« HRTホルモン補充療法 | トップページ | 休み満喫中 »

2018年7月 1日 (日)

2018厚木青少年音楽コンクール予選

過去、最高に早い梅雨明けとともに、今年も厚木コンクールの予選がやってまいりました。発表会が終わって、1週間。コンクール出場組には、休む暇なく突っ走ってもらいましょう!!

集合写真はやっぱり決戦前の、この笑顔happy02good エイエイオーsign03

Ddc87399b3ef4120bd003c09c9bf0da2

今年の、教室からの出場者は5名。それぞれ、ディアベリのソナチネop.151-1第一楽章、カバレフスキーのソナチネ、 バッハインヴェンションから1番と9番。を課題曲の中から選択しました。

今年は何と言っても、バッハを弾く子が多かった!びっくりです。毎年課題曲としてあがる、邦人作曲家のものが、高学年が選曲するには易しすぎた、ということが理由だと思われます。そりゃそうだ。中田喜直の、「みじかいおはなし」。これをどう表現するか、そんなの低学年が弾けばああなるし、高学年が弾けばこうなるthinkなあんてこと、予測出来すぎて選べんわcoldsweats01 これは絶対に、選曲委員会の策略だね。バッハ弾かせりゃ、腕前なんて一目瞭然だもの。高学年はバッハかソナチネに散れ!と言うことか。笑

まあそんな裏話は置いといて。2018年度、ピアノの部Aグレード出場者67名、Bグレード少なくてまさかの7名。Aグレードヴァイオリン8名、声楽4名、Bグレードヴァイオリン4名、チェロ1名。の中で、このコンクールはぜ〜んぶ引っくるめて予選通過者を判定いたしますが、ピアノAグレードからは30名、Bグレードからは3名通過いたしました。まあ厳しいようですが、かなコンなどでは予選でバッサリ落とされますので、「半数が通る」ということをどう考えるかは、見方によります。

その中で、今年はうちの教室からは1名。ディアベリのソナチネを弾いたサキちゃんが突破しました。おめでとうbellshine 音も美しかったし、音楽の魅せ方も安定して流れた、素敵な演奏でしたよ!本選、ガンバロウpunch

1786e504d3a14b12949f29ecb9a65748

さて、狭き門。どこでどう、ふるいにかけられるか。コンクール受けようと思うくらいだから、出場者はみな、揃ってうまい。その中で、ちょっとした響きの差や、音楽の作り方、アピール力、基本的なテクニックなど、微妙かつ鋭い目線で、審査員のチョイスで決められていく。落選した子らは当然、自分は下手だったのか、どこがダメだったのかと、落ち込む。どうして?私の、オレのどこがいけなかったのか?完璧に弾けたと思った子は、余計に悩む。もう自分のピアノ人生、駄目出しされた感、満載で。

でもこれ、毎年書くんですけどね、子どもたちは強いです。3日で立ち直ります。大丈夫です。音楽が好きなら、美味しいご飯モリモリ食べたら元気復活しますから。うちの娘、なっちんもどうやらだんだんコンクールとやらがわかってきて、「ホラ、結局コンクール受かんなかったじゃん!」とかブーたれてましたが、トトに「だったら練習しろ」と一括されて、サッサと諦めておりましたsmile 私はと言うと、なっちんの演奏には大満足。悔しさはみじんもないです。難しいバッハ、初めての舞台でのバッハがいかなるものかを良く知る身としては、よくやった、と褒めてやりたい。いい演奏だったし、何より音がすっぽ抜けることもなく、強い精神力でした。それは、うちの教室の子たち全員がそうだった。良かった。本番の集中力。今までの自分を90%以上の出来で見せることができる。それは、大変素晴らしいことであると思う。

そりゃあ、合格でもして努力は報われたいけれど、決めるの審査員だからね。受かったら嬉しいし、不合格だったらガッカリするけど、仕方ない。タイミングもある。たまたま、強敵が多かったとか、運もある。あとは、コンクール向きの演奏、合格する演奏、これが必ずしも、良い演奏だとは限らない。これ、本当です。だからいいのだよ。私なんてコンクール何回も受けて来て、コンクールは所詮、コンクール。されどコンクールだと思っている。利用するのもアリ、嫌ならやめてよし。でも、自分の演奏の良さは、合否ではない。努力したこと自体が素晴らしく、自分に返って来る。課題は山ほどあるし、ただただ、これからの自分のために活用してほしい。それは、何もピアノだけに活きることではない。そう思っております。

もちろん、通過者たちは素晴らしいです。今年も陰ながら、ファンの子たちが何人か登場して、カアカ的に萌えました。トトが発表会で弾いた、ショパンの大洋のエチュード。これを弾いた男子2名おりましたが、1人は昨年惜しくも入賞逃した渋い高校生、1人は中2にして、繊細ながらも美しく、音楽的で良かった。きっと毎日たくさん練習したんだろうな。エチュード9番弾いた高1の彼女も、いつもながら素晴らしい。本選何弾くのかな。楽しみですlovely

さ、1日ご苦労さん!

てことで、肉だ、肉〜〜〜!!!happy02 ガッツリ行くわよ!!

「トト〜〜、落ちたよ〜。疲れたよ〜!」「だったら練習しろ。バッハはこれからが始まりだ。」

4a5572c826414c1eaf396f3e0aaa30bc

Cbc89ea8064745e1b8cb6ef749424bbd

ま、食え食え!!

C4e4532ff0704b9a902d9aae46c686c7

B05c0e222fcc496f81f06f2bcf739054

厚木の飯山、肉の田口です。この、てんこ盛りのご飯、日本昔話かっちゅうの。

Bf3334ccec0e4adc892c6be92e302af2

Ff0b94f6a7724cb39d2be2d9638f41fa

ほんとに、みんな、お疲れさま。

音楽は素晴らしい。食も素晴らしい。みんな元気になって、次、行こ、次smilesign03

 

« HRTホルモン補充療法 | トップページ | 休み満喫中 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537165/66891052

この記事へのトラックバック一覧です: 2018厚木青少年音楽コンクール予選:

« HRTホルモン補充療法 | トップページ | 休み満喫中 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ