« クリスマス | トップページ | 年末の宴 »

2017年12月27日 (水)

夜が怖い

喘息になった。

あー、やっちまっただ。という感じ。気は若くても、身体はあちこち悪くなるお年頃。しかも、今回は咳喘息からの立派な昇進、晴れて「喘息持ち」のレッテルが貼られたわけである。アーメン。

風邪ひくと、必ず気管支に来てた私。弱いとこに出るものだ。声が枯れると生徒たちと喋れなくなるし、困る。しかしそれだけではない。昼間は元気なのに、夜、寝る時になると、とたんに喘息患者と化すのである。

もう寝ようかな。と思ったとたんに咳は出始める。しかもひっきりなしに出る。隣のトトは当然よく眠れない。最悪である。気道が狭くなり、呼吸のたびに咳き込むし、なんなら発作も起こる。こうなると息が出来ない。睡眠時間はほぼゼロ。それでも昼間、少し寝ればわりと元気に動けるのが、かろうじて若さとでも言おうか。(昼寝はできるんだよ!喘息の摩訶不思議!)

で、呼吸器科と、鍼灸院と、整体をハシゴするカアカ。なんてカネのかかる女。でもこの鍼が効くんですよ。腰なんかだいぶ楽になってきたし、喘息にもわりと効いてくれる。鍼と併用する、光線がいいみたい。西洋医学と、東洋医学の神秘である。あーもうなんでもいいから早く治ってくれ、とチャンポンしてる気分。

気管支が悪いと鼻も連動して悪い。それで当然、耳もツーンとする。

不思議なのは、こんな時、ピアノ弾いてもちっとも面白くないことである。よく聴こえないのだ、音が。なんていうの、トンネルに入った時みたいになって、まあ聞こえることは聞こえるが、「聴こえない」のである。シゲル君の、微妙で繊細な音が楽しめない。だから、つまらんのだ。

アンタ、そんな悠長なこと言ってる場合じゃないでしょ、という声が聞こえてきそうだけど、冬休みはピアノを楽しむはずだったカアカの計画…

あー、早く治って頂戴よう。

と、思いつつ、明日は宴会なのであった。

今夜は眠れますように。

« クリスマス | トップページ | 年末の宴 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜が怖い:

« クリスマス | トップページ | 年末の宴 »