« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月18日 (月)

綾瀬市役所コンサート終わりました

本日、綾瀬市役所ロビーコンサート、無事終演いたしました。ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました🎶

朝方までざあざあと雨が降っておりましたが、日頃の行いが良いためかスッキリと上がり、最高の秋晴れとなりました💓(自分で言う!)
確か前回も台風一過だったな〜。

Img_9249

共演はおなじみ、ヴァイオリニストまりさんです。彼女は私の大学の後輩でもあり、ピアノクラスのメンバーのママでもあります。
開演前にぶっちゃけドリフ的なハプニングが色々あったんだけど、そんなことは微塵も感じさせないオトナなスピーチはさすがだねっ。

Img_9240

順番が前後しちゃいましたが、ヴァイオリニストの挨拶は一曲披露してから。何故ならば始めは、エルガーの「愛の挨拶」
曲で挨拶してしまうという、にくい演出をしちゃうのであります。うふ。

Img_9242

Img_9241

本日のプログラムは

エルガー作曲:愛の挨拶
バルトーク作曲:ルーマニア民族舞曲
ショパン作曲:ノクターン第8番
プロコフィエフ作曲:歌劇「3つのオレンジへの恋」より「行進曲」
ラフ作曲:カヴァティーナ

となっております。

優雅なエルガーから一転して、民族音楽的な楽しさと躍動感を持つ、バルトークへ。
悠長にエルガー弾いてたカアカ、バルトークになった途端、目つきが違っております。前のめり(笑)

Img_9245 Img_9238

平日昼間の市役所は、有閑倶楽部のおじさまおばさま方でびっしり!ついつい、綾瀬市役所を宮廷に見立てたトークを進めてしまいました。後ほどいただいたメールには、「本当に宮殿に来た気分になりました」なんて言うのが。なんでもヴァイオリン演奏のある日には、いつもよりも客入りが良いのだとか。そんな中、たまたま学校が代休だった我が生徒ちゃん達も聴きに来てくれました。貴重なお時間に、ありがとう💕代休と言えば、トトもたまたまお休みで、カメラマンとして駆り出された次第であります。夫よ、ありがとう。

Img_9244

さて、ぶっちゃけ、ドリフ的なハプニングとは何だったのでしょう?

それは、何をウッカリしたのか、まりりんプログラムの時間配分を勘違いしたため、直前になって一曲省いていた上に、当日更にトークの時間が限られるという事態が発生。しかも途中で市役所のベルが鳴ると予告されて大慌てな私たち。実技試験途中でチ〜ン。とベルが鳴るみたいな心境か。

打ち合わせに居合わせたトト、「それならばテンポ倍速で弾いて、トークやめるので大丈夫です。」と山中教授風にシラッと言い放って、一同爆笑に。

結局、カアカのワガママが通り、予定時刻よりも気持ち早めにスタートさせていただいたおかげで、思う存分トークの時間が取れて大満足的なこの笑顔。演奏はもはや、オマケです。

Img_9248

Img_9246

なんて冗談言ってられないわよっ。宮殿にいらした貴族の皆さま、貴婦人のノクターンをどうぞお楽しみあれ。

Img_9239

Img_9247

当日の演奏は、こちらです。まりさんの了承を得て、ソロと一緒にちらっと紹介させていただきます💕

エルガー:愛の挨拶

ショパン:ノクターン第8番(トーク入り)←笑

 

無事に終わって、花束と高座豚をいただくの図。(やった、高座豚!)

Img_9243

まりさん、楽しい時間をありがとうございました。それでも余韻は続く。3人で、行きつけのカフェでランチ!2時間近くもまったりしてしまいました。あ〜美味しかった😃🍴

C6e6dc9d91444bfd92693d85aa2ee99c

Img_9237

いただいたお花と、生徒さんたちからのワイン✨

当日はアタマが飛んでいるので、どなたからいただいたのか後でわからなくなってしまうことが多いのですが、今回は呪文のように唱えながら帰宅して封を開けてみたら、可愛いカードとお花のお手紙入りでした💕感激です、ありがとう!

さて、これから1週間、お休みをいただいて、しばしのんびりさせていただきます。

さあさあ、遊べなかった分、思う存分取り返すわよっ!(遊んでたじゃん!)

2019年11月10日 (日)

盛りだくさんな日

本日、盛りだくさんな日。

朝イチからバイオリニストとコンサートの合わせをして、ようやく1週間前だということに気付きながらも余裕をぶちかまし、午後はフルコースメニュー。

気の置けない仲間たちと、素敵な音楽堂を見に行ってきました。

Img_9139 Img_9138

アラフィフのぶりっ子風でパチリと一枚。トト、いい写真をありがとう。後ろのお子たちがさりげなく可愛らしいです💓

Img_9169

この音楽堂、近所に5年前に建てられて、噂には聞いていたのですが、なかなか拝見する機会がありませんでした。トトと出会った、サロン風こーひー亭もなくなり、どこかわが町にもこんなサロンがないかと探していたのよ!開放感あふれる窓、音響抜群な空間、高い天井。素敵です。

Img_9140Img_9142

夢中で音色を確かめるわたし、調律師のようなトト。

Img_9158Img_9141

我が友、リュックを背負いながら演じるのは、二台ダブル黒鍵(←ショパンね)

黒鍵のエチュードを二台合わせ弾きって、なんちゅう暑苦しい芸当!思わず大笑い!

Img_9136 Img_9137

素敵な午後でした〜。う〜む、ここで楽しい発表会。検討したいところであります。

あ、ピアニスト二人組のブログもぜひ💕わたくしとは違った角度から、同じことして呑んだくれてたとしても大変上品にまとめてあります。どうしてだろうか。

ピアノ弾きの休日♪

心の音に耳を澄ませて

 

そしてコンサート1週間前のピアニストはこれでもかと遊び続け、その足でクルマの試乗に行ってまいりました。平塚ルノーです。

トゥインゴ。かわいい💓さすがはおフランス車。

Img_9133 Img_9131

中、こんな感じ〜。その走りはハンドル軽く、加速も楽しく、すっかり気に入ってしまった我々。クルマなんてど〜でもいいトトもカアカも、これには参りました。外見のお洒落さだけでなく、五感に訴えてくる何かを感じられます。音楽家としては、敏感にキャッチしてしまうところ。

Img_9132

スズキ、ハスラーにも試乗したよ。こちらは1人でガツガツと運転するには楽しい。普段着のわたし向きです。

Img_9134

う〜む、クルマ選びもなかなか楽しいものよのぅ。何が楽しいって、夫婦でああでもない、こうでもないと話し合うのが楽しいですね。家探しの時みたい。こんなのに乗ってたら…と妄想するのもまた楽し。

そんな、コンサート1週間前のカアカでした(しつこい)

練習しろ。

2019年11月 3日 (日)

あつぎ市民芸術音楽祭

すっかり秋めいてまいりました。

最近の日課は散歩👣朝の清々しい空気を吸いながら、近所の森をうろつき回る私です。
涼しくなったところで一気に庭仕事。伸び放題大魔王だったアイビーを一掃し、ゴミ袋3袋分も出したら腰が痛くなりました。イタタ…⚡

エントランスには、だいぶ古ぼけてきたクラシックピアノクラスの矢印を。(トト作)
グリーンセンターにて花を選んでいると、なっちんのガッコの学年主任に遭遇し、この日の夜もまた駅で遭遇するという縁の深さ。

Img_9059

さて午後は我が生徒、サキちゃんの演奏を聴きに行ってきました。あつぎ市民芸術文化祭で行われた、先日のコンクールの上位入賞者演奏です。

スカルラッティのソナタを2曲入れ替えて、K13,K9,K56と3曲披露しました。こちら、教室からは出演させていただいたのは3回目です。大ホールの緊張感の中、直前まで席で寝ていたというツワモノ、サキ様ですが、2階席までよく響く音でピアノを鳴らし、堂々とした演奏をしてくれました。夏休み明けの2ヶ月でよく仕上げたと思います。立派でしたよ〜!

Img_9058

他、2人の入賞者演奏を聴かせていただきました。ピンク色のふわりとしたドレスがとても良く似合っていたショパン即興曲3番を弾いた彼女も、場慣れした貫禄のリスト雪かきを弾いた彼も、それぞれの持ち味を生かして楽しませてくれました。ちなみにショパンはわたしの、リストはトトの持ち曲で、弾き手としての難しさも感じながら聴いていましたが、トトのつぶやき

「あれ、すげえ鍵盤外しやすいし弾きにくいのに地味だよな〜。何でアレ選んだのかな?やっぱ、冬だし〜って選んだのかな?」

が個人的にツボでした。

皆さんお疲れさま。年月と共に豊かになるであろう、素敵な演奏をまた聴かせて下さい。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »