« 我が相棒よ | トップページ | 新居祝い »

2017年11月11日 (土)

音楽三昧の日

いや〜今日は疲れましたcoldsweats01 と同時に楽しかった。音楽三昧の日。いわゆる、演奏会三本立て。

午前中、なっちんの学校の音楽発表会観て、

Img_7855

Img_7857

午後、上原彩子のピアノリサイタル行って、

Img_7846

夜は、お堂JAZZライヴとな。楽しかったが、さすがに疲れたcoldsweats01

バタッ。(←即寝する音)

ココ↓毎年聴きに行ってる、私の出身幼稚園のお堂ライヴ。上から楽しんでるのは、うちの生徒軍団smile 住職さんがコラボする、南無ジャズってのが今年は白熱しました。そして、YouTubeでもアップされてます。なかなかカッコイイので、クリックして聴いてみてね。

南無ジャズ

Img_7848

Img_7849

しかしですね、一日三本立ての中で、カアカ的に一番良かったのは、子どもたちの演奏であった。学校の先生方の指揮も、子どもたちの合唱も合奏も、その一生懸命さが伝わってきて、楽しかった。あれだけの大人数を、全学年まとめる先生たち、ご苦労ごもっともです。さぞかし、終わった後の達成感はハンパないだろう。お疲れ様でした。

よく、皆さんに、「なっちゃん、やっぱりピアノ伴奏とかで活躍ですか?」とか言われたりするが、わたしゃ、合奏でピアノなんてパートより、よっぽど打楽器なんかの方が面白いとから、わざわざやんなくてもいいと思っている。だって、ピアノなんて合奏で全然聞こえないもん。つまんないじゃん。それに、ピアノはいつでも弾けるけど、打楽器なんてめったにできん。カアカ小さい頃、いっつもピアノ伴奏だったけど、なんで他の楽器やらなかったんだろうと思う。やっとけばよかった、ホントgawk 木琴やりたい。

そして上原彩子ピアノリサイタル。

結論から言えば、大ホールのピアノ演奏会は、もう行くのやめようと思った。響きが悪すぎる。小ホールは、音楽用に作られているので楽しめるのだけど、大ホール最悪である。もったいない。上原さん、頑張ってるのに、良さが半減である。

いやしかしよく弾くよ、ブラームスのソナタをガッツリ弾いたあとのアンコールがリストのメフィストワルツで、まだまだイケるわよ的な余裕を見せられました。

だけどモーツァルトはやっぱり難しいなと思った。いわゆる、きらきら星変奏曲。場所が大ホールだったことも大きいけど、これはね…モーツァルトっていうのは、やっぱり、ずば抜けた天真爛漫さを持たないと、魅了するのは難しいですね。そういう意味では、子どもがピカイチなんではないかと思ってしまう。オトナ、難しい。はっきり言って、彼女もすごく上手なんだけど、一箇所も感動することができなかった。「作っちゃってる感」がありすぎるのだ。でも最近、私の先輩の演奏モーツァルトを聴いてかなり面白かったから、やっぱり人によるのかもしれない。その人の音楽性がずばり、出ちゃうのかもしれない。研究の価値ありですよ、モーツァルトは。

そんなこんなで、な〜んかアタマが興奮してしまった一日でした。

一日三本も演奏会、ハシゴするもんじゃないわsmile

 

« 我が相棒よ | トップページ | 新居祝い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/66033340

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽三昧の日:

« 我が相棒よ | トップページ | 新居祝い »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ