« お届け物 | トップページ | アフター発表会 »

2016年6月26日 (日)

初夏のピアノ発表会

さあて、やってきました発表会本番。Classic Piano Class 2016初夏のピアノ発表会です キンチョーしてますか?してますしてます、わたくしが一番しております

生徒のみんなは知らないであろう、9時からの調律、舞台設定、舞台裏などのセッティングが大急ぎで行われます。元生徒たち2名をスタッフとして仕込み、素晴らしい働きぶりを見せてくれました。感謝

発表会ひとつやるのって、裏に分刻みの膨大な進行資料があるのですよ…。毎年何が緊張するかって、それがうまく機能するかです。フフフ

さあて、10:30生徒集合!今日の進行説明から入ります。いよいよ本番に向けてGo

Image

Image_2

11:00開演

ココからはまだカメラマンの写真、出来てません。1ヶ月後です、お楽しみに。とりあえずはトトとスタッフの撮った写真のみ。

うちの子なっちんも頑張りました。

Image_3

今回の発表会、準備が早かっただけあって、生徒一同、みな完成度が高く熱演でありました。3才のちびっこから大人まで、私の余計な紹介スピーチに負けず、集中して弾けていた。エライぞみんなそれでこそうちの門下生だ(笑)

ちびっこ組は、長丁場の演奏会にも休憩時間に配られたアメとチョコでリフレッシュしつつ、コソコソお喋りしながらも何とか最後まで持ちこたえ。

お姉さん組はプレッシャーと緊張感の中、自分の出番を待ちながら、見事集中して弾ききりました。お疲れ!

そして、お約束のゲスト演奏。プログラムのあちこちで、子どもたちの目を覚まさせます

まずは我ら夫婦連弾。アナと雪の女王「Let it go」コスプレ付き。

Image_4

Image_6

スリットが入ったセクシードレスしか売ってなくてね…。パッと上から被れるドレス、作っちゃったよ、忙しいのに

2部のオープニングは、トランペッター吉川氏の「ラピュタ、パズーの鳩とのシーン」による軽やかなメロディーでの入場に始まり、ピアノ、ヴァイオリン、トランペットによる 「くまんばちの飛行」ザ、速弾き対決ジャンケンで負けた順にタイムを争って弾くという、やりたくない感、満載のゲストたちです。そのわりには楽しそうだけど。

Image_7

Image_8

「うぉ〜負けた!」まずはピアニスト、トト。1分20秒

お次はトランペッター吉川氏、1分17秒 思わず湧き上がる歓声。接戦です!

Image_9

Image_11

ラストはヴァイオリニストあっちゃんこと倉石氏。1分8秒おめでと〜〜〜!

Image_12

優勝者にはなっちん手作りの賞状と冠が!パチパチパチ

Image_13

Image_14

このようなお楽しみ演奏に15分がつぎ込まれ。和んだ会場で、上級生たちの演奏が続きます

めっちゃキンチョー 中2対決 素晴らしい演奏をありがとう

合間のヴァイオリニスト、チゴイネルワイゼンの客席サービスもありがとう

終演。10回は計算し直した甲斐あって、ぴったりプログラム通りの時間で進行いたしました。ココ重要。ただでさえ長いからね。これ今回素晴らしかった。自画自賛。

シメはお客さんの手拍子入りで、講師ゲストによる「トランペット吹きの休日」です。トトのパーカッションが見事過ぎて釘付けに 盛り上がりました!

Image_16

お熱を出してギリギリまで心配だった子、試合が重なって飛び入りで間に合った子など、本当にいろいろありましたが、当日全員が無事、元気で出演することができて本当に良かったです。みんなおめでとう。そして素敵なバラの花束をどうもありがとうございました

Image_15

お疲れさま〜〜

打ち上げるぞ

« お届け物 | トップページ | アフター発表会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のピアノ発表会:

« お届け物 | トップページ | アフター発表会 »