« よき一日 | トップページ | シゲルのペダルと、ステップアップ »

2018年2月22日 (木)

2月のオフ日

最近バタバタと忙しかったが、ようやくまとまった休日と言っても何だかんだと用事が入っているため、時間を逆算して動かねばならないんだけど。

今日は有意義な日だった(と思う!思おう!)

8時前になっちん送り出してからシゲル君を奏で、朝の用事をテキパキと片付けてから朝ごはん途中何件かLINEが入り、ここまでだいたい10時。

夕飯のプレパレーション(あえてそう呼ぶ)を済ませてだいたい11時前。今日はオフなので、廊下に並んでた果物なんかをフレッシュジュースにする時間など含める。ほんとは作り置きのミートソースも仕込みたかったが、ウッカリ忘れた。

タイムリミットは、12時半。そこまでの貴重な時間で、ブログを書こうか迷ったけど、トトとやる連弾譜を探してプリントアウト。それから製本したり、プーランクの楽曲を探したりしてるうちにあっという間に時は過ぎる。

もう、昼ごはんを食べて、午後はなっちんの授業参観に行かねばならない。早めに行って正解であった。彼女の発表はトップバッターだったので、聞き逃さずに済んだからである。今日の授業は「総合発表」で、こないだ自宅で作った研究課題、「ゲキまずかったいちご大福」の発表である ご飯といちごジャムを混ぜて、いちごとあんこを包むと言う、想像しただけでもまずいだろうと思われるモノをせっせと作ったのだ。テーマは、「お米で工夫を」だと思うのだが、トトいわく、「なんでお前、それでわざわざいちご大福にしたんだよ…」である。同感。すごくまずかったです。と発表したら、一同、ウケていました

そのあと、いつもならばレッスンがある夕方の時間を、一秒たりとも無駄にしてはならぬ!とばかりに、一気に作業になだれ込み、パンパカパーン確定申告を終わらせました〜やったね!毎年、これ終わると気がせいせいする。ホワイトボードの、やることリストから削除する時の「やった感」ハンパない。これで気兼ねなく、シゲル君に集中できるというものである。

そう、うちのシゲル君は、3ヶ月経って、ずいぶん音が伸び、しなやかになってきました。昨日久しぶりに来た大人の生徒さんが、
「うわあ、先生、ピアノだいぶいい音になってきてビックリ!」
と言うぐらい。

私もずいぶん変わった。シゲル君が来てからというもの、新曲をさらうのが楽しくなった。モーツァルトならこんな音、ショパンならこんな音、って、ちゃあんと音色も変わってくれる。誰が弾いても綺麗な音を出すわけでもない、という頑固さも健在。大切に弾いてあげると、ちゃんと応えてくれる。

この年になってくると、毎日ピアノをさらっていればいいあの頃とは違って、日々、時間との闘いである。私の趣味嗜好も、「テクニックあってナンボやねん!」的なスーパー大曲より、「少しさらえばなんとか形になりやすい。かつ、中身の円熟性を問われ、演奏会で使いやすい、小ぶりな曲。言ってみれば5〜7分程度」に変わってきた。例えばモーツァルトのソナタの4番なんて、素朴だしあんまり知らなかったんだけど、トトと一緒に最近聴いていてハマった。よく出来た曲だと感心させられる。モーツァルトって、聴いてる方が飽きやすいんだけど、これは飽きさせない。味わい深い曲である。なんていうの、「もう聴き飽きちゃったよ」的な曲じゃなくてさ、今の、この40代だからこそ弾きたい曲、っての。探求したいよね。まあ、いいとして。

ツラツラと書いてますが、うちの生徒たちも発表会に向けて、頑張ってます。練習グラフは着々と進行中。この件については、また

« よき一日 | トップページ | シゲルのペダルと、ステップアップ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月のオフ日:

« よき一日 | トップページ | シゲルのペダルと、ステップアップ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ