« ひな祭り | トップページ | 師匠のレッスン »

2018年3月 4日 (日)

ピアノパラダイス

カアカの同門先輩、よし美ちゃんの主催するイベント、ピアノパラダイス2018にはるばる、顔出してきました〜。毎回行きたいなぁとは思ってたんだけど、埼玉入間って遠い!と尻込んでたら、さすがは圏央道。1時間で着くじゃないか!素晴らしい

3日間行われるピーパラ、最終日は「たまと愉快な仲間たち」から始まりました。たまちゃんは、80才になるスタインウェイ。よし美ちゃんの愛用ピアノであります。たくさんの、音楽を愛するアマチュアっ子たちにまぎれて、うちらも飛び入り参加させていただきました。

ほんとはトトが鍵盤ハーモニカで主旋律弾く予定が、ピッチ432Hで合わせてあるので調性合わず。だからこのような形での演奏になっております。後ろで見守るよし美ちゃんが、ほとんどババの顔

Bd91ef22b33b4f7d8021f330b0d738f1

Eab42a834a994c4ba1e7da1874bea011

ピーパラには音楽だけではなく、いろんなアーティストさんたちも参加しております。似顔絵作家のSHOKOさんに、描いてもらってきました。なっちん激似。彼女はその人のオーラカラーが見えるんだそうで、カアカはオレンジ色、なっちんはブルーグリーンの髪の色になりましたよ。

見えると言えばなっちんも、今日はバッチリ、たまちゃんの妖精が見えたそうで。1938年生まれのたまちゃんには、妖精の男の子が二人ついていると聞いていたのですが、「見える子」にしか見えないらしい。なつさんには、ピアノの下で遊んでる小人がはっきり見えます。羨まし〜。二人いるのかと訊いたら、一人しかいないとの返事が。むむ〜。いいなぁ。私も見たい。

カアカ的には、ピーパラもっと観て行きたかったのですが、また次回に期待ということで、帰りがけにお墓まいり。カアカ師匠、てっちゃんの眠る高尾山へ。「センセ、家族で来たよ!」

Dd500141c2124f2596b6974f4f31dcd0

わたくし、妖精など見えないのですが、ど〜でもいい予知能力と、師匠と話す力だけはありまして。ど〜でもいいと言うのは、どうせなら宝くじでも当てたいのにできないと言うことである。 くそっ。

この日も我が師匠てっちゃんとたくさん、貴重なおしゃべりをして帰りました。最初、出てきてくんないから、あ〜今日は無理かなと思ってたら出てきて、春だから寝てたのにと叱られた。そしてトトとなっちんのことをたくさん褒めておった。

さて、なっちん楽しみにしていた、高尾山。ここはリフトがすごい。長いし、森林浴は爽やか!森の妖精さんもたくさんいる。

F24c4e6c0fd64d1386e95a21e69d997a

A027c3d3ea5b4194ba84ed3c916aef68

久しぶりのおでかけ、楽しい一日でありました。

また行ってみたい、ピアノパラダイスと高尾山。

« ひな祭り | トップページ | 師匠のレッスン »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノパラダイス:

« ひな祭り | トップページ | 師匠のレッスン »