« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

乳がん検診ひっかかる

水曜日。

疲れた身体を引きずって、朝から忙しかったカアカ。
1年前から予約されてた乳がん検診と、なっちんの授業参観と、コンクール組レッスンpunch 休む暇なく、気分はカリスマピアノ教師。

さて、子宮の方も落ち着いて、これでまた乳がん引っかかったりしたら笑っちゃうね〜。なんて思いながら検診行ったら。

…引っかかったし…gawksweat02

寒川病院は、東海大から週1でいらっしゃる名医、徳田先生がいて、カアカは無罪放免になったその後も年1で診ていただいているのだが、この日も朝からマンモ(相変わらず痛くない)、エコーと待ち時間もなく順調に行われ、診察となった。

「お変わりないですか?気になるところはないですか?」
と、いつもの落ち着いた名医の問いかけに
「う〜ん、なんかこの辺りが、張っている時に気になるかなァとは思ってたくらいですかねぇ。」
と何となしにテキトーに応えたら、
「本当だ。左とは違う硬さがあるね。ここ、もう一度エコー診てみよう。」
とか言われちゃって、
「ああ、ここね。ほら影があるでしょ。これ左にはないでしょ。う〜ん、調べときますか。(ニヤリ)」
って、マジですか〜〜〜coldsweats02sweat01テキトーに言ったんだよあたしゃ!!どんぴしゃですかい!

と、例の太い針を刺される部屋へ送られるハメにgawk

細胞診、痛いんだよな…イヤだ〜!と、声を大にして叫んでいたら、センセー、
「いやいや、こないだのより、も〜っと太い針ですからねぇ?麻酔するよ。」
って、嬉しそうなんですけど…coldsweats01

和気あいあい感あふれる診察室で、胸に麻酔ブスッと。その後、太っい針(鉛筆の芯くらい)5本も刺されて
「若いからね〜、乳腺硬いんだよね!針が曲がるんだよね!」
とか褒められてるんだか、文句言われてるんだかわからんことを言われ、細胞を無事吸い上げられ、終了。怖かったけど、痛みレベルとしては10段階中3くらいなモンでした。

さて、結果は2週間後である。
これで怪しい結果だったら、カアカはまたしても病院送りとなるのか?gawk
もうイヤなんですけど。頼むから元気に仕事させてくれ。

と、夕方の懇談会は猛烈な眠気でギブして帰り、コンクール組レッスンに追われたのでありました。

結果はのちほどthinkpaper

2016年6月28日 (火)

アフター発表会

発表会その後。

次の日は朝5時に目覚め、ものすごく疲れた身体と、やけに冴えた頭のアンバランスさを抱えて仕方なく活動を始める。

まずお世話になった調律師、カメラマン、スタッフの方々、ゲスト始め、生徒一同にお礼と報告のメールを。

それから写真とビデオの確認。朝食後、予約しておいたマッサージへ行く。

これが至福の時happy02shineゴッドハンドの施術により、身体の早期回復になります。止まっていた腸が動き出し、副交感神経も戻ってきてリラックス。お腹、グルグル鳴りだします。素晴らしいsign03

で、午後は昼寝…といきたかったけど、眠れなかった。イベント後、だいたい三日間くらいはうまく眠れないカアカ。眠れさえすればもっと疲労回復も早いだろうに…くそっ。仕方がないから、ピアノの部屋に撒き散らされてる撤収荷物を片付ける。またそれで疲労。

ということで、1日目の夕飯は実家で美味しい餃子をご馳走になり、終了。

2日目はビデオで生徒みんなの演奏を再確認した後、ようやくバケツに浸けておいた膨大な花束たちを生けにかかる。

Image

この作業…終えるとやっと、任務完了、演奏会終了した気分になります。お花が大好きなカアカ、これだけは清々しく楽しい気分でやりたいので、次の日以降になってしまう。

見て見て〜lovelyこんなに可愛らしいバラたちが部屋中にheart01

リビングにも

Image_2

Image_3

窓辺にも、キッチンにも

Image_4

Image_5

トイレにも

Image_6

Image_7

階段にも

Image_8

Image_9

至福じゃ〜〜〜heart04happy02

 

2016年6月26日 (日)

初夏のピアノ発表会

さあて、やってきました発表会本番。Classic Piano Class 2016初夏のピアノ発表会ですnotes キンチョーしてますか?してますしてます、わたくしが一番しておりますsmile

生徒のみんなは知らないであろう、9時からの調律、舞台設定、舞台裏などのセッティングが大急ぎで行われます。元生徒たち2名をスタッフとして仕込み、素晴らしい働きぶりを見せてくれました。感謝shine

発表会ひとつやるのって、裏に分刻みの膨大な進行資料があるのですよ…。毎年何が緊張するかって、それがうまく機能するかです。フフフcatface

さあて、10:30生徒集合!今日の進行説明から入ります。いよいよ本番に向けてGopunch

Image

Image_2

11:00開演notes

ココからはまだカメラマンの写真、出来てません。1ヶ月後です、お楽しみに。とりあえずはトトとスタッフの撮った写真のみ。

うちの子なっちんも頑張りました。

Image_3

今回の発表会、準備が早かっただけあって、生徒一同、みな完成度が高く熱演でありました。3才のちびっこから大人まで、私の余計な紹介スピーチに負けず、集中して弾けていた。エライぞみんなupそれでこそうちの門下生だ(笑)

ちびっこ組は、長丁場の演奏会にも休憩時間に配られたアメとチョコでリフレッシュしつつ、コソコソお喋りしながらも何とか最後まで持ちこたえ。

お姉さん組はプレッシャーと緊張感の中、自分の出番を待ちながら、見事集中して弾ききりました。お疲れ!

そして、お約束のゲスト演奏。プログラムのあちこちで、子どもたちの目を覚まさせますsmile

まずは我ら夫婦連弾。アナと雪の女王「Let it go」コスプレ付き。

Image_4

Image_6

スリットが入ったセクシードレスしか売ってなくてね…。パッと上から被れるドレス、作っちゃったよ、忙しいのにgawk

2部のオープニングは、トランペッター吉川氏の「ラピュタ、パズーの鳩とのシーン」による軽やかなメロディーでの入場に始まり、ピアノ、ヴァイオリン、トランペットによる 「くまんばちの飛行」ザ、速弾き対決punchジャンケンで負けた順にタイムを争って弾くという、やりたくない感、満載のゲストたちです。そのわりには楽しそうだけど。

Image_7

Image_8

「うぉ〜負けた!」まずはピアニスト、トト。1分20秒shine

お次はトランペッター吉川氏、1分17秒shine 思わず湧き上がる歓声。接戦です!

Image_9

Image_11

ラストはヴァイオリニストあっちゃんこと倉石氏。1分8秒shineおめでと〜〜〜!

Image_12

優勝者にはなっちん手作りの賞状と冠が!パチパチパチsmilepaperpaper

Image_13

Image_14

このようなお楽しみ演奏に15分がつぎ込まれ。和んだ会場で、上級生たちの演奏が続きますnotes

めっちゃキンチョーshock 中2対決punch 素晴らしい演奏をありがとうkissmark

合間のヴァイオリニスト、チゴイネルワイゼンの客席サービスもありがとうkissmark

終演。10回は計算し直した甲斐あって、ぴったりプログラム通りの時間で進行いたしました。ココ重要。ただでさえ長いからね。これ今回素晴らしかった。自画自賛。

シメはお客さんの手拍子入りで、講師ゲストによる「トランペット吹きの休日」です。トトのパーカッションが見事過ぎて釘付けにsmile 盛り上がりました!

Image_16

お熱を出してギリギリまで心配だった子、試合が重なって飛び入りで間に合った子など、本当にいろいろありましたが、当日全員が無事、元気で出演することができて本当に良かったです。みんなおめでとう。そして素敵なバラの花束をどうもありがとうございましたshine

Image_15

お疲れさま〜〜happy01sign03

打ち上げるぞsign03

2016年6月24日 (金)

お届け物

トトの友人から、山形の美味しいさくらんぼが届きましたheart01 仕事やめて一念発起して、農家を始めたそうです。なんだか羨ましい〜。

Image_3

Image_4

さてお次は待望のこびと大図鑑!

Image_5

Image_7

6月発売と聞いて楽しみにしておりましたが、そのパワーアップぶりにトトとなっちんが熱狂。また流行るのでは?と熱く期待。

Image_8

で、トイレにこういうものを貼られると落ち着かないカアカでありました…gawk

 

2016年6月21日 (火)

自画像

なっちんの絵画、第2弾自画像。

Image

Image_2

いや〜特徴とらえてますねえ。一作目がインパクト強かっただけに、どうだろう?と思っていましたが、芸術はバクハツしてます。

本人的には、デッサンよりも粘土系の方が好きなんだそうですが。

この先もどんな創造物を生み出すのか、楽しみですなdelicious

 

2016年6月20日 (月)

ルパン三世

ひたひたと迫る発表会本番。

楽勝撤回、やはりかなり精神的疲労を伴うラスト一週間。
思わず、早く終われ音頭を踊ってしまう…気分は入試前dash

演奏が気がかりなのではない。もう生徒たちは準備万端。
最後まで体力が持つか、進行は万全だろうか、詰めは甘くないか、そこんとこがひたすら気になり、頭のなかが忙しいのである。早く楽になりたい。

昨日はうちの元生徒と打ち合わせ。結婚式の時、リングガールをやってくれた彼女、当時4年生。今のなっちんと同い年であるthink
こうしてスタッフとして動いてくれるようになるなんて、教師冥利につきる瞬間shine

Image

小一時間打ち合わせして、トト&なっちんも加わり、結局呑んだくれましたbeerwinerestaurant

さて、こないだのミニ発表会時の夫婦連弾。ルパン三世を弾きました。お暇な時にどうぞ。

ルパン三世

↑クリックして動画閲覧

2016年6月12日 (日)

リハーサルとミニ発表会

皆さんお疲れ様でした!

本番2週間前、恒例のリハーサル無事終了。9時からバタバタでピアノ配置決めして、ゲストリハ。10時からは生徒たちのリハ。

Image_2

最年少3才児もがんばります!そしてなっちんも、朝イチから付き合わされてがんばりました。もうほぼ皆、弾けていましたが、思わぬミスをする子、縮こまってしまう子、それからスイッチ入ったかのように舞台に花が咲く子、いろいろです。自分の「本番のタイプ」を知ることがいい勉強。あと2週間でなんとかなるので、心してかかるように。

Image_3

Image_4

さて、全員終了したら、リハのこの場をお借りして…

当日学校行事により出られなくなってしまった5年生3名の、ミニピアノ発表会ですnoteshine

4月に「先生っ!キャンプと重なっちゃってるよ!wobbly」って聞いた時は頭真っ白になりましたが、ココはひとつ冷静に前向きに検討しようと、楽しく思い出に残るような会を開こうと、方向転換。

3人だからこそ時間かけてできる会にしようと思ったら、

また喋りすぎた…coldsweats01 許して…笑

しかし私の長いトークにもめげず、集中!真剣勝負の演奏。

「チャイコフスキー作曲、ロシアの踊り」「コルトー作曲、インディアンの踊り」

Image_5

Image_6

「三善晃作曲、浜百合の恋。水泡のおどり。わんぱくさざえ」

「三枝成彰作曲、青い目をしたうさぎのかなしみ」「ギロック作曲、土曜の夜はバーボンストリート」

曲に付いている詩を朗読してからの演奏。よかったヨheart01

Image_7

Image_8

シメはやっぱり、お父さんスピーチ…と思いきや、トランペッターでぇすnotes

Image_9

Image_10

ヴァイオリニストの演奏。そしてお約束の夫婦連弾。今回はノリノリでルパン三世。真っ赤な衣装を着たトトが、ズラ被らなくっても本物そっくりだったthink

Image_11

Image_15

こんな。

Image_16

少人数だからこその緊張感を乗り越え、終わった時のこの笑顔shine

みんな、おめでとう!

Image

さあ、まだ本番が終わってない皆さん、2週間後に続きますよ〜。本チャンはお笑いも3倍の盛りだくさんです、お楽しみに!

ラストスパートだ、エイエイオーpunch

2016年6月 5日 (日)

結婚式

今日は親子3人でお呼ばれして、元町にて結婚式に出席してまいりました。

なっちんはステキな場所に大喜び。こんなところでお式を挙げたいそうです。

Image

ま、気に入ったのは、取り放題のウェルカムドロップスなんですけどねdelicious

Image_2

Image_3

不思議の国のアリスみたいな気分heart01

さて、新郎新婦の入場です。ワタシたちは新郎側。毎度、教室のイベントを手伝ってくれていたケイちゃん。おめでとうbell 39にして24才の姫と結ばれましたlovely なんたる幸せ者。

Image_4

Image_5

コックに化けたり、大奮闘。盛りだくさんの、楽しく豪勢な披露宴でしたbirthday

いや〜、楽しませてくれてどうもありがとう。

Image_8

お幸せに〜〜heart04wink

2016年6月 1日 (水)

土星の輪

札幌ジジババから、立派なアスパラが届きました〜lovely ありがとうございますheart04

シンプルに茹でるのが一番美味しさが引き立ちます。美味しいのなんのってdelicious 北海道バンザイshine

Image

発表会月に入り、忙しさもピークに達するか…と思ってたら今年は意外とそうでもなさそうである。新しい会場ではないからというのと、今回はかなり準備が計画的だったためだと思われる。膨大な進行計画表は、手直し重ねてほぼもう出来上がっている。ラクだ。それに加えてわたしの舞台度胸もいい加減になってきたからかもしれん。コツは、自分ひとりでやろうとしないことである。腕のいいアシスタントを育てるのも指導者の力量のうち。な〜んてねsmile

さて、余暇を忘れない我が家。

今年大接近している火星、もれなく天体観測中。初心者用の望遠鏡じゃ限界があるんだけど、赤く小さな燃えるような火星はいつもより明るい。今は新月だから月は見えないとか、いつもなら気にしないようなことも多くなるのが楽しい。木星の縞模様は神秘的だし、光る月面クレーターには思わずオオ〜っhappy02 と叫んでしまう。

そしてついに!土星の輪が見えたのだshine 難しくって、なかなか見えなかった。感動感動sign03 いや〜見ちゃったよ… lovely

素晴らしい!!!

 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ