« 女王様おめでとう。 | トップページ | ららぽーと »

2015年10月24日 (土)

復帰に向けて

大学時代の師匠が癌で亡くなる直前、先生は私にポツリとおっしゃった。「ボクは何のために生きていたんだろう」と。それが最後の言葉だった。お元気な時は、ボクはいつ死んでもいいと話していたのにもかかわらず。

その時から強く思っているのだが、人は皆、自分の持っている才能をまわりの人に与えるために生まれてくるんだと思う。

人にはそれぞれ、役目というものがあって、自分の得意とするところを残し伝えていくことによって、自分もまわりも幸せにしていくのだと思う。それが世界的な人もいれば、アットホームな範囲の人もいる。自分の行いにおごらず、生きてる意味に気付けた人は幸せだ。

不思議なもので、私の場合、オペを終えるまでの半年間、入会希望はパッタリ止んでいたのに、回復に向かったとたん問い合わせがやってきた。会う場所会う場所でピアノ習えませんかと訊かれる。神様が、まだオマエは死ぬなと言ってるんだろう。なっちんを出産した時には生徒たちがスッと減ったのも、その時はこの子のために尽くせと言われていたんだと思う。

のんびり散歩しながら考える。自然が語りかけてくれる。音楽家っちゅうものはセンシティブなもので、2ヶ月ほど動けなくなっただけでもう色んな感覚がワンサカ溢れてくる。

がんばって世の中のために働こうと思う、嵐の前の静けさのカアカでありましたthink

いくぜ、全始動11月!punch

« 女王様おめでとう。 | トップページ | ららぽーと »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/62540086

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰に向けて:

« 女王様おめでとう。 | トップページ | ららぽーと »