« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月25日 (日)

東大プロジェクト開始

突然ですが、なっちんは東大へ行くことになりました

最近、将来の夢について悩み多き彼女は、密かにカアカ妹夫婦、ぶんゆりに相談したところ、

「それはもう東大に行くしかない。」

と言われ、今、モーレツにやる気になっとります善は急げ

責任者兼代表取締役ぶんちゃん、たまの休みも返上して、本日、プロジェクト開始!

05f01150fa004de9aa3c8cb6a2090437

午前10時よりお昼まで勉強して、気晴らしにグリーンセンターでやってたお祭りで豚汁。その足でイオンまで行き、問題集を買い出して帰宅。今日のカアカ、朝の散歩も含めて12000歩なりめっちゃ疲れた。

三時のおやつを食べながら、午後もまた勉強。なっちん、こんなこと初めてだから半べそかきつつも、やり遂げました。すごいじゃ〜ん、それから更にピアノも弾いてたよ

次回のお勉強まで宿題も計画的に出してもらって、ご褒美は人生初のディズニーシー人参ぶら下げながら、頑張ってます

トトいわく

すげ〜なオレも人生やり直したいわ。だそうです。

彼女の未来は無限大若いって素晴らしい。

 

2018年11月24日 (土)

クリスマスリース2作目

ようやく家族全員オフの日やって来ました。昨日はトトの文化祭。なっちんも連れてってよと言ったら、「オレ仕事で行くんだよ?」と睨まれた すんませ〜ん。

というわけで、お昼は相武台のイタリアン、ラ リチェッタへ。

サラダにパスタ、ピッツァ美味しかったよ

81a104c865dd40a7a4667d0b94c8014e

E44f1625efff4293925a464aef0ffca2

F91bfc7dfb88422c965beb4f408c533e

B740741709d8474d847545e775d99f90

1f7b1857fb8a4552a36e3c62a9cd1a58

お店に居たワンちゃんにヨシヨシしてたらお姉さんとすっかり仲良くなり、お庭の可愛いセンニチコウを少しいただいてきましたわあい。

昨日のリース作りの残り物、枯れちゃう前に、もいっちょ作ってみたよ。

足りないから庭のアイビーやらミモザの葉やら、森で採集してきた葉っぱを補いながら。

B15b6b7a81544128a127e3f45ef452f6

F9d60c7e9b834b99b6c96353dd2f75e7

最後、ハーバリウムで使ってる素材もくっつけて完成。

やっぱり2作目は慣れて、少し上手になってくる。しかしめっちゃ時間かかるな〜コレ先生に訊いたら、急げば30分くらいで作れるよって言うから尊敬します!ムリムリ〜。2時間はかかるよ〜

だんだん部屋中がお花屋さんみたいになってきた我が家。私の職業はなんぞや、と、ふと思う…。

 

2018年11月23日 (金)

クリスマスリース作り

レイキ翌日は、も〜気が乗って仕方がなかった。

普段めんどくさいと思ってる家事も全部はかどる。散歩に行き、めずらしくサボってたぴあのくらす新聞も仕上げて、レッスン室の片付けなんかもやっちゃったりして。それらがいつものように、フル回転してやった感じではなかった。次、何しよっかな〜って考えてひらめいたモノ順にのんびりやってたから、めちゃめちゃ充実感があった。一日の終わりに、「あ〜これも残ってる、あれもできなかった」なんて思わない。だって、全部、「やらなきゃいけないこと」じゃなくて、「やりたいと思ったこと」だったから

この違いは大きい!!鬼に金棒である。

さて、本日は以前から興味のあった、クリスマスリース作り初めてやってみたよ こんな連休でもないとやれないことに参加してきました 相武台の、カフェカチルにて。

カアカ、てっきり土台は出来上がってるのかと思いきや、まさかのワラから手作りうひゃ〜!

9b44f3c5bc9c469a98f4c3449cbaa2f5

C5c4e99a0fca41f09c03122ebc7a153d

ワラを巻き巻きしたあとは、いい香りのもみの木や葉っぱたちをワイヤーでくっつけて行きます。製作時間、キッカリ2時間!最初はみんな和気あいあいとお喋りしてたのに、最後、超〜無口になって集中してます

7dee8bbfa0c34f1ba4380a0b87e18499

29f1361192024329b4b412cf3744e881

出来た!完成〜 初めて作ったけど、コツがわかってくるのは半分進んでから。な〜るほどね〜。何事も経験ですな〜。難しい。もっかいやりたい。

E92e12a03013451f9d9501670e42d9bb

ワークのあとは、美味しいオーガニックなお食事をビュッフェ形式で。いただきま〜す

41776460121c45eeabc727e2e5fc47d8

0fe6252cad274635b8c8473480c49076

って、お喋りに夢中になって、後半、お味よりも話に集中してた私たち。

発表会で美しいコサージュと、紫陽花リースもプレゼントしていただいたエリさんとご一緒させていただきました載せてよかったよね?エリさん。(←無断投稿)

またいっぱいお話させて下さい〜。今度はお正月リースとかアレンジメントもやってみたいと妄想中のカアカでした

 

2018年11月21日 (水)

気のセラピー2回目

音楽やってる者たちはだいたいそうだと思うけど、私ももれなくインスピレーションは強い方である。

ほんとは、ピピッときた、今やりたいこと意外はやりたくないのよね。って思ってることは、わかっていた。けど、やらなくちゃいけないことをこなさなくちゃいけないという気持ちが人一倍強い。なので、一日の終わりにため息をつく。ああ〜、今日はこれとこれが出来た。達成感。でも、これは出来なかった。あれもこれもまだ仕事が残っている。重圧感。ストレス。全てを投げ出して、どこか草原の真ん中で昼寝でもしていたい!

しかし、今はオフの連休中!

昨日は久しぶりに飯能に住むセンパイ、よしみちゃんのところへ遊びに行ってきました。のっけから、「ちょっと母上のオペが今日になっちゃったらしいから、付き合ってよ」みたいなノリで病院へGo。フツー、そこそこの仲なら、そんなとこへは行けないし、第一突然誘わない。でも一緒に家族待機室でペラペラ喋れちゃうところが、昔なじみの仲の良いところである。

11時から手術で、1時間半くらいで終わるってお母さん言ってたらしいけど、病院着いたら9時半から始まっててまだ終わってない(12時過ぎてた)って言うから仰天

心臓ペースメーカーだし、何かあったのでは。と心配(することなく)べらべらと話し込んでた我々。その間、彼女の天才的な仕事っぷりの動画やらを見せてもらっていて、くだらない話から音楽の話まで、盛り上がっていた。お母様は1時前にようやくオペ室から車椅子で到着。よしみちゃん、「あ〜、終わったのね、良かった良かった!じゃ、これから友達とランチしてくるから。」と一言告げて、おしまい。お母さんごめんなさい。お母さん看護師さんだから自分の予定も勝手に自分で決めちゃうけど、娘も娘である。

というわけで病院を後にして、ランチ。飯能のカフェは、どこへ行ってもレベル高い。そしてどうやら私たちは毎回どこへ行っても休業中で、巡り合わせが悪いらしい。

7c7e449feb8f46f4a531cb016b6c99e6

なんとかご飯を堪能した後は、2度目の気のセラピーを受けてまいりました

「嬉しいもの屋」という可愛らしいカフェでやってるあきひこさんの気のセラピー。いわゆる、レイキってやつ。カアカ、別にのめり込んでるわけでもなくて、ただ面白そうなものはトライしてみるタチなのでやってます。面白いよー、セラピー

まず、冒頭に書いたアレ。カアカは何でも楽しんでやる方だけど、悩みだって一人前にある。やりたいことが多すぎて困っちゃうのだ。そしてやらなくちゃいけない仕事からこなすと、時間ができた頃にはすっかり疲れ果てて、せっかく残しておいた好きな食べ物が食べられなくなってしまう。

昨日はあきひこさんの手が触れたときからすぐに、スッと自分の気が巡るのがわかった。初めてのときは10分くらいかかったけど。なんだろ、本来の自分の楽な姿が見えてくる。一回目の時は、それがわからなくて、レイキって言ったらなんか神がかり的な?悪いとことか痛いとことかを治してくれるみたいな?そんなのを思い浮かべていたんだけど、そうじゃないんだな、自分次第なんだな。って直感的にわかったので、二度目は早かったのかもしれない。こういう時、素直なヤツで良かったな〜と思う。別に、オレオレ詐欺に騙されるタイプじゃないけど。

40分間、あきひこさんとたわいもない話しながら、頭でじゃなくって身体で納得したんだけど、忘れてた小さい頃の記憶とか感情とかがわ〜っと蘇ってきて、あっそっか、今やりたいと思ってることだけ、それからやっていけばいいんだ。今を生きることが、生を楽しむことなんだ。自分がリラックスできていればまわりも子どもたちも幸せな気持ちにしてあげられるんだな。って思った。そんなの、当たり前のことなんだけど、忙しいとどうしてもイライラしてきて、余裕なくなってくる。影の自分。いや〜、見つけちゃいましたね。納得!

だから今日からカレンダーとにらめっこして、「明日は何やろう」と思わないことにした。最低限、これはやらなくては後で困るであろう仕事はこなす。でも、基本、そのときにやろうと思った仕事をやる。やりたいことをやりたい順からやる。「やらなくちゃいけない」からやるのはやめた。すると集中力が違う。子どもの時ってこうじゃなかったっけ?だから、親から「宿題やったの?」って訊かれるのがイヤだったんだ。まああんまり言われた記憶もないけど。

散歩に行こうと思ってたけど、やっぱり先にピアノを弾きたくなって弾いてたら宅急便来た。散歩に行ってたら受け取れなかったな〜と思ったら、些細なことだけど、こういうのも運だよな〜と感じた。オトナになると鈍くなるけれど、直感を大事に生きるのってめっちゃ大切なのかもしれない。うん

ということで、長くなったけど、これからはますますテキトーに生きてみようかと思うカアカでありました。明日はどんな日になるかのな?楽しみである

2018年11月18日 (日)

連休満喫中

何を隠そう、秋の10連休中な私です。発表会やらコンクール終わる夏まではレッスンびっしりだったけど、ここらでちょっと一休み。かなり精神的に疲れて来ていた頃だったので、リフレッシュさせていただいております。ありがとう生徒のみんな!

「せんせー、お休み中は何をするの?」と訊かれて、

「ピアノ弾くんだよ」って言ったら

「へぇ〜っ、先生もピアノ弾くんだ!」

…と、言われた。うちの生徒面白い。

さ、ピアノも弾きますが、こんな時じゃなければ製作できないことをやってみましょうか!さっそく、もっか、どハマり中のハーバリウムダイニングテーブルがものすごいことになる。花屋かい。

Da8294c7022e49fd8bf63853d6dca901

バレエの先生と仲間たち、それから仲良しの友人たちに。

だいぶコツが掴めてきました。トト、「入れるだけだろ」って言ってるけど、けっこう難しいのですよ。何事も経験。

9cbcfcaad8fa4c179ee53984c607b772

8aedf9d8278541a1bd64d849f98cf760

土曜日に、学校生活最後の音楽発表会を終えたなっちんと、買い物も行きます。女学生みたいな恰好をしたいと言うので、マフラーやらカーディガンやらスカートやら買ってあげたら大喜び。すっぐ落とすので、刺繍してあげた。なんかヘタクソだが、読めればよし!

9b2a5f5bbc174d018b28c4bda513337e

53bd01e432c64854b27da1fa7186522a

そんなわけで、カアカの連休はあっという間に過ぎ去る予感。

満喫するわよっ。

 

2018年11月15日 (木)

ドは何色?

うちの生徒さんの中に、超スーパーガンコちゃんがいる。

彼女は4才の可愛い子ちゃんいつもレッスンには、お姉ちゃんと一緒に楽しそうにやって来る。こないだの発表会にも出て、私と一緒にドレミの連弾を弾いてくれた。賢い子で、赤ちゃんの頃からお姉ちゃんを見ていて、だいたいのことは理解している。ただし、やる気さえあればの話。やりたくないの。と思っていることは、ぜったいにやろうとしないガンコちゃんである。

子どもにはタイプがあって、先生の言うことをとってもよく聞く子と、自分の興味のないことは全然やりたくない子がいる。なっちんはもちろん後者のタイプ。先生がアタマを悩ませることになるのは、なっちんタイプの方である。

子どもを自分の思うように操れず、発想力が乏しい先生はこういう子に対して激しい怒りを覚えるようである。そして怠け者の先生は、まあそのうちやる気になるだろ〜、と、その子らを放置する。私はどちらかというと後者のタイプに陥りやすい。でもそれはよくない。「まあそのうちやる気になる」かもしれないが、そのきっかけを見つけてあげる手伝いをするのは常に大人の役割であって、傍観していてはいけない。でも、そうかといって躍起になっていると子どもに見透かされる。このとこらへんを、うま〜くやるのが非常に難しいところだと思う。

さて、その4才の可愛い子ちゃん。1年やったけど、最近お年頃か、ガンコさが増し、音符を一切覚えようとする気が失せていた。発表会が終わったあとはダレてきてるし、さあこれは一体どうしたもんかな、と思っていたところ、ふと昔作った音符カードが目にとまった。棚の奥から出してみる。これは気に入ってくれるかなァ?ちょっとやってみるか〜。と、思ったらまんまとハマってくれた

2730fb1e8abc46ae8dd3404fb89128c2

このカードにはもともと色は塗っていなかったんだけど、彼女が持ってた色のついてるおもちゃの鍵盤の本を楽しそうに指一本で弾いてるのを見て、じゃあコレも塗っちゃおうと思いついたもの。もちろん、今までに何回もワークの音符塗りはやっている。だから薄々、ドレミはインプットされてはいる。でも絶対に覚えようとはしなかったのだが、カードゲームにしたら、たった2回のレッスンで見事にドレミファソラシド全部の音を覚えた。すごい。ついでに、当たったら「ピンポンピンポ〜ン」とピアノで弾いてあげたんだけど、その音も弾くようになった。郵便配達ごっこで、当たった音のカードを届けてもらうゲームもしたら大喜びである。この子はこういうのが好きなのね。まあだいたい子どもはこういうの、好きだけど、反応しない子だっているから難しい

それがわかったらしめたもので、次は彼女専用の色楽譜を作ってあげたり、段階を踏んで徐々に「色付き」じゃなくても譜が読めたり、その鍵盤と指の関係性を理解させたりしたいなァと思っている。それらをぜんぶ、ゲーム感覚でやらせようと思っているので、どのくらいの期間で出来るようになるかは、こちらの腕の見せどころ。

ここでよく、「色音符はよくない」という説が出て来ると思うのだけれど、私はそんなの、使い方ひとつだと思う。大学生になるまで、色でしか楽譜が読めないという人がいるって聞いたけど、空いた口が塞がらない。そんなワケないだろ〜。そりゃ、ただその子が譜面を読む力が欠けていたのだ。これはまた別の問題で、同じ教え方をしていても、譜読み能力よりも聴力に長けている子がいて、どうしても譜を読む前に音を覚えてしまうという特性を持っている。これについては長年ピアノを教えていて、無理矢理強制するのではなく、その子の持っている優れたところを伸ばしてやる方がいいと思って来ている。譜読みができた方がいいに決まってるんだけどね。便利だし、読めないと苦労するし。だけど、算数は苦手だけど国語は得意、というような、ある程度その子のバランスみたいなものがあるんだと思っている。

話が逸れましたが、音符の話。

私は、ドは赤、レは黄色、ミは緑、ファはオレンジ、ソは青、ラは紫、シはピンク

と教えている。

これは面白いもので、ヤマハとか、メソッドによって色が違っています。

私はぶっちゃけ、なんでもいいと思う。要するに、音符を覚えるための手助けになればいいのだ。色なんて必要ない子にはわざわざ教えることもないし、色がなければ難しい子には、使ってみる。

その音のイメージの色は何ですか?と訊かれて、子どもの頃に教わった色しか頭に浮かんでこないと言って嘆いている方がいらっしゃるが、そんなの関係ない。アタマがガチガチになってるだけである。

音を聴くと、色が浮かんで来る人がいる。子どもの頃に教わった色など関係なく、ドは何色だろう。とイメージした時、私の中では清楚で、凛とした白が浮かぶ。レは何色?キラッと光った透明な薄オレンジ。ミは鮮やかな黄緑。ファは暖かい音で、赤とオレンジが混ざったような色。

とそんな具合で、色よりも感覚が浮かんで来るような気がする。

久々にダラダラと長くなったけれど、要するにああだこうだと「この教え方は良し、これは良くない」と言ったように、どこぞのセミナーで語られることは気にすることはなく、その子が楽しければそれでいいのだ。と思う私であります。

ポイントは、「楽しい。」それに尽きる。それがまた大変難しくもあり、教師側も大いに成長させられるところだと思っております。

2018年11月11日 (日)

オフの日曜

散歩、続行中の日々です

最近心なしか、体調が良くなってきたような気がする。私は漢方の先生いわく、陽気が足りてないんだそうで、それなら晴れた日に太陽の光をできるだけ浴びて蓄えとこ。と思って始めたから、別に「一日何万歩」とかってストイックにやってるわけではないんだけど。

でもほんとに秋の空気は美味しくて、ちょっと駅前が開発されたからって、まだまだ田舎の我が町エビナ。山道には後光も差しちゃうもんね。

708c3c90d76b4fdb8711107f376631ed

31c863fb3c5e433a8230270084864f22

手作りブームも依然として続行中。でもこれ、やり始めると軽く3〜4時間は過ぎるので、完全オフの日にしかやらない。机の上、お花屋さんみたいになって、なっちんに「なんじゃこりゃ〜!」と言われます。だけどだいぶうまく作れるようになってきたよ次はリース作りを企てております。またハマりそうな予感。

Cd843253427b4f05ab8c158b7de36e8b

ドライフラワーにしてみたくて、我が家の庭の花たちで実験。シリカゲルを敷き詰めて、お墓のように埋めて、電子レンジで1分!

641b849c536b4324a9ae706e438a039a

01f617eb408b453facbd23ae9b32a658

なんとシクラメンまで、こんな色鮮やかなままドライになっちゃいます。

たーのーしー

 

2018年11月 4日 (日)

公民館祭りの日

久々の、何もない日曜日!

待ってました、オフの日曜、超久しぶり。これがないともう、何が出来ないかって、ピアノが弾けない。ポツポツ弾いてはいるけど、やっぱ完全にまとまった時間がないとダメ。譜読みはなんとなく出来上がっていたんだけど、ココからが勝負というか。第2段階入りま〜す、というか。とにかく練習時間が欲しい。生徒のみんな、譜読みが出来上がってちょっと毛が生えたくらいで発表会とか弾いてるけど、譜読み終了って、建物で言えば土台が出来上がったくらいでしかないのよ?

と、エラソーに言いながら、なぜかアクセサリー作り(オイ!

Efe76e4b53c948aca60f6916d4653acb

8357071336334d62b76f6ac7edf28e32

シェルパーツで作ってみたんだけどこれがまた結構難しい。ららぽに新しく出来た作家さんのお店で2800円で売られていたのを見て、作ってみたくなった。ので、シェルパーツ20個入りを楽天で100円にて購入し(やすっ)、せっせと作り始めたのはいいのだが、何が難しいかって、つなぎ合わせるバランスやら、クルクルとひっくり返る裏表やら。う〜む、2800円、納得

って前置き長くなりましたが、今日は公民館祭りの日でありました。

昨日までの晴天続きはどこへやら、一転して雨の寒空の中、それでも大勢の人が集まって、つきたてお餅や豚汁、子どもたちは綿アメにヨーヨーすくいと、大賑わい。寒くて機嫌が悪かったのは、トトのみ。カアカでぶだし、ぜ〜んぜん寒くないし。なっちんお友達と傘もささずに遊びまくってるし。

さ、腹一杯になった後は、ピアノよ。

Cccd8c329f5f4eca9a7396e1fcbc3c61

シゲル君も一周年を迎え、ずいぶんと良い音になってきました

次の演奏会で弾きたいと思っているのは、プーランクの3つのノベレッテ。

これ、譜面づら簡単そうに見えてけっこう難しい(やられた)。プーランクは何曲かやっていて、帰国リサイタルでも弾いたしコンチェルトもやったんだけど、あの時どうやって暗譜をしたのか謎である。これ、きっと暗譜に手こずるだろうな…と今から不安。3つ目の曲の、内声部が微妙すぎて、「プーランクめ〜」と、思う。

彼はこの曲、最初に2つだけ書いていて、3つ目を付け足したのは30年後だそうです。これは友人のファリャの作品「恋は魔術師」の中の『パントマイム』からテーマを借りて、プーランク風に仕上げている。(恋は魔術師、バレエ音楽ですが、その中の火祭りの踊りは有名ですね。)

作曲家同士って、いろいろ模倣しあっているけれど、みんなやっぱり自分のカラーになっていてさすがだなと思う。ノベレッテはシューマンの作品にあり、プーランクはそれを倣っているのですが、しっかりとプーランクの作品になっている。

ところどころに出て来るフランス語の指示を見て、なんていうかカアカは別だんフランスものが好きでフランス語圏に留学したわけじゃ〜なかったのだけど(ロシアもののが好き)でもやっぱり、フランス語喋ってたから、その微妙なニュアンスはよくわかる。あ〜そうか、こういう風に弾けってか。と、思う。でも思っても、それだけじゃ弾きこなせないんだけど。だけど言葉の意味というか、雰囲気というか、言語と音楽というのは密接な関係があると思っているので、オサレなフランス曲をやるならやっぱそっちの空気を吸って勉強すべきであるし、ドイツものをやるならドイツ語喋れた方がいいと思うし、ロシアものやるならロシアの極寒の地へ行ってボルシチ食べてマトリョーシカみたいに一杯着込んでみないとダメかもしれない。

って話が逸れたけれど、何が言いたいかって、とにかくカアカはもっか、練習中なのである。昔みたいにガッツリ時間は取れない中、でもやっぱり新曲を仕上げたい。

このブログ書いたらもっかい練習しよ。と思ってたら、うっかりトトにとられた

くっそ〜〜〜。

 

2018年11月 1日 (木)

秋の散歩

最近、散歩にハマってます

猛暑の夏を乗り越えて、長い爽やかな秋の始まり ほんとにいい季節。あっという間に冬になっちゃうヨーロッパとは違い、日本はなんて素晴らしい四季があるんだ。と毎年思う。

午前中のレッスンがない日に散歩。って言っても忙しいから15分だけ。って思って歩くと、だいたい30分はかかるんだけど。でもこんな可愛い収穫があったりして、我が家の前の小道はステキです。

59c5ee9396f8430c9d764d133e73fdda

D51df13a2aea477ea39f6a57d6661374

こんなの摘んで来てどうするかというと、最近これまたハマっているハーバリウムに使おうかと企んでいるのだ。何事も経験。綺麗な色のままドライフラワーにするのも難しいし、ハーバリウムって、要するにオイル漬けの植物標本みたいなもんなんだけど、またオイルにもいろいろ種類があったりして難しかったりする。こないだららぽでドライフラワーをゲットして来たのですが、けっこう高いんだよね。我が家に咲く紫陽花や、モッコウバラや、ミモザなんかの可愛い花たちを美しく保存できないものかって、何でも挑戦したくなってくる性分のわたし。

こんなの作りました。もっとうまくならなきゃ。でもピアノも弾かなきゃ。

2185d269cf7d48d0a2c65dfeb03acf1e

ハロウィン終わって次はクリスマスだからね〜早く年末来ないかなァと、ワクワクするのはカアカよりもトトの方でありました

(仕事したくないだけ↑)

 

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »