« 思い出に残る日 | トップページ | 留学時代 »

2016年10月16日 (日)

ざわわ

快気祝い…いや、快気仕事というべきか。いっちょ、久々に子どもたちのために開いてやるか〜 think rock というわけで、ハロウィンパーティーを計画している。うちの教室のイベントは、ご存知の通り企画がハンパではない。兄弟姉妹引き連れて2、3歳児も来るっていうから、幅広い年齢層で楽しめるハロウィン宝探しを、モーレツ検討中。

そんな日曜日、前から楽しみにしていた、森山良子さんのデビュー50周年コンサートに行ってまいりました、in厚木文化会館。 「ざわわ〜notes」で有名なさとうきび畑、トトが大好きなのである。これはもう、生ざわわを聴くしかないっしょ!

Image

うちらはクラシック以外でも、栗コーダーカルテットやらペンギンカフェやらJAZZやら好きなコンサートはいろいろ行くんだけど、いわゆるスターのコンサート、ってのはあんまり行ったことがないのでとても楽しみにしていた。チケット6,500円、決して安くはない分、きっと楽しませてくれるんだろなァ〜。なんて期待しながら。

そしてその通り。良子さんは素晴らしかったshineのっけのアナウンスからご本人が行ない、観客を惹きつける。あの、「携帯電話をお切り下さい…」ってやつあるでしょ。あれを本人がやるのだ、面白い。そして登場、もう最初っから最後までテンション崩すことなく、パワフルな歌声と踊りで全開、とても68才とは思えない。立ち振る舞いはダンサーのごとく。二の腕は引き締まり、背中の筋肉たくましく、日々の努力を思わせられる。そろそろこの歳になってくると、15歳くらいはサバ読んでいいのよ。って彼女がステージで言ってたけど、その通り15歳は若く見えた。そして年齢層の高い観客たちの、なんと年齢相応なことか。笑

スゴイなあ〜!2時間半、トークに歌にダンスでぶっ通し。(もちろん休憩はあるけど)尊敬と驚愕である。歌はもちろん素晴らしかったけど、中でも特に後半のクラシックアレンジとJAZZが上手かった。生ざわわは、聴けて感激!happy02

分野はそれぞれだけど、やっぱりステージに立ち続ける人は輝いている。ものすごく勉強になった舞台であった。少し前まで、死について考え、死ぬことは怖くなくなってきたんだけど、人生を生きる楽しみってなんだ?と自問していた。でもでも、人生の醍醐味ってやっぱり音楽だよ!と再確認できた日になった。ありがとう良子さんlovely

ちなみに、森山良子とカアカは同じ誕生日なんです。へえ、偶然。

そのあとトトとカアカは感動を胸に、美味しいイタリアンでお腹も満たして帰宅したのでありました。 なっちん預かってくれたジジババに感謝。

« 思い出に残る日 | トップページ | 留学時代 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/64360400

この記事へのトラックバック一覧です: ざわわ:

« 思い出に残る日 | トップページ | 留学時代 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ