« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

ぴあのくらす飲み会

新学期の到来とともに、楽しかった札幌帰省の余韻からもすっかり目が覚め、現実に引き戻されていた我々。

またもや慌ただしい日々の中、前々から予定されていた、ザ、ぴあのくらす卒業生たちとの飲み会が開かれ、気持ちは一気に過去に引き戻されました💓

わたくしが留学先のブリュッセルから帰国してすぐに教え始めた生徒たち。いつかこの子たちが大きくなったら一緒に飲めたらいいなぁ〜。なんて思っていたけど、それが現実になる日がやって来るとは、時の流れは何と早いことでしょう!

ということで堅苦しい話は抜きにして、幹事を引き受けてくれたリョウ、お疲れ様!ありがとう〜〜。

我々夫婦、そして当時大変お世話になったイベントスタッフたち、当時の悪ガキ軍団、揃ってカンパ〜イ!

6aa591b9d7e44438b62615f5dfb93122

いや〜楽し過ぎて、2時間があっという間でした。ひとしきり雑談した後、一人一人の自己紹介が長い長い…(オレとの思い出をムリヤリ語らせようとする人が居たせいです。)

さあ、懐かしいメンツ紹介です。まずは幹事さん。彼は小さい頃から、必ずや将来大物になるであろうと思われた人物で、密かに当時からコイツに幹事をさせようと決めていました。名古屋から里帰りした彼が、手土産にビール持って現れた際、話をふっかけた次第です。こんなに可愛かった少年が、立派な青年になりました!総理大臣になるかと思っていましたが、まあやはり国に関するお仕事?に就いているというのは予想を裏切りませんでした(笑)あんなに上手かったんだから、たまにはピアノ弾けよ?

18414efd94244dea9223407c7d0dca40 821fd1dca2f548219d1bfbd780e4d6ca

さて、お次は姉さんコンビ。頭脳優秀なこのお二人、左の彼女は昔、いつもどんな時でも裸足でレッスンに来るというオンナ。真冬にはどういうわけか今まさにコタツから抜け出て来たような赤いはんてんを羽織って現れるのですが、足元を見ると素足。大学生になるまでピアノを続け、卒業時には玄関で泣きました(笑)

右の彼女は小一くらいの時にアメリカに渡りましたが、しっかりぴあのくらすの合宿にも参加。その時から何事にも動じないクールなお姿は、年上の生徒たちからも一目置かれる存在に。飲み会参加メンバーの中で唯一、現在もピアノに通っている女子大生です。

Ed6b4b6812a041b8a8ab76ff1a1cc000

昔とちっとも変わってな〜い!!

D80237c879fe46b4a93978e47cc99dc2 4e9a89d455ba4fb4bdd41a801d28b2c3

さて、3人組です。左の彼女はこの間の発表会のお手伝いをしてくれた、ちびっ子に大人気の幼稚園の先生。小さい頃はおとぼけメガネっ子で、ピアノコンクールにも出場していたほどの腕前の持ち主。私たちの結婚式の、リングガールをやってくれた美少女です。最近、卒園式の曲を担当になったんですっ!と焦って10数年ぶりにレッスンにやって来ましたが、ピアノの椅子に座った姿を見て帰って来たトトが一言、「デカっ!」小さな彼女がちょこんと座っているイメージがあるんですねぇ。

51884049894a47c7a5fb6fbbbc85eabd Fa2c009f96dc4fcdabfb74d9bff14a8f

右の彼女は現在、なっちんの母校に勤めるハツラツ小学校の先生です。小さい頃から華奢で可愛らしく、一見騙されそうになるのですが、しかし、幹事のリョウを兄に持ち、男2人に挟まれてたくましく育った彼女はめっちゃクールビューティー。大人顔負けのシビアな指摘にタジタジのスタッフケイちゃんだったのであります。見よ、このダンディーな振り向きざまのお姿!そしてかつてコンクールで優勝に輝いた経歴の持ち主です。

最後に真ん中でお母さんのように微笑む女神は、その昔スタッフとしてケイちゃんと一緒に大変お世話になったがんちゃんです。我々の大親友のため、家族ぐるみでちょいちょい飲んではベロベロに酔っ払いながら連弾をする、という仲のピアニスト。何と、左の彼女が勤める幼稚園に現在ご子息が通っているという、ただならぬ運命を感じさせる間柄です。いや〜悪いことはできないね!

それにしても、昔は若かった!!だってほとんど、今の君たちの年齢だったんだから…

8426367e98114e098276ad2eb8bd1186 30b8da9d5bc94e0191fb2f5883a1630a

さてこちらの悪ガキたち。いや彼の名誉のために言っておくと、左の彼は悪ガキではありません。我が教室はなかなかのインターナショナルで、彼もまた途中で海外に渡った経緯があり、しかも私と同じベルギーです。ご縁を感じますね。小さい頃から、彼はできるな!と思っておりましたが、もれなく期待の東大生として世界を舞台に日本の将来を背負っております。悪ガキたちにいじられてもいじられても全く動じない、たくましい少年でありました!

可愛いね〜!そして隣のケイちゃん今と全く変わらなさ過ぎて怖い…

118845cf0dd448c495f544d467ba25e8 28a403f41aed463b819ee0002661066c

さっきから悪ガキ悪ガキって、オレのこと呼んだか?15年も経てばナイスガイになるんだぜ?

Cf33189978834b5a9727ad47fb0e201c

そうです。教室のムードメーカーだったオレ。中身はいざ知らず、立派なイケメンに成長しました。もう本当に合宿に行けば鼻血を出しながら風呂で泳ぎ、やめろと言っても塀の上に登り、ピアノは弾いても楽譜は読まないわ椅子には座っていられないわ脱走するわ、フツーのピアノの先生のところだったら破門になっていたでしょう。私は彼のおかげで、どんな子でも教えられるオールマイティーな人間に成長させられたと言っても過言ではありません。そんな彼が音大に進みたいと言い出した時にゃ大慌て、最後の試練とばかりの一大プロジェクトを課せられました。現在、私の後輩として立派に声楽科を専攻しております。人生、何が起こるかわからないものです。

 

最後に、オッサン2人に囲まれる美女。いや〜当時はひとっことも喋らなかった大人し〜い女の子。当時どうにかして喋らせようと身体を張って笑わせ、鼻で笑われて玉砕したケイちゃん。彼女もこんなに素敵なレディになりました。彼女がほとんど喋ってくれないというエピソードの4コマ漫画(わたし作)が残っているほどで、そんな苦労はつゆ知らず、自己紹介ではちゃあんと喋ってくれました。そりゃそうだ、みんな大人になるんだもの!

Df277112bf844bfcaab91124c6934388 F8c0a14bc89e460b89d4e3dc0d6fe6f8

というわけで飲み放題2時間はあっという間に過ぎ去り、ほぼ全員二次会へ繰り出しまして。

そこではもう、爆笑の連続。ボケ役も突っ込み役も、昔のまんまで、もう一同笑い転げました。顔が痛い(byがんちゃん)。最初はみんなオトナになったなぁ〜なんて感心してましたけど、なになに、中身はそのまんまじゃ〜ないですか。三つ子の魂百までもですね。

31bdeb54211d4c3480203048ee0feea2

結局、中年組は体力の限界とともに引き上げましたが、生徒たちは残って終電まで飲んで行ったらしいです。本当に楽しい、時間を忘れて騒いだひと時でした。

何が嬉しいかって、こうして我々が帰った後も生徒同士が残って飲んでいく、という、フツーのピアノ教室にはあり得ない光景が素晴らしいなあと思う私です。ピアノというのは普通、個人的でどちらかと言うと孤独な習い事であり、せいぜい前後の生徒さんと仲良くなる程度であると思います。だけどあの時の私たちは若くて気力も体力もあり、毎年のように遠足やら合宿やらイベントを開催しておりました。しかもそんじょそこらのイベントとは違って、ものすごハードな、子どもたち楽しいけどスタッフはもう勘弁!みたいなレベルの。あの個性豊かな子どもたちを引き連れて行ったのは相当大変だったけれど、それでも今日、みんなの楽しそうな顔を見たら、頑張ってよかったな〜と思えました。子どもの頃の懐かしい思い出は貴重な宝物ですよね。

ピアノ教室の子どもたち同士が仲良くなることで、どんなメリットがあるか。それは、仲間たちの演奏に興味を持ち、発表会も楽しくなる。そして自分も頑張らなくっちゃと思える。そういうことなんです。わかってましたか諸君?わたし、な〜んにも考えずにやってたんじゃないんですよ。全然知らない子が弾いてるのを聴くより、知ってる友達の演奏を聴いた方が楽しい。そして、楽しい居場所がある。自分には音楽という友達がいる。そう思ってくれて、一生の大切な宝物を手に入れてくれたら。と思っていたんです。さあ、わかったらもう一度ピアノを弾きたくなってきたでしょう?

次回は大人のたこ焼きパーティーをやろう!ということで解散になりましたが、今回仕事で残念ながら来られなかったみんな、次回はぜひ、成長した君たちに会えるのを楽しみにしていますので、ぜひぜひ来てね。

そして今の現役ぴあのくらすのみんなも、二十歳になったらこの飲み会にぜひ参加して下さい。うちの教室の子どもたちは、いつの時代も本当に個性的で面白い。最近サボっているイベントを、そろそろ復活させなきゃな〜と思っているアラフィフの私でありました。(←体力切れ)

最後に、飲み会でしつこく聞かれた私のやんちゃな昔話を知りたい子は、こちらを読めばわかります。どうして我々夫婦が出会ったのか、どうしてこの教室を立ち上げたのかもいろいろ謎がとけますので、本当は読ませたくないけど、次回の酒のツマミにでもして下さい。前編は私が留学に至ったワケと留学生活について、後編クリックすると、私が帰国してから結婚するまでの話です。(男遍歴とも言う byがんちゃん)

ピアニストママ留学白書

それでは、また。

2019年8月18日 (日)

ただいま

ただいま、神奈川!

無事、戻ってきました〜。

千歳発、11時のJAL。羽田到着、12:40頃。ゲートから出てきて手荷物だけで、ダッシュでパン屋で昼ご飯を食べ、13:40のリムジンに乗れたのでドアtoドアで我が家に到着しました。迎えに来てくれたジジ、どうもありがとう😃

なんだかさっきまで札幌に居たのに、もう横浜なんて嘘のようだったよ。バスから撮った懐かしい景色。同じ晴れでも空の色が全く違う!横浜vs札幌。空気悪いんだなァ。

2eecc28236b54c13a6c079b1abd873e5

6ec8f5539a504c1a8696f3d959e6141e

気温、34℃。もっと激アツを覚悟していたせいか、あ、そんなに大したことないじゃん。と、少しホッとした我々、さすが関東育ち。家の中は、朝からジジがエアコンつけておいてくれたおかげで快適でした。ありがたや〜。

一同、元気に帰ってきましたが、一つ、可笑しなことがありました。

千歳市内で給油に立ち寄ったガソリンスタンド。なっちんトイレに行ってるのは知っていましたが、戻って来てると思ってた。セルフでカアカが給油し終わり、さあ出発するか〜と車を走らせて数分。ふと後ろを振り返ったら、後部座席にいるハズのなっちんが居ないではないか!目を疑うカアカ。やはり居ない。

ちょっとなっちんが居ないよ!と叫んで、ハァ?!と叫び返すトト。慌てて引き返すと、そこにはGPSで冷静に我々の居所を探していたなっちんが待っておりました…。

荷物を忘れることはあっても、子どもを忘れるなんて聞いたことないよ。危うく千歳に置き忘れるところでした〜。

というわけで、札幌珍道中は閉幕です。

オレ、ホントになんだか飲めや歌えの竜宮城に居た気分だわ…と呟くトトは、早速明日から仕事です。

2019年8月17日 (土)

札幌ラスト

台風一過。今日の札幌は暑いです、30℃。だけどやっぱり、木陰は涼しいのが北海道〜

まずは早起きして(トトがね)毎年恒例の蕎麦打ちを教わります!

Cd1723fe61b84a11b352d99564997b73

お昼にお蕎麦をいただいてから、せっかく天気もいいし、久しぶりにスウェーデンヒルズへ。ちょっと札幌から足を延ばせば、みるみる景色は北海道。あたり一面の広大な緑と、空の青さが違います。ジリジリと焼け付くような太陽の日差しも、本州とは全然違う気がする。なんというか、本州の日差しは、ジリジリと言うよりはもう襲いかかるような熱風という感じじゃないですか?うわぁ〜暑っ!と思わず顔を歪めてしまうような。札幌の暑さは、「暑いね〜!」と言ってる人々に余裕が感じられる。

さて、新しく出来た当別の道の駅で、お土産を買ってみました💓それからヒルズへ。スウェーデンハウス、ずいぶん増えてました。

F9835fc37c7143fb8e38390cc246502b 07a7b75cc989414c980512fe508bcd62

相変わらずいいところだな〜

32cfcdad24f6489b900326dba8ca6b43 7fb0bdce1d094d18828c7989e38f5cbe

暑い暑い。こんなんで暑がってる私、帰ったらどうすりゃいいんだ。とりあえず、豆乳アイスで涼みます。

D606a0e3af6b485dab14e95489c7c27d 0241ee38c42c4386a516181a79aea459

帰宅4時。もう実家の晩酌は始まっていて、最後の晩餐といきました。

10日間もガッツリ休暇を取ったら、心は満たされ、身体も満たされ、体重増加間違いなしの私たち。(私だけか)

今年も楽しい帰省でした。明日の便で帰ります。札幌ジジババ、札幌のみんな、本当にどうもありがとう!

来年また会う日まで、楽しみに頑張りま〜す😃💕

2019年8月16日 (金)

テオ・ヤンセン展

台風が近づいてきました。午後から大荒れの予報なので、美術館めぐり。札幌芸術の森にて、テオ・ヤンセン展に行ってきました〜。晴れていれば素敵な、緑いっぱいの庭!雨でも気持ちよかったよ。

903508f8d32e49ce8367acb24e8401be

B541413789454ad6b5bbbd47e6a11865

知ってますか?風で走る骨組み、ストランドビースト。彼は身近なペットボトルやチューブで出来ています。彼は、生命を持って浜辺を走ります。展覧会にいるストランドビーストは、死んだ化石なのだそうです。

0e60869794e4469e93ac8cdeb9929db5 9f1e91651ea24cc6894fe8f8f525c698

こんな道具から出来ているんだねぇ〜。ふむふむ。

1108d802173f4a02b0a4bb5f72d9df69

C7dc39a6230a486eb91c430695e84ec0

砂浜を颯爽と走るビースト、こんな感じ。トトがよく、雑誌を見せてくれてました。好きなんだよね〜こういうの。

54e12ba44960405d872cda8dca1a9a3a 9e000bafe7964a9b95e062a3f27360d0

やっぱり恐竜みたい。まだヤンセンが有名になる前に、こんなのが海岸にいたら驚くだろうなあ。アーティストってすごいなあ、絶対、寝ても覚めてもこんなことばっか考えてるんだろうなあ。

A098866df58f4ecbbfb9410ad58054e0 Aa1ee9a7c85b456d972158f926176e1e

動くビーストはこちらです。

ビーストを押すトト

ストランドビースト

さて、お昼は回転寿司のトリトンへ。うちら、札幌で回転寿司初。ネタがとにかくデカイ!

7d319b9652224bb3bf60a0eeed6ba5ce

あんなにお腹いっぱい食べたのに、札幌の腹時計になってる我々、15時頃にはお腹がすいてくる。残り少なくなった滞在、最後の晩酌にと(まだ明日もあるけど)高級和牛寿司をいただきました。ごちそうさまでした!

069a2e03cbc84f929f9f68f9270c444c 707eaeba9ace4811a550df28ff213a2d

あ〜帰りたくないな〜。明日は札幌ラストです。

2019年8月15日 (木)

千円エステ

今日は昨日の酔いを引きずりながらノロノロと起き、ランチは藻岩山近くのスープカレー、アジャンタへ。

ん〜、ココはどうだろう、素揚げの野菜が入ってないお店を金寿司の大将に教えてもらったのですが、個人的には少々イマイチだったかな〜。フレンチとスープカレーだけは札幌食べ歩きしてる我々。来年はまた違うとこ行こ。

A87d9f996d0a4b04b10bed8c9300dd25

お昼ご飯の後は、ブリュッセル時代からの友人とデートしてきました。帰省のたびに再会できるのが嬉しい💓タピオカドリンクでにっこり。

836bec4c12dd446e91ec06492096234e 6a939562195d4878b908560ae1f130e9

ココ、お墓まいりの時にいっつも寄り道する蔦屋カフェ。@コスメにて、千円エステをやってくれると教えてもらい、早速予約!アラフィフのたるんだお肌をリフトアップしてくれます。

ま、15分程度じゃ気休めだな〜と思っていたらアラ不思議。美顔器ってすごいんだね!なんとな〜く、スッキリしたではありませんか!お姉さん、お化粧まで丁寧にしてくれて、30分以上もお手入れしていたいちゃったよ。また来たい!

B3c55ea05e2e48e2b916470826fc5f68 20fe41d45c424d5b883dd6a334e262fb

ルンルンで帰宅したら案の定、トト&なっちんに「え、どこが変わったの?」と言われましたとさ。

ふふ。見てろよ。美顔器を買ってやる〜。とメラメラしたカアカでありました。優雅な休暇はもう少し続きます。

2019年8月14日 (水)

宴会日和、さとらんど

本日、宴会であります。その前にブラっと、朝からさとらんどへ出かけてきました。羊さんがいる〜

9859711bd22043959a41479cf87b36e3 Ba4ebfce02a248a0b0b48cdd3cabde78

馬もいるよ。ヨメ2人、それぞれ乗りたい願望により、乗馬してみました。子どもたちは何故か見向きもせず。

8641dc32246d481fbce5ef672b398a93 7688782f79ce4ce7a6e29f3a1ba409e5

風が冷たい〜。関東で10月くらいな感じかな?帰ったらまたあの猛暑が待ち受けているなんて、一気に秋にワープしちゃいたい。

288089f1facd46fea321e1466cf46482 426201239d3f4231997078a7d36344f6

ゆの嬢、ロープ初挑戦!できたあ〜。5歳児と一緒に飛び跳ねるなっちん、ふわふわドームにて。

487ba27a35e9419db815bbc3a3ec4020 29a441310adc4f26a805997c54eb239d

さて。夕方からは、お盆恒例、大宴会です。まだ揃ってない人もいますが、とりあえず乾杯!

B5a0934e608349f7a100d2c144be6018

豪華絢爛なご馳走の数々!100g千円の!お父さん手作り高級ローストビーフ!カニ!食べきれないほどのデザート!竜宮城です😃✨

Ccc3ad07b7814fd3a7257cd8428cf101 174d0301f52e47068320b0554f499c6d

なっちんの手作りゼリーもあるよ💓夏らしいブルーハワイゼリーに、牛乳寒天入り。絶賛されました。

31a09814cb6d48ec83171a9417378132

宴もたけなわ。婿嫁スナックトークに、恒例、なっちんのおみくじタイム。

599a4675486f4d50a1cb9887e88fb8cc F612747774ef4009ac0dc7109c056713

1人ずつクジを引いてみて〜。大吉、小吉、何故か突然、小学生??(大ウケ)

87ba040d0a8c411da12afd58d63ff7ed 4818a3f0a95b49728daf3dd2c3a639bf

このオジサン相当酔っ払ってます。飛び出る目玉シリーズ

Fe037d0b4d074ed28a5dedf8e392f0a4 259efd06d98e4a2ebeb0c4e03dc9b4db

秋篠宮さま?!トトも昭和の香りが。

F8fb92b5bc744e7e96ea751127c7ccff

1829e88da7b943439af7e358d686ae04

ウ◯コのクジもあったし…毎年パワーアップするなっちんのセンス。

E09001d79400494d8eeffbb6ed13b0f3

689be7a3cef147b0b332d0a8e105f6ba

さあ盛り上がったところで、お楽しみの花火だあ

75ba6b7907f448ab83238de7cbfac842 Edabf678fb86456cba7ded37f149c13e

はしゃぐ大人チーム。聖火ランナー現る!

2c6cce8af3c847188de7aea7008a1a34 Cb835ad98b8d46998168c6dd0e4de9dc

そんなこんなで、今年も大盛り上がりの宴は終わりました。みなさん楽しかったですねっ。

04b33ea7803d4bdaa44f85d2bc300c91

お開き21時。また来年ね!!

2019年8月13日 (火)

カナディアンワールド公園

今日は久々に遠出してみようかと言うことになり、天気も復活したことですし、芦別へ。いい天気だった、日差しが暑い。

気温は25℃程度なのですが、なんと言うか、札幌の気候はヨーロッパに似ていて、関東のそれよりも日差しがきついと思う。ピリピリと刺すような感じ。そしてひとたび太陽が隠れてしまえば、急に風が冷たくなるから寒い。関東は蒸し風呂状態なので、太陽がいようがいまいが、とにかくムワッと暑いんですけれど。

芦別なんかに何しに行くのさ〜、と言われながらも、道の駅で思わぬ美味しい石釜ピザを見つけたり、どでかい観音様を見つけたり、謎が深まる味わいの芦別なのであります。

Fde68592997546e2aab40a26aac1766c A9167aedd5bc43d69ba583b1b64d3718

着いたのは、カナディアンワールド。こちら、もうだいぶ前にバブル崩壊と共に終わってしまい、廃墟となってるウワサだったのですが。

トト、子ども時代の思い出の場所にどうしても行ってみたいと言うことになり、期待薄で行ってみましたが、なんのその!トンネルを抜けたら、そこは…

千と千尋の世界だった!きっれ〜〜〜い!

6e985dccbd5348b193802c85513ba171 21af934247f447569b9e0026a5287e3c

健気に看板もまだ立ってる!お店なんかはもうやってないけど、公園になってるわけですね〜。

C65142a8847542e288090fd9a8c9f272

あんなところに、時計台発見!

Fc8e8b0728d94745bddc5d02d3b39e5a B8018ced237e4029af1541ddf51e7c74

登っちゃう!早速、走り出すなっちん ↓ 赤毛のアンなんて興味な〜い。と言っていたのに結構楽しそうじゃん。

7e078ca8775b4404b5fb852388bff9a9 Ab9767d6ef864584822f2774e63c2858

見渡す限りの緑。美しい。一気に坂を下ると、湖の広場になってます。かつては賑わったんだろうなぁ。

Bd31c4cb745247bc89f677f1a4215bd1 729e481bdca74a5fa04b658cdf423932

途中、アンの家、グリーンゲイブルスがあります。ダイアナの家やリンダおばさんの家なんかもあるのですが、残念ながらクローズ。
こんな風にセピアで撮ってみると、味わい深いものがあります。

4c2f1600f66144eaaa897c8d316c70da B3688d3159574094bf39129e4f010bfd

アンのおうちだけはまだやっていました。応接間やら、台所やら

071bcf97088f4c8bb555ab57cc3b710b 86313473dfe2464d9d99897ac75994fe

アンの部屋や、マリラの部屋。可愛い小物もいっぱい

E1f521c6fa204c918b0ad3bccc52c9f3 Ac8edd56fefa40e8b14fa4c799f22749

来館者のサインを書くところがあります。そしてこんなコスチュームも置いてあったりして…

9e82defc0c744e0b8203529cb519c3a5 A0b7fc9f565248f3ae276af4e27f7465

のどかなひと時でありました。こんないい場所が、今年で閉園になってしまうなんてもったいないな〜。

00d39cb2e68e41bda67cee4148ea1209 F934006e47ac446d9adef572f10045ce

みなさん、どうぞ遊びに行ってあげてね!!トンボやバッタ採りのちびっ子がたくさんいましたよ〜。

2019年8月12日 (月)

贅沢な日

今日は一日、のんびりぶらりと💕過ごさせていただきました。

朝からなっちんは念願の「一人映画」を楽しみ、それぞれが自由に一人時間。私はお気に入りのカフェ、ファビュラスで読書タイム。

Edf9153321fb4bb0bfa68420eec656a2 F0c4cc3f9482441880b757bbd7aebf19

普段忙しくて、こんな優雅な時間など取れない。札幌帰省の楽しみです。幸せな時はあっという間に過ぎ、お腹も減ったのでそのままランチを頼みました。きのこのガレット、美味しかったです!wi-fiも繋がるし、滞在中にまた来たいな〜💓

Ecc947fa5d1c4f87b07d4010ecc51119

私の居所を突き止めて、合流したトトたちと札幌ぶらり。本日の気温、22℃。涼しすぎる。途中、暑い暑い言って歩いてるおばちゃんたちに遭遇。なんつ〜贅沢な!横浜の気温、今日33℃だよ?と、突っ込みたくなりました。

F3ab0e147f874ee189c9b75648b571a2

途中、創成川のオブジェがウ◯コに見えて、悪ノリするトト

107e2e5203c84301ac07d89bd815745d 2ffc3f9e409548979bd0b1fc428b5c18

トトとなっちんは札幌アニメイトとダイソーへ向かい、カアカは別行動で、昨年からちょっと気になってた大通り方面のお店やら、東急ハンズで買い物をし、自由の身を満喫して帰りがてらにどぶろくを買い、実家戻って毎度の晩酌を楽しみました。

あ〜、何が楽しみかって、こういう何にもない日です。超贅沢。お父さんお母さん、ありがとう!

57d828b51b6248399c308f648cd624f3

余談:夜遊び映画にラーメンを食べてしまいました…デブ決定…

2019年8月11日 (日)

モエレ沼公園と、モリエール

ようやく晴れました!毎度のモエレ沼公園です😃気温23℃、日差しは暑いが風は冷たい!水も冷たい!

F8c25bf60eab46d7aca7f7086283a12c

弟夫婦と、可愛い従姉妹と💕いえ〜い

4b4a59fb39054a09ad8e24d11f0bc0db 16e67da142b54b088128e39beeccaa98

うっひゃ〜、冷たいっ!足だけでも冷たい!

254547a526a84844b21d9e0679630803 C9dbea64d3e0406d82ce54208d3b8310

冷えちゃうから、あの山登ろう!

E87f97fdaf7e4413b90048ae5f1a1fcf

てくてくてく…ハアハアハア

16c02dbc23d147b5a411ce4d93513e07 C4571bd52f2f42c583902a1df3babd19

カアカ、今回、途中で血圧下がったのでリタイア。お〜あんなとこまで登ってる✋

0a720398e56045539bafbaecf1d6d2ce 17edb39fb61b444ea61f0ad4b7ca8e58

なっちん、のぼせて鼻血マンになりました。

1a16ad7bf3e74d0b9c7fddf9def16849

ソフトクリーム買うぅ💓と走り出す子らを後に、我々は二ヶ月前に予約しておいたフレンチに繰り出すことにしました。

モリエールへ。う〜ん、2回目です。今回も楽しみ🍴偶然、前回と同じ8卓に案内されました。覚えといて下さい、8卓ですよ。ココ、厨房の活気ある声が聞こえて来て、非常に面白いのです。「うちは、フレンチ界の居酒屋って呼ばれているんですよ〜」と教えてもらいました(笑)

009bc62d93674533a454ad9f39d838c6

さあ、行ってみましょう。4600円のランチコース、まずは塩味のきいた、爽やかなガスパチョ。それから芸術的な色とりどりの温野菜サラダ。ほんのりソースと一緒に、軽く混ぜ合わせていただきます。これが絶品!

3751abf3a0c049b2aa2dff205ea32b11 0fa0daf97f05430796476d0d78993ef8

ここのパンも熱々、サックサクで美味しいです。まず登場したのは、牡蠣のカレー風味フライ。シュワっと溶けるようなタルタルソースと、玉子の黄身が、ふんわり揚がっている牡蠣にマッチします。

748813b54e7e4cfd8630a716175e48d41a48153533d94ba28c82aeceebe44a28

お口直しです、と言って出されたのは、紅茶のソルベにブランデーをかけた一品。まさに今そこに欲しかった、間奏曲のようなプログラミング。

69a1ce706ec2430c83effc12a36a9608

スッキリした後は、豚のロースト。熱々のグラタンを添えてもらいます。ちなみにトトはこのナイフに目をつけていました。16000円くらいする高級品らしいです。酔っ払った勢いでクリック購入されないように気をつけたい妻。

A7f0810b56254baaae6c3b14ffb5cf4a 63138845171b47cbbc6d26b3817ec312

もうお腹いっぱいになってきたところで、デセール登場。「別腹というのは、本当にあるらしいです。こないだテレビでやっておりました。リラックスすると、胃がこうやって、ふわっと膨らむのがレントゲンでもわかるらしいですよ。特に女性に多いそうです。」と力説しながら、まさに目の前のテーブルが魔法にかかったかのように運ばれてきたのは、ミルクのソルベにオリーブオイルと胡椒をかけ、熱々の揚げパンと一緒にいただくものと、シャインマスカットとほおずき、ミニトマトのグラニテ。そして、香り高いハーブティー。

9833b477639240838e672f5b217b1c51 4a1595a1b2584e87b2be1b9eb02ab31f

しばし、椅子から立ち上がれなくなるくらい満腹となりました。

ほんとはもう一つ上のコースの鴨を食べたかったんだけど、きっとこれ以上の量はお腹に入らない我々、やはり正解です。

ああ、素晴らしき2時間。これできっとデブ決定でしょう。素敵なひとときに乾杯です✨ありがとうございました〜。

2019年8月10日 (土)

厚木青少年音楽コンクール タウンニュースに掲載されました

気候も全く違う、別世界の北海道に帰って来ていると、本州のことをウッカリ忘れてしまいます。

が、嬉しいお知らせが入りましたのでご報告。このたび、我が教室のサキちゃん、タウンニュースに掲載されました😃おめでとうございます!

2f325b664090496a9587cae136e40707

どうしてもこんな私とのツーショットがいいと、可愛いことを言ってくれるので、便乗させていただきました。

クリックすると拡大できますが、ちょっと読みにくと思われますので、デジタル版はこちらです。↓

青少年音楽コンクール 大谷小 早川さんが教育長賞 2年連続で入選 | 海老名 | タウンニュース

 

う〜ん、よかったねえ💓嬉しいです。

タウンニュースには、私が帰国した頃に何度か記事として載せていただきましたが、こうして久しぶりにお世話になると年月の重みを感じます。

気のおけない友人に見せたら一言、
「しかしアンタも珍しいピアノの先生だよねぇ、フツーはもうちょっと気取って写らないか?」

と、言われ、生徒が来る途中カブト虫見つけてレッスン中に脱走するくらい、フレンドリーな教室ならではの特色かとぼんやり考えております。

それはいいとして、私、記者に「先生のコメントをぜひ!あと2日で記事にするのでぜひ!」って言われたから、光速で考えて送ったのに数行かいっ。とツッコミたくなったので、彼女に贈る言葉としたコメントを、ここに全文を載せてシメたいと思います。

 

沙希ちゃんが初めてやって来たのは小2の終わり頃。最初から指のしっかりした子で素質を感じましたが、ぶっきらぼうな音を出すところもありました。それが最近ではしっかりと曲の構成も理解し、一つ一つの音を大切にするようになって来て、大きな成長だなと思って見ています。私が、こういう感じだよ~、と弾いてあげるとすぐに吸収して、自分のものにしようとする意欲を感じています。まだまだ課題はいっぱいありますが、これからが楽しみな期待の星です。昨年に引き続き、もう一度教育長賞をいただけた瞬間は、さすがに涙が出ました。こんなことは滅多にないことです。ピアノ弾きの夫と一緒に、スカルラッティを音楽的な組み合わせで厳選セレクトしましたが、小6には難関な曲をよく仕上げてくれたと思います。本当に嬉しかったです。

 

はあ、スッキリいたしました。

サキちゃん本当におめでとう。そして子どもたちみんなの成長を、心から応援しています。

 

江別ぶらり

今日はもう、日中でも20℃くらいしかない涼し〜い日だったので、土産でも買いに行くか〜

と言うことで、三井アウトレットパークへ。なっちん、トレードマークのパーカーを見つけて大喜び。どうしても買って欲しいと騒ぐので、6千円をはたきました。こう言う時だけ、カアカ好き〜💕と言う、調子の良いヤツ。

職場のお土産買って、少々邪道ではありましたが、十勝豚丼を食べて来ました。あ〜もっかい本場で食べたい。美味しかったな〜。

82e5428e017742179e58f5d097d2809f 45d5383bfc1747578640e5ffb27f82e9

その足で、ぶらっと江別方面へ。おっきい蔦屋カフェがあるところまで遊びに行って来たよ。広っ!でもカアカ的には、里塚のツタヤの方が好き。

3df6b2133536407580fcf23d50004c5b 4a3f518e71974a6daf19787fbd6c8031

走っていると、酪農学園大学が見えて来ました。おおっ、なんと言う広大な土地!さすがは酪農、牛とかいるし。

3016cbd389f949bc9327c3fad3120268 D00abd83d0ad45509394877e690265dd

さあて、どこ行くか〜。森林公園にでも行くか。って行ってみたけど、誰もいないし〜。
今、こちらではクマの出没が連日ニュースになっているんです。クマに遭遇しても何なので、そのまますぐそこの開拓の村まで行ってみました。

ここも閑散としていた…(大丈夫か、北海道!)

ヒマそ〜なおじちゃん達に「写真撮る?撮ろうよォ〜」と声をかけられ、記念撮影。

867ad1e5d842440980cd9a47c49ae31e 5b440aa584954c84a893a3f8cf0b074d

帰宅してから、アウトレットパークで購入した友人あべっちのトマトと、道産子トトがどうしても食べたくなったジンギスカンの夕べ。

Afb2350ec5b6412eb575cce84fbc05aa Fab298e66fa246eab141bf524434aa8c

北海道は、美味しい!今年もデブ決定です…。

 

2019年8月 9日 (金)

お墓まいり

翌日も雨。でも予報じゃ暴風雨っぽかったのに、さすがは札幌。ただのシトシト雨でしたので、予定通りお墓まいりを決行いたしました。

気温、19℃!神奈川すでに32℃。別世界〜。寒いくらい🌀

123d4d9d6c1746bdac21fd3e54c0c87d

お昼にはようやく晴れて来て、ザ、北海道的な気候を取り戻しました。気温24℃。爽やかな日差しの中、行ってみようではありませんか、毎年のお楽しみ、金寿司さんへ!初めて正面玄関から入ったよ。

7910f7aaf1bc4bf28e217dde50ea6e8c 00aab097f966455ab136691246250eb3

「今年もお顔を見ると、お盆がやって来たなァ〜って思いますよ!」とにこやかに迎えられ、七夕よろしくサービスしていただきました。

ううう、うまい!お任せ3千円コース、今年は、あこがれい、ほっき貝、ホタテ、カツオ、壺漬け中トロ、タコの頭、いくら、穴子、うに、エビをいただいて来ました。お醤油要らずの一工夫に唸らされます。ほんのり炙られたカツオ、とろとろを噛めば漬物も隠し味になってる中トロ、最後にタレをすくって味わうエビ、あ〜、もう一度食べたい。次は一年後か…。

90ae2af40a3244d8a0c381fc303e9fb9

お腹いっぱいになった後は、腹ごなしに札幌駅まで散歩して来ました。お仕事中にごめんなさい、姉弟の再会です💋お疲れさま〜!

札幌の街には毎年、新しい発見があります。芸術劇場ができていたり、ファクトリー直結のマンションできてたり。

2233764e018b41c7b0e58ae562fe9b23 5e5cbdc28b844bf5bece81fb568a9d55

新しいアイス屋さんができたと聞いて(金寿司の大将は、情報通なのだ)早速行ってみたよ!賑わってた賑わってた、北三条通りのココ!めっちゃ美味しい。牧場アイスみたい。

F1dcff5c802740debcf9bb474e1bfd37

ああ〜、素敵な帰省です。もう全然帰りたくないカアカ。貴重な時間、命の洗濯。

057b7a5536c44aada03b9f2a02d524df

ボ〜ッとベンチに座りながら、心地よい風をうけてしばし日常を忘れるのでありました。

2019年8月 8日 (木)

2019 札幌帰省

日々の忙しさにあたふたとするうち、まだまだ先だと思っていたヴァカンスがやってまいりました。

今年も無事、夏休みの到来です。待ちに待った札幌帰省!家のあれこれを済ませて11時出発。ジジババ、待っててね〜

9a3e5f54c9a14deab4aa7fe2568bd762

まずはヨコハマにて。古奈屋のカレーうどんで腹ごしらえし、Yキャットはやめて電車で羽田まで。ちっちゃい子連れじゃなければ、この方が全然スムーズだということに気が付く我々。

空港着いたらお土産買って〜、時間を持て余してサッサとゲートに入り、昨年見繕っておいたラウンジカフェで一休み。良い時間を過ごせました。

53d21be48ae748a296ff0a10d32fd54c 8530e01563054fc5bba76be370156dfc

16:30のJALでようやく到着、ディレイして18:30前。札幌は雨、気温24℃(涼しい!)

来年はもうちょっと早い便を取りたいところだけど、このシーズンは一秒の差で売り切れてしまうのであります。恐ろしや〜

8126d1cfc1144e56a92e7aa1f1d0f331

やっと着いたよ〜!乾杯!遅くまで起きててくれてありがとうございます〜。

C87329cbb48143038b3788432b5c4a28

今年も楽しい帰省の始まりです💓

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »