旅行・地域

2018年3月25日 (日)

甲府旅行二日目

さあっ、トトは恒例、六時起床。一人でさっさと風呂に入り、うちらは遅れてノロノロと起きて、まったり風呂に浸かるcatfacespa 子どもたち抜きでゆっくり喋れたのもつかの間、バイキングで朝食とってから、ちょっくらワイナリー散歩foot (また!)

この二人、本当に仲良しです。

05439039eba64df3abeafd8cef263ece

Bf0291caec2b4615a4af40018a9d6eae

ちなみに子どもらは、ホテルの鯉たちにエサをあげるのに夢中でした↓

3483265e5c1a45bcac4b5dfcabd6e999

このワイナリー、ジュースも試飲できたよshineようやくボクちゃんにも、この笑顔smile

B6fa6c28bbc7480c8a1c786758b95cde

7804824c74b34de4888fa57bd12a3a5d

まだかな、まだかな〜、炭酸割り!

10時半、イチゴ狩り。子どもたちの、この笑顔happy01

550169ce151344918dd7f1688db6963c

8e9b4c03f64a4858a03e7aab7015a429

姫も笑顔、オトナも笑顔

929b088d1f464fae91b4af85f89a0172

Fe9ccaf8722f4477aedb629706eb942e

ピアニスト三人組は永遠に不滅です!scissors

22e5081eda244412980fe6875c71bdbf

21f5eb7f7fc4471b955cacb0edc14a98

たらふく60分。のつもりが、朝ごはんお腹いっぱいだったため、30分で充分。坊ちゃん思わず腹を壊す。あとは謎の馬に乗る。

8c1cc0a2ed6547028e6d74790487a860

73c3e42f09cc4903a74bcf3cb078fdca

余談ですが、車二台で移動中、大いに役立ったのがこのトランシーバー。マニアな坊ちゃんのお気に入りで、誕生日プレゼントにやっと買ってもらったモノ。ケータイなんかよりずっと使いやすく、始終通信しておりました。いちいち坊ちゃんのカッコつけた「了解!」が笑えるsmile

819b02674cd84e608e21dda0d2b94c41

イチゴ狩りの後は昇仙峡へ。天気良かったから素晴らしい眺めを期待しつつ。もれなくワイン王国のリムジンも停まっていて、中に上がれるようになってました。

Db6fa5ddbed24ffe83900d380ece56bd

ワインがぎっしり。これで、ほったらかし温泉まで移動したい…。

「運転席、行けないの?」「行けないよ〜。」

2f6969e1535d4277a4f6635e58fc7fad

6016840a561e459f893edda179ffa271

ロープウェイで到着です!岩の上、こわごわ。

B018b9763ac64e158b30b6da6031338a

204c4710397e4f54aa183a07918ece4a

パワースポット盛りだくさん。クラーク博士ばりのドイツ人が約一名。

5d146b9c97a647848aab934145ddb477

076b53093af548dbab9e0bef5290e795

同じくパワースポット、仙娥滝(せんがたき)へ。

ここ、初めて来ました。30mの滝は圧巻。姫と坊も、一生懸命歩きますfoot大人が大勢いるから、誰かしら面倒を見られる、というのは強い。トトと手をつないで、どうしても小走りになる坊ちゃんが可愛らしかったsmile

C6ea40d04ba44f5682c5811f614ffd61

Eca56ba40e4e442c917215699dd67bce

ちょっと寄るだけのつもりがガッツリ遊んでしまった昇仙峡。4時頃後にして、ほったらかし温泉に向かうspa

…つもりが、何故かまたもやワイナリーcoldsweats01

434f4dc8e1e84726af65e0c8862074e5

ついつい買っちゃう我々wine

子どもたちには、待っててくれたご褒美に、ドライフルーツを。

「うわああああっ」とハトのように集まって来て、瞬殺でなくなりましたsmile

61b7d3173c414e1a90ce9bf1b101eddc

Ee5d52c4eba5478faaaf262289a763c2

ようやく温泉、着いた頃にはすっかり日も暮れて、見られるはずの山々も見られなくなり。(自業自得)

13eb827af0ab49429f19ebd313b4a72c

C61a41707f6141a783ec3550bffac7b9

最近、ずっとそうなんだよね〜。夜景ばっか。ま、キレイだけどshineサンセットが見たかったbearing次回に期待!

というわけで、大人中心大満喫な旅はこれにて終了。帰宅22時過ぎ、子どもら爆睡。それでも子どもたちは「ああ、つまんないな、旅行が終わっちゃう〜」と言っていたので、これでいいのだ。音楽家は自分勝手なのだ。

来年に続きたい、想い出深〜い旅行となりました。

また行こうねっgood

 

2018年3月24日 (土)

甲府旅行一日目

というわけで始まりました、楽しみにしていた音楽三家族珍道中、甲府旅行!

ピアニストがんちゃん、多忙につき直前に高熱で倒れるも、その持ち前の強靭的体力で乗り切り、夫に風邪をうつして出席。かわいそうなのは、置いていかれた旦那サマ(←ひどい嫁)

必ずや次回は全員揃うことを期待しつつ、さあ出発〜。9:30集合、11:00勝沼到着。たいした渋滞はなく、ただひたすら子どもたちのトイレ休憩とその他もろもろの事情のため、遅くなった次第。

さあ、ほうとう屋さんの大渋滞(一時間待ち)のため、先にブラっとワイナリーに行くわよっ。

637cc0893cc44969b0bef413ce74780d

508c7bf8406d4b069feb730c4c3a3656

ワイン好きのトト、同じくワイン好きの、まりりん夫と共に試飲を楽しむ。流暢な日本語で、「フツーだネwine 」とか言いながら。トト様、ヨーロピアンと脚の長さが同じですthink

子どもたちはその場にあったお絵描きで、気を紛らわせているご様子。

4eb3fb24249d4ec3b43af01d5335fae5

ちょっくらいい気分になってから、12:00、ほうとう皆吉(ミナキ)へ。ほとんど恒例行事であります。出汁がうっまdelicious 初めて大盛り300円を頼んで子どもらに分け与えましたが、その量がハンパない。が、完食thinkpaper デブになるはずです。ちなみに国境を問わず、完食しておりました。ミナキ、素晴らしい。

65877b7699ce42cfbd0ffcb8da9bce60

2c72f6929525483ba1c9b3c57fb2483c

で、食べ終わったらまたワイナリーwine子どもら、完全無視の旅。

56391337b4e04a3b86f05751fc6bae92

4af887cd42af41e89b49ba22dd699fde

でもたいていのワイナリーはお庭が広〜いので、いつでも何処でも子犬たちははしゃぎまわります。

F69553f7830e44ce8e19cb524cc93e34

1ad79eb409b441e7938aeb9ddac59b86

それに、羊さんたちがいるワイナリーだってあるのだ。なっちんはここを覚えていて、お気に入りの様子。大人たちが呑んだくれている間、草をあげて大喜びsmile

E0ef244c92db47e19ed24ddb83a84139

60b152a2cc4a48e4aa9f00d65c4f92ff

ここの羊たちがまた活動的で、崖を乗り越えんばかりの勢いでなっちんめがけて突進。

さあ、メルシャンワイナリーで休憩タ〜イム!広いお庭で、ワインにデザート、いってみよ〜up

Dc231012edab41978a73f3fe6e4ebbbd

もうじき5歳なこのコンビ↓結局13軒もまわって飲みまくってるオトナたちを眺めながら、スクスク育ってます。

「ちょっと、また飲んでるよ…ロクなオトナにならないね…うん。」

8e4d701167e44ec5a7e5d91139c65a4c

55fdb18b5d354e568dd992b8a9ca0610

まりこ夫妻、ワイン7本お買いあげ〜winewinewine

散々付き合わされた子どもたち、ようやくホテル到着であります。大はしゃぎ。

座敷童のように可愛らしい二人と、なつ姉さん。

875d36e1859645609f4cce9836ef1782

9628cb37934c41d8b6bb77e56259b745

ちょっと女らしくなったんじゃ〜ないのぉ?

待ってましたの温泉の後は、さ、乾杯じゃ〜!beer(また飲んでる!)

D373bca21a74414aafed605c07e40d9b

Ce36cb07aee44a8e8af951e079ad9a77

ホテル八田。よいところでした。大部屋に三家庭、ふすまで仕切って寝られます。料理だって、この通り。面倒くさいベジタリアンにもちゃあんと応えて、豪華絢爛shine

680831454ca54654a189054c3a855e3d

う〜ん、楽しい時間はあっという間。さすがに就寝は9時。ココは、きっちり子ども優先です。

明日へ続く!

 

2017年12月 3日 (日)

関西最終日

最終日は今年も名古屋に寄ろうという計画の私good

11:00の新幹線に乗る前に、プラっと京都を散策するなら何処がいいかと、直前まで決めてなかった。ガイドブックが苦手なのであるgawk 全然イメージ湧かないし。

朝ごはんスタバで食べてから、コインロッカーに荷物入れて祇園あたりをブラブラしようかと思ってたけど、駅のロッカーの手前にド〜ンと載ってた路線図を見て、そうだ、ココにしよう。と、行き先変更。何でも直感に従うオンナ。

いざ、紅葉で有名な東福寺へ!

Dscf7175_2 Dscf7185

うわあ、綺麗だ〜〜happy02shine 素晴らしい!!

Dscf7181 Dscf7183

本坊庭園。ゆっくり座っていきたかったけど、ちょっと時間がない。
京都を巡るなら、一週間必要だよ。と思う私。

Dscf7198 Dscf7199

さあ、お次は名古屋じゃ。ここには我が留学時代の悪友、ユキさんが居ります。へんてこ留学記をお読み下さった方は、おおflairとなるはずsmile

白い服来てきちゃったのに、何で麺類注文するかな〜smileと言いながら、子どものようにナプキンをかける彼女。毒舌も健在です!

7d3f69718fa24abbbc2352a071cba45f

そして名古屋の目的のひとつ、東山動物園へGo!
なんてったって、ゴリラのイケメン、シャバーニに会いにlovely
去年はまさかの閉園だったのよ〜crying リベンジだ!!
彼、寝てばかりいて、なかなか出てきてくんないheart03と思っていたら。
 
Dscf7203 Dscf7205

飼育員さんが、ちゃあんと外にエサをまいて、おびき出してくれるんですねぇ〜。見よ、この筋肉隆々なお姿!lovely

かっこいい…(画像、お借りしました↓)ホントにこんなポーズとってたよ。明らかにあいつ、客を意識してるねんな!って、声が飛ぶほど。今度から、望遠レンズ持って来よう…。

11350940_824907360938622_1905325054

動物園、ず〜っとゴリラの前に居ました。許せ、ユキ。

さて、楽しかった旅も終演です!
なっちんも友と、今年は泣かずにお別れをし、無事に京都でトトと合流。
カアカは名古屋から合流。
新幹線にて久々の再会をしようとも、なっちんは振り向いてもくれませんでした。
(超不機嫌gawk

F980cbf34a54429da20dacc627afa505

また来年も行くね!!happy01

2017年12月 2日 (土)

関西、充実の二日目

私はあんまり旅行の予定を細かく立てないんですが(面倒くさいgawk )、まあ今回は一人で街をぶらつくことになるんで、一応の目的地は設定してみた。

二日目。午前中、一人でぶらり、伏見稲荷へtrain

ここはぜひ行ってみたかった!絶対混むの、わかってたので、張り切って朝早くから出発したのに、やっぱり特急乗っちゃって(←急行にしておかねばならない)引き返すハメにgawkいかに普段、トトの後をボーッとついてってるだけかということがわかる。

倍の時間をかけてようやくたどり着いた伏見稲荷駅は、キツネさんのトレードマークがlovely

そして、朝から屋台の賑わいぶり。

Dscf7099_2 Dscf7100

やっぱりキツネさんがお出迎え。コーン!紅葉もキレイです。

Dscf7104 Dscf7108

あっちにもこっちにもキツネ。

Dscf7122 Dscf7144

10時、すでに人が多いんだけど、ず〜っと奥まで進んで行くと、だんだん少なくなってきます。カメラに誰も写り込んでこない瞬間があったほど。緑の中を抜ける千本鳥居は神秘的で清々しいconfident

Dscf7110_2 Dscf7128

おもかる石↓願い事を想いながらこの石を持ち上げると、想像よりも重かったか軽かったかで、願いが叶うかどうかがわかるそうな。並ぶのヤダったから、ニヤニヤしながら見てただけの私。

そこからず〜っと奥まで歩き、新池のあるところまで出ると、何やら祀られている熊鷹社に到着します。そこからは山登り30分コース。カアカ、時間なかったからココで引き返す。いやいや、楽しかった。ざっと1時間かな。

Dscf7121 Dscf7140

12時過ぎの電車に乗り、滋賀の南草津へ。

何気に、関西の電車って好き。老若男女、み〜んな関西弁で面白い。あんな可愛い姉ちゃんでも、関西弁喋ってるし!漫才やってるみたい!とか、思っちゃう。で、自分もついついつられて喋り出しそうになる。だって一緒に暮らしてたおばあちゃんがそうだったから。

南草津には10年越しのメル友、漢方薬局のオッチャンの店があって、カアカついに感動の対面を実現。体調崩しちゃ〜、やれ舌の画像だ、問診票だ、って世話になってたんだよね。2時間くらいお時間とっていただき、お喋りして帰ってきました。想像してたより、もっと関西チックで気のいいオッチャンでした。嬉しかったlovely

そして京都に戻って、鴨川沿いを歩く。「僕は明日、昨日の君とデートする」の一場面、スタバをパチリ。

Dscf7157 Dscf7161

何度来ても、良いところ〜。そして、京都行ったら、やっぱ和食でしょう!

Dscf7162

仕事帰りのトトと合流、祇園にある「魯ビン」へ。

忙しさに、どこも予約してなくって、もうテキトーに前日電話したのにもかかわらず、当たりでした。お一人様7000円ほどのコース。すっげうまdelicious

Dscf7168 Dscf7172

Dscf7170 Dscf7174

今頃なっちんは大阪で、友と最後の夜を満喫していることだろう…明日、泣かなければよいがの〜。と、しみじみ想いながら、我々も満喫の夕べでありましたsmile

明日へ続く。

2017年12月 1日 (金)

関西へ

何を隠そう、カアカのその母、つまりなっちんの海老名ババは、天橋立出身。

なので私的には、関西は慣れ親しんでいる場所ではあります。でもめったに行かない。昨年あたりからボチボチ、年に一度は訪れるようになった。そんなわけで、今年も仕事がてら、行ってみよ〜bullettrain

京都で降りる手前の、近江八幡へ。近江八幡、良いところ。トトの大好きな場所。

手打ち蕎麦うっまdelicious鴨南蛮、あったかい汁にもめげず、シャッキとした麺。すばらしい。

064c8bb90a534446be49b904791677e4

4f7554fc0c834467a3789f56288227d7

町並みはこんな感じ。だ〜れもいないし。フラッと寄った麻屋さんで、思わず可愛いバスマットを購入。

022c7bd580fe4b958451b0986286f572

20bee24b670c415d8075e8977ce29328

いいよね、この八幡堀。風情があるったら、ありゃしない。こういうとこ大好き。

5a68b11a513445d2ba1b5f7cd225ce19

B64b088bfded4c2380e41fc5fe956c3d

観光中心地はさすがに人がたくさん居りましたが、それにしても静かな町。で、この「つぶら餅」が絶品だった!町めぐりしてちょっくら疲れたな〜、と思ったお腹にちょうどいい。外はカリカリ、中はモチモチで、中の囲炉裏でお茶と一緒にいただけます。近江八幡へ来たら、ぜひお試しあれ。

F2f83f3036c34cdf88a6e6d7a8cee6d9

B450f55198824521ad2d285f9dd77ec9

ブラブラ歩いて、八幡山へ登り、近江八幡を後にして京都への道中。なっちんは始終、これ以上ないくらいテンション高めでした。

何故なら、大阪に引っ越したマブダチと再会できるからであります!!

1年ぶりhappy02heart04 大はしゃぎ!!

14828620a3b34a75b8ce69b04aa1453e

69a24b53cf864bbfbb400ded4a310e1e

この日のために生きてきたんじゃないかと思うほど、なっちんの幸せそうな笑顔は炸裂しておりました。

無事、なつ嬢をお持ち帰りいただきまして、カアカは一人、ゆるりと旅を満喫させてもらいますconfident

明日へ続く。

 

2017年8月21日 (月)

札幌ラスト

今日もいい天気sun朝からトトとなっちん、川まで歩きました。
ちょっとそこまで…感覚で出てったのに、相当歩かされたらしい。

Dscf4917_2 Dscf4916

さて、ご先祖様、遅くなりました。毎年早めに行くのだけど、ようやくお墓まいり。

Img_7133

里塚霊園。ほんとにここは、良いところ。カラスが一杯いますけれど。

Img_7136 Dscf4924

ヨメです。今後、お邪魔します。と挨拶する。

それからトトは、小さい頃に住んでた家の、裏山に登る。なっちんも探検隊精神がムクムクと。でも道は荒れていて、すぐにリタイア。

Img_7143 Img_7144_22

札幌のシメに、スープカレー屋に行って来ました。
今年はらっきょの、道産野菜と知床鶏のカレー。美味しかった〜delicious

Img_7156 Img_7153

ああ、本当に、この夏も楽しい帰省でした。
お父さん、お母さん、ありがとうございましたsign03 ってまだ明日があるけど、無事に荷物を送り終えたカアカはホッと一息ですconfident

2017年8月20日 (日)

モエレ沼

今日は晴れた晴れたsunsign03
絶好のモエレ日和。日差しは暑くても、風はとても冷たい。
大喜びで、モエレのレンタサイクルに突っ走るなっちん。

Dscf4860_2

去年はチャリで坂道下るのが恐々だった様子だけど、今年は知らぬ間に乗りこなしておりました。成長するものです。

いやいや、それにしても、いつ来ても素敵な公園です。もちろん無料。レンタサイクルは、1台2時間200円。広大なので、チャリでないととても無理。

Img_7105 Img_7107

早速、ビーチへ。パラソル出てるの、初めて見た。いっつも風のため、たたまれてるんです〜。嬉しいなhappy01

Img_7108 Img_7112

水、冷たくなかった!気持ちいい。トトも絶好のウクレレ日和。ともちゃんに借りたよ。

Img_7116 Img_7119

さて、今年もモエレ山に登ろう…としたら、アレ?あれれ?なんだ、あれは。
クリック、拡大せよeye

Img_7124 Img_7126

なんと、自転車アートだった〜〜〜sign03 こんなのが出来たとは。

Dscf4890 Dscf4892

山登りして、ちょっくらアイスタイム。なつさん、お口すごいよ。

Dscf4897 Dscf4898

ガラスのピラミッドの前は、ミストが吹き出してました。ああ、気持ちいいconfident

今年も来られて良かった、モエレ沼。
パーっと午前中遊んで帰って、従姉妹のユノと戯れるcatface

Img_7129 Dscf4911

我々はちょっくら札幌の街に繰り出してから、ともちゃんも一緒に楽しい夕べとなりましたrestaurant

残るはあと2日。と言っても、最後の日は移動でまるまる使うから、遊べるのはあと1日。お名残惜しいねぇ!とお父様に言われながらの、乾杯wineでありました。ほんとです。帰りたくない〜smile

2017年8月19日 (土)

昨日のつづき

昨日の話のおまけ。

なっちんが札幌ジジババの結婚式の絵を描く。これはちょっと前に描いたんだけど、アップが遅れました。なかなか味わい深いthink

Img_6954 Dscf4856_3

競馬場から帰って来て、お得意の野菜炒めを披露しました。味付けが絶妙。美味しかったよdelicious

Dscf4857_2 Img_7101

トトとカアカは、夜のデートheart01

って言うか、腹が減ってすぐ近くのお洒落なカフェへ。

そのあと、向かいの札幌ファクトリーで、レイトショーを観て来ました。

「君の膵臓をたべたい」
今話題のアレです。うちら、小説を先に読んでるから、映画はどんなもんかいと興味があって行ってみた。

Img_7103

感想は、長くなっちゃうのでまた今度。映画か小説かどちらが良かったか、と問われれば、夫婦そろって無論、小説ですthinkpaper

札幌競馬場

札幌に夏が戻ってきました。日差しの強い日sun体感温度27℃くらい。札幌競馬場へ行ってきたよhorse

駐車場1000円かかるって聞いてたんだけど、ナビに誘導されて着いたのが、何故か裏の、穴場な無料駐車場だった。10分強かかるが、歩きますfoot

Dscf4837_2
Img_7096

これこれ!行ってみたかったんだよね〜。

早速、お馬さん着ぐるみと写真撮影したがるなっちん。

Dscf4839_2 Dscf4844

今日はまだ午前中なら空いていた。明日が、札幌記念とやらだから混むらしい。馬がさっそうと、目の前の芝生を走り抜けるのは圧巻でした。

Dscf4840 Dscf4849

トトもカアカも、競馬には全く疎いんだが、パドックで馬を観察するのは楽しい。
どの子が元気そうだか、やる気ありそうだかなさそうだかを見極めるんだけど、わたしにはどうやらその能力が備わっているらしく、大昔に一度来た時も、帯広でも、そして今回も、だいたい当てちゃうみたいだ。

今回は暑かったし、なっちんが子ども広場で遊びたくてうるさかったから1レースしか当てに行かなかったけど、カアカが狙いをつけた馬は2位。なっちんが狙った馬は3位。賭けときゃよかったぜthink 誰か競馬好きな方、ぜひ私の能力を使って下され。

Dscf4852Img_7089_2

反対側には、競馬場を眺めつつ、子どもの広場があります。子連れのテントがびっしり。

Img_7095 Img_7094

こ〜んなフワフワドームに、まだ入りたいなっちんもうじき11才。はじけておりました。

馬もいるんだけど、帯広と違って触れないし、餌もやれないのが残念。
乗馬の時間は14時過ぎからだったので、帰ってきちゃいました。

Dscf4848 Img_7098

家に戻ってぐうたらする我ら。
楽しい帰省はあともうちょっと続く。

2017年8月18日 (金)

札幌フレンチミヤヴィ

ゆっくり2人で楽しんで来てね〜wink
と、お母様に送り出され、今日は恒例の札幌フレンチへrestaurant

今年は友人オススメの、ミヤヴィに行ってきました。カアカ運転手。ノンアルコールのスパークリングが美味しかったwineカンパイshine

Dscf4821Img_7068_2

ご馳走の数々。ここは野菜が美味しかった。繊細な味付けで、お出汁にこだわるシェフの気持ちが伝わってきます。レンズ豆のフロマージュブロンと、温野菜。優しいお味。中からじわっとお出汁がにじみ出る。

Dscf4813Img_7069

冷たい大葉のスープです。茄子の薄切りと、水蛸が絶妙なハーモニー。
それから、バジルの衣のお魚。ココナッツが美味しかった。

Img_7070Dscf4816

牛頬肉のブレゼ。添えられた春蕪が、出汁のきいた優しい味。

Dscf4817_2Img_7076

デセール。アプリコットの上に、ブリオリッシュクリームとアイスが乗ってます。
とどめにバナナとココナッツのパウンドケーキみたいな、ミニャルディーズが出てきて、もう満腹。お持ち帰り用の袋がついてたから、なっちんのお土産にする。

Dscf4819

美味しかった。ご馳走さまです!shine

ぶらり散歩。

Dscf4827

ラベンダーの咲く、幌見峠に行ってみたけどシーズンは終わり。
見晴らし良さげなので駐車場入ったけど、我らの他に、男2人連れしか居なかった。
駐車料金500円もするんだよ!アホらしcoldsweats01 仕方ないから、写真撮りまくって帰る。

Img_7083Dscf4824

ま、カップルで夜、イチャイチャするには良いとこだよナ〜。と言って、退散してきました。

澄んだ空気が気持ち良かったから、許してあげようthink

っということで、この日のデートは終わりgood

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ