« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

お花見

今年も満開ですcherryblossom shine 実家裏の、綾西桜並木。

6d43077bc24e4286b69c9aa993531e6e

桜吹雪、うわあいhappy02

6a33a5d4e8ad4fd2a2672bffe6cad7d9

C900d160a04447d28953ba88d19f5a79

お散歩してから、三川公園に行ってみた。たぶん駐車場は激混みだと思われるから、駅前に車停めて、歩いてく。う〜ん、さすがに綺麗shineこんなに人が多い三川公園、初めて見た。

A31dd20441e442058376a1f00d082921

美味しいパンを買って来て、のんびり昼寝する気満々だったトト&ぶんちゃん。川沿いは風、ビュービューでそれどころではなく。寒っ!bearing はしゃぎ回るのは、なっちんのみ。昨日眼科で点眼して来て眩しいハズなのに、よく遊ぶわ。

3f6cc32a90104c3f96d0b1084d8595c4

C83c633b23624298a4d955998c13f44f

やめたやめた、帰って昼寝じゃ〜。

夜はぶんゆりと、ステーキハウスへ。ココ、厚木基地そばの、外人さん人気のお店。もう10年ぶりくらいに行ってみたけど、相変わらずウマイぜdelicious

991d46026daa4a77aa63174966b5a77c

ヒレ肉150g、ディナーセットでがっついて来ました〜。たまにゃ、ガッツリお肉もいいねgoodお子様ランチもあるよsmile

 

2018年3月29日 (木)

アキカさんち

春休みなんかじゃないと、めったに行かれないお宅訪問house

カアカ、大好きなアキカさん。ブリュッセル留学時代の先輩に会いに行って来ました〜heart04 遊びに行くの、はや10年ぶり!

De35bcb61d5c46779113f91c75145078

8365d78714cf42448fd50c792744f9f7

変わらぬ美しさ!lovely カアカも美しいが、アキカさんはもっと美しい!smileshine 11歳に負けてないわよ!

さて、それは置いといて…

ココには、なっちんの大好きなネコちゃんたちが居ります。その昔、私がお世話をしたこともある、もう19歳にもなるオグリと、今回お初にお目にかかった、12歳のみっちょですcat

みっちょ、最初はこっそり、様子伺いeye このチラ見がたまらない。なっちんの服クンクン匂いを嗅いだりしておる。

688e6915a81a4a0ba6513b70d4dba51f

033d2452dde74ea8a016e7be86ec1cd4

一段ずつ忍び寄ります。だんだん降りてきた!早くおいでよ…

F77e299a27224e42a895afcb4ea43de9

5efcd4ecfe054d77a7ad68930eccf3a5

キリッとしたオグリ。このチョビひげがたまらない。絵は、アキカさんの生徒さんが描いたもの。すてきです。

A7be842f21014715b3217f096b1aed8f

860371d3df554a57ba96779b8a392408

美味しいご馳走をいただいた後、なっちんはアキカさんのスタインウェイで、ピアノを弾かせてもらいました。いつ見ても素敵なレッスン室shine

7f467a4d07f646b68de13823627c77b5

めったに人前で演奏することをしないなつ嬢。このたびは、なんと弾き歌いまでしてくれました。やはり、アキカさんのお人柄なのですねぇlovely そしてついでに、私も10年ぶりくらいに聴いていただき。

開口一番、音楽良くなってるわ、何て言うか、母になったね。と言ってもらえて嬉しかったですhappy02 やはり、大好きな、尊敬する人に褒められるのって、幸せなものです。よかったconfident ムダに歳とってなくてsmile 目指せ、熟成されたワインの味wine(勝沼旅行の影響強し)

また聴いて下さい、頑張ります。留学時代の話から、最近の話まで、たくさんお話しできて楽しいひと時でした。

楽しい春休みはあともう少し続く。

 

2018年3月25日 (日)

甲府旅行二日目

さあっ、トトは恒例、六時起床。一人でさっさと風呂に入り、うちらは遅れてノロノロと起きて、まったり風呂に浸かるcatfacespa 子どもたち抜きでゆっくり喋れたのもつかの間、バイキングで朝食とってから、ちょっくらワイナリー散歩foot (また!)

この二人、本当に仲良しです。

05439039eba64df3abeafd8cef263ece

Bf0291caec2b4615a4af40018a9d6eae

ちなみに子どもらは、ホテルの鯉たちにエサをあげるのに夢中でした↓

3483265e5c1a45bcac4b5dfcabd6e999

このワイナリー、ジュースも試飲できたよshineようやくボクちゃんにも、この笑顔smile

B6fa6c28bbc7480c8a1c786758b95cde

7804824c74b34de4888fa57bd12a3a5d

まだかな、まだかな〜、炭酸割り!

10時半、イチゴ狩り。子どもたちの、この笑顔happy01

550169ce151344918dd7f1688db6963c

8e9b4c03f64a4858a03e7aab7015a429

姫も笑顔、オトナも笑顔

929b088d1f464fae91b4af85f89a0172

Fe9ccaf8722f4477aedb629706eb942e

ピアニスト三人組は永遠に不滅です!scissors

22e5081eda244412980fe6875c71bdbf

21f5eb7f7fc4471b955cacb0edc14a98

たらふく60分。のつもりが、朝ごはんお腹いっぱいだったため、30分で充分。坊ちゃん思わず腹を壊す。あとは謎の馬に乗る。

8c1cc0a2ed6547028e6d74790487a860

73c3e42f09cc4903a74bcf3cb078fdca

余談ですが、車二台で移動中、大いに役立ったのがこのトランシーバー。マニアな坊ちゃんのお気に入りで、誕生日プレゼントにやっと買ってもらったモノ。ケータイなんかよりずっと使いやすく、始終通信しておりました。いちいち坊ちゃんのカッコつけた「了解!」が笑えるsmile

819b02674cd84e608e21dda0d2b94c41

イチゴ狩りの後は昇仙峡へ。天気良かったから素晴らしい眺めを期待しつつ。もれなくワイン王国のリムジンも停まっていて、中に上がれるようになってました。

Db6fa5ddbed24ffe83900d380ece56bd

ワインがぎっしり。これで、ほったらかし温泉まで移動したい…。

「運転席、行けないの?」「行けないよ〜。」

2f6969e1535d4277a4f6635e58fc7fad

6016840a561e459f893edda179ffa271

ロープウェイで到着です!岩の上、こわごわ。

B018b9763ac64e158b30b6da6031338a

204c4710397e4f54aa183a07918ece4a

パワースポット盛りだくさん。クラーク博士ばりのドイツ人が約一名。

5d146b9c97a647848aab934145ddb477

076b53093af548dbab9e0bef5290e795

同じくパワースポット、仙娥滝(せんがたき)へ。

ここ、初めて来ました。30mの滝は圧巻。姫と坊も、一生懸命歩きますfoot大人が大勢いるから、誰かしら面倒を見られる、というのは強い。トトと手をつないで、どうしても小走りになる坊ちゃんが可愛らしかったsmile

C6ea40d04ba44f5682c5811f614ffd61

Eca56ba40e4e442c917215699dd67bce

ちょっと寄るだけのつもりがガッツリ遊んでしまった昇仙峡。4時頃後にして、ほったらかし温泉に向かうspa

…つもりが、何故かまたもやワイナリーcoldsweats01

434f4dc8e1e84726af65e0c8862074e5

ついつい買っちゃう我々wine

子どもたちには、待っててくれたご褒美に、ドライフルーツを。

「うわああああっ」とハトのように集まって来て、瞬殺でなくなりましたsmile

61b7d3173c414e1a90ce9bf1b101eddc

Ee5d52c4eba5478faaaf262289a763c2

ようやく温泉、着いた頃にはすっかり日も暮れて、見られるはずの山々も見られなくなり。(自業自得)

13eb827af0ab49429f19ebd313b4a72c

C61a41707f6141a783ec3550bffac7b9

最近、ずっとそうなんだよね〜。夜景ばっか。ま、キレイだけどshineサンセットが見たかったbearing次回に期待!

というわけで、大人中心大満喫な旅はこれにて終了。帰宅22時過ぎ、子どもら爆睡。それでも子どもたちは「ああ、つまんないな、旅行が終わっちゃう〜」と言っていたので、これでいいのだ。音楽家は自分勝手なのだ。

来年に続きたい、想い出深〜い旅行となりました。

また行こうねっgood

 

2018年3月24日 (土)

甲府旅行一日目

というわけで始まりました、楽しみにしていた音楽三家族珍道中、甲府旅行!

ピアニストがんちゃん、多忙につき直前に高熱で倒れるも、その持ち前の強靭的体力で乗り切り、夫に風邪をうつして出席。かわいそうなのは、置いていかれた旦那サマ(←ひどい嫁)

必ずや次回は全員揃うことを期待しつつ、さあ出発〜。9:30集合、11:00勝沼到着。たいした渋滞はなく、ただひたすら子どもたちのトイレ休憩とその他もろもろの事情のため、遅くなった次第。

さあ、ほうとう屋さんの大渋滞(一時間待ち)のため、先にブラっとワイナリーに行くわよっ。

637cc0893cc44969b0bef413ce74780d

508c7bf8406d4b069feb730c4c3a3656

ワイン好きのトト、同じくワイン好きの、まりりん夫と共に試飲を楽しむ。流暢な日本語で、「フツーだネwine 」とか言いながら。トト様、ヨーロピアンと脚の長さが同じですthink

子どもたちはその場にあったお絵描きで、気を紛らわせているご様子。

4eb3fb24249d4ec3b43af01d5335fae5

ちょっくらいい気分になってから、12:00、ほうとう皆吉(ミナキ)へ。ほとんど恒例行事であります。出汁がうっまdelicious 初めて大盛り300円を頼んで子どもらに分け与えましたが、その量がハンパない。が、完食thinkpaper デブになるはずです。ちなみに国境を問わず、完食しておりました。ミナキ、素晴らしい。

65877b7699ce42cfbd0ffcb8da9bce60

2c72f6929525483ba1c9b3c57fb2483c

で、食べ終わったらまたワイナリーwine子どもら、完全無視の旅。

56391337b4e04a3b86f05751fc6bae92

4af887cd42af41e89b49ba22dd699fde

でもたいていのワイナリーはお庭が広〜いので、いつでも何処でも子犬たちははしゃぎまわります。

F69553f7830e44ce8e19cb524cc93e34

1ad79eb409b441e7938aeb9ddac59b86

それに、羊さんたちがいるワイナリーだってあるのだ。なっちんはここを覚えていて、お気に入りの様子。大人たちが呑んだくれている間、草をあげて大喜びsmile

E0ef244c92db47e19ed24ddb83a84139

60b152a2cc4a48e4aa9f00d65c4f92ff

ここの羊たちがまた活動的で、崖を乗り越えんばかりの勢いでなっちんめがけて突進。

さあ、メルシャンワイナリーで休憩タ〜イム!広いお庭で、ワインにデザート、いってみよ〜up

Dc231012edab41978a73f3fe6e4ebbbd

もうじき5歳なこのコンビ↓結局13軒もまわって飲みまくってるオトナたちを眺めながら、スクスク育ってます。

「ちょっと、また飲んでるよ…ロクなオトナにならないね…うん。」

8e4d701167e44ec5a7e5d91139c65a4c

55fdb18b5d354e568dd992b8a9ca0610

まりこ夫妻、ワイン7本お買いあげ〜winewinewine

散々付き合わされた子どもたち、ようやくホテル到着であります。大はしゃぎ。

座敷童のように可愛らしい二人と、なつ姉さん。

875d36e1859645609f4cce9836ef1782

9628cb37934c41d8b6bb77e56259b745

ちょっと女らしくなったんじゃ〜ないのぉ?

待ってましたの温泉の後は、さ、乾杯じゃ〜!beer(また飲んでる!)

D373bca21a74414aafed605c07e40d9b

Ce36cb07aee44a8e8af951e079ad9a77

ホテル八田。よいところでした。大部屋に三家庭、ふすまで仕切って寝られます。料理だって、この通り。面倒くさいベジタリアンにもちゃあんと応えて、豪華絢爛shine

680831454ca54654a189054c3a855e3d

う〜ん、楽しい時間はあっという間。さすがに就寝は9時。ココは、きっちり子ども優先です。

明日へ続く!

 

2018年3月23日 (金)

お疲れさま

トト&なっちん、修了式なり。

お二人とも、一年間お疲れさまでした!トトにつきましては、7年間お疲れさまでした。離任式であります。新設校に嫁いでから、月日は早いもので。わんさかと持って帰ってきた、花束にお菓子。しかも毎日増え続ける。どんだけ人気者だったのでしょうか、天職ですねぇthink

06170eec37e1425d964c01d798be20df

Efaff80e2d9742efbe6b7cfcfef40b34

明日から旅行だってのに、荷物もまだ用意してないっていうのに、お花をまずは生けなければ。演奏会終了後のよう。

8cce2d6ad75c4f77a2950e8c0ff188c7

ようやく終わって、22時。

さあ、明日から甲府旅行だわよっ。おやすみなさい!

 

2018年3月20日 (火)

みどりアートパークの演奏会

演奏会、無事終わりました。長津田の、みどりアートパークホールにて。友人たちから、ここで何度か演奏会をしたことがあるよと聞いておりましたが、とても良いホールでした。ピアノはヤマハのフルコン。非常によく鳴るし、弾きやすい。

ショパンのワルツ遺作op.70-3と、即興曲No.3を弾いてきました。合わせて10分弱。

944096560e3941db8f1eadda9a2f5456

いや〜ちょっと、よぉく考えたらホールで演奏するのって何年ぶり?

伴奏やらオケやら、連弾やらで出る機会はちょくちょくあったけれど、ソロで弾くのって何年ぶりだ?

もしや私、なっちんを産んで以来なんではなかろうか…

って言ったら、もう再デビューみたいなもんじゃん(笑)どうりでウキウキしたはずだよ。いやいや、ホールってやっぱりいいよ。そうそう、こうやって、スポットライトで照らされたシンプルなピアノに向かって歩いて行ってさ、お辞儀をして、皆さまにご挨拶をする。椅子に座ったらもう、自分だけの世界。自分との闘いである。あたりはシンと静まり返り、音が宙を舞って、ふんわりと漂っていく…

なんて素敵なんだろう。なんて楽しいんだろう。本番ってやっぱりいいconfident

今回、心からそう思いました。舞台で弾ける幸せ。ああ、やっぱり私は舞台が好きだ。本番は恐ろしいけれど、5分も弾けば身体もほぐれ、自分の音を楽しめるようになってくる。

10数年ぶりのフルコンにしては、まあ間、ちょこちょこ色んなところで弾いてただけに、自分の世界を作れたとは思う。だけど10分弾いて、これからだよ、これから!ってところで終わっちゃうのは残念。まあ、あ〜良かった、もう終わる。って思ったことも確かだけどsmile

それから再確認させられたのは、どんな本番でも、本番なのだということ。例えばですね、そこが、じっちゃんばあちゃんが数人、ポツポツと見ていてくれる舞台と、大舞台のオリンピック会場のような舞台で演るのでは、後者の方が緊張するだろうって思われがちであるが、緊張度合いは、同じである。演ったことのある人にしかわからないとは思うけど、要するに、それは「自分との闘い」のみであるのだ。集中力との勝負というのか。本当に勉強になる。今回、暗譜が通ったのは嬉しかったし、意外だったが、やっぱね〜、気をつけていなかったパッセージっていうのは、やらかすねgawksweat02いかに一音一音を愛してあげるか、だと思う。反省しきり。次回に生かしたい。あとは、やっぱしトイレとお友達になっちゃうところも。次回は正露丸を持参しようと心に誓う。こう見えても意外と繊細なのである。

それから、このたび色んな出演者がいらっしゃって、皆、大変上手だったのだけれど(多分ほとんどが音楽関係者だったと思われる。ピアノの先生とか。)魅せられる人とそうでない人の違いは何か。という、自分が音大生の頃には気がつかなかったことも、観ていて手に取るように感じられて面白かった。

みんな、上手に弾けてる。歌い方もいいし、手も腕も使い方はいい。では何が欠けていると、観ていてつまらないのか。

それは、音楽の神様がついているか、ついていないか、に尽きると思った。え、抽象的過ぎる?

ミスタッチしようが何をしようが、聴いていて引き込まれるのは、弾き手がひとつひとつの音たちを愛し、感じていることだ。それから、空間を大事にすること。宙に飛んで行く音の響きを聴き、楽しみ、そして舞台での振る舞いを大切にする。それらが全て、一つの空間を共有することになる。自分が音楽を楽しみ、それをさらに聴衆と共有すること。独りよがりな演奏はダメだ。殻に閉じこもっても、一人芝居過ぎても良くない。みんなと一緒に楽しめるか、これがカギだと思う。だから、暗譜は大事だよね。暗譜できてないと、どうしても音楽が立体的にならないし、演奏者の魂が飛び出して来られない。本当に、聴いていてそう思った。

そして、感動したのは、もう80を過ぎていらっしゃるマダムが、暗譜で、バッハのトッカータとリストの聖フランチェスコをバリッと弾いてらっしゃったことである。素晴らしいね!ああなりたい。単なるボケ防止にいいわよね、とかレベルの低いこと言ってるんじゃないです。譜面見てやってた人たち、けっこう居たけど、見習いたまえ!と、思った。若い頃には、熟れてはないけど水々しい演奏が、年を重ねた時には、落ち着いた味わい深い演奏が、それぞれ良さに繋がると思うんだけど、ある意味我々は、音楽盛りな4〜50代。今があってこその、晩年の演奏に向かえるわけで。いろいろと物思う演奏会でありました。

ああ、そうそう、最後に忘れてはならない、師匠、ムッシュー奈良の演奏。モーツァルトのソナタK333を弾いて下さいました。

これ、カアカが帰国リサイタルの時に弾いたので、先生にも確かレッスンしていただいたのですが、実はまだ人前で披露されたことのない曲目だったそうで。それにしてもモーツァルトのソナタ、ほぼ全曲演奏会制覇されてるんですよ、すごいよね。

「昨日暗譜終わったんですよ〜。ははは〜。」

と、陽気に笑う、多忙な師匠の演奏は、あちこち左手が怪しくなってハラハラさせられたものの、お茶目で宝石のような音がいっぱい詰まっていて、聴いていて本当に幸せな気持ちになりました。

素敵。そして、昔なら、「素敵lovely」だけで終わってたんだろうけど、今ならわかる。

ああ、そこの弾き方もらった!とか、なるほどガッテン!的な聴き方に変わってくる自分。どんなにヤバイことやっちゃっても、その曲やってない人には決してわからないだろう、絶妙なごまかしテクを使う、音楽的な師匠。(ごめん、バラしました)

終わってからご挨拶に行ったら、開口一番「ごめんね…あはは…」と謝ってくるお人柄の、変わらないキュートな、ダスティン・ホフマン似のダンディなムッシュー、大好きですheart01

いいな、この演奏会。来年も出させてもらお〜っと。

それから最後に、この会の出演、18年ぶりだったにもかかわらず、前回の演奏を覚えていて、声をかけて下さったお二方、それからチビちゃんたちを旦那さんに預けてわざわざ聴きに来てくれたリエさま、ありがとうございましたlovely

さ、春休みじゃ〜happy02

2018年3月18日 (日)

春休み

土曜日。めでたく今年度のレッスンが全て終了し、かつてない大型連休に入るカアカshinebell

なんと、2週間もある!wobbly こんなのはヒジョーに珍しいことである。毎年、なんだかんだと振り替えが入って春休みは少ないのであるが、今年は演奏会も入ったため、たまたまオフが繋がったのだ。

やった!

この機を逃す手はない。大いにピアノを弾こうではないかlovely

今日はもう、一日ピアノデーにさせていただく。朝から音楽漬けだよ、幸せheart01明後日本番なので、昨日も友人♂に聴いてもらい、今朝も仕事で忙しそうなトトに

「ねえ、息抜きに聴かない?聴かない?gawk

と誘いまくって、ようやっと重い腰を上げて聴いてもらった。(タダで)

めんどくせぇな〜とぼやいてた割には、いいこと言ってくれる。男目線で感じるショパンもまたいい。甘ったるくなくて、堂々としてて。やっぱ、音楽家同士の助言はありがたい。明後日、楽しく弾けるといいなあ、久々のフルコンnotes

さきほど、モーレツ多忙な先輩ピアニストが、

「一日を分けて、二日とする。6時〜15時までが一日目で、15時〜24時までが二日目。そうすると、一ヶ月の休日がたくさん増える!」

って言ってるのを聞いて、さすがじゃ!その考え、もらった!と、思った。

いっつも、15時を過ぎる頃には、あ〜、今日も一日が終わってしまう。とテンション下降気味であったが、この考え方だと、新しい一日が始まる。
次の仕事は15時から、という日が多いし、それに、子どもが園から15時に帰って来るというお母さんも、新しい気持ちになれたらいいよね。

私の場合、14時頃どうしても眠くなるから20分くらい仮眠するんだけど、それも「次の日への睡眠」て考えればガッテン納得である。

う〜む、思考遊びとは、素晴らしいthink

この「昼寝」って、30分〜60分くらいすると、してない人よりもアルツハイマーになる確率がグンと下がるんだって。知ってた?
だけど1時間以上寝ちゃうと、逆に確率、2倍になっちゃうんだって。こわ。

身体が資本の働き盛りでありますが、身体と言えば最近、カアカの腰痛は、姿勢にアリということにも気がついた。

仕事、終わってからだと、ど〜しても椅子に座ってダランとしちゃうんですよね。
それ、やめてみた。立ち上がる時、腰が痛くて不能になるから。
そしたらアラ不思議、ぜんぜん治っちゃったじゃ〜ないですか。

そして、膝の裏。
ここに力を入れてまっすぐ立つようにすると、腹筋も胸も、ぜんぶ上がる。80過ぎても姿勢の良い、元ダンサーたちは、膝裏の筋肉が鍛えられてるからなんだって。

素晴らしい!!

バレエ、始めてよかったsmile素晴らしい、仲間の助言である。

さあ、予定は盛りだくさんですが、春休み、いってみよー!

2018年3月15日 (木)

ホワイトデー

ホワイトデー前日。トトが夜な夜な、ワイン片手にマドレーヌを焼くの巻wine

カアカはトトが散らかしたモノを片付けがてら、焼きたてのモノをつまむ。これがうまいんだな〜、サックサク!lovely もうかれこれ、7年以上は焼き続けてるから、お手の物です。ちょ〜っと、薄力粉と強力粉を間違えちゃったりもするけど。(でも美味しかった)お菓子づくりに縁がない妻、尊敬の眼差し。そして夜中まで焼いてたにもかかわらず、次の日は5時に起きて家族の朝食を作り、楽器の練習も毎日してから出勤するトト、エラすぎる。

89d425e06b14480ebfe1878def7fe8cb

でも私だって負けてないわよっ。

地味に頑張ってるんです。我が家の晩飯。自家製味噌汁に、生のきくらげと小松菜炒め

88e67d6a1bb644a990ebe754b0c96762

937461fbf14c4b808914132f05974c89

出先のテレビのキューピー3分間クッキングでやってた、春の彩りサラダと豚肉の菜の花蒸し(テキトーアレンジ)頭にインプットしてきて、もう今晩のおかずはこれに決まり。

B8398909b2e148f1a8fd77940f831ede

E3501159d5674c6f9fc3d6a7a6286e65

まとめて買い出しして、晩飯仕込んでレッスンしてレッスンして、練習して。忙しいんだよ、あたしゃもうgawk

ああ、来週の本番が終われば春休みだ…そして春休みには、プログラムを仕上げねば。

がんばろうカアカ(そればっか。)

 

2018年3月12日 (月)

師匠のレッスン

いろいろ年度末の慌ただしい中。

このたび、めでたく1年間のPTA業務が終了し、地区の自治副会長さんはじめ、お世話になった役員の方々にご挨拶に行って、私の仕事はおしまい。来年度の役員さんに引き継ぎましたconfident1年は早い。つい最近、旧役員から引き継ぎの集いがあって、同じような光景を見た気がするんだけど、あっという間に自分がセンパイであるthink まあ、そういう意味じゃ、1年間だけなどという仕事は単なるリレーのようなものだな。と言うのが正直な感想であります。

今年度の残りイベントとしては、20日に師匠のお弟子さんたちの演奏会で弾くのですが、昨日、実に10数年ぶりに、私の留学生活の扉を開けて下さった師匠、ムッシューNaraのレッスンを受けてきました。先生、私を一番最後のレッスン時間に持ってきて下さっており、あの人は時間がかかるとふんでいた模様。ありがとうございます。

演奏聴いて開口一番、「ああ、昔より音楽が良くなってるね。」と言われてホッとする。逆だったら申し訳ない。私だったらガッカリするし、弟子の成長を見られるのは嬉しいことである。って、教える側の目線まで余計なこと考えちゃったりするんだけど、「いや〜、私ももう46ですので。」って言ったら、「ボク、58。」ってすかさず返されたsmileこういうところがいつまでも可愛い先生である。そんでもって、また老後の話とかになる。センセ、早くレッスンしようよ〜coldsweats01なんて思いながら。

ちょっと人生談で終わるかもってヒヤヒヤしたけど、やっぱり師匠のアドバイスは音楽的で参考になり、ああ〜、この十年、一人で行き詰まりながらよく頑張ってきたよなァ。やっぱ、人に聴いてもらうことは大切だなァ。と思いました。トトなんか面倒臭がって、カネやんないと聴いてくれないしgawk

師匠の音楽はそのお人柄のように、優しい音色のチャーミングなもので、このたびも音符ひとつひとつを大切にされていることが伝わってきて、埋もれていた音たちが輝きだすのがわかった。楽譜を見直すことの大切さ。音の広がり。弾きこんで行くと何度も壁にぶつかるし、飽きも来るのだけど、こうして新しい発見があると、もう一度あの頃の新鮮な気持ちに戻れた恋人同士のようになる。楽しい。あと一週間でどこまでできるかわからないけれど、いい本番になればいいなと思う。

っていうか、あらためてプログラムを見せていただいたら、みんな、本気じゃんcoldsweats01トトに見せたら、「おー、久々に見たよ、こんな音大生ズラリ的なプログラム!」と一言。

やばいです暗譜。がんばろうカアカ。

2018年3月 4日 (日)

ピアノパラダイス

カアカの同門先輩、よし美ちゃんの主催するイベント、ピアノパラダイス2018にはるばる、顔出してきました〜。毎回行きたいなぁとは思ってたんだけど、埼玉入間って遠い!と尻込んでたら、さすがは圏央道。1時間で着くじゃないか!素晴らしいshine

3日間行われるピーパラ、最終日は「たまと愉快な仲間たち」から始まりました。たまちゃんは、80才になるスタインウェイ。よし美ちゃんの愛用ピアノであります。たくさんの、音楽を愛するアマチュアっ子たちにまぎれて、うちらも飛び入り参加させていただきました。

ほんとはトトが鍵盤ハーモニカで主旋律弾く予定が、ピッチ432Hで合わせてあるので調性合わず。だからこのような形での演奏になっております。後ろで見守るよし美ちゃんが、ほとんどババの顔smile

Bd91ef22b33b4f7d8021f330b0d738f1

Eab42a834a994c4ba1e7da1874bea011

ピーパラには音楽だけではなく、いろんなアーティストさんたちも参加しております。似顔絵作家のSHOKOさんに、描いてもらってきました。なっちん激似。彼女はその人のオーラカラーが見えるんだそうで、カアカはオレンジ色、なっちんはブルーグリーンの髪の色になりましたよ。

見えると言えばなっちんも、今日はバッチリ、たまちゃんの妖精が見えたそうで。1938年生まれのたまちゃんには、妖精の男の子が二人ついていると聞いていたのですが、「見える子」にしか見えないらしい。なつさんには、ピアノの下で遊んでる小人がはっきり見えます。羨まし〜。二人いるのかと訊いたら、一人しかいないとの返事が。むむ〜。いいなぁ。私も見たい。

カアカ的には、ピーパラもっと観て行きたかったのですが、また次回に期待ということで、帰りがけにお墓まいり。カアカ師匠、てっちゃんの眠る高尾山へ。「センセ、家族で来たよ!」

Dd500141c2124f2596b6974f4f31dcd0

わたくし、妖精など見えないのですが、ど〜でもいい予知能力と、師匠と話す力だけはありまして。ど〜でもいいと言うのは、どうせなら宝くじでも当てたいのにできないと言うことである。gawk くそっ。

この日も我が師匠てっちゃんとたくさん、貴重なおしゃべりをして帰りました。最初、出てきてくんないから、あ〜今日は無理かなと思ってたら出てきて、春だから寝てたのにと叱られた。そしてトトとなっちんのことをたくさん褒めておった。

さて、なっちん楽しみにしていた、高尾山。ここはリフトがすごい。長いし、森林浴は爽やか!森の妖精さんもたくさんいる。

F24c4e6c0fd64d1386e95a21e69d997a

A027c3d3ea5b4194ba84ed3c916aef68

久しぶりのおでかけ、楽しい一日でありました。

また行ってみたい、ピアノパラダイスと高尾山。

2018年3月 3日 (土)

ひな祭り

ひな祭り。今年も発表会に向けて、子どもたちの可愛い絵を貼り出してますheart01

これは、前回の作品たち。今回、初出演の子たちが参考にして下されば幸いでございます。4月はじめに集めますcute 楽しみ。

1df96a97dcca47fbb7f909c43f782540

さて、そうそう、ひな祭りです。

午前中は仕事して、午後はシゲルを弾き、なっちんは公園でサッカーに遊び狂い、夕方にはゆりゆりとぶんちゃんが顔を出し。

今年は土曜日なので、トトにお願いしたところ、なっちんと一緒に何やらいそいそと作ってた、手まり寿司。これこれなつさん、巻き方めろめろですよ〜smile

285c58efdb8c419c8655aa6abd3c3479

9d34d514301041ec93c9c83d259f3150

はまぐり、1500円とかだったそうで…オイオイ、一個いくらするんだよgawk

9c779e453b32481cabb8ab1c8e2a9461

62f91aa8018648e3b5c61c4f83c94669

たらの芽、春ですねー。

A424c57087504ebcb39d996acf70071b

ペロッとご馳走平らげて、食後のひな祭りケーキたち。かわゆい。

なっちんの11回目のひな祭り。カアカも40数回のひな祭り…。皆、健康すこやかであれ。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »