« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

連休駆け出し

さあ、連休が始まろうとしております!sun

月曜、火曜と余計な日があるけれど、水曜からのGWが待ってると思えば頑張れるぜ!(byトト)

土曜から飛ばして楽しみました。トトの仕事用ローファーを探しにららぽーとへ。と、思ったら、カアカの靴買ってしまったcoldsweats01 ビルケンにて、最後の一足に一目惚れlovely

Img_6237

その後は、またもや住宅展示場の動物フェアに遊びに行き。

それから3人で初!カラオケじゃ〜。なっちんの熱い要望に応えて、イヤイヤ付き合ったトト、最後には夫婦で熱唱smile なんだかんだ言って、やっぱし音楽一家。

Img_6238

Img_6239

トトのパーカッションが一番イカしてたぜ。(ほんとうです。)

さあ、楽しい連休よ、カモーン!good

 

2017年4月28日 (金)

執筆

月曜から書いてる、留学ブログ。

年月経っちゃってるけど、忘れてるかな、書けるかな?と思いつつはじめてみたが、書き始めたら、夢中になってしまった。

どんどん出てくるのである、思い出が。忘れていたあの頃の記憶が鮮明に浮かび上がってくる。おかげで夢にまで出てきたsmile そしてあらためて、それは休火山になっただけで、自分の中に深く眠っていたあの頃の時間は、強烈なインパクトを持つかけがえのないひと時であり、今の私の原動力となっているのだな、と思い知らされた。

Facebookにアップするのは勇気がいったし、やめておこうかと思ったんだけど、読みたいと言われた友人に押されて踏み切った。そしたら、思いのほか好評であった。1週間経たないけど、いっきに1500件近くにのぼった。頑張って書こうと励みになる。留学してきた人は多いけど、その生活について書く人は少ない。特に、音楽留学なんて、ちょっと気取った営業トークはあるかもしれないけど、自虐してまで暴露することなどないだろうcoldsweats01

書いても書いてもどんどん溢れ出てくる記憶と共に、たくさんの友人たちが訪れてくれたことも思い出し、楽しかった記憶も、苦しかったことと同時に思い出されてつい、笑ってしまう。

引き続きコツコツ更新していきますので、皆さんどうぞよろしく。そして最終的には書き溜めて稼いでくれ、オレはでっかい庭付きの家に住みたいんだ。とトトに言われておりますので、そこんとこ達成できるかはわかりませんがどこまで書けるかやってみたいと思っております。では。

2017年4月24日 (月)

ピアニストMama♪留学白書

ずーっと書きたい書きたいと思ってた、カアカの留学ブログ。

気づけばもう帰国から18年coldsweats02 イヤ〜、びっくりしますよね。

人生、あっという間である。忘れる前に、死ぬまでに書き上げよう、あの時の暴露話。自己満足ではありませんthinkpaper

気取ってる肩書きや、留学記なんぞいっぱいあることだろうけれど、うちの生徒たちは知りたいはず。いったい、留学とは何なのだ?どうやったらできるのだ?どんなもんだ、海外生活?

私だって、人それぞれの留学記を、それも飾らずそのまんまの動機とその有様を、ぜひ知りたい。それならばまず、自分が書いちゃおう!

ということで、まず初めにカアカがその恥ずかしさに挑みますので、我もと思う音楽家友人一同、ぜひ引き続きご参加下さいませsmile

ということで新設します。

ぜひ読者になって下されheart01
合わせてぼちぼち書いていきますので、どうぞよろしくconfident

2017年4月23日 (日)

よい日曜日

今日は白紙の日曜日。庭のお花も咲き始め、なんて素晴らしい、プレGWsun

Image_2

Image_3

朝からなっちんとトトと3人で、まくじら公園まで走るぞ!run 止まらないで走れたら、SAでアイス買ってやる!と言うトトにつられ、ヒーヒー言いながら走る。

無事、アイス食べてまくじらに到着したら、公園にはうちの生徒やら、可愛い姫やらが大集合していた。これはもう、遊ぶしかない!で、大人たち5名、昼間っから公園でビールhappy02beer 差し入れしてくれた、ゆりえりママ、ありがとうございましたァshine

Image_4

午後は昼寝したり、アクセサリー作ったり。あ〜なんて贅沢な時間の使い方の日曜。しかも夕方、トトと買い出しに行ったなっちん。生協の抽選会で1等を当ててきたwobbly

千円分のお刺身ゲットなり〜〜〜bell しかも5本中、3等も引いたらしい。3等は、ポップコーン。すっげ〜coldsweats02 昔っからクジ運強いけど、今度ぜひ宝くじを買わせよう。

Image_7

Image_8

夕飯はお刺身に加え、なっちんがキャベツ炒め、トトが採れたての筍で、若竹煮を作ってくれました。今年寒くて、やっと出た家の前の筍。幸せheart01

 

2017年4月19日 (水)

PTA全員委員会

PTA全員委員会へ行ってきた。

例によって、何をやるのか全く前もってわからない。謎のベールに包まれた役員会である。ま〜たジャンケンでもあるのかと思って、なっちんのマネして、手に「勝」って書いてったのに、無用であったgawk

結果から言うと、本日の会はPTAと学校との最初の連携というか、校長の挨拶とPTA会長の挨拶(仕事で来られなかったけど)、あとは学級委員になった親たちの最初の役員決めがメインで、私たち校外地区委員は別部屋に行って、新しい委員長からの今後の予定報告などだった。そして、ここ一ヶ月先くらいの日程が配られる。また、集まる仕事内容の説明もなしgawk なんだかなー。何するんだかぐらい、明記してくれって今度提案してみようかなー。

まわりのお母さん方は、だいたいたむろってやって来る。みんな、示し合わせて来るのか?けっこう不思議である。それとも、途中で知り合いに会うのかな。いずれにせよ、私は生徒のお母さんにでも会わない限り、付き合いがほとんどないのでだいたい一人である。一緒に行ったり帰ったりがうっとおしいので気楽。仕事あるから、必要なことだけやってサッサと帰りたいが本音だ。こんなこと言ってるけど、人付き合いはわりといい方なのであしからずlovely 昔っから、「誰だれちゃんとじゃなきゃイヤ!」とか、つるむのが好きじゃないだけである。

今日は年間の立哨当番日程も出たので、ぺちゃくちゃやってる母ちゃん連中を後に、さ〜っと帰って来て、仕事内容忘れないうちにっと、だいたいまとめて、小一時間で年間当番表を全部作り終えた。あ〜気が楽。学期ごとに作成なんか、してらんねー。わかってる仕事は今のうちから片付ける。それからざっと夕飯の下準備をして、昼ごはん食べたらもう仕事だ。ついでに言うと、自分の仕事のための書類も一緒に作り終えました。

こんなにせっかちなのはなぜか?

それはカアカは体力がないため、心身気力ともにみなぎっている日に、ちゃっちゃと仕事を進めておかないと後で倒れるからです。プラマイゼロ。笑thinkpaper

ではレッスン。行ってまいりますnotes

2017年4月17日 (月)

巻き爪治療

今日はオフ。いつもはバレエなんだけど、バレエシューズ履くようになってから気になりだした、巻き爪の痛みthunderこれをやっつけるために、以前母上から聞いていた治療に行ってみました。

Image

お見苦しくてすみませんが、足の爪にワイヤーを入れて矯正するようになっております。昔、高校生の時に、巻き爪が痛くてかかった病院で、いきなりハサミグサッと入れられ、爪剥いで流血…って思い出があるけど(あれは痛かった。)時代は変わったのですね。プスっと爪に穴開けて、ワイヤーをクルっと通しておわり。自然に爪が浮き上がってくるので、そのまま一ヶ月半くらい伸ばしっぱなしに放置すると矯正されるらしい。靴下履かなくなる季節だし、ちょうどいいかと思ってトライしてみました。両足でお値段、7千円なり。自分でもできそうな治療だな…と思ったけど、これで治れば安いもんですhappy02期待!

久々に、レーザーフェイシャルもやってきましたshine相変わらず、痛い痛いbearingthunderでも美しくなるためなら何のその〜rock 朝から病院まで歩いて爽やかだったし、午後はその足でマッサージ。ザ、休日heart04という自己メンテの日でした。

あ〜スッキリ。明日から仕事、がんばろ〜。

 

2017年4月16日 (日)

住宅展示場

やっほ〜、今日は嬉しい白紙の日曜日heart01 予定、なんもなし。家族全員、午前中はのんびりと家事雑用をこなし、久々に庭仕事を開始し、お昼ご飯になっちんが作った野菜炒めをババんちに持って行く。味付け天才的。もともといい加減な我ら、一切監修なし。台所で一人もくもくと頑張ってました。

Image_7

そんでもって、午後は住宅展示場へ。

Image_21

昨日、港北の展示場でトトとなっちんは散々遊んで来たらしく、今日は海老名の展示場ではじけたかったみたい。そういや、展示場って遊べるんだよな〜。10年前、家購入する前は、よくまわったっけ。3年前くらいに海老名がリニューアルしてから見に行ってなかったけど、相変わらずへーベルもセキスイも素晴らしい御殿を披露してくれた。

「すみません、うちの娘が、将来デッカイ家を建てる参考にしたいらしくて。(←本当)」

って言うと必ず爆笑してくれて、快く案内していただけます。

そして。

Image_22

Image_23

土日の展示場といえば、子ども向けのイベント。バンジージャンプ、やってました。うっひゃ〜happy02 絶叫するなっちん。見てる方が面白い。

Image_24

Image_25

旦那さんもどうですか?って言われて、挑戦するトト。何回も一回転にチャレンジしたけど、もう逆上がりはムリ!惜しいっ!smile

いやあ、そういうわけで、ゴールデンウイーク前に展示場をまわるって、家を片付ける気になれて最高に良いです。(うちはGWは家のメンテをする)

って、展示場のみなさま、冷やかしでごめんよ…coldsweats01

2017年4月13日 (木)

参観日

本日、参観日。学校の桜はまだまだ綺麗だったcherryblossomconfident 感動!4月半ばにもなって、まだ咲いてるなんて今年は異例だよ〜。元気よく校庭で遊ぶ子どもたちと桜、絵になって素敵でした。

Image

さて新しいクラスのなっちん。担任は、推定、トトと同じくらいの男性教諭。でもなっちんいわく、50才くらいかも!と言うのですが(子どもは容赦ない…)お会いしてみたら、む〜まあ確かにそう思っちゃうかな子どもはな…coldsweats01 というのが、カアカの感想。とても謎めいた感じの漂う、面白そうなセンセイでありました。

国語の授業だったのですが、漢字の由来、象形文字の勉強で。みんな授業に食いついて挙手している中、なっちんは一人、なにやらノートに書き物しておる。どうやら黒板の象形文字を模写しているもよう。わたし一人、心の中で絶賛してしまった。うん、写したくなるよなあれは。面白いぞ、なっちんthink

Image_2

Image_3

さてすっかり春です。トカゲさん、こんにちは。次の日は、ようやく届いた新しいチラシを設置しました。カアカの小学校の友人が描いてくれた絵をもとに、レイアウトしたものです。いっちゃん、ありがとうhappy01

Image_4

Image_6

ピアノの部屋にも春が来ましたcute

 

2017年4月10日 (月)

桜、満開

今日は幼稚園の初登園日。カアカ友人のお子らも、無事バスに乗れたようですwink

祝うかのように咲き誇る桜たちcherryblossom実家の裏も満開でした。ステキshine

Image

さ、新学期にはいろいろ新しいものが…。厳選して購入した、マキタの掃除機。コードレス万歳、素晴らしいhappy02

Image_2

新しいお月謝袋の到着。友人に描いてもらったイラスト入りhappy01

それから、新しく入会した生徒さんからの可愛い置き手紙に感激lovely

Image_9

Image_10

新しいこと。なっちんが5年生の家庭科の教科書を見て、お料理を作る!と言い出し、トトの監督ですべて自分だけで作りましたgoodカアカと違ってお料理大好きらしいです。素晴らしい。

Image_4

Image_5

日曜日は雨だったけど、ぶんゆりたちと一緒にカレー屋に行ったよ。夜は、仕事から帰ってきたトトと3人で銭湯行って、飲んできましたbeerよき日じゃった〜。

Image_6

Image_7

 

 

2017年4月 8日 (土)

桜祭り

土曜日。今週末あたり満開だろうからって、仕事あがりに行ってみた実家の桜並木cherryblossom

フラッと行ってみただけだったのに、桜祭りをやっていて、母上にお金借りて屋台を楽しんできました。

Image_13

Image_14

いいね、夜風が気持ちいいconfident 最近は閑散としていた商店街が、たくさんの人で賑わってました。なぜかココに本格インドカレー屋があるんですけど、そこのインド人店主も屋台を出しててくれて、最後の一個カレーと、ナン一枚オマケしてくれたよ。今度食べに行こ〜delicious(美味いよ!)

Image_15

ぶんゆりと合流し、5人で夜桜を見上げながら虫の声を聴き。子どもにしか聴こえない、モスキート音で盛り上がってしまった。我ら大人は感じない音を、なっちんだけは聴き取れる。不思議〜。わたし、音楽やってるから耳はいいと勝手に信じてたが、崩れ去ったねgawk

 

2017年4月 5日 (水)

なっちん5年生へ

なっちんも新学期。さあ、5年生ですcherryblossom

今朝は「なつ、今日から5年生なんだよ?上級生なんだよ?行ってきま〜すhappy01」っと、満面の笑みで出かけて行った。

Image

Image_2

春休みは楽しかったです!プールでザブザブ泳いだり、まだ咲いてない桜の下でお花見?したり。

Image_3

カラオケにも初めて行ってきたよ〜!カアカと二人で!ドラえもん、熱唱中!

カラオケボックスなんて学生時代ぶりに入ったけど、今はタブレットなんだねえ。昔みたいに、パラパラと冊子をめくるのかと思いきや…(笑)時代は変わった。浦島太郎。

Image_4

始業式のあとは、お決まりの寿司ですdelicious

担任は、オトコの先生。教育委員会から戻ってきたベテランの先生みたいです。面白かった〜!と、なっちん大喜び。早くお会いしたいlovely 面談が楽しみじゃ。

 

2017年4月 4日 (火)

新年度レッスン開始

さあ、新学期レッスンの始まりですnotes

ちょっとお休みが続くと、すごくリフレッシュして新しい気持ちになれる。
生徒たちはやっぱり可愛いし、音楽は面白いlovely
今日はオバケの曲を弾いてあげたけど、すんごく不気味に弾いたらコワ〜くなって帰っちゃった子もいた(笑)その感性、いいですねsmile

小さいと思っていた子があっという間に成長し、音符なんて興味な〜い!という程だった3歳児が、急に音を拾い出す。私は、ピアノなんて4、5歳からで十分。と思っているのであるが、今は早くから連れて来られる親御さんも多い。その場合、最初はほとんど遊びになるけれど、その子のタイミングを素早くキャッチすることはできる。今だ!punchという瞬間、というのかな。だから、見逃さずにすむと言うならばそうかもしれないが、本人がやりたくてやりたくて、その気持ちをたくさん育ててから習わせるのもいいかもしれない。耳の成長的に、5歳を過ぎない方がベストとは思いますが。

今日、あることを聞いた。
同い年の子どもを持つ親が、自分の実現できなかった夢を果たすべく、子どもをピアニストにさせたいそうだ。ありがちな話。だから、泣きながら頑張らせているそうである。う〜む、そうか、気の毒になァthinkと、思わずにはいられない。

子どもができなくて泣くのはよくあること。先生の前では泣かなくても、親の前では悔しくて泣く。だから、それ相応に頑張っているならよい。問題は、キャパを超えて頑張らせちゃってる場合である。

いろんな子どもを教えていてわかるが、ピアノには、向いている子、向いてない子、手の器用さ、不器用さ、才能の問題、音楽が掴める子、そうでない子、たくさんいる。最初の数回のレッスンで、それはすぐにわかる。でも一番最後に残るのは、「音楽が大好きかどうか」のみである。そして努力に勝るものはない。ピアノの鍵盤に触れたトータル時間と、心で勝負。というのかな。だから私は、どの子にも同じような教え方はしていないつもりである。音楽が流れまくっていて、どんな曲だってピアノ大好き!な子なら、きっと誰が教えたってうまくいくだろうけれど、いろんな癖を抱えている普通の子たちには、その目が輝く瞬間を見つけ出したいと思っている。緩〜いレッスンの中でも、常に狙っているのですよ実はsmileだからドンピシャだと嬉しくなる。どんなに不器用な子でも、たどたどしい子でも、この曲が弾けたら幸せ!という瞬間はある。だからね、そんなにお尻ひっぱたいて慌てさせなくっても、伸びる時は来るんです。同時に、停滞する時や下降する時も来る。人生そんなもんです。

器用で、上手で、この子はなかなかいいなあ、と思っていても、そうではなかったこともかなりある。もともと器用で、更に親の気持ちが読めて、親に褒められたい思いで練習をする子の場合だ。
そういう子は、だいたい大きくなってからパタッとピアノを弾かなくなる。嫌いではなかったけれど、大好きではなかった。ということなのかもしれないね。

だから、不器用でも、時間がかかっても、好きで好きで努力を惜しまない人か、まったく逆に、才能というものに助けられて音楽を仕事にしてしまう、どちらかがプロとして生き残るのではないかなあ、と私は思う。好き嫌いは置いといて。

なんだか長くなっちゃったけど、新年度の私の思いである。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ