« 新年の調律 | トップページ | デュオコンサート »

2020年1月29日 (水)

食パン作り

聞いてください。わたくしこのたび、パン教室などと言うものにデビューしてまいりました😃✨

ブログのカテゴリーが「料理」とか!久しぶり!ある年齢になると、男はそば打ち、女はパン焼きにハマると言うけれど、果たしてハマれるのか私?

とりあえず、真剣勝負よ!

3bdd0d7403634b648b48544d96bd7311 Cd896bc39f1e48fe80431a877a4ff7cf

しかも、一番難しいと言われる食パン作りです。いきなりハードル高いんではないかい。

199aaf908a8f4b3592704b9fa19012bc

こちら、お師匠のゆみこさんがオススメしてくれるのは、キタノカオリ。試行錯誤したあらゆるレシピの中でも、一番美味しかったそうです。そして小麦粉の種類によっても、水分をよく吸うもの、そうでないものがあるらしく、奥が深い。

小麦粉、砂糖、塩、イーストを注意深く計ります。

Bab4d6dae0744afa8a7a33a8ca35e639 295913e79dee4d61b2f81b8a1b57f9fa

牛乳と水を計量。これが難しいぞと。そしてボウルに混ぜて、こねこね。

15c26408d0e5457a9f3f31bcb9e2a2f5 D93d6e947baa457dbb34895aa308390b

ここからが勝負です。台の上でひたすら粉をこねること、約10分。ヴァイオリニストの相棒が上手いこと!さすが5年もやってるだけあるわ〜💕横目でチラチラカンニングしながら、カアカも頑張ります✊

さあ、出来上がりました。ドームの中で休ませること10分。その後、バターを混ぜ込んでさらに10分こねる!

92fda98923104063923da7d5b171f6ffF7f6eb16dbca4d739c56b6f1036b9c53

ハアハア…先生見かねて、ちょっと機械の手も借りました(笑)それから生地を、三分割です。こんな風に1.5倍ふっくらとするまで、室温28℃ならば1時間以上くらい。冬なら半日もかかるそうで、発酵室のお世話になりました。

28811b47a8fa49cdba154a088e12c2ca 77e237099db443fd951869f9141d8517

その間、お茶タイム💕これがまた美味しい!スペインの紅茶だそうで、はちみつ入りなんです。とりこになってしまいました😃

欲しい!

84527488af07432eb65abd4f080afd1e

23c26e6fcd974adcb29919914e49bd1b

ゆみこさんにパン作りのおさらいを受けるカアカ。と思いきや、逆に説明し始めるわたし。だってだって、頭の整理をしたいのよ…(パニック寸前)隣で笑いを噛み殺しているヴァイオリニスト。

B5eba55a5e7142bda713550b0aede81e

じゃじゃ〜ん。一次発酵出来上がり。真ん中に穴を開けて、生地が戻ってこなければ大丈夫。フワフワ柔らかな手触りは、まるでお母さんのふくよかなおっぱいのよう!しっかり覚えましたよ!

それを綿棒でガスを抜きながら伸ばしてから、クルクルと丸めて、食パン型に並べます。ここから二次発酵。型から生地が少し見えるくらいまで膨らませます。暖かいところで1時間以上。発酵機がなければ、なかなか時間がかかりますね。

Ba2055cf91d54fb4956645262debd058 A51fed1600cf4554af989628e528192d

さあ、十分に膨らんだら、生地に霧吹きをしてから、オーブンスタート!予熱なしの、コールドスタートです。220℃で30分。

いい匂いがしてきて、もうワクワク、たまらない。

0cab4829b07d4ef6b99adb568050ee9d

出来上がりで〜す!うお〜、さすがのプロの導く技!

食べてビックリ、その柔らかさと、ほんのり甘くとろけるような美味しさ💕💋

マジ、感動。休日は、パン焼きおばさんになること決定です。

 

« 新年の調律 | トップページ | デュオコンサート »

料理」カテゴリの記事

コメント

次の休日は、呼んでおくれ。

わはは!とりあえず、我が家でも焼けるのか?
トライしてみるぞ〜。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年の調律 | トップページ | デュオコンサート »