« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月28日 (木)

HRTホルモン補充療法

発表会の、その後。

もれなく、疲れが取れるまで三日はかかりまして、ようやく身の回りのことができるようになりました。あー疲れたgawk

もちろん、三日間倒れてたわけじゃないよ。その時間でやったことは、まずはアフター発表会の大片付けと、お花たちの整頓。ビデオの確認。関係者たちへのお礼と、生徒たち一人一人への連絡と、写真送り。そして三日目は、コンクール組のレッスン入る。でもその合間合間に、「あー、終わったんだ。自由だ。」と思える瞬間が何度かあり、気分は受験生。ちょっとピアノを触らない間に、シゲル君は拗ねて、音、鳴らなくなっていました〜coldsweats01繊細ね。

たくさんいただいた、お花たち。ステキですlovely

Ae6c2500b67d4dbcaf02500e9ef18048

C7527234f57f4e2f8cc8ac9c12605b4d

そして、今日のテーマのコチラ↑

この「資生堂」制汗剤みたいなオサレな入れ物、何かと言うと、わたくし、ついに行って参りました、婦人科へ。大仕事が終わったら、相談しようと心に決めていた、更年期障害であります。

プラセンタは3回ほど、にんにく注射も2回ほど、もう何でも打ちたいくらいな勢いで発表会に備えましたが、ごまかすのもココまで。HRT(ホルモン補充療法)が一番即効性があることは知っていたのだ。もちろん、プラセンタはすごいよ。次の日からの肌の具合が全く違うし、にんにく注射も馬力が出るけど、更年期フラーッシュ!impactに、直接効くわけでもない。

もうね、夜中に寝返り打つたびにいきなり発火するし、眠れなくなるし、いろいろ厄介なことがありすぎて、こんなの5年以上もガマンしてストレス溜まるくらいなら私は生活の質を上げる方を選びたい。身体に悪いんじゃないかとか、発ガンリスクが少々…とか言ってる、特に男性諸君には、だったらオマエ、毎日毎日こんなの体験してみろ、と言いたい。

というわけで、一番副作用が少なそうな、このジェルタイプの薬をもらってきました。

腕に、1日2プッシュ。サッと塗り広げるだけで、一週間くらいで効果が出てくるらしい。とっても効くわよ!と、綺麗な女医さんに励まされて、意気揚々なカアカであります。

さ、効果はいかほどか。レポ、続きますsmile

2018年6月24日 (日)

初夏のピアノ発表会終演!

ようやくブログ更新いたします!

クラシックピアノクラス、初夏のピアノ発表会。無事終演いたしましたhappy02notesshine

103a426039504fe6861f5d2e19102bfe

5034988473604e0bbf141c808b3a2c61

開演前、ロビーにわらわらと集まって来る子どもたち&お客様。その間に、私たちは8:30から調律、セッティング、音鳴らし。ピアノは大変狂っていて、調律師さん、必死でした。やっぱりね。リハの時からひどいなぁと思ってたからね。ギリギリの最低ラインで時間内にやっつけてくれた感じ。一緒に来てお手伝いして下さったカワイの営業さんも、お忙しい中、本当にありがとうございました!

C56d46e0d44349759dfbc65f49f9bdc3

B9b159e1ffda4014a7186ae07ab610fa

有能な裏方スタッフと化す、我が友人ピアニスト↓と、毎度お世話になります、勝手知ったるゴトウカメラマン。この会場、暗いので大変撮りにくい。照明も丸投げして、これまたお世話になりました!

そして10:30。ドアを開けると、ドレス姿でうわあっと待ち構えている子どもたち!完全に迫力負けの私coldsweats01よっしゃ、いくで〜!今日の進行説明!!花束係たちも、よろしく頼むわ!

B6d0767a69344d43856d221077b0f43b

D08e266f9ac34f849863a90a36c30635

11:00開演です。まずはお決まりのわたくし、オープニングソロ。ショパンの即興曲3番を弾きましたnotes今回は中間部で、二度ほどウロウロと動揺しましてcoldsweats01いや〜本番て難しい。特に、こういう場での本番は難しい。自分の演奏に集中するどころか、今日の進行について思いを馳せているもので。小さい子たちにゃ、よくわからなかったかもしれませんが、ハラハラいたしました(←私が)さ、でも落ち込んでなどいられない。とにかく開演。行くわよ!

まずは、とびきりの可愛い子ちゃんから、演奏開始lovelyニッコニコの初舞台ですheart01

6008ce549a8749a28fe27801fb4832bc

46119562972b4153b25ac199184d77a2

午前の部、後半は、お約束の夫婦連弾heart01今年は「星に願いを」のジャズバージョン。そんでもって、ジャズピアニストの我が友人も、可愛い親子連弾ブルースを披露してくれましたhappy01ダンケ!

7d224444c88a47bea8e310af1aa65547

95053af2d8d14660a399c99c07de062b

午前の部、終了〜。ハイ、お昼休み。お弁当かっこんで、ゲストリハ後に、被り物で盛り上がる我々(笑)この瞬間が一番楽しいかもしれない。キャラを崩してまで参加させてしまったゲストたち、ごめんなさい。でもかなり乗ってましたけどsmile

ウサギで午後の部開演。あちこちから笑いが。

4876652629954cf7bda5d7ffe3e32d45

3cf8bf9e37b046b895af6e41574ffe8a

その訳は、山の音楽家。小6聖歌隊チームと、会場の皆さんの歌声に乗せて、ゲストたちが次々登場します。会場内、私の「やり直し」にビビったか、大きな声で大合唱!素晴らしかったです、ありがとうございました〜smile

392883f98b5b41e89c79bed79639022c

2fa563dde0034591a45ac62216cc17d6

ピアノを弾くウサギさんに、セロ弾きのゴーシュさん。(ほんとはフルートの小鳥ね)

4c6170653b564a48943a5dfba94e77d4

Bffb877eeaa54d1e875dcac6f4f4753e

小リスさんのヴァイオリンに、たぬきさんの太鼓。

曲目は、八木節&日本の美しいメドレー。(浜辺の歌、七つの子、ふるさと)

演奏は本気出していくから、被り物は脱がせていただきましたsmile今年も素晴らしいゲストの皆さんの音色、演奏会のあちこちに散りばめて、子どもたちに届けることができました。ありがとうございましたconfidentnotes

Eb745dcaa13541ec9678f5b1b5e3ee61

C95f9961fa9246889621548498758b6a

さあ、午後の部は、ステージ慣れした子ら、そして中学生以上チームの熱い闘い、いや、演奏です!

客席をチラリと見ると、なっちんは自分の出番直前まで大口開けて寝ておりましたが、ステージに出るやなに食わぬ顔で、いつもの飄々とした美しさで弾かれておりましたcoldsweats01わたしにはマネできんthink

1db50753841c4fc3a04a56182946c724

6b3832b2f6a34dea9fdadf4f7ea5bc22

自分のムスメが弾いたなら、オレも弾かねばならぬだろう!

ということで、トトのショパン、大洋のエチュード。指慣らしもせず、ずぅっとビデオの前に張り付いてて、いきなりコレを弾かねばならないなど、わたしにはできない…。しかし、前半やや苦しそうな顔を見せたものの、しっかり立て直した余裕の演奏。ラストのガッツポーズ!この後、「オレもガッツポーズやればよかった!」と言い出す男子諸君、続々と現るsmile

481f510415f047228f8bfd6c647bde700dfb3a2542fc4e38a6bf3477f9470a14

そんなこんなで生徒一同、全員の写真は載せられませんが、皆ほんとうによく集中して素敵な演奏を聴かせてくれました。初登場の小さな子たちはもうそこに居るだけで可愛らしくlovelyそして長丁場の演奏会、途中で沈没するかと思いきや、ハイテンションのまま生徒席で飛び跳ねておりましたcoldsweats01オツカレサン。

小学生以上になると、だ〜んだん舞台というものがわかってきて、皆緊張した面持ちでしたが、私の紹介トークにめげることもなく集中し、いつもの自分を出し切っていました。ちょっと間違えちゃった子もいるけれど、そこはドンマイ。間違えたことよりも、楽しい演奏ができたか、人の心を打つ演奏ができたか、そこが大切だよ。一生懸命に弾いたその姿が美しいのだ。合格!

私が今回、感動したのは、小さい頃から細く長く続けて来た中高生組が、本当に立派に成長し、渾身の演技を見せてくれたこと。いや〜楽しかったです。これからも音楽を続けて、音楽と共に、人生を豊かに過ごしていって下さい。嬉しかった!

そろそろお開き、16:30。プログラム記載時間通りの進行となりましたconfident(←ココ一番の自画自賛)

最後はゲスト一同から愛を込めて、ドレスのお召替え、メリーウィドーワルツでオシャレにお開きですheart04

462e8925876b4bdb9bb2275c3288ad86

実は、終演後のわたしはクタクタ。生徒の皆さん、たくさん集まってくれてお話し&お写真撮っていただきましたが、笑顔が引きつるとはこのことか!coldsweats02と思ったくらい、今年も疲れ切った顔を必死に隠しながらのお別れでした。わはは。

打ち上げ〜!happy02beer

「センセー、一番大変だったの、あたしです!!」↓ハイ、ちびっこ管理、よく頑張ってくれました!smile OBさやちゃん、現在幼稚園の先生。途中途中、ちびっこたちをお散歩に連れ出してくれてありがとう。

C3e4d94be16f422da2a9dbc4215f34e2

A907544ce0cc4168abc547305c502bc3

↑しんでる私と、翌日40℃の高熱を出した小リスさん、お大事にcoldsweats01

9e45f199d5e94e74be74609af789ba6c

だけど、楽しかった!本当にお疲れ様&生徒の皆さん、おめでとう!shineshine

よく考えたら、2年後の発表会開催は、教室立ち上げ20周年。これ以上、なにを特別にやればいいってんだろう?と思いますが、まあ、ぼちぼち、考えてみたいと思います。

それでは皆さま、2週間のヴァカンスを楽しんで、お互いリフレッシュしてレッスンに臨みましょう。

またみんなに会えるのを、楽しみにしていま〜す!!happy01notes

 

2018年6月19日 (火)

発表会まであと5日

バレエ発表会用のサテンシューズが届きましたshine みんなで色を合わせるそうです。当日まで履かないで、家で慣らしておくようにとのこと。ガッテン承知good いよいよ感が溢れますhappy02

B4fae6ab9af04b43811629b89eadaddd

いやいや、いよいよと言えば、我がピアノ発表会。早いものであと5日。ほんと言えば、ブログなど書いてる暇はないのですが、週末になんとか膨大な裏方資料も落ち着いてきて、スタッフとの打ち合わせもはかどりました。あとは、頭の中でシミュレーションするのみ。私は司会進行、行き当たりばったりのように見えますが、実はけっこう念入りに、そしてまあテキトーに、喋ることや時間配分を練っていたりする。そうじゃないと私の喋りは暴走するのだsmile結婚式のスピーチでもなんでもそうだけど、長いことベラベラ喋るのは簡単だが、聞いてる人の身にもなってあげたい。なので、笑いも忘れずに、今年はサクサク行くわよ。(ほんとうか?)

ということで、裏方の準備がなんとなく整ってきたので、残すところは練習である。

今年も大道芸人のように司会進行しながら、喋って、弾いて、生徒たちの演奏を見守る長丁場。最後にソロを弾くのは辛いので、もう最初に弾いてしまうことにしている。

そんな中、バレエの練習にもきっちり出ているのだけれど、昨日はいつもより大きな会場で練習してきて、ステップを思い切り踏めたら何かを掴めた気がした。

さっそく家に帰ってから練習。(ピアノのね)

そうだ、これだ! 今まで、音楽をやっていることがバレエに役立つことはあっても、その逆を体感したのは初めてのことだった。踊りが自分のピアノを助けてくれる。ショパンのリズムの取り方と、音楽の流れが掴めた気がした。踊りと音楽はイコールなのだと心から納得した瞬間だった。

踊りと音楽は繋がっている。それをそのまま楽器で表現できればいい。踊りのステップ、感覚、先生の優雅な振り付け。ピアノを弾いていると、どうしても手の都合で音楽が二の次になってしまうところがある。頭ではわかっていても、それを身体で実感するのとは違う。

ああ、カアカ。バレエやってて良かったぜ。と、心から思いました。

音楽と踊り。これらを融合して考えることができることの幸せ。なんて贅沢なんだろう。

あと5日で自分のものにできるかどうかは別として、

さ、センセーも頑張るからして、生徒一同、万全で当日を迎えようじゃないか!

 

2018年6月12日 (火)

プラセンタ

プラセンタ注射というものを、やってきましたthinkpaper

今日じゃないです。一週間前の今日です。ナゼやったかと言うと、恐ろしく毎日のように頭痛が起きるようになり、朝が不調で怠く、ついでにホットフラッシュは1日に20回以上は起きてるんじゃないかと思われるようになったからであるgawk 更年期と鬱は似ている。疲れているんで寝つきは良いが、朝方3時くらいに目が覚めて眠れない。 こんなに不調ばかりじゃ、今月の大仕事は乗り切れない。ちょっと凹んでたら、バレエの仲間が

「プラセンタ、いいらしい。友達がやってみたら、あんなこともこんなことも治った」

と教えてくれたもんだから、これは一か八かやってみる価値はあるかもしれないと思ったからである。(しかも、更年期障害には保険が効くので500円)

で、細かいことは割愛して、良かったかどうかと言うと、

良かった!think

まずはじめに起きた身体の変化としては、リラックスモードになった。
あっちもこっちもと、頭の中が回転しすぎてたのが落ち着いた。次の日には肌がプルプルになり、頭痛が消えた。怠さがなくなり、身体が軽い。小学生は毎日こうなのか〜と思うと羨ましい。恐るべし、更年期。わたしは生涯、女性ホルモンには振り回され続けている。

この女性ホルモンの変動、運動すりゃいいとか、食事に気をつければいいとか、そんなもんじゃ〜ありません。運動なら、もう十分やっている。バレエは発表会が近づいてきてハードだし、体重は2キロ落ちた。ハード過ぎるんじゃないかい?という声が聞こえてきそうだけど、はじめの1時間はきちんとストレッチをして、バーレッスンをしてからの有酸素運動。身体にはとてもいいと思う。

話は戻りますが、プラセンタ。

いいことづくめのようなのだが、困ったことに、喘息と重なった。

プラセンタのせいかどうか疑問もあるんだけれど、最近「薬、もう要らないんじゃね?」と思ってたほどに回復していた喘息が、プラセンタ打ったその日に頭をもたげたのである。う〜む、このところ気候の変化も激しいし、これはちょっと、わからない。でももう一度打ってみればハッキリするけど、プラセンタのせいなんじゃないか?と、直感的に思ったりする。

ということで、もう少し様子見しているところのカアカ。

今月は、喘息などで苦しんではいられないのだ。元気でいたい。

更年期と言いながらも踊っている自分が信じられないが、待て、プラセンタ情報次号へ続く。

2018年6月10日 (日)

リハ、終了

このところ更年期障害のため、ブログアップが遅れました、すいません(←ウソ)

忙しかったし、忙しいんですまだ。発表会は、6月24日です。午前の部11時開演、午後の部14時開演。海老名市民活動センター、ビナレッジにて。どうぞ皆さま、お出かけ下さいませnotes

ということで、生徒たち、頑張っております!本日、リハーサル。

うちは2週間前に必ずリハを入れます。その方が、みんな自分のヤバさっぷりにおののいてくれるからである。

ところが今回、予想を上回って生徒一同、素晴らしい集中力に素晴らしい出来栄えでありました。でもこれで調子に乗らないでくれ!と、言いたい。リハでうまく弾けると、安心しちゃって気を抜きます。むしろ、ボロボロになっておいた方がいい。そしたら本番は大丈夫!ショックで泣いちゃった子も、あと2週間あるのです。まだまだこれから。センセーもこれから追い込みをかけます(そのつもり)がんばろう!happy02

なっちんは最後まで待たせて弾いてもらいましたが、彼女も大人になりました。ちゃんと人の演奏を聴けるようになってたね。えらいぞ。しかも、私の前で弾く時よりずっと、キレイな音で集中して弾いとる。

可愛いお客さんも、パパとデュエットheart04 これは本番の、お楽しみ。

432adf5bcc3f4b0f94ec00ff9eb3fe4b

F3a53e80d93845fe8f27059294d9b716

リハは定刻通り終了!(←ココ、いばりたい。)13時までに終わらせなきゃいけない会場。タイムリミットのある中で、いかにスムーズに、かつ、一人一人に気を配りながら進めるか。終わったら緊張がドッと解けて、頭痛くてとりあえず寝込みましたcoldsweats01このあとバレエのリハもハシゴしようかと思ってたんだけど、とうていムリ。なんてったって更年期だから(そればっか)。

さあ、終了時刻を目指して集まって来てくれた、我らが音楽家チーム!

コレ、何で撮影してると思います?ドローンですよ。ドローン遊びに夢中なトト…。カアカがソロリハやってる時に、周りでブンブン飛んでるドローン。うるさいっちゅうのgawk

8a250145af5e4504ac5b8fd345ef69a4

Ac53b4f6eee14be48ee69b89b7fe78f7

お昼ご飯はららぽ裏のカフェにて。たまたま個室予約で、盛り上がりました〜restaurant

さあ、本番まであと2週間。プラセンタの力で乗り切れるか!

(この話は、また次回paper

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ