« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

ららぽーとオープン

さあ週末。

すごいことになっているだろう、ららぽーとに潜入してみた。夕方までは何だかんだと忙しかったので、4時を回った後、帰宅組とすれ違うようにして歩く。ららぽーとに続く歩道は、ココは新宿南口かと思うくらいすごかったrunそれでも店内を見渡すには、人混みでウンザリするほどまではいかなかったから早々に退散せずに済んだ感じ。とても全部は見きれなかったけど、楽しみにしていたテナントもあるし、キッズスペースも充実していてなかなかGOODgoodもう少し落ち着いたらまた来たい。

2時間も経つとカアカの腹はミシミシしてきたthunder余裕だと思っていたのにやっぱり立ちっぱなしはまだ厳しい。膀胱が下がって来るような、なんとも危ない感じがしてきたので慌てて退散するも、駅まで歩くのがやっとの亀状態になったので、東口まで車をまわしてもらった。ショッピングって散歩なんかよりも体力いるんだねえthink

帰り道、西口ららぽーとから延々と続く車のテールランプがすごかった。東口に抜ける大渋滞である。そんなもん予測できるだろうに、何故、市は建設前に手を打たなかったのだろうか?gawk

これからあの渋滞に巻き込まれたくないもんだと願うカアカ、今夜のアド街で取り上げられた我が街海老名を観ながら密かに思うのであった。

2015年10月30日 (金)

任務完了

やけに長く感じた一週間、無事終了bell
忙しかった。

今週は土日組を抜かし、生徒全員がやって来た。私の体調は万全sun達成感で一杯である。嬉しいhappy02

術後2カ月を過ぎてから、かなりもとどおりになってきた。たまにズキズキしたりすることは当然あるし、違和感も多々あるけれど、このくらいは許容範囲である。あの辛さに比べりゃどうってこたあない。とにかくもとどおりのレッスンができるようになったことで感無量weep生徒たちに感謝である。私はやっぱり仕事が好きだ。そして仕事があっての休日はもっと好きだgood健康って偉大である。

今日はじわじわと増え続ける体重に歯止めをかけるため、そろそろ30分のストレッチ運動を再開してみた。私の大好きなバレエ風ストレッチで、腹筋運動も軽くプログラミングされている。できるかどうか試してみたけど、できちゃったcatfacebell記念すべき運動再開日!shineこれに味をしめて、これから少しずつ色んな運動をやってみようと思う。身体を動かせるのって、なんて気持ちがいいんだろう!幸せだ。動けないから、身体が浮腫んで仕方なかったthink

ところでレッスンが始まると再確認したことがあるんだけど。

そう、お腹がすくんである。めっちゃ腹が減るrestaurant

レッスンなんて、ただ座ってるだけだと思うでしょう?catfaceそれがとんでもないっす。すぐにフラフラになる。私は充電がなくなると倒れる。それでも間食する時間はない。どうしたもんかねえと思ってたら、カアカ愛しのガールフレンドからいいもの教わったheart04

Image

コレコレ〜〜。
カロリー低めでちょいとつまめてイイですね〜。
これからレッスン合間の常備食、研究する予定。

みなさま、何かいろいろ、オススメあればぜひ教えて下さいませ〜。


2015年10月26日 (月)

結婚12周年

今年も無事に迎えられました、結婚12周年記念日birthdayshine

今年はいろいろあったので、元気になって迎えられたのがとても嬉しい。ってか、飲めたのがとても嬉しいgoodwine月曜ムリだから、土曜日に祝杯をあげさせていただきました。

久々のトト飯じゃ〜。いってみよ〜!まずはシャンパンだ。

Img_1854 Img_1855

こちら、アンリオの最上級。ピアニストマダムアンリオは、亡くなられたカアカのパリでの先生です。最上級ははじめて。トトが無断でポチッとしたため、叱りましたが、その極上で上品な味わいにとろけてしまった。ロデレールの次に好きかも。こんな時にしか飲めない、最高の贅沢kissmark

さてさて、トト飯。

Img_1856Img_1857_2

Img_1858 Img_1859

イヤ〜、しばし時を忘れる美味しさでありましたlovely
12年の歳月はあっという間だ。いまだに、初めて二人で出した年賀状の干支が思い出される(←スーパーで撮ったラム肉)

光陰矢の如し。まだまだラブラブで行くわよ!

2015年10月25日 (日)

ららぽーと

今月、土日組のレッスンはほとんど入れていないため、のんびりさせていただいておりますconfident

今日はいよいよ今週29日オープンの海老名ららぽーとまで散歩してきました。あちこちで最後の総仕上げが見受けられます。西口なんてな〜んもなかったのに、昔っからのららぽーと計画がようやく実現されたとは感慨深い!happy02

Image

西口のJR駅へ向かう歩道も広くなりました。雨に濡れなくなったし、動く歩道まである。

Image_7

Image_3


ららぽーと向かいのカフェでランチ。庭でBBQもできる広々とした空間で、なかなかオサレです。

Image_5

Image_6

夜は連夜で今さらハリーポッターにハマり、ホームシアター鑑賞。なっちんが登場人物を事細かに覚えているのに成長を感じた我らであったcatface

2015年10月24日 (土)

復帰に向けて

大学時代の師匠が癌で亡くなる直前、先生は私にポツリとおっしゃった。「ボクは何のために生きていたんだろう」と。それが最後の言葉だった。お元気な時は、ボクはいつ死んでもいいと話していたのにもかかわらず。

その時から強く思っているのだが、人は皆、自分の持っている才能をまわりの人に与えるために生まれてくるんだと思う。

人にはそれぞれ、役目というものがあって、自分の得意とするところを残し伝えていくことによって、自分もまわりも幸せにしていくのだと思う。それが世界的な人もいれば、アットホームな範囲の人もいる。自分の行いにおごらず、生きてる意味に気付けた人は幸せだ。

不思議なもので、私の場合、オペを終えるまでの半年間、入会希望はパッタリ止んでいたのに、回復に向かったとたん問い合わせがやってきた。会う場所会う場所でピアノ習えませんかと訊かれる。神様が、まだオマエは死ぬなと言ってるんだろう。なっちんを出産した時には生徒たちがスッと減ったのも、その時はこの子のために尽くせと言われていたんだと思う。

のんびり散歩しながら考える。自然が語りかけてくれる。音楽家っちゅうものはセンシティブなもので、2ヶ月ほど動けなくなっただけでもう色んな感覚がワンサカ溢れてくる。

がんばって世の中のために働こうと思う、嵐の前の静けさのカアカでありましたthink

いくぜ、全始動11月!punch

2015年10月22日 (木)

女王様おめでとう。

今日も楽しくレッスン完了note

前にも述べたとおり、レッスン2ヶ月も放置しておくと、練習完璧組とリハビリ組に真っ二つに分かれるのが面白い。そんな中で女王に輝いた彼女shineほとんどパーフェクトに1冊終わらせるほど仕上げてきた。素晴らしい!めっちゃ褒めたらこの笑顔。ドヤ!笑。

Image

でも安心して下さい皆の衆。わたくしセンセ〜的には、リハビリ組もなかなかどうして面白い。

「練習してきたんだろうね?ん?smile
「(は?ぜんぜんやってないよ?)顔」

みたいになっちゃう子どもたち、個人的には大好きである。まァお互いぼちぼちリハビリするか、と促して、シメてレッスンすると必ずみんな(やっべ〜!)顔になって帰っていくのが愉快である。うふふ。

今日はレッスン前に、2時間ほどフラフラと散歩した。踵を大きく踏み下ろせないから、まことにノソノソ歩き。ラーメン屋での時間&公園のベンチ時間含む。

でも外気浴って疲れるもので、レッスン前に30分ほどウトウトした。

そんなこんなで、センセも頑張ってリハビリしておるからに、生徒諸君のリハビリ組、来週楽しみに待っていますよ。

がんばってくれたまえ!paper


2015年10月21日 (水)

10月21日

今日で術後2ヶ月経った。

まだ歩くとお腹に響いたり、ズキズキする時もあるが、まあこんな日もあるさとやり過ごす。体力も全快ではないが、よくここまで元気になったconfident

今週のレッスンはだいぶ慣れ、笑い声も張りが出てくる。生徒たちにも「センセ〜元気そう!」と言われる。よかったよかったhappy01まだイマイチ自信がないのだが、まあそのうちそのうち。体調見ながらガンバロウ。

嬉しいのは、めきめきとピアノがさらえるようになってきたことである。今日はドビュッシーに食らいついて弾いた。楽しい。ある意味、音楽に苦痛と抑圧は必要なのかもしれない。今はそこから解放されつつあり、厳粛な音楽や正統派スタイルよりも、幻想的かつ甘美で官能的な音楽に惹かれる。

散歩とピアノが、今の私の趣味みたいなもんだが、(そのうち本番に向けて、そんなこと言ってられなくなるんだけど)趣味のピアノってのは楽しいもんだ。本当に。

さてお忙しいトトは、今日から大阪修学旅行bullettrain夜はレッスン終わってから、なっちんとデートのお約束であるheart04restaurant

2015年10月18日 (日)

散歩

退院してから、1ヶ月と5日。気がつくと、だいぶ体調が安定してきている。
昨日のように動いても、次の日具合が悪くなくなった。毎日ほぼ、安定して過ぎる。横になる回数が減り、体力がついてきた。昼寝はするけどね。

今日は午前中レッスンしたあと、ひと通り家事をしてから、昼下がりに庭仕事するトトを見物しつつ、1人で散歩に出てみた。ぐるっと一周、ゆっくり20分くらい歩く。最高記録!

うちの近所は森が多いので、自然の中を行くのはとっても気持ちがいいconfident身体がナマっていて、動かしたくてたまらないカアカにとっちゃ、お腹が痛くならない日は幸せであるsunで、坂道を下るのが意外と大変sad今までどうやって歩いていたんだか、よくわからない。例えるなら、山道を下る時に似ている。下っ腹と足腰に響くんだよね〜。お腹の違和感が拭えない。

ピアノも少しずつ再開してみる。今日は15分くらい弾いて、お腹が張るのでやめた。弾くの楽しいnotes腹筋が少し使えるようになってきているから、上っ面だけじゃなくて割と表情つけて弾けるようになってくる。

そう、腹筋使えないと、ピアノって弾けないのだ。お腹に力が入らないと音が上に抜けて行ってしまう。身体が悪くなって初めて、いろいろと気付かされるものである。

ストレッチをしてみても、身体が硬くなってるのがわかる。

年内にリハビリをしながら徐々に戻し、新しい年からは気分あらたに仕事に打ち込むのじゃ!

というのが、もっかのカアカの目標でありましたpunch

がんばろう!

2015年10月17日 (土)

演奏会のお知らせ

体力が戻ってくると、俄然、仕事へのやる気が出てくる。ヘロヘロだった時はもう、日々の体調管理だけで一杯一杯だった。って言ってもまだまだ本調子ではなく、やれることに限界があるので、頭ん中だけで妄想中。とりあえず、演奏会のお知らせです。

Img_2429 Img_2430

なっちんが生まれる1年前、この演奏会が終わったら赤ちゃんを迎えようと密かに企てながら、トトとカアカがコンチェルトで立ち上げ協演したロータス室内管弦楽団。早いもので、今年10周年記念です。

今回私たちは出演しませんが、指揮は我ら友人、倉石篤志。コンサートマスターはN響の白井篤氏。

曲は、田舎の風景が目に浮かぶ、イギリスの作曲家ディーリアスの「春初めてのカッコウの声を聴いて」と「川面の夏の夜」。テレビCMなどでもよく使われ、耳にする機会も多い、チャイコフスキーの「弦楽セレナード」。キラキラで堂々とした、モーツァルトの「交響曲第39番」と楽しいプログラムです。

ぜひお楽しみ下さい。

それからもう一つは、カアカの復帰クリスマスコンサート。

Img_2431

前々回の発表会でゲスト出演していただいた、ヴァイオリニストまりさんと協演いたします。無料ロビーコンサートでいいの⁈と驚いちゃうほどの腕前の持ち主ですので、お得感満載です。カアカ、まだピアノ椅子に座って全く練習ができないため、前半、無伴奏パルティータを引き受けて下さいました。その他は、親しみやすいクライスラーや、クリスマスソングとなっております。

どうぞお気軽にお出かけ下さり、私の復活をチラ見していただければ光栄です。

港北送迎

今日は大躍進。仕事で行かれなかったトトに代わって、なっちんのピアノ教室送迎で港北まで行けたcar

Image

イヤ〜高速道路の長いこと!
たった2区間なんだけど、えらく長く感じた。こんなかかるっけ?と驚く。一般道とは違う疲労感。まだ座ると圧迫されるのだが、何故か車のシートは大丈夫。と言っても、久しぶりの長距離運転、腰の後ろのコイツが役に立つ!

Image_2

バムセ↑
北欧映画「ロッタちゃんと赤い自転車」に出てくるぬいぐるみ。
この子が具合の悪さを何度助けてくれたであろう…。

思えば腹膜炎で入院したあの日、トトがアクセル踏むたびに腹圧がかかり、痛みに呻いたっけthunderたった1ヶ月半ばかりで、よくここまで元気になった。身体ってすごい。いやはや、健康第一であるthink

ところでなっちんのレッスンは実に2ヶ月ぶりに付き添ったけれど、今回わりと褒めていただいたnotes先月末からカアカようやく練習に付き合い、特訓したからねsmilescissors来月の発表会までにあと一曲、猛スピードで取りかかりますdash

今夜はトトも夕方帰宅、早めの夕飯に、ドラゴンボールを観る2人。笑

幸せじゃ〜。


2015年10月16日 (金)

一週間終了

一週間のレッスン無事終了。
金曜になるとさすがに少し慣れた。
今日もまたお花をいただき、部屋中お花畑になりましたconfidentheart04

Image

Image_2

Image_3

Image_4

演奏会後にいただく花束よりもなぜかグッとくる。ジ〜ン!weep渡してくれる子どもたちの、練習しただろうセリフも可愛らしいheart04久々に会うみんなは、たった2ヶ月の間に背も伸びて、少し大人っぽくなっていた。だけど何だかつい一週間前に会っていたような感覚。不思議ですね。
来週に会う子たちも楽しみであるconfident

今日のような寒い雨の日はやはりお腹の中がシクシクする。尾骶骨のあたりも少しズキっとする。今年の冬は冷やさないように気をつけなきゃな、と思うカアカであったthink

2015年10月15日 (木)

レッスン

やって来る生徒たち。
今日も無事レッスン終了した。
朝から体力温存調整に必死なカアカである。しかし今日は、なっちんの学校開放デーだったから、サッと行って顔見て帰宅。なっちんの嬉しそうな顔happy01行って良かったconfident

さて、生徒たちはもう本当に可愛い。めっちゃ練習していた子と、まるで忘れてた子に真っ二つsmile練習してた子ら、独特のオリジナリティーなもんだから、指づかいも音も全部間違えたまま、完成されている。それがまた可愛いんだけど、レッスンていうのはつくづく必要なものであると痛感させられた。とても、1、2回で直せるもんじゃない。時間足りん。初回はとりあえず、やってきたものを一通り聴いてあげて、ちょっと直しておしまい。ゴメンよ。それから、保護者お母様方、久しぶりの再会に花が咲き、レッスン時間が押す(笑)昨日は快気祝いに栗きんとん、今日は豪華な薔薇をいただきました。感激。ありがとうございます〜!happy02

Image

それにしてもレッスンとはこんなに疲れるものだったのか?gawk

少人数に分けてるのに、この疲労感…。

常に喋る、というのは、黙って黙々と作業するよりもテンション上がるのか、終わった時のドッとくる感がハンパない。

やはりいきなり通常モードで再開しなくて正解だったぞ…

来週まで慣らし運転。月末から果たしてぶっ通しに戻せるのか。

はてさて。think


2015年10月13日 (火)

復帰

平日レッスン始動punch

半数ずつゆっくり始めて、無事体調崩さず第1日目終了。2ヶ月間も待っててくれた生徒のみんな、ありがとうconfident

こんなに休んだのは出産以来で、どうなることかと思っていたけど、いざ再開してみると不思議なことに、つい昨日までレッスンしてた感じである。こうして始まってみるとやっぱり生活が引き締まる。地に足がついた感じです。

それでもやはり疲れるとみえて、夜はお腹が張って痛む。

ゆっくり焦らず、1週間乗り切れたら嬉しい。

2015年10月12日 (月)

秋の庭仕事

亡霊生理は去り、今日はとても体調が良かった。嬉しいsun医学上の月経とはこの事かと、身をもって体感。今後は全力で待ちかまえようと思うpunch

さて連休ラスト。
今日はトトと一緒に、秋の庭仕事をやったmaple
その前に、午前中届いたワイングラスホルダーを取り付ける。こりゃあ便利!もっと早くこうしておけば良かったぜい。

Image

さて、午後はぼちぼち、大作業に取り掛かりますわよ…。

トトは壮大に伸びた雑草刈りに、我が家が手入れする水道路へ挑む。カアカは庭をちょこちょこ…のつもりが、つい気合い入れてガッツリやってしまった。しかし今日は驚くほど腹痛がないなthink

Image_2

Image_3

キレイさっぱり!shineしかも雑草刈ってたらミョウガも採れた。
これでようやく花が植えられるbud早く秋のエントランスを作って、明日から続々やって来る生徒たちを気分良くお出迎えしたい。レッスン室に掃除機をかけ、仕事再開に向けて一新であるflair

さあ生徒のみんな、長い間お待たせいたしました。元気な顔を見るのを楽しみに待っております!happy01paper

オッパイの芽

なっちんが昨日、高揚した顔をして、洗い物をしていたカアカに報告してきた。

カアカ!なんかオッパイ右側だけシコリが出来て痛いんだけど!wobbly

おお、おめでとうなっちん!

今まで眠っていた女の子の精霊は、目覚めたのであるshineやったね!winkgoodと言ってあげたら大喜びして、トトにも見せびらかしていた。笑。トト困惑。本人がブログにもぜひ載せてくれというので掲載。

小さい頃から我が家の性教育は開放的だったので、いざ、実際に役立つ日が来たと思うと感無量であった。それはちっとも恥ずかしいことではないこと、しかし同時にとても大切なものであるということをオープンに教えてきたつもりだ。

これからも、もしなっちんさえ嫌がらなけりゃ、カアカは1番身近な女性として良き理解者でありたいと思うconfident

2015年10月11日 (日)

八幡宮

今日は近所の八幡宮でお祭りがあった。午前中はなっちんの部屋の片付けをして、案の定疲れて昼寝して、夕方トトに散歩してみるか?と訊かれて出かけてみた。

Image

八幡宮はすぐそばなんだけど、難関の急坂と石段があるのだ。ヨシ、ひとつやってみるか。散歩は気持ちがいい。一人だったら急変した時マズイけど、誰かと一緒ならなんとかなる。結果、登れたぜえ!イヤッホー!happy02亀のようだったけど。

八幡宮では子どもたちのお囃子や、歌舞伎などで賑わっていましたnotes

うちの生徒たちも出ていたから、実にいろんな人にお会いできて嬉しかった!亀になってるカアカに優しくしていただき光栄です。

とにかく、すぐに疲れる。
何かとお腹に違和感を感じる。

これはもしかしたらかなり時間がかかるのかもしれない。

臓器を取るということは、私にとって身体の負担になることだったのだ。間違いない。

まあ1年くらいかけて、ゆっくり元の体調に戻ろう。と本気で腹をくくった今日であった。

2015年10月10日 (土)

亡霊生理到来

今日はなっちん、転校した愛しのモモちゃんと久々の再会をした。lovely

妹さんが幼稚園の運動会に参加するため、はるばる関西から戻ってきたのである。朝から大喜びのなっちん、午前中いっぱいだったけど、仲良く遊べて良かった良かったconfident

さてカアカは今日から初レッスンである。レッスンにそなえて昼寝し、体調万全に…といきたいところだったが、優れずdown

今日から完全に亡霊生理がやってきたのだ。体温が下がり、眠気と背中の怠さ、下腹部鈍痛。出血ない分、貧血がなくてラクだが、幽霊に支配されている気分である。女性の身体って神秘だ。子宮がなくなって女じゃなくなった気分なんて、逆立ちしてもなりっこない。前と何ら変わりのない、正常にホルモンの君に操られている身体のままである。もう少しラクになってきてくれないかな、というのが正直なところ。

それでもなっちんと、昼ごはんは懇願されてた、くら寿司へ。鎮痛剤飲んで行く。コラコラ、無理すんなよってcoldsweats01

Image

帰宅してレッスン。実に2ヶ月ぶりにマジメに聴くピアノ、音楽っていい。危うく生徒の出す音で泣きそうになった。音楽聴くと身体中の神経回路が復帰して、お腹の痛みを忘れる。仕事っていうのはいいもんだとつくづく思った。私は幸せ者である。

さあ、連休明けから続々来る生徒たちと会えるの楽しみです。練習していらっしゃいsmilepaper


2015年10月 9日 (金)

ハロウィン弁当

なっちん今日遠足。隣町の谷戸山公園へ。日頃、あまり母親らしいことをしてあげていないため、たまにはと、初のアート弁当を作ってみた。大喜びhappy02

Img_1768

ハロウィン弁当〜smile ヘタクソ…sweat01

昨日の夜、なっちん寝てからチーズのくりぬきやら、海苔カットに悪戦苦闘する。
その姿を見ながらトトが一言
「オマエ太ったな…」

そおなんです…最近、腹の肉が邪魔だと思ってたら。
何故、手術したのに痩せないで太るのだ、わたしよ。昔の私なら、軽く3キロは痩せちゃったじゃないか。
必死に検索したが、術後2ヶ月はストレッチ含め、運動はダメと書いてあった。

げげげ…。減らそう…食べ物をgawksweat02遅いか!?

昨日から体調がイマイチである。

生協買い出しに行って、うずくまってしまった。腹が痛い。来るんじゃなかったと後悔する。疲れるし、座ると圧がかかっていつもより辛い。これはもしや、生理時期になってきているんじゃないか…?出血がないからわかりにくいが、体温下がってきたし、体調が微妙に違う。術後なので、ちょっとぶり返したような感じ。まあきっとそのうち、時間が経つにつれて変わってくるのであろう。

いたたたた…coldsweats01

これをなくすために手術したんだ、頼むぜ、消えてくれ内膜症。

2015年10月 7日 (水)

BOSEのアフターケア

なぜか、モノというもんは、壊れる時は立て続けに壊れるものであるthink

うちのオーディオのAura、もう2度目になるのだが急に壊れて修理中。出してからもう3週間経つが、うんともすんとも言ってこない。そうこうしているうちに、昨日、8年前に買ったBOSEまで壊れてしまったgawk そりゃあもう、トトご立腹dash昨夜は一言も口をきかないで寝てしまった。笑

午後、まとめて電話で問い合わせてみる。
まずAura。混んでてまだ見積もりも出せていない様子であった。来週まで待つことになる。まあ仕方ない。

次にBOSE。

Img_1759

電話で名前と電話番号を告げると、即座に2007年の購入日や、住所を占い師のように告げられる。電話口で一緒に操作をし、改善しないことを確認すると、2日後の時間指定で郵便局が集荷に来てくれ(しかも、梱包ナシでそのままOK)メンテ含め、修理をして10日以内に返送してくれるという。修理代は、一律で決まっていて17,280円。素晴らしい手際の良さであった。BOSEはアフターケアがいいとチラッと聞いたことがあったが、本当である。感動。すごいなあ。これなら、またここの製品、買っちゃおうかなと思わせられる、まったくお見事な対応であったgood

2015年10月 6日 (火)

ナプキンよ、サヨウナラ

いつかやろうと思っていたが、ついに生理用ナプキンを片付けた。どうだ見たか〜!的な、病魔への勝利感でいっぱいであるpunch

いや、手術前、悩んで七転八倒していた頃、同じ子宮全摘手術を受けた人のブログを読み漁っていた時に、

「術後、生理ナプキンを見るだけで喪失感に泣けた」

と綴っている方もいたので、そうなのか…やはり喪失感はあるのかな…と思っていたのだが、早く片付けてしまおうと思った今朝、そんな気持ちはこれっぽっちもないことに気付き、そうしたらとてつもなくビューティフォーで爽やかな気持ちになったのであるconfident

そこにあるのは、なんとも無関心な気持ちであった。
あ、これももう用無しだな、さらばpaperくらいな。

不思議だった。
だって、これでもカアカは充分悩んだのである。子宮にさよならするのは寂しかったし、その他もろもろの未練が残る事情もあった。

なのに、チクリともしないこの心境。なんという無情な精神か。いや、悩んだ時間が長かったことが、今の気持ちに繋がっているのだろうけれど、おかしなことに、同世代のまだ普通に生理のある女性に対して「かわいそうに〜。」とまで思う図々しさ。かわいそうなのは子宮を全摘したそこのオマエじゃ!と自分に突っ込んでみる。人間とは本当に都合のいい動物である。(私か。)

それに都合がいいといえば、夏休み中あんなにあった、めまいと火照りはいつの間にかもうすっかりなくなっている。そしてきっちりと、あの生理前の感覚、女性特有の胸の張りとか周期的なものが、再開されていることに気づく。皆さん、よく、子宮を摘出すると更年期になると書いてあるサイトがありますが、アレはウソですよう。卵巣残せばホルモンは復活するのであるup気持ちの波ももちろん出てきた。

このホルモンの恩恵は、擬似的閉経を経験したカアカには身に染みる。今から楽しみなのは、これが生理時期になったら身体はどうなるんだろう?何か変化はあるんだろうか?ということだ。今までは腹膜炎と闘っていたもので、変化どころじゃなかったが、もともと自分の身体に敏感な私、絶対何らかの感覚があるに違いない。くれぐれも具合の悪くなることだけは避けたいと願う。

これら男性陣にはサッパリわからぬだろうが、女性には非常に関心のあることだと思う。

何か変化があれば早速レポートします。後日談に続くgood

時計よ、おかえり

昨日は休息日。疲れて1日ガーガー寝るgawksleepy
でも1日寝りゃ復活するようになってきた。ヨシヨシ、いい調子だぞ。こうやって少しずつ体力回復していくのだ、きっと。

今朝は9時過ぎまで代休でトトがいて、のんびり過ごした後に嬉しいものが届いた!happy02

Img_1756 Img_1757

40才記念にトトと2人で新宿に選びに行って、プレゼントしてもらったIWCの時計。よく見ると、リュウズに魚マークが付いている。これが壊れたのを機に、奮発してオーバーホールに出していたのが戻ってきたのである。ちょうどカアカの手術前に渡して、この子もお腹がキレイになって帰ってきたshine なんだか自分の分身のようで、愛着度ますますアップであるheart01 久しぶりに会う時計はキラキラ輝いて見えた。ああ、私も一緒に元気になるよ!と誓った今日。

届くなりルンルン気分になり、ブラっと海老名図書館再び。

Img_1755

サンドイッチ持ってテラスでのんびりする。気温20℃sun ちょっと風が冷たいが、今のカアカにはちょうどいいリハビリである。こういう施設ができて助かる。いろいろ文句言ってる人もいるけど、私は好きだ。スタッフはみんな笑顔で挨拶してくれるし、館内は眺めてて飽きないし、あちこちにソファがあって落ち着けるし、テーブルにはいたるところに電源がある。すごく便利。商業的に並ぶ新しい本たちと、古い本たちが同居しているところも面白いし、愉快だと思う。本の陳列について文句言ってる人がたくさんいるけど、それはそれでカアカ的には面白いので、何もあそこまでボロクソに言わんでもいいだろうと思う。けっこう、悪口言ってる人が一番、楽しんでたりして。

好き嫌いは別として、新しい形式に、その面白さを見出せないで、欠点ばかりに目を向けて、反論や文句しか言えない人は哀しいと思う。例えば4階に独立した子ども図書館だけど、これについて「一番奥に追いやられた」と文句を言っている人がいた。なぜそうネガティヴに考えてしまうのだろう。カアカなど、大人のスペースを通らなくてもいい、子どもだけの空間に直行できて、とても気楽でいいなぁと思ったが。それに、以前からのプラネタリウムドームを利用して、天井は可愛らしいお空のようになっているのだ。なかなかユニークだと思うがねえ。なぜにそうポジティブな発想につながらないのか?

この図書館を文化的に評価できるのはもっと先のことだと思うけれど、きっとその昔、モーツァルトやら音楽家、画家たちも、斬新な作品を発表するたびにけちょんけちょんに言われてたんだろうな。話は違うけど。

図書館で一息ついて、スタバカフェを楽しんでいると、後ろから親しげに肩をポンとたたかれた。誰だあ?と思って振り返ると、私の崇拝するマッサージ師のゴッドハンド佐藤氏であったlovely センセ、私服だと今時のにいちゃんにしか見えないところがまたいい。つい、デートして話し込んでしまいましたsmile

帰り際、またもやカウンターで文句言ってるおっさん発見eye ブウブウ言ってたにもかかわらず、貸し出しカードを作っていた。面白い。また貸し出しカード作成中もずうっとブウブウ言っていた。だったら作るなよ!笑

図書館内で少し疲れて一度クラっときたが、ふと気付いたら駐車場に向かう足取りは、スタスタと術前のように歩けていた。日によって違うんだろうけど、これは初めて。おお!と思わず歓声を上げる。

調子に乗って、初、生協で買い出し。そんでまた、クラっとくる。生協は広い。笑

さて、明日は動けるか⁈

日々の体調が楽しみである。

2015年10月 4日 (日)

海老名図書館リニューアル

今朝は昨日とは違ってちょっとジンジンする下っ腹の体調ではあったが、なっちんのピアノの練習に付き合ったあと(これが結構、仕事のリハビリになるのだ)またもや天気に誘われて、海老名図書館リニューアルオープンに行ってみた。10月1日オープンだったから、もしも混んでいたら帰ろう、くらいな気持ちで。

海老名図書館HP

Image

ほぼ1年間待たされたなっちんは、ウキウキ大興奮だった。行ってみたら、臨時駐車場も奥にあり、無事に車は停められる。館内も人混みかと思いきや、そこまででもない。普段図書館なんて来ないような人たちも、ウワサのTSUTAYA図書館に足を運ぶのだろう。大勢の人であった。必ずや知り合いに会うだろうと思っていたら、のっけから4組に遭遇。再会を喜ぶsmile

さて館内はよく考えられていてびっくりした。プラネタリウムがなくなったのは残念だけど、4階にキッズ図書館を作ったのはいいと思う。テラスに可愛い汽車ぽっぽの遊び場もある。これには賛否両論あるかもしれないが、子連れにとってはエレベーターでまっすぐ4階へ上がれて、別空間なのは気楽でいい。

1階はTSUTAYAで購入前の本を読みながらスタバのコーヒーが飲める。大胆で開放的な雰囲気。2階から上は静かな図書空間になっており、各フロア、大きなテラスで読書もできる。吹き抜けの天井には本がぎっしりディスプレーされ、あらゆるところにソファがあり、なかなかオサレだ。

カアカが気に入ったのは、TSUTAYAのディスプレーのうまさである。本の背表紙がズラリと並ぶのは探しにくいが、興味深い表紙があちこちに、楽しげに並んでいるのはワクワクする。一冊、編み物の本が気になり、購入を検討中。

この図書館の雰囲気、好き嫌いはあるだろうが、トトとカアカは気に入った。いつでも来たいし、一日中居られる感じである。なっちんは、昔の方がいい〜。と言っておった。どうしてかはわからないそうである。なんとなくわかるけど。

図書館というより、ミーハーなイメージもある。お洒落でくつろげるので、普段図書館に来ないような人たちも呼び込めると思うが、落ち着いた本来の「図書館」を求める人たちは、こんなものは図書館じゃないと言うだろう。まず、本が探しにくいと思う。カアカ今日は時間も体力もなかったから、パアッと見て回っただけだったが、図書館通の人は嫌かもしれない。だからなっちんも嫌だったのか?笑。

まあ、いつの時代も、新しいものには賛否両論がつきものである。

我が海老名市、月末にはいよいよ西口ららぽーともオープンし、春にはロマンスカーも停まり、都市開発真っ盛りup

病み上がりの身体にはかなりハードだったので、疲れきって我が家に戻ったら、うちのリビングもじゅうぶん、爽やかな図書館に感じられたところが面白かった。

ま、壁一面、CDと本だからなthink

2015年10月 3日 (土)

すてきな体調

いい天気!happy01sun

朝起きた時から、今日は3日ぶりに体調がとってもよかったshine
もしかしたら、よくありがちだが、天気と関係してるのか?
わからないが、今日はお腹の鈍痛もあまりなくハッピーな気分で、窓辺の拭き掃除や観葉植物の手入れまで、午前中はシャキシャキ動けた。お布団だって、トトに手伝ってもらいながら久々にお日様の匂いでポカポカである。ウレシイconfident

なっちんはトトと港北へ。

わたしは一人、静かなリビングで、封印されていたコンサート用の楽譜を開く。
12月にヴァイオリニストの彼女から、クリスマスコンサートの仕事依頼が来ていたのだ。

まだピアノの前に座れないカアカ、体調のいい時にぼちぼちやってみようかなあ、と思う。しかし全然腹筋に力が入らず、ちゃんとさらえるようになるのか。

ある意味、わたしにとって復活コンサートにもなるので、諦めずに頑張ってみようと思うupnotes

午後は春からたまっていた写真の整理をした。

データからいいものをピックアップして、カアカは適当な期間ごとに焼いてアルバムに収めている。

こういうところ、トトの母上とカアカは似ていて、実家のアルバムもずらりと整頓された写真が並んでいる。デジカメの時代になってからというもの、データっていうのは意外と壊れやすいし、昔のものはほとんど見ないから、こまめに焼いておくと来客の時なんかにヒジョーに盛り上がって、酒のつまみになったりもするのでオススメであるwine

今夜はジャズを聴きながらしゃぶしゃぶを食べ、食後チーズとワイン片手にそれぞれ好き勝手なことをする、幸せな土曜の夜を過ごす我が家であった。

2015年10月 2日 (金)

欲張りなカアカ

人間というのは(いや、私はか)欲張りなもんである。

ずいぶん動けるようになってくると、ちょっと疲れただけでガッカリし始めるdash

ブログをつけているとこういう時に役に立つのだ。
自分だけの日記だと手を抜くが、公開となるとぬかりなく記録している。

料理をし台所に立ち始めたのは今週のこと。読み返してみるとよくわかるが、先週はムリだったことも、今では少しずつできるようになっているのだ。焦るな私。すぐに体力が元通りになんて、なるはずはない。ちくしょ〜bearing

今日は午前中軽く寝て、午後は手帳とにらめっこしながらレッスン予定を立てたpencil

通常レッスンの生徒たちよりも、イレギュラーなランダム生徒たちの日程を調整する方が大変な作業であるthinkだいぶ体力気力が戻ってきたので、棚に上げてたコレらに取り掛かり、生徒たちに連絡を取った。何時間かこん詰めたら疲れたthunderといったあんばい。ヤレヤレである。

さあそれでも今夜は、いもきのこボルドー炒めに秋鮭のムニエルrestaurant
ワインで乾杯と行きましょうかwine

そろそろボジョレーの季節。
今年はうまいか、いかに?
楽しみであるheart04

2015年10月 1日 (木)

そしてひと休み

今日は案の定、昨日の疲れが出て、お腹の体調イマイチであった。
天気悪いし、1日引きこもるrain

病院行った次の日もそうだったな〜think

どうやら疲れると、お腹にさわるらしい。ということがわかった!(今さら?)

咳とかすると、まだしつこく下っ腹がズキンとするthunder

帰宅したトトに、今日体調崩したんだよねえ〜、と言ったら、やっぱりねgawkとの返答。う〜む、本人よりよくわかってらっしゃる…coldsweats01

でも、同じ一進一退でも、以前とは違う!(と思いたい)

昨日の動きっぷりには、ちょい動き過ぎたものの、後悔してないし、確かに回復しつつある身体を感じているのだup

こうやってだんだんと、気づいたら普通になっていくんではないかなあと思っている今日である。

それにしても、腹が重いな…sweat02

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ