9643

今回の帰省は、わたしにとってちょっといつもとは違う。
楽しくて日常を忘れることに変わりはないが、ややプロジェクトみたいな心持ちである。
体調もいつも通りではなく、常にめまいとホットフラッシュとの隣り合わせ。
一足先に帰り、退院日に合わせて無事なっちんが帰宅するその日まで、計画通りうまくいくようにと、ピタゴラスイッチの仕掛けを組み立てている気分である。

何はともあれ、今日も楽しい楽しい一日でありましたshine
ありがとう、あべっちに奥様!

« 札幌へ | トップページ | 金婚式 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/62078930

この記事へのトラックバック一覧です: あべっちの畑と、雪月花廊:

« 札幌へ | トップページ | 金婚式 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ