« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月24日 (火)

本選その後

さてさて、本番続きの暑い夏。あともういっちょ、残っているというわけで。

その前に、素敵ないただきものをご披露いたします。毎回コンクールでお会いする、同じ大学出身のピアノの先生に、手作りリースをもらっちゃったheart01すごいでしょ〜?紫陽花だよん。この時期の、終わりかけ紫陽花限定なんだって。暑さの中、ソッコーでドライフラワーになって、それがまたいい感じ!早速、我が家のペンギンさんの横へ、仲間入り。ありがとうございました〜happy02

B2208efa77ff4ee1a7f24d5a6e4d2d09

7e43b0aa507f4f47ba94c84b85b51783

実は発表会の時に素敵なコサージュいただいたお礼にと、ピアスをお渡ししようと思っていたら物々交換に!これじゃあお礼にならないよ〜coldsweats01 リースの方が何倍も綺麗やねん。どうやって作るんだろう。謎すぎるthink それにしても、ピアニストって器用だ。

4591058b935d40e49c221cb5d6d5fe45

暑さを吹き飛ばすようにアクセサリー作りに没頭したいところなのですが。私には全然時間がない。ブログの更新もままならない。

なぜならジャジャ〜ン、

こんな格好で、衣装合わせやら、照明合わせやら(←舞台監督さんとかがリハーサルを見に来る)が連日あるのだ。1時〜8時までとかね。けっこうハードです。

004d8027ec424cb6a7acc388b4c86b86

吹き出したアナタは相当、私のことを知っているヒトです。しかしこうやって見ると我ながらほんとに親父似だな…gawk そしてこの上、どうらんを塗り、付けまつ毛だとか、見たこともない顔に仕上げてもらうそうです。普段ほとんどメイクしても顔が変わらない者としては、それはそれで期待感満載である。

 

2018年7月22日 (日)

2018厚木青少年音楽コンクール本選

本日、36℃。雨の全く降らない猛暑日が続いております中、やってまいりました厚木コンクール本選。今年は我が教室からは、5年生の早川沙希ちゃん出陣。なっちん応援隊、弟クンのお世話係として?出動であります。お騒がせをいたしましたthink サキママ、3人目ご出産帝王切開4日目にして病院抜け出して、痛いお腹を抱えながら「最後まで聴きたかった…bearing 」という奮闘ぶりに拍手を!

0e1703cda03046a986639763565b692b

ママが頑張るならば私も応えなければ!punch サキさん、発表会から1ヶ月の間にメキメキと成長し、さらに曲を磨き上げました。「あんなんじゃ通んねえぞgawk」と言うコヤマっち(トト)の一言が効いたかsmile

曲は、秋元恵理子作曲「真夜中のハロウィンパーティー」、福島道子作曲「風の精」

本番演奏はこちらです

2曲目、大変難しい!私もちょっと初見しただけじゃ弾けません。よく頑張ったと思う。私のところでピアノを習い始めた時はまだ、音の出し方もぶっきらぼうなところがチラホラ見え隠れしているちびっ子でありました。でもこの子は、光る宝石を持っているなぁと思っていた。まあ、子どもたちは皆、持っているのですけれどね。それを生かすかどうかは、本人の努力しだい。彼女の本番の精神力は見習いたいものがありました。なぜかキョロキョロしてるところが何とも可愛らしいのだけれどsmile

そして夕方の結果発表。入賞する気満々でドレス待機していたサキ様、念願叶って教育長賞受賞です。おめでとうsign03

10本の賞のうち、2名選ばれるこの賞は、Aグレードの最高位です。我が教室からは、過去、佐藤敦子さんが市長賞をいただいた以来の快挙となりました。懐かしいですねぇ。金賞君たちに挟まれての、満面の笑顔です!

272f67c26c4645b5b4b39ee5170bbf0b

8af4482fbf5841e8a974c71e0719f37b

満面の笑みといえば、パパのこの笑顔でしょう!smile よっ、次期PTA会長!3人目子育ても頑張ってhappy02

179d60d60a744c90bd7da2ed152d9b56

48f58122a07646f1aa59ecaf6a47de5e

以下、今年のコンクールを聴いた感想です。

毎年思いますが、まず、今年もやっぱり選曲の大切さを痛感しました。

今回はテクニック面でのレベルが高く、誰もがかなり弾けている。ヴァイオリンがかなりうまかった。ピアノに限っては、この曲で入賞するのは厳しいだろう、もったいないな、という子が多かった。自由曲は、教師側の責任が重いです。

それから音。本番はやはりビビります。緊張のため、音がピアノのまわりだけでとどまってしまう子。わかる、わかるよ。その中でも、やっぱり堂々と揺らぎない音を出す子は強い。線が細くても、遠くまで美しく飛んで来る音を出す子はいます。それから何と言っても表現力、リズム感。賞をあげたい子はたくさんいたけれど、その中でどれだけインパクトを残せるか。これに尽きると思う。

今回、個人的に嬉しかったのは、去年惜しくも入賞逃した高3男子が金賞を、そしてトトの若かりし姿にそっくりな、ほっそりした中2男子が市長賞をとったことでしょうか。

両者ともに予選ではどういうわけか、トトの発表会余興演奏だった「大洋のエチュード」を選曲されていましたが、本選曲を見た瞬間、もう彼らがどういう風に演奏するかが透けて見えて、期待してしまいました。スケルツォ2番は堂々としていて健康的で、あの曲最後まで聴くの毎回飽きるのに、彼の演奏は面白かった。中2君の水の戯れ、丁寧で本当に好感の持てる演奏。最初に、完璧なバッハの平均律を持ってくるところが唸らさせれました。やるねぇsmile それから今回は惜しくも入賞逃したシューベルトのAdur弾いた彼女。あの曲をコンクールという場で弾くことだけでも偉い。一音ミスっただけでも精神的に厳しい曲。私なら弾きたくない。でも貴女の演奏は素敵でした。と言ってあげたかった。小2の平吉毅州弾いた男の子も、入賞できずに泣いていたけれど、演奏はとても印象的。あといくつかセットで聴きたかった。来年に期待です。

コンクールは、発表会とも演奏会とも違う、闘いの場。もう出てくる時から、この子は弾けるな、とわかってしまう。でもたま〜に、えっ!と仰天させられるギャップのある子もいるから、子どものコンクールは本当に面白いsmile

長くなりましたが、サキちゃん、今回は本当におめでとう。秋の音楽祭で弾かせていただくことになったので、また新しい曲も早速譜読みにかかりますが、勢いに乗って音楽と二人三脚で、これからも人を感動させられるピアニスト目指して頑張って下さい。楽しみにしていますconfident

 

2018年7月15日 (日)

しんゆり発表会

なっちん、本番続きの夏。このたび、音大附属音楽教室の発表会が無事に終了いたしましたnotes 終わってこの笑顔smile

8b6b0bda9b194f5ba2680eff50b829bc

本日の曲目は、こないだのカアカ発表会と同じく、三善晃作曲、そよ風のおどりと、波のアラベスク。少々緊張したのか、やや小走り気味でしたが、まあ前日もほぼ練習してなかったわりには本番に強い強い。

[前日の我が家の会話]

カアカ「そろそろちょっとは練習してくればgawk

なっちん「何分やればいいの〜?20分?pout

トト「別に、本番うまく弾ける自信があるんなら、弾かなくたっていいんだ。まあもっともオレは明後日本番だけどねgawk ←(ぜんぜん練習できてない)」

なっちん→ピアノ弾きに行く→5分で戻ってきた!coldsweats02

強いgawk さすが巨匠なっちん。

で、こちらが本番の演奏です。まあ、よく頑張りました。と、いうことで。

2018.7.15発表会

これにてなっちんの夏の本番は全て終了〜。あとはコンクール本選と、カアカバレエの本番あるのみですpaper

 

2018年7月10日 (火)

HRTその後

その後、更年期障害の治療を始めてから2週間が経とうとしております。

ジェルを、1日1回、2プッシュ。腕にパパッと塗り広げて速乾、放置するという、実に簡単なものでありますが、それはそれはものすごく効いてまいりました。1日にまあ軽く20回は起きていたであろう、ホットフラッシュも、体感回数は1〜2回ほどに激減。しかも、強火点火!impact だったのが、まあ中火程度。そのほか、この2週間で変化があったものは、

毎朝起きてた頭痛(鈍痛)が消える
なので頭痛による怠さがない
断然疲れにくくなった。
体調が良いのでイライラが減る
明け方から急に眠れなくなることがなくなった
体調が良いので食欲が増進(これはヤバい)

くらいでしょうか?

やはり、一番効くのはホットフラッシュだと思われます。でもカアカの場合、何よりも頭痛が消えたと言うのが嬉しい。頭痛があると、本当にサイアクである。市販薬は効かないし、偏頭痛薬を飲めばベッドに沈没するし。めまいもなくなり、暑さの中、バレエで踊りまくっても、2時間通せるようになった。

素晴らしい!happy02

今のところ、副作用はゼロ。いろ〜んなタイプの薬があるそうなので、選択してみるのがいいかと思います。ほんと〜に、更年期ってやつはヒタヒタと忍び寄るもので、気付けばあんなこともこんなことも更年期だったのか。と、振り返ってみて思う。調子に乗って、カンケーないことまで更年期のせいにしちゃう自分も居ますが。まあいいのだ。とりあえず、今度また婦人科でいろいろと数値を測って、血圧だとか血糖値だとか、そういうのをちゃんと見ながら、更年期治療は進めるらしい。

私のまわりは年上よりもダントツ年下の友人が多い。しかも、トトの年齢に合わせて4つも5つも下の輩が多いため、子育てにおいても更年期においても、いつも私が先に体験してゆくので、時差があってヒジョーに残念であるが、それでもこの感動を伝えたい!(何がだ。)

みなさ〜ん!辛いなあ、と思ったら、ムリもガマンもする必要などありませんよ〜。
生活の質を上げることは大事です。積極的に、快適ライフを手に入れましょう。

これからバレエの本番までは、休日返上でリハーサル続きのカアカ。

元気で乗り切るわよ!!happy02エイエイオー!!punch

2018年7月 8日 (日)

発表会マンガ

さて、週末。

我が家は土日も何かと忙しいことが多いのですが、この週末はまあ、ぼちぼち忙しいながらも良き休日でした。

なっちんはトトにしごかれつつ、夕飯のハヤシライスを作りますgoodめっちゃ美味しかったよ〜delicious

4200de3e14ee49b3ab3779d51fd04ce5

600238d8b3414c0a9a8c7da31066d386

カアカはず〜っと放ったらかしにしておいた、発表会マンガをとうとう描かねばならないと、ようやく重い腰をあげる。気分は締め切りに追われる漫画家gawk

2dfea317f25b45169f4af774651b7ed6

ついつい、脱線してしまう…(←今はアクセサリー作りがやりたい。)

8fcd0f957ab44ab7be420fa3dc2b761d

A82bbe0c2c2142d298c8fade6b0306b6

だけど、出来上がりました〜punchshineクリック拡大で、見られます(パソコンだと)。あ〜、もうね、漫画家になんて、ぜったいになりたくないね。一本描くのにエライ時間かかるのに、読むのは一瞬。なんて報われない作業なんだ!gawk

504587532d7e4401abd04b46dea4a775

9391f771eb034a40a42cf837ba100801

それでも、日々の子どもたちの言動は可愛らしく、ついついネタがありゃ書き留めておく私であります。生徒一同、お楽しみくだされ!

 

2018年7月 6日 (金)

今日は女子会

今日は音楽仲間女子会lovely

ピアニストがんちゃん、5月に門下発表会を終え、カアカの終わるのをず〜っと待っててくれたsmileありがとねっ。久々に3人集まり、本日はピザーラの会。わたし冷製ポタージュ、まりりんサラダ、がんちゃんデザート(撮るの忘れた)担当。こういうのもたまにはいいねgoodあ、まりりんというのは、こないだの発表会でヴァイオリン弾いてくれたのもまりりんですが、こちらのまりりんは、可愛らしいジャズ親子連弾してくれたダンナ様の、奥様ですよ〜。

3937cc351040450ea0f88cf088e6f73b

4cbd4bdc84f9498392a04f28762d429b

ていうか、今回も作品を味わう間もなく、喋りっぱなしの3時間半でありましたthink 何故、女子会の時間はあっという間なのか。そして今回のテーマは一体何だったのだろうか。やはり更年期?

5eed7e9fb4d348f5ab6a85d7a862f64d

8cc5f72f864044d09c201fe18d4c9e14

手作りサラダはやはり絶品happy02restaurantありがとう!

カアカ、大仕事が終わったらやってやるpunchつもりだった一覧表。

お絵描きして、アクセサリー作って、ショッピングをして、美味しいものを食べて、美味しいものを作り、友達と遊んで、風呂とマッサージで癒される。そして忘れてはならない、シゲル君と新しい曲を作ることの幸せlovely

これらリストアップしたことを、きれ〜〜にやり遂げ、感無量。あと2、3日ばかりくつろいで、そろそろ仕事に戻ります。

2018年7月 5日 (木)

レイキ、初体験。

カアカ、レイキヒーリングというものを初めて受けてまいりました。

なんですか、レイキというのはgawk

全然よく知らなかったんだけど、レイキ(霊気)自然のエネルギーのことらしい。先輩ヨシミちゃんが、面白い面白いと言うから、紹介されて、行ってみた。面白いというものは実行してみたくなる性分である。

そこは埼玉、飯能の、ある可愛らしいカフェ。うれしいもの屋さんと言う。そこで30分ほどお庭を見ながらリラックスして座り、そこのマスター(なのかな?)に、じんわり手をかざしていただきます。

はじめ、軽い自己紹介カードみたいなのを書かされていると、それをじっと見ていたマスターが

「うん、いつもいつも、すっごくたくさん頭の中で考えてらっしゃる方ですね。ものすごい休まってないですね。笑」

的なことを、ふとおっしゃる。

あはは。その通り。私は起きている時は、そして体調が良い時は、いつも頭ん中フル回転している。ボーっとしている時がない。ピアノを弾いている時などは瞑想的になってるのかもしれないけど、それにしても常に交感神経優位で、いざ、寝ようとして寝られないのが悪い癖である。昔よりはだいぶマシになったけど。

座らさせられて、では、身体診ていきますね。って、首に手を当てられるんだけど、うわー、ほんとに一杯考えてますね!過去と未来のことを考えるのが大好きでしょ?こりゃ、飛行機と新幹線に両方乗っちゃってる感じですよ。と、言われました。ちなみにそのことをトトに伝えると、

「そりゃ、何かしらみんな、考えてるだろ。」

と言っておりましたが、我が先輩ヨシミちゃんは、マスターに

「うわ〜、頭カラッポですね!」

と、言われていたので、みんながみんなでは、ないらしい。

そして、彼に気を送られること、数十分。

最初は「なんも感じないかもなァ、わたし」 と思っていましたが、なんか徐々に、ものすごい魂が溶けてく感じで、眠いというのか、身体がデロンデロンになって来るのがわかった。うん、魂、宇宙と繋がっているんだよ。私が今ここにいて、そしてそのうち、消えてゆく。大切な家族がいて、トトがいて、なっちんがいて。でも私はただの宇宙の一部なのだ。そんな気持ちが広がってゆく。

「右側の頭で、よくモノを考えてますね。だから頭、右に傾いちゃうんです。重たいから。いつも気が上に上に行ってますね。それがうまく回っていなくて、排出できてない。だから、喉のところが熱で乾燥しちゃってるんです。ああ、ようやく呼吸できるようになったじゃない?」

不思議なことに、大きく息をしたくなる瞬間が来る。たぶん、彼が気を送ってくれている、そのタイミングと合っているんだろう。

「だんだん見えてきましたよ。昔、小さい頃に、自分が言った言葉で誰かを傷つけて、それから無意識にとても気をつけるようにしていますよね?でも、もうみんな忘れてます。もっと自分が感じたままに、スッと出しても大丈夫ですよ。」

うわ〜!忘れていた過去coldsweats01 背後で笑っている、ヨシミちゃん。カアカは何を隠そう、小学校時代にちょっとした嫌な思い出がある。今だってストレートに発言する方だけれど、もっと昔は悪かったのだ。直したよねぇ。

「でも、こういうタイプの方ってだいたい寝てる時も頭が休まってない人多いんですが、寝るのはちゃんとできてるんですね?睡眠、とれてますね。ちゃんと、オフになってる時は、なってる。」

ぽつりと言う彼。そうです。わたし、7〜8時間睡眠できないと活動できない人間であります。

仙骨の、ココに気を入れますから…いま、こっち側に偏っている気を戻すから…

と、いろいろ苦心、試行錯誤していただき、おっしゃることはこうだ。

「よくね、治して下さい、と言って来られる方がいらっしゃるんですけどね。僕らは、治してあげるのではないんです。もともと人間には、その力がある。どっちに行っていいのかわからない方向を、導いてあげる感じです。」

納得。そして、ハイ、終わりましたよ、と言われたけど、とても立ち上がれそうになくてヤバかった。うわ〜、私、高速運転して帰れるんかな?と思ったくらい、グデングデンになってましたcoldsweats02

宿題。もしも頭が右側に傾いてる!と思ったら、直すように。よく深呼吸して、気の巡りを良くするように。咳払いしたくなったら、それは何か気持ちがたくさん溜まっている証拠。出してあげてね。一ヶ月くらいしたら、またいらっしゃい。

無事、高速道路を運転でき、このたび、心の底からリラックスして帰宅しました〜。 そしてもう一度行きたいかと言われたら、行きたい。何ていうか、心と自然が繋がる、当たり前なことを思い出させてもらえる瞬間だった。自分が宇宙の一部であり、リラックスして生きることの大切さが直感的にわかった貴重な体験。そして今、私はとても呼吸が深い。これ、繰り返し受けてみたら、なんか変わる気がする。

この感覚、味わってみたい方はぜひsmile

2018年7月 4日 (水)

休み満喫中

コンクール組を応援しながらも、引き続きましてカアカ、休暇満喫中。

そんな中、バレエも頑張っております。発表会プログラム、出来上がりました〜shine

8206fd8342dd4400afcd49b0d2c209cd

宣伝しないで、コッソリ踊るつもりだったんだけどね。先生に、「ダメ!大ホールなんだから、お客さん呼んで!!」と叱られちゃったので、仕方なく公開しますsmile

8月5日(日)16:00開演、海老名文化会館大ホールにて。終演は18:00頃だそうです。私は2部の「仮面舞踏会」の6人組と、3部の「眠りの森の美女」の貴族役で踊らさせていただきます。怖いもの見たさの皆様、最近笑いが不足している皆様、どうぞお越し下さいませ。

ちなみに、うちのピアノ教室の生徒が、2部の白鳥の湖で、主役のオデット姫を踊ります。それは、ぜひとも、ご覧くだされ!!

ということで、さっきから言っておりますようにカアカ、休暇を満喫中であります。

まずは、ず〜っとガマンしてたお絵描きをhappy02heart04 バレエ、ハチャトゥリアンの仮面舞踏会。舞踏会で腕輪をなくした奥様が、それが原因で夫に浮気だと誤解され、アイスクリームで毒殺されるという、何だかよくわからないお話。

72a7a57169a64fe2a4ea926e1c1e4398

それからこちらも、ガマンしていた、アクセサリー作りhappy02

イヤーフックというものを作ったよ。私の愛する先輩ヨシミちゃんが出家したので(笑)坊主を飾る逸品を。

3c6c975859ff44c6894f26bbeb6fd1e6

9d560cd1c38b431fb7f29329bf740900

いや〜、さすが、よく似合う!!オサレ!!

7d95de55d6bc4e8384f1086550b97dc1

D9e6287a56394258802c1e74969b30f4

ヨシミちゃん。カアカをその昔、ベルギー留学の地へとそそのかした…いや、導いてくれたお方ですが、本当に、日々進化している彼女。何を思ったか、突然坊主にすると言ってこのお姿に。それがめっちゃ似合ってて、違和感全くなし。でも自分でハードル上げちゃったから、化粧もファッションも気合いれてないとタダのじいさんにしか見えない、とぼやいてました。ただし、彼女、ノーファンデです。見よ、この肌ツヤ、素晴らしい!!

Ff916bd225aa46fdb27652b0fd9dd460

素晴らしいと言えば、埼玉飯能のご飯はどこへ行っても素晴らしく美味しいです。

カアカとヨシミちゃんが合わさると何か特別な邪気でも出るのか、どこへ行っても臨時休業であったが、ようやく開いてたお店へフラッと入ってもめっちゃ美味しかった!!

このたび、はるばる飯能へ行ったワケは、後ほどアップします。カアカ、レイキ初体験。

まて、次号!

 

2018年7月 1日 (日)

2018厚木青少年音楽コンクール予選

過去、最高に早い梅雨明けとともに、今年も厚木コンクールの予選がやってまいりました。発表会が終わって、1週間。コンクール出場組には、休む暇なく突っ走ってもらいましょう!!

集合写真はやっぱり決戦前の、この笑顔happy02good エイエイオーsign03

Ddc87399b3ef4120bd003c09c9bf0da2

今年の、教室からの出場者は5名。それぞれ、ディアベリのソナチネop.151-1第一楽章、カバレフスキーのソナチネ、 バッハインヴェンションから1番と9番。を課題曲の中から選択しました。

今年は何と言っても、バッハを弾く子が多かった!びっくりです。毎年課題曲としてあがる、邦人作曲家のものが、高学年が選曲するには易しすぎた、ということが理由だと思われます。そりゃそうだ。中田喜直の、「みじかいおはなし」。これをどう表現するか、そんなの低学年が弾けばああなるし、高学年が弾けばこうなるthinkなあんてこと、予測出来すぎて選べんわcoldsweats01 これは絶対に、選曲委員会の策略だね。バッハ弾かせりゃ、腕前なんて一目瞭然だもの。高学年はバッハかソナチネに散れ!と言うことか。笑

まあそんな裏話は置いといて。2018年度、ピアノの部Aグレード出場者67名、Bグレード少なくてまさかの7名。Aグレードヴァイオリン8名、声楽4名、Bグレードヴァイオリン4名、チェロ1名。の中で、このコンクールはぜ〜んぶ引っくるめて予選通過者を判定いたしますが、ピアノAグレードからは30名、Bグレードからは3名通過いたしました。まあ厳しいようですが、かなコンなどでは予選でバッサリ落とされますので、「半数が通る」ということをどう考えるかは、見方によります。

その中で、今年はうちの教室からは1名。ディアベリのソナチネを弾いたサキちゃんが突破しました。おめでとうbellshine 音も美しかったし、音楽の魅せ方も安定して流れた、素敵な演奏でしたよ!本選、ガンバロウpunch

1786e504d3a14b12949f29ecb9a65748

さて、狭き門。どこでどう、ふるいにかけられるか。コンクール受けようと思うくらいだから、出場者はみな、揃ってうまい。その中で、ちょっとした響きの差や、音楽の作り方、アピール力、基本的なテクニックなど、微妙かつ鋭い目線で、審査員のチョイスで決められていく。落選した子らは当然、自分は下手だったのか、どこがダメだったのかと、落ち込む。どうして?私の、オレのどこがいけなかったのか?完璧に弾けたと思った子は、余計に悩む。もう自分のピアノ人生、駄目出しされた感、満載で。

でもこれ、毎年書くんですけどね、子どもたちは強いです。3日で立ち直ります。大丈夫です。音楽が好きなら、美味しいご飯モリモリ食べたら元気復活しますから。うちの娘、なっちんもどうやらだんだんコンクールとやらがわかってきて、「ホラ、結局コンクール受かんなかったじゃん!」とかブーたれてましたが、トトに「だったら練習しろ」と一括されて、サッサと諦めておりましたsmile 私はと言うと、なっちんの演奏には大満足。悔しさはみじんもないです。難しいバッハ、初めての舞台でのバッハがいかなるものかを良く知る身としては、よくやった、と褒めてやりたい。いい演奏だったし、何より音がすっぽ抜けることもなく、強い精神力でした。それは、うちの教室の子たち全員がそうだった。良かった。本番の集中力。今までの自分を90%以上の出来で見せることができる。それは、大変素晴らしいことであると思う。

そりゃあ、合格でもして努力は報われたいけれど、決めるの審査員だからね。受かったら嬉しいし、不合格だったらガッカリするけど、仕方ない。タイミングもある。たまたま、強敵が多かったとか、運もある。あとは、コンクール向きの演奏、合格する演奏、これが必ずしも、良い演奏だとは限らない。これ、本当です。だからいいのだよ。私なんてコンクール何回も受けて来て、コンクールは所詮、コンクール。されどコンクールだと思っている。利用するのもアリ、嫌ならやめてよし。でも、自分の演奏の良さは、合否ではない。努力したこと自体が素晴らしく、自分に返って来る。課題は山ほどあるし、ただただ、これからの自分のために活用してほしい。それは、何もピアノだけに活きることではない。そう思っております。

もちろん、通過者たちは素晴らしいです。今年も陰ながら、ファンの子たちが何人か登場して、カアカ的に萌えました。トトが発表会で弾いた、ショパンの大洋のエチュード。これを弾いた男子2名おりましたが、1人は昨年惜しくも入賞逃した渋い高校生、1人は中2にして、繊細ながらも美しく、音楽的で良かった。きっと毎日たくさん練習したんだろうな。エチュード9番弾いた高1の彼女も、いつもながら素晴らしい。本選何弾くのかな。楽しみですlovely

さ、1日ご苦労さん!

てことで、肉だ、肉〜〜〜!!!happy02 ガッツリ行くわよ!!

「トト〜〜、落ちたよ〜。疲れたよ〜!」「だったら練習しろ。バッハはこれからが始まりだ。」

4a5572c826414c1eaf396f3e0aaa30bc

Cbc89ea8064745e1b8cb6ef749424bbd

ま、食え食え!!

C4e4532ff0704b9a902d9aae46c686c7

B05c0e222fcc496f81f06f2bcf739054

厚木の飯山、肉の田口です。この、てんこ盛りのご飯、日本昔話かっちゅうの。

Bf3334ccec0e4adc892c6be92e302af2

Ff0b94f6a7724cb39d2be2d9638f41fa

ほんとに、みんな、お疲れさま。

音楽は素晴らしい。食も素晴らしい。みんな元気になって、次、行こ、次smilesign03

 

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ