« プラセンタ | トップページ | 初夏のピアノ発表会終演! »

2018年6月19日 (火)

発表会まであと5日

バレエ発表会用のサテンシューズが届きましたshine みんなで色を合わせるそうです。当日まで履かないで、家で慣らしておくようにとのこと。ガッテン承知good いよいよ感が溢れますhappy02

B4fae6ab9af04b43811629b89eadaddd

いやいや、いよいよと言えば、我がピアノ発表会。早いものであと5日。ほんと言えば、ブログなど書いてる暇はないのですが、週末になんとか膨大な裏方資料も落ち着いてきて、スタッフとの打ち合わせもはかどりました。あとは、頭の中でシミュレーションするのみ。私は司会進行、行き当たりばったりのように見えますが、実はけっこう念入りに、そしてまあテキトーに、喋ることや時間配分を練っていたりする。そうじゃないと私の喋りは暴走するのだsmile結婚式のスピーチでもなんでもそうだけど、長いことベラベラ喋るのは簡単だが、聞いてる人の身にもなってあげたい。なので、笑いも忘れずに、今年はサクサク行くわよ。(ほんとうか?)

ということで、裏方の準備がなんとなく整ってきたので、残すところは練習である。

今年も大道芸人のように司会進行しながら、喋って、弾いて、生徒たちの演奏を見守る長丁場。最後にソロを弾くのは辛いので、もう最初に弾いてしまうことにしている。

そんな中、バレエの練習にもきっちり出ているのだけれど、昨日はいつもより大きな会場で練習してきて、ステップを思い切り踏めたら何かを掴めた気がした。

さっそく家に帰ってから練習。(ピアノのね)

そうだ、これだ! 今まで、音楽をやっていることがバレエに役立つことはあっても、その逆を体感したのは初めてのことだった。踊りが自分のピアノを助けてくれる。ショパンのリズムの取り方と、音楽の流れが掴めた気がした。踊りと音楽はイコールなのだと心から納得した瞬間だった。

踊りと音楽は繋がっている。それをそのまま楽器で表現できればいい。踊りのステップ、感覚、先生の優雅な振り付け。ピアノを弾いていると、どうしても手の都合で音楽が二の次になってしまうところがある。頭ではわかっていても、それを身体で実感するのとは違う。

ああ、カアカ。バレエやってて良かったぜ。と、心から思いました。

音楽と踊り。これらを融合して考えることができることの幸せ。なんて贅沢なんだろう。

あと5日で自分のものにできるかどうかは別として、

さ、センセーも頑張るからして、生徒一同、万全で当日を迎えようじゃないか!

 

« プラセンタ | トップページ | 初夏のピアノ発表会終演! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/66846534

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会まであと5日:

« プラセンタ | トップページ | 初夏のピアノ発表会終演! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ