« 再入院 | トップページ | 腹膜炎? »

2015年9月 5日 (土)

土曜日

昨夜は座薬のおかげでようやく眠れたsleepy
もうホント、ボルタレン25、座薬様様である。
妹ゆりゆり、昨日仕事帰りに寄って、充電器買ってきてくれる。生徒たちにもとりあえず連絡。退院の見通しがつかないからだ。

昨日は、執刀医、ゴッド森田先生もオペ終了後、飛んできて下さる。他、私のオペを担当していただいた先生方、みんな駆けつけていただいた。どうやら、カアカが大変な痛みとともに出戻ってきた、とオペ室でかなり話題となったらしい。婦人科ラパロでこうなるケースは珍しいからだ。ナースマヤちゃんの耳にもソッコーで入ったと後で聞いた。笑coldsweats01

毎日、採血採血。絶食点滴。抗生剤投与。午前中から熱は38℃。座薬やると痛みとともに去り、気分は薬チュウである。

まる2日絶食すると、さすがに精神的にキビシクなってくる。が、身体は「いらない」と言ってるのがわかる。細菌が入って、もしかしたら腹膜炎もおこしているのだ。腸が拒絶するのも無理はない。

腹腔鏡オペって言ったら、合併症のリスクはかなり低いことで有名である。カアカはその確率の中にどんぴしゃで入ってしまった。どうせなら宝クジが当たればいいのに。

今、術後2週間経っているから、手術の時の感染は考えにくい。たぶん、退院後になんかしらの影響で、細菌が入ってしまったのだろう。下腹部の手術はあなどれない。ああ、運が悪かった〜。清潔にしてたのに!bearing

午後になって、なっちんとトト、それからジジも来る。トト、荷物サンクスheart04
↓座薬で少し元気になってるワタシ

Image

なっちんは、金曜日学校から帰ってきたらカアカが居なかったので、電話してきたのだが、「カアカ、また入院しちゃったんだよ〜」と言ったらオドロキモモの木であった。すまぬ。

夜も引き続き38.4℃

懇願して、ようやく夜からお粥が出た。しかし三分の一くらいしか食べられず。

当分安静の刑のカアカであった…。


« 再入院 | トップページ | 腹膜炎? »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/62224613

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日:

« 再入院 | トップページ | 腹膜炎? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ