« 厚木青少年音楽コンクール本選 | トップページ | オペ日決定 »

2016年7月25日 (月)

MRI

MRI検査に行ってきた。

これ、確か前に一度か二度、やったことがある。CTと似てるし、どっちもやったことあるから、何回やったかどうか忘れちゃったんだけど。とにかく今回は、造影剤を打ってから、あのうるさいガンガンしたドームの中に送られるものをやってきた。

2時半に心電図をサクッと終了してから、3時の予約。
まず専用の着物に着替えさせられ、金属類や時計、携帯、全て没収され、MRI室の前の廊下で待つ。ヒマgawk 待たされてる全員がヒマ。ぶ厚い、厳重なドアが並ぶ前に、皆一様な格好でうなだれてる姿はまるで毒殺室を連想させられるのはカアカだけか?雑誌くらい置いといてくれよgawk と言いたい。

こんだけ待ってりゃ、長くなるぞ〜と思ってたら案外早く呼ばれてびっくりした。まずは造影剤を入れるための針を入れる。技師さん、一発で成功up お見事である。それからMRI室に通され、うつ伏せになって耳当てをし、ドームに送られる。コレ、確か10年前くらいは仰向けであったが、いつからか変わった模様。部位によるのかな?うつ伏せはご老人だとかなり大変だと予測されるが、個人的には仰向けよりも救われる。だって、あの天井に顔がくっつきそうな狭いドームの中で20分、強力な磁気と共に、耳元でピーピーガーガー爆音が鳴るのは、寝たフリしてても耐え難い苦痛である。

造影剤のアレルギー反応もなく、無事苦難の時は過ぎ、今回も会計時間の4時を過ぎてしまって終了。なっちんの待っている伊勢原のイオンへ。

そう、東海大は伊勢原にある。伊勢原は我がピアニスト友人の住むところ。
今日は昼ごはんから付き合ってくれて、なっちんの大好きな弟(笑)けんごマンと遊び、病院の間はずっと一緒に連れ歩いてくれた。友情に乾杯lovely 金曜日の診察もまた、ちゃっかりお世話になる予定である。彼女のおかげでなんだかすっかり、通院もお楽しみのひとつとなった。夕方の時間の激混みルートが困るけどsweat02帰り、30分の距離が、2時間もかかったぜ。信じられん。これは検討せねば。

昔読んだ、千葉敦子さんの乳がんの記録に、たくさんの友人たちに支えられて、明るく前向きに闘病する姿に感動した覚えがある。彼女はちょっとエキセントリックなほどに強くて仕事一筋に生きる女性だったけど、私がもし癌になったらこんなにも周りの友人たちが応援してくれるだろうか…と考えたことがあったし、彼女のオープンな姿は憧れでもあった。彼女がもしもう少し医療の進歩した時代に生まれていたら、全然違った治療になったであろうし、生き延びていらっしゃったかもしれないかと思うと残念である。私も彼女のようにまでは強くはなれないけれど、姿勢を見習って行きたいなと思っていた。もしも自分が末期の癌になったとしても、あんな風に気丈にいられるだろうか。いや、そうでありたい。

ということで、すっかり友人たちの世話になる気、満々のカアカ(笑)
これからもご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたしますsmilepaper
料理なんぞやる気にならなくなった時にでも(いつもだけど)、手料理上手な友人たちの一品とか大歓迎です(宣伝)shine

うふふheart01

« 厚木青少年音楽コンクール本選 | トップページ | オペ日決定 »

健康」カテゴリの記事

コメント

ずっと記事読んでますが、なんと言ったらよいか…
ただただ、応援してます。

私、伊勢原駅近くの教室ににずっと勤めてました。
なので、極力混まない道を使ってました。
今も伊勢原行くときは使ってます。
もしそこを使ってないようでしたら教えて差し上げたい(笑)

えりさんありがとう!
ぜひっ!混まない道を教えてください。
よかったらメッセンジャーの方にお願いしますlovely

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/63968602

この記事へのトラックバック一覧です: MRI:

« 厚木青少年音楽コンクール本選 | トップページ | オペ日決定 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ