« MRI | トップページ | 高尾お墓まいり »

2016年7月29日 (金)

オペ日決定

MRIと、病理の最終結果を聞きに行ってきた。

10:00の予約。ホントはなっちん、愛しのけんごマンと1日遊ぶ予定だったんだけど、そこは何が起こるかわからない3歳児。前夜から高熱が出てしまって残念!となった。そこで急きょ、仲良しの我が生徒、ミナと一緒にジジが出動、湘南台子ども文化センターへ。カアカは車で東海大へ向かうことに落ち着いた。皆様のご協力に感謝いたします!confident

わたしのブログ読んで、早速協力して下さったエリさんからの情報により、裏道ルートを開拓。めっちゃ混んでる大通りを避け、東名の側道使って住宅街を抜け、スイスイ40分で到着。感謝感激!素晴らしいshine帰りもゲキ渋滞してる246号線を脇目に、サクッと帰宅することができた。ありがとう!

さて、東海大。

1日覚悟で臨んだが、呼ばれたのは11:30。空いていた。ラッキーな日である。だけどまた、カアカだけ所用1時間coldsweats01 メーワクな患者だ。別に喋りまくってたわけではない。先生、それだけ紳士で、患者ひとりひとりに丁寧なのだ。特にオペを控えた患者には時間をかけてくれる。頭が下がる思い。慎重にわかりやすく説明していただき、日程を決めた。

先生の第一声が上がるまで、画像を見つめる姿にドキドキしたが、東海大での再病理の結果はなんと、癌と断定してよいのかわからない、グレーゾーンであった。非常に判断が難しい状況だと言う。MRIでも、他に病変の広がりはなかった。とりあえずはオペも日帰りに変更し、疑わしい部分を取り、再再度病理にまわして確定診断をつける、という提案に同意。カルテの病名からも「癌」という文字は消える。

おおおお、意外な結果に驚くカアカ、なんだか仮釈放された気分happy02sign01いっきに世界はバラ色に(笑)もしかしたら、うまく行ったら放射線免除になるかもしれない。全身麻酔のストレスからも逃れられる。急ぐことはなさそうだから、札幌だって予定通り帰省できる。生きてるって素晴らしいsign03な〜んて、遅かった梅雨明けと共にはしゃぐ私であったが、 これでやっぱし癌細胞が居たら再手術の二度手間になるかもしれんというオマケもなきにしもあらず。こればっかりは、やってみないとわからない。切ってみて良性だったなら、切らなきゃよかったじゃん…gawkとなりそうなものだが、そこは前向きなカアカ、たぶん後悔はしないであろう。そう信じよう。白黒ハッキリさせて、スッキリしようではないか。どっからでもかかってこい!(と、今は強気)

意識があるところのオペもまた、辛いのは帝王切開の時に経験済みだが、こうなったら札幌で美味しいもの食べて、笑って飲んで、癌細胞をやっつけてきてやるpunchsign03

と、決意新たにする私でした。

オペ9月1日決行。エイエイオーrockbearing

« MRI | トップページ | 高尾お墓まいり »

健康」カテゴリの記事

コメント

ブログに登場させていただき、感激でーす(笑)
札幌、満喫してきてくださいね♪

この間は本当に助かりました!どうもありがとう!
勝手に登場させちゃってゴメンなさいcoldsweats01
あれからさらに裏道パワーアップさせました。オペの日まで行かれないのが残念なくらい(笑)
渋滞知らずで行くわよ!punch

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/63986933

この記事へのトラックバック一覧です: オペ日決定:

« MRI | トップページ | 高尾お墓まいり »