« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月30日 (土)

買って良かったものたち

春ですねえ。散歩道にもピンクのお花たちが目立つようになってきました。

いつの間に芽吹いたのか、可愛い植物たちがいっぱい顔を出してます。コンニチハ!春だよぅ😃

047ea1c31163495b8f83c78fb7e2272e

さて春と言えば花粉。安定しない天気と低気圧。良いことばかりでもありませぬが、我が家の買って良かったものたち特集です。

トップバッターは何と言っても日立のドラム洗濯機でしょう!風ビュウビュウで、花粉飛びまくり〜な日に大助かりです。そしてトトのワイシャツ、いちいちアイロンかけなくても、一枚突っ込んで20分もフワフワすればあら不思議。ステキにシワがとれちゃいます。助かるわ〜!

98724c0de8b34802b5901e3729ef1dbf

それから魔法の耳栓!

カアカ、低気圧頭痛持ちなんですけれど、これを低気圧グラフアプリ、頭痛〜ると組み合わせて「低気圧、来る来る」と言う時に使うとかなりの確率で頭痛が防げるようになりました。優れものです。大助かり。頭痛薬、激減しました。いいよ〜。

B5c9b9e2c43e48478c21e5e4cde7274b

それからコレはイチオシ💓生活が潤うこの一品、秋田杉の曲げわっぱの弁当箱。

47d653d16e994ba09b51a1ae301112f7B53742b7b97c40a98d19e11b9246c115

残り物だって美味しく見えちゃう💕ご飯がすごくいい香りになるんです。ふりかけ、要らない。作る方も食べる方もテンション上がって幸せになります。おかず面の方は漆塗りを狙ってたんですがとにかく高い。普通にググるとまさかの2万円とかする。弁当箱にそれはさすがに浪費家のトトでさえ、ちょっと考える…ので、生活クラブで1万円代が出てた日にゃ、迷わず申し込みました。もう一個、出たら狙っております。4月から始まるなっちん弁当、ほんの少しだけ楽しみになりました。

2019年3月25日 (月)

楽しい春休み

なっちん、大阪からの大親友と過ごす三日間。はしゃいでおります!
昨夜は女子トークで11時過ぎまでコソコソ起きていたのに、6時には起床。朝ごはんはトトの出番。

Bede826401104394a76fb9851959ba16

食べたら懐かしの水道路を散歩です。小3の秋、カアカのお腹の手術の後に引っ越して行った親友ちゃん。3年半ぶりに会う近所の友達と再会しましたが、まさかのお互い忘れてる(笑)子どもの脳みそって、常にフレッシュに塗り替えられてるんですねぇ。

Cdf5345885714fa68bb8859f1debea1dImg_6651

昼はトトのチャーハン。食べ終わったら「オマエら、夕飯の仕込みだぞ!」
トト司令官によるカレー作り🍴を、傍観するカアカ😃
わ〜い、美味しくできた!!いただきま〜す!

607f12f9583c4bf5b45d13f709665e923ff71a4d4d124a9e91c4abeb6dcde460

夜はみんなで折り紙やら、人狼ゲームやら盛り上がってました。
お風呂も仲良く3人で入り♨どうやって3人も入ったんだか、謎。

521c081ca1154de0993bfe0d987b222c1d71ca523d52473eb27cc2d79c730bc4

姫たちは思う存分遊び、外に行っては部屋へ戻り、うまく体力を使い分けて楽しんでおりました。
私は布団とお風呂の準備以外な〜んもやらず、成長した子どもたちに乾杯。
トトは料理を担当してくれましたが「子ども3人もいると作り甲斐がある!こんなに食材消費できるんだ!」
と大いに楽しんでいた様子。また来て欲しい姫君たち。

9c24a7e998ca4383a6a2c6b19d67b8c8

最後に公園で散々遊んだあとのツーショット💓次会えるのは9月かな?楽しみにしてる!

2019年3月23日 (土)

かなコン予選

わくわく。注文していた楽譜が届きました🎶

これ薄っぺらいのに、近現代曲の輸入版にありがちな値段の高さ!4千円なり。でもやっぱり買っちゃった💓
一生付き合うものだし、なんてったって手触りが違う。モチベーションも上がります。留学時代はビンボーで、ほとんどコピー譜だったけど、今から思えばちゃんと買っておけばよかったな、と思う。どこ行ったのか探しにくいし、先生の書き込みやら、大事なことが詰まりすぎていてコピーじゃもったいないです。
楽譜、買うべし。

5067733c429e4521a92833bd1d7625a7

さて、本日かながわ音楽コンクール、通称かなコン予選です。我が生徒サキ様、どうしても出たい!と自ら名乗り出ての出場です。
うちはかなコンに限っては私から勧めることはなく、やってみたいと言ってきた生徒のみ応援するスタンスをとっています。何故かと言うと、一言で言えばかなコン厳しいから。各地区ごとに予選が行われ、通過者はほんの数名。当然、レベルも高い。

今回、会場はやまと芸術文化ホールを選びました。会場選びも大事。サブホール、初めて入りましたがいいホールです。すごく良い音で響いていました。いいねえ、発表会にも良さげです。

サキちゃん、バッハインヴェンション12番、グリーグの風の精を選曲しました。弾いたのは5,6年の部の2番目。厚木コンクールよりも緊張したそうですが、バリッと立派に弾けました。強いね〜!わたしゃ、バッハからの本番とか絶対やだよ。お疲れ様!結果は明日の神奈川新聞で発表です。結果がどうであれ、悔いなく弾けたことが良かったと思います。皆、厚木で入賞するような子らばかり。その少しの差と、審査員の気に入るところで合否が決まるでしょう。聴いていて、テクニック的にはどの子もどんぐりの背比べな感じだけれど、音に主張があるか、そして音楽をよく感じて、ひとつひとつの音を愛して奏でているか、この辺りが大事なポイントになって来るかな〜。と思います。

2c10c40b757a4c5ebc08ddc5358dea119c0dcc23ae09469ea23b26ac1316d8de

そして、かなコン終わってからの〜、なっちんの大親友、お泊まりの巻!大阪からはるばる来てくれました。ママ、運転お疲れ様!久々のお一人様ディズニーシーを満喫してきて下され!姫2人はお預かりした💕

D40621de34c4485392f73c9f992080bfAde331dd16fb4c16bff2312501022b84

2019年3月21日 (木)

愛川公園の代わりの飲み会

本番終わった二人組🎶
終わったら、パアッとたまには公園にでも行って、健全に遊ぼうか!
と言っていたのに神の思し召しか、この日は強風🌀もれなくいつもの飲み会になりました〜。

まあいつものことよ💓カンパ〜イ✨

D6971ea4bd4c44a982494a2beb9b94da

昨日急遽変更になったと言うのに、このご馳走の数々!料理上手な友人たちの手にかかったら、テーブルはあっという間に豪華絢爛に✨
各自持ち寄りで、ロシア料理からドイツ料理から日本料理まで、美味しいメニューが勢ぞろいしました。(嘘)

64ff31aa45d748a08765dd207ba08a37 99942bd51ea74a54a2fb8265f9b30f09
Cc9128a009ea44cdaf25bd175a22a2da 5e07eabc45484359ac39e54e6851ff49

オレ、な〜んもしなくっていいじゃん。
とはいかず、ポタージュスープと塩豚のオリーブオイル焼きは用意致した!

ところでお二人、ナゼ偶然仲良くボーダーシャツ?オレのが似合ってるぜ!と台所にまで侵入して張り合う男陣😃

A75c0a102b7c42b5a3b2421dcbf7b7f0 51b22eee5d344a7bad267b7f61531e8b
両手にピアニストの図💋いやオレもだけど。

15ee54a7204c43c5bdd7cf489bbd780b

ところで今回思ったのですがね…。子連れだとあんなに落ち着いて話せなかった我々でありましたが、最近なんだか勝手が違うぞ。お子らが介入して来る時間がめっきり減ってきたのです。大人同士で盛り上がる時間が俄然、増えました。子どもたちはすっかり子どもたちだけで遊んでいます。成長は素晴らしい😃❗❗
4ce8b7ffd3c846d681f9f493f0a6d6f1

そうそう、こんな感じ〜。子どもができる前から飲んでたメンバーとしては、やっと自分らの時間が戻ってきたと言うものよ!
にしても、バカ話ばっかりな気がしますが。
ボクはよくキャバクラとか連れて行かれるケド〜、意味がワカラナイ!こ〜んな一番上までのボタン止めてるエライ人以外はみ〜んなキャバクラ行くケド〜(本当か?)…と、力説するドイツ人

57343ae990dd46c3aac3300010529f4f 08d3964a3ddc416caaaf9c7a41eb4ce1

いやいや、キャバクラはね、よく連れて行かれますけどね?え、そうなの?で、やっぱ若い子好きなの?
とオッサン丸出しのトト
4b03958a48f1488db926608966232e6e B70daf04105f4a9781c301f0dd21d8bc

オヤジ臭について力説
たまにはロシアの情勢とかも語ったりするけど。とりあえず今日も、辞書で調べた単語は「ブイブイ言わせる」だの「チンケな奴」だのそんなのばっか。ここに来ると変な日本語ばっかり覚えて帰らせます。

そんな大人たちの会話には、思春期なっちんはもう加わりませんことよ。サッサと食べて、自分の部屋へ直行!

7a0c767eaaef478597311ae681afd162
 35d2dcf25da9425c8700b28e1a6f3314

お子らは仲良く遊び、なっちん姉さんの後を追う!

Da28f17ef519433f914fba3861231f3a 07836e04d73c4d9d99d5dcf514d10eb7
なっちんは遊んでくれるかなぁ?遊んでくれるよ、ぜったいに💓

0fb05fb74f6048168aebe909a7caa656

坊はトトが大好きです。今日もおねだりしては、天体望遠鏡を覗かせてもらっていました。昼間なんてな〜んも見えないっちゅうの(笑)

51e24034b53b487c8359920487101d2b 13d20ae481f5470e8e7ccf38ff35df88

なっちんは何してた?って訊いても、教えな〜い!って言ってたのに、イチゴあげるから教えてって言ったとたんに口を割る坊(笑)
ワインくっせ〜!と今日もやってもらってご機嫌です。

Bf2c9ba739b247f38c522537593c9cd0 E6f300839de54cafbb89ccc2bf018c0c

朝6時起きの姫、もう夕方には限界が訪れました💕眠い眠い!

98dd4023661d4d55bfb4dcb697ad1115

だけど何を隠そう、沈没したのは男ボーダー二人組。はしゃぎ飲みすぎて、お開き後にはお互い撃沈しておりました💥
いやいや、結局楽しかった宴、これにて終了〜😃✋

2019年3月20日 (水)

卒業おめでとう!

本日、晴天なり☀なっちん、卒業式です。おめでとう😃

0203b751e8634bfe891223d57da2144e

9時半から式は始まり、11時まで。それから校庭で、保護者たちが花道を作り、お祝いします💓
なっちんは晴れ女。だいたいいつも、イベントは晴れです。今日も日中は暑いくらいの日差しでした。春ですね〜。

カアカ、今年は号泣してみようかとハンカチをいそいそと詰め込んで待ち構えていましたが、一緒に出席したジジが面白すぎてタイミングを逃しました。来年度自治会長のジジは、来賓の服装について語り、そして壇上に立ったなっちんに思い切り手を振り、それを見たトトとカアカは孫娘を想うジジに思わずニヤけてしまった。そしてひたすら迷惑そうな思春期真っ只中のなっちんにも。

しかし卒業生たちの、一斉に立ち上がるあの動作に「おおっ!」と初っ端から驚かされました。きっとたくさん練習させられたんだろうなァ〜。すごいね、さすがは6年生!お世話になった先生方が涙をこらえて指揮を振る姿に感動。そして激写。ありがとうございました!
この体育館で、まだ小さい背中にランドセルを背負い、入学式で6年生たちの歓迎を受けた日のことがつい最近のように思い出されます。それでも、6年間は長かった。色々なことがあった。その重みを今ここに手にする、、、

卒業証書だ😃❗

0fe731b2c9944fbb9b40894e3c7ff4df7a70829a78ab4bb4a2f9c597c6f8b80c

4月からは中学生!その喜びで、一滴も涙を流さなかったなっちん。人生前向きだぞ!

2019年3月16日 (土)

フラメンコライヴ

土曜日。カアカ、高校の同級生だったヤスコさんのフラメンコライヴに行ってまいりました💓
南林間にて。都内は遠いけど、ご近所なら行ける!よっ、楽しみにしていました!教室も開いているヤスコ先生、当時は一緒に女子バレー部なんてやってたのに(わたくし、マネージャーなどをやっておりました。意外?)いつの間にフラメンコを極めてしまったのだろうか。あっぱれヤスコ。

終わってからのハイポーズ!危うく一緒に踊らされるところだったよ〜。しかしウエスト細っいな、私と比べないで〜💦
101183d920f4462da3728e315bf0e0a3

もう50だよ?!2曲も踊れないって!って笑うヤスコの踊りは天才的でありました。すっごいな〜。踊れる人、尊敬!フラメンコって、もう足のタップはさることながら、指先まで力が入っててすごいの。びっくりです。魅せられましたね。すっかり刺激を受けて帰宅✨舞台はやっぱりいい!

さあそして、なっちんの卒業まで、あとわずかです。
本番終わったカアカは、最後の立哨を終えました。6年間の任務が完了して感無量。そして、本番終わったカアカは(しつこいって)アクセサリー作りにも励む。年末に大人買いしたままのパーツを今ここでようやく使える喜び💕

736e67b3ad8b4201938ce1a8eef6f01b
31e71d35a94c408b8b246393ced0b28b

それでもね、今年は燃えているんです。次の曲を早々に決め、譜読みも始めてみました。楽しい🎶弾けるようになるまでの第一段階が一番フレッシュですね💓ある程度弾けるようになってくると今度は、苦しみが生まれて来るから。あの、音楽を生み出す苦しみ。まだそれを忘れて、曲をとりあえず弾けるようになるまでの新鮮な感じがたまらん。

1c02cfec65b64f4380144be1e67296d3

さあ、春に向かって、前進です🎶

2019年3月11日 (月)

物理的悪魔と心理的悪魔

しばしあちらの世界に居て、更新遅れました〜。おかげさまで無事、本番終了いたしました。ああ、ホッと一息。でもまだイマイチ現実に戻って来られないわたくし、徒然なるままに当日を語ってみたいと思います。

じっとピアノを見つめるかのようなこの一コマ。闘い直前の図なり。さあ、行くわよピアノちゃん。

6cbc70480a1245a9b8dbf05bf2350a73

フィリアのスタインウェイはものすごく久しぶりに弾いたけど、こんな軽かったっけ?って言うくらい、かっるかった。弾きにくい…。弾き慣れた楽器で弾けないと言う、ピアニストの宿命を呪う。

スクリャービンのエチュードop.42-4と、プーランクの3つのノベレッテを弾いてきました。どちらもお初。

初めて舞台にかける曲は、自分のものにならないことが多いので非常に苦しい。たとえバリッと弾けても、弾けただけになりがちだし、音楽的に歌おうとしても破滅することも多い。だから怖い。音楽は発酵食品のように熟成されて初めてモノになってゆく。そしてこの本番の恐ろしさを学生時代のソメ師匠に伝えたら、舞台には二つの悪魔がいる言う。

一つは、物理的悪魔。それは、ただ単純に練習量である。ある一定量の練習量をこなさないと、量から質への転換が起こらず、不十分な状態だとクオリティも下がるし、心に不安を呼び起こすと言うもの。これは納得ですね。

一方で心理的悪魔とは、欲とか恐怖のこと。人に良く思われる演奏をしたいと言うような邪念。うまく弾けなかったらどうしよう、と言う、思ってもどうしようもないこと。これら二つの悪魔はお互いに重なり合う部分もあり、結託して我らに襲いかかってくると言うわけ。さすがは師匠、いちいち哲学的である

わたし、欲深いので良くわかります!と言ったら、

欲深くなるなら中途半端じゃなく、徹底して地獄に堕ちるつもりで欲深になった方が良いね。とおっしゃる。ちなみに、男遊びに定年はあるが、音楽には定年はないとも。さすがは師匠、いちいち納得のカアカである。笑

まあね、とにかく、本番はどうだったかと言うと、この悪魔たちは始終取り憑いていて恐ろしく、あちこちで私の脳裏に現れ、細部に渡って色々やらかしてくれましたがその度に「私は音楽を奏でるのだ」と言う使命感?で振り払っていた感じ。完成には程遠く、まだまだ修行。そこらじゅう悔しさが残りますが、まあ私にとってお初の曲とはこんなもんだ。勝負は同じ曲の二度目の舞台から。ってことで、次いこ、次!と、前向き体制で、秋のコンサートに向けて準備を始めます。がんばろ。

あちこち壊れてますが、昼下がりのツマミにでも、どうぞお聴きください。

2019.3.11. スクリャービン:エチュードop.42-4 / プーランク: 3つのノベレッテ

さあ、終わった後の飯だ飯だ!

会議上がりに重い腰を上げて駆けつけてくれたトトどうもありがとう。遠方聴きに来て下さった生徒さん、それからチェリスト&ピアニスト友人、メルシーボクーあの超辛口なトトが一言、「よかったよ」と言ってくれて、涙がちょちょぎれるかと思いました妻。

272552ae918b4c1f9c6d18895df97c74

一日中、ろくなご飯が喉を通らなかったカアカ、美味しいお酒とアジアン料理が五臓六腑に染み渡る

「いや〜、久々にカオルの本気を見たぞ最近子どもたちの発表会で弾いてる程度の、やたらと長い月の光とかしか聴いてなかったもんな〜

「いや〜、ドレスよかったよ。千円とは思えないね(←買い物上手)しかしカオル肥えたな〜。あんなに細っそかったのに、しっかりマダムになってたぞ

とか、褒められてるんだかなんだかわからんようなネタで、盛り上がって帰りました。音楽仲間、サイコーだぜ。

さて、翌日のお散歩

661c455ec059461ea698d8dc190f6cca

Ddb1f9f7dd1a46d08246c06a1fb9036f

木々は演奏会上がりの私を温かく迎えてくれました。大好きな散歩道の木。いつもカアカに語りかけてくれる。よく晴れて、雨上がりの澄んだ水たまりで、カラスが水浴びしてたよ。(↑クリック拡大)

森もキッラキラ一斉に、終わってよかったねよかったね!と話しかけてくれました。どうですかこれ。加工ナシだよ。祝福されてる

6398b1e91d01420795540d5c3884e935

49277851d0fd4c06b4343f96353e3978

さあ、お次は何を弾こうかしら。私は音楽と友達になれてよかった。苦しくもあるけれど、音楽と向き合うと人生が豊かになれる。この喜びを、子どもたちに伝えていけたらいいなと日々、思っております

 

2019年3月 9日 (土)

本番2日前

春ですね。レッスン室から眺める庭の梅も綺麗です

66f08b9373654929a6eca8ea1006f59d

ちょいとご無沙汰しておりますが、私は本番前。

今週のレッスンも全て終了し、後は自分だけの時間!ピアノ室のドアを開けて入った瞬間、自分だけの空間の嬉しさが湧き上がります。さあ、頑張らねば。

11日、久しぶりに青葉台のフィリアホールで弾いて来ます。16時開演。

大学時代の師匠の門下演奏会なんですが、昨年あたりからカアカも便乗させていただいております。

皆さん、ピアノの先生をしておられる方も多く、プログラムを見ても本気!わたくしも楽しく音楽を奏でて来ようと思っております。

なんて書くと、すごく余裕みたいだけれどもソロってやっぱり準備が大変なんだよ〜。新曲だし、まあそこそこ13分くらいあるし、何を弾くかって言うとスクリャービンのエチュードop.42-4とプーランクの3つのノベレッテですが、暗譜、こんなに大変だったっけ?と言うくらい、難しい。日に日に衰えてゆく脳みそと闘いながら、ピアニストとしての意地をみせようと、更年期真っ只中な自分と勝負にかかっております。更年期関係ないと思うけど。

でも本当に、音楽と真っ向から向き合うのって毎回至難の技である。

多分生徒のみんなから見たら、私たちのやっていることって「何じゃそりゃ?」って感じの練習方法だと思うけど、今回も、森に行って譜面を読んだり、左手だけ暗譜しながらメロディー歌ったり、なんか必殺眼球落としみたいな勢いの「スローモーションで鍵盤ガン見」とか色々やってみたけど後は本番の集中力のみ。

舞台の上で、自由になれるかどうかが毎回の自分への課題だ。

いろんなプレッシャーから解き放たれて、自由になれるあの瞬間。音が宙を飛び、ふわりとピアノの上を飛んで行く。心地よく、うっとりする時間。それをつかめるかどうかは、本番になってみてからでないとわからない。怖くて必死になって終わるかもしれないし、楽しめる舞台になれるかどうかは、毎度のこと、そこまでに向き合ってきた音楽との関係次第だ。

舞台って、どんなに小さな本番でも大きな本番でも、それに対する姿勢は同じだと思う。大きい本番だから疲れる、とかはない。小さな本番でも疲れる。それだけ、音楽は偉大だと言うことだと思う。音楽と大事に付き合いたいよね、本番慣れしているからと言って、やっつけ仕事で終わる人の演奏会ほどつまらないものはないもの。

と言うことで、カアカは精神状態マックスな感じでこのひと時を過ごしております。

今週末に作ると宣言していた、トトのホワイトデー試作品マドレーヌだけを楽しみに、ピアノ室にこもってる私、息抜きのブログ更新ということで。

 

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ