« 仏果堂 | トップページ | 次の日 »

2019年1月19日 (土)

カアカ誕生日とディズニーランド

わたくし、お誕生日。今年もなんとか健康で迎えられましたで、なっちんからのプレゼントはコレ。かか鳥、47才。30秒で作ったよ〜かか〜!

3c81aaa97f734089bf99da66c65c8538

さて、と言うことでカアカ、土曜は休みをとりまして、別に誕生日だからってわけじゃないけど、なっちん小学生のうちにディズニーに行こうの会。

千葉の妹夫妻、ぶんゆりと合流して泊めてもらい、夜は何やら怪しげな老舗の洋食屋さんへGOポークジンジャーとな。給仕のおじいちゃんありがとう。

Fb1f30fcea0b409b992aa8733bf66811

F84ef608f5584f41a83699ae4731fa48

それがね〜、カアカもぶんゆりも初ディズニーシーなもので、サッパリわからなかったから、重い腰を上げて攻略本を読みましたよ。誰も調べてくれないので、この私がそんな苦労も知らず、能天気ななっちんは朝ごはんに美味しいスクランブルエッグを披露して、ゆりゆりに絶賛される。

3ebae1f115d74c7e92e8077271c3e979

さあ、いざ出陣じゃ〜!ディズニーシー、のっけからこの人混み!負けるものか!(←トトリタイア。参加してません)

6ce6b7de86924ce38e0dc9c9e6df1408

50c3d88c0e5848488a200b2aff59112e

とりあえずはまあ、集合写真でも。はいチーズ。

な〜んて言ってるヒマはなく、最初はなっちんご期待のアトラクションに走りました。恐怖増量中の、タワー・オブ・テラーです。無事、13:40のFPパスをゲットして、その後は夕方激混みと言われている土産物屋へ。欲しがっていたダッフィーちゃんをゲットこの笑顔。

386b1656eca94cd78e5acc8ba7efdd2d

923b230a8d06424ca4fa45fbca065a8c

ちなみに誕生日だと告げると、このようなシールがもらえます。なっちん、カアカに便乗して、一ヶ月前なのにちゃっかりシールを貼ってました。園内のキャストさんたちに会うたびに「おめでとう」と言われ、そのたびピョンピョン跳ねるなつ姫。

「何歳なのかな?」と訊かれ、12才と答えるなっちんを真似て、カアカ47才です。と答えたら「ご申告ありがとうございます!」と笑われた。

ディズニー、さすがは夢の国。キャストさんたちの、徹底した演じる姿が素晴らしい。誰もが笑顔、誰もがオーバーアクション。下界もこうなったら楽しいのに。と思った私です。

C21ff68324e94de08ec9612a84672d6b

3f9f42c8676142cfaae575cda61d6b9c

さあっ、お目当の絶叫アトラクションよっ!テンションマックス!(←カアカゆりゆりリタイア。ぶんありがとう。)このタワーからエレベーターで落っこちます!

Ffa5acde06004432953c37b65021c655

Ac301c27332b4a7d911436b0717f2425

こう言う絶叫系、ニガテなんですよね〜。あの胃が浮く感覚が耐えられないのだよね。混むとこ大嫌いなくせに、こう言うの好きなトトとか、どっかネジが外れてるとしか思えん。わたしゃムリ。

本日のコースは、タワー・オブ・テラーのチケット発券→ダッフィーちゃんゲット→亀のタートル・トーク30分待ち→センターオブジアース発券→ニモのシーライダー30分待ち→タワー・オブ・テラーで大はしゃぎ→イタリアンで休憩→ビックバンドビートでミッキーたちのショー鑑賞→センターオブジアースでゆりゆり腰抜ける。

と言うメニューに落ち着きましたが、初回にしては頑張ったと思わんですか?

わたしとしては、ミッキーたちのショーが一番楽しかった。なっちん沈没気味だったけど。ショーを観て出てきたら、一気に夜景が輝いていてこれぞ夢の国なっちん、テンション復活!

8add6582cb28493b9c60a9491ced3682

31538cab91614be3825c2d667c127ff1

B024a628658d472087541767477bb963

1c8f213fef8d4aec912179be40b0810b

楽しかったディズニーシー。今度は彼氏と来るよ〜

って、無事終わるかと思ったら終わらない!まさかのランドはしご

「お姉ちゃん、ちょっと頑張ればもう、当分せがまれることもないよ!」

と言うゆりゆりの頑張りにつられ、モノレールでランド方面へ。つり革もミッキー。

Dd455f76033c4dd8a5ce58fc528bd3d9

750b983d8a1f4fb9ba82562aeb8338d9

じゃじゃ〜ん、ランド到着。海風吹くシーとは寒さが違う。そして堂々たる風格はさすが王道のディズニーランド。

19acd813df1c4fa28fb5f9a784ce961d

5e0d69c82ef94976bc88328c55961735

幽霊屋敷のように写っておりますが、美しいシンデレラ城は健在でした。カアカ高校生の頃に確か彼氏とデートして以来。ほとんど記憶なし。

A13ae0ffc2724d1a8a107020e80b93f6

9a7dcebc51264bfca74dd3900c851f06

もうサッパリわからないので、とりあえず空いてそうなカリブの海賊やら、白雪姫やらをまわる。ゆりゆりとなっちん、ゴージャスなパレードに沸いてました。

9feaed7023c14486a4841bf10ae8b3f6

3e3cb54656024d649c63b0fc44b522d5

花火もすてき。

30b51a71c1a54cb4b4eadd6581e67989

E7fd0713e76845219751b1a37bfccf3e

匂いにつられ、ハウス食品提供のカレーを食べた後、なっちんはどうしてもスプラッシュマウンテンに乗る!と言って、ぶんと一緒に走って行きました。閉園ギリギリに乗れたらしい。大満足。

カアカとゆりゆりは、平和に小さな世界でボートに揺られる。世界中のお人形たちが歌っていて、わたし的にはコレが一番楽しかった可愛すぎ。

A8573af8a77e4a029722e4e06e27edb7

ぶんゆり宅に帰宅、23時。

いや〜こんだけフルに遊べるようになった、なっちんの成長に乾杯です。

ディズニーランド、また行きたいか?と尋ねられたら、まあ10年後にと答える私はその時57才。なっちんピチピチの22才。

そう思うとビミョーな感じを拭えませんが、楽しかった夢の国はこれにて無事終了〜

 

« 仏果堂 | トップページ | 次の日 »

行事、イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カアカ誕生日とディズニーランド:

« 仏果堂 | トップページ | 次の日 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ