音楽

2021年2月15日 (月)

作詞作曲

久しぶりに、かつて留学へと導いて下さった、N師匠のレッスンに行ってまいりました。

来月の門下演奏会で弾く曲が煮詰まってきたので、ちょうど良い頃でした。

今回は軽めにグリーグの小品の中から、ゆりかごの歌、蝶々、夜想曲を選びましたが、どうも暗譜への情熱が湧きません。

一応そこそこ覚えてはいるのですが、暗譜のためにこの先の階段を登って、いつもの特訓作業をするよりも、もっと有意義なことに(?)時間を使いたくなっており、少なくともやはり今、自分の情熱がそこ(←秘密の特訓)に向かっていないことだけは確かなので、師匠に相談すると「お任せします」とのことでした(笑)ので、今年は人生で初めて、ソロの舞台で暗譜ナシ!(市役所コンサートとかは除く)という、未知の世界で違う角度からその曲を表現する方向で挑んでみたいと思います。(大袈裟)なんかワクワクしてきた!笑

さて久々のレッスンでは、先生のお宅の80才になるスタインウェイが、今回も優しく迎えてくれました。

恐らくこれは、弾く人を選ぶだろうなと思っていたら、もれなく横から師匠が「これね〜、人によって全く、出る音違うんですよね。汚い音もね。びっくりしちゃうくらい。」と言って笑ってらっしゃいました。だろうな〜。特に、ピアニッシモ(ものすごく小さな音)を出す時に、すご〜く寄り添って応えてくれるんです。うちのシゲル君はメロウで美しい音だけど、やっぱり国産、正統派。遊び心なら、あっけなく負けちゃいます。帰ってきてから、あのスタインウェイのおじいちゃんを思い出して弾くようにしているけど、やっぱりね、いろんな楽器を弾かなきゃ、ダメだな〜と痛感しました。今度ホールに忍び込んで来ようか。フフ。

そんなわけで、とっても大満足な日曜日だったわけなのですが、昔っから舞台ひとつに集中できず、つまみ食いしては養分吸収しているタイプのカアカ、動画編集の次は作曲にハマっております。こんな。

F3b474eedbe74ef6beca14a2b7895634

なっちんがお世話になった幼稚園に、卒園ソングを献呈したいなあと考えておるわけですが、その前にちょっとふざけたやつを。。。

泥だんごの歌なんですが、これをトトに編曲依頼したら、すかさず未来予測を立てて怯えた彼は

「あのね…ソフトの使い方教えてあげるから、もう自分で出来るようにしてくれない?」

と、サクッと教えてくれました。やったね😃やってみたかったんだよね〜、手書きじゃなくってコレ!しかし自分で曲を作るのって、こんなに勉強になるとは思わなかった。小学生の頃に何やら作っていたけれど理論なんて全く知らなかったし。そういやベルギー時代、和声の授業で作曲するのに没頭してたっけ。。。

ということで、本番1ヶ月前の私はまたもや寄り道を始めて楽しんでます。練習しろ!

2021年2月11日 (木)

動画レッスン、開講します。

私をよく知る友人たちは、ま〜たやっとる(笑)と、ニヤニヤされることと思いますが、ちょっとアニメーション動画を作ってみたくてみたくて、手をつけました。このたび、動画レッスンを開講いたします。

構想やラフ画から1か月ほど要しましたが、お知らせをアニメーション動画にしてみました。こちらで〜す。

F32c6b7ee38b4f4fa2e9edb8542b8432

3分半でわかる、動画レッスン♪

たまごが先か、鶏が先か、ではありませんが、最近動画作成に非常に興味があるカアカ、どこかのCMを作ってみたいな〜。と思っていたのですが、それなら自分のとこの、作っちゃおう!ということで。アニメが作りたかったのか、レッスンがしたかったのか、そこんとこ非常にビミョーですが、いや、しかし私にはコロナ渦の信念というか、アイデアというか、悪あがきというか、まあとにかく頭の中はいろんな構想でいっぱいになっております!

 

あの曲をマスターしたいけど、

なかなか外に出られなくて毎日つまんないとぼやいてるおじいちゃんやおばあちゃん。

身体の不自由な方。

また遠方で、レッスンを受けたいと思っていてもなかなかできない方々。

忙しくて、定期的にレッスンに通えない方。

対面レッスンに来られなくて、オンラインレッスンもできない日の代替えレッスンに。

対面レッスン、動画レッスン、オンラインレッスン、いろ〜んなチョイスで、自分だけのオリジナルレッスンを始めてみませんか?

 

もともと、うちの教室は何でもアリ的傾向が強いため、生徒たちも個性的で自由人です。笑
なので更に楽しいレッスンが繰り広げられれば💕と思っている私です。

 

楽しく毎日を過ごしちゃおう!エイエイオー😃👊

2021年2月 4日 (木)

レコーディング演奏者収録、終了

2020発表会、レコーディング出演者の部。CD、DVDが、このたびようやく出来上がりました✨

受験や卒業制作などで忙しかった皆さん、収録お疲れ様でした🎶レコーディングは、舞台とはまた違った緊張感があります。ある意味、舞台よりも辛い…もう二度とやりたくない…という声が上がるほど。記録に残るというプレッシャーがあるのですよね。その気持ちが味わってみたい方、どうぞお申し出くださいませ。

Fa5ef7ff182f4dbf8888dd16d47601ac

さて、終わった終わった〜!と肩の荷をおろす暇もなく、次から次へと仕事はあるのですが、そんな中でも最近のカアカは、愛犬スバルちゃんにご飯を作ってあげることが至福の時間となっています。こちら、人参、舞茸、かぼちゃ、鶏肉をみじん切りにして煮ている図。美味しそうな匂いが!

641dbc1486514f2e961cca8e3460086f

カアカの作る料理は、いまだかつてほとんど客人に出されたことがなく、巷では「幻のカオル飯」と言われておりますが、カオルメシならぬスバルメシをコトコトと作っている次第。これをドッグフードにトッピングして、美味しそうにパクパクと平らげてくれる姿を見るともう、気分はバアバです。ああ、離乳食を思い出す。。。(遠い目)頑張って作っていたなあ、ちょこちょこと。

おっとレコーディング記事よりもうっかりスバル飯の方が長くなってしまいましたが、今回は忙しいのでこの辺で。

2021年1月31日 (日)

伊勢原市民音楽会

緊急事態宣言のおかげで無観客配信となった、友人の出演する市民音楽会。スタッフの一員として、応援に行ってまいりました。

ガラガラの大ホールに響き渡る音の、何と良いことよ。士気を高める戦士たち。エイエイオー!!

9bd51d79e4ae49fc93783a05a439880715d36c9b925e438185cb589811fc521c

プログラムは、ヴィヴァルディの春、バッハのカンタータ51番、モーツァルトのピアノコンチェルト19番。

メンバーは私もよく知っているお顔で、ヴァイオリンもソプラノも優雅で美しかった🎶久々に舞台にて、生の音楽が聴こえてくる喜び…ああ、これが本来の姿よ!なんて、しみじみ感動しておりました。

ピアコンは一番最後でしたが、それまでの夢心地とは打って変わって、ピアニストとして他人事ではない心境に手に汗握りながら、固唾を吞んで見守る応援隊。前日に来た友人からのLINEでは、「リハ上手くいかなかった〜凹む〜!」と嘆いていた様子も伺えたし、トトも黙って頷きながら「わかるよ…オレはもう二度とあんな思いはしたくない…(遠い目)」と同情(笑)いやしかし、そんなこと言ってたなんて嘘のように、安定の1楽章は優雅に流れ、美しい2楽章は甘美に鳴り響き、そして快活でテクニックオンパレードな3楽章は、弦楽オケと共に見事駆け抜けたのでありました。ブラボー!

136634531d9b4ffa99f8db0572497e74 Bb6107601418472b9717eabb3b200fbb

終わった〜!!と安堵の表情と共に写真撮影💕

コンチェルトの本番がどういうものだか身に染みてわかる我々、心からお疲れ様!と労いました。今はなかなか会えないけど、友情はちゃんとここにありき。です。

モーツァルトって、難しいんだよね。私は本番前までは、ここはこんな風に、軽やかに柔らかく飛び跳ねるように。。なんて思ってても、シンプルなだけに舞台では大汗をかきます。冷や汗と言ってもいい。怖くて、身体が縮こまって、指はいつものようにまわらない。よほどこなしている曲でなければ、本番の余裕というのが生まれないんです。モーツァルトが笑っているようです。ほらね、僕の曲、難しいでしょう?って。。。

久しぶりに舞台の音楽を聴いて、いろんな感情が湧き上がってきました。その一瞬で過ぎ去る音には、弾き手や聴き手のいろんな想いや、自然界の色とりどりな五感とが混じり合って、繰り返し聴ける録音とは違う特別なものがあるんだと思います。

やっぱ音楽は生演奏よ!

と、リモート編集作業を進めつつあるカアカ、肝に命じて帰宅したのでありました(笑)ま、こんな時代になったからこそ、別の視点でも楽しもうという意欲はそのままにしておいて。

本当にお疲れ様でした。演奏者の皆さん。このご時世に優しく流れる春風のように、素敵な演奏でしたよ💕

2021年1月27日 (水)

口笛を吹きながら

ここ最近すっかり漫画家でしたが、ようやく出来上がりました。

トトとの愛の共同制作、第2弾「口笛を吹きながら」 

ボーカロイド結月ゆかりちゃんが歌います。

トト編曲/編集/口笛担当 カアカイラスト担当

B0c5f50bedde4bfd8dcfdbc946426433

口笛を吹きながら 作詞・作曲:中村将人

 

君と歩こう 少しだけ距離を置いて

いつかは手を繋いで 歩ける日がくるから

先の見えない こんな時代だけれど

毎日笑顔だけは 忘れずに生きよう

小川のせせらぎに 春の音が聞こえる

澄み渡る青空に 未来が聞こえる

二人で歩こう 口笛を吹きながら

いつかはこの歌声が

笑顔に変わるまで

 

久々に画用紙と真剣勝負で向き合った、カアカのイラストです。

474d17ac3b79486d9f5ef6e2167c8616 2ad7670486084534b212b886b08709bf

009b6fca1ce24adfbe2cc8dfb2027086 145554015aad4e0c91fcd6ee0703ccea

E3a2802754b74bb48bad10c560e60bcc Ed51a5173c1545ddba952a87b441be25

前回は初めてということもあり、アイビスペイントでチャチャっと仕上げた初音ミクでしたが、今回はコロナ渦の心に響く一曲で、明るい未来を描く穏やかでふんわりとしたイメージに仕上げたかったので、ちょっと気合いを入れました。毎回、楽しい歌を作ってきてくれる、トトの同僚先生がまた、いい味出してるんです。もう、ウルウル来てしまいます。

 

「コロナ禍において、ソーシャルディスタンスを保つなど、人と人との距離が離れる時代になりました。

音楽分野では、大きな声での合唱やコンサートが軒並みできなくなり、娯楽も制限されています。でも、口笛くらいなら吹けます。

こんな時代だからこそ楽観的に、口笛を吹きながらでも、笑顔で生きていこうという思いを込めて作詞・作曲しました。

またいつの日か、人々が手をつないで笑いあえる未来が来ることを信じて(中村将人)」

 

ああ、ほらね。。。ウルウル。私も信じたい!

 

歌は、こちらから↓ youtubeチャンネルに飛びます。

口笛を吹きながら

作詞/作曲 Nakamura Masato

編曲/口笛 Takushi Koyama

歌 結月ゆかり

絵 Kaoru Miyachi

 

最近新聞に載っていた、バレンボイムの言葉です。

『創造という精神の営みは、コロナ渦を超えるために不可欠である』

「コロナ禍以前の日常は、私たちはなぜ生きているのかといった哲学的な問いを自分に向ける機会がなかった。今は誰もが自分で考え、自分で答えを見つけるしかないことを知っている。そうした精神の世界は、すでに答えが用意されている宗教とは本質的に異なる。多様な見方を自ら創造するのが芸術であり、創造という精神の営みを続けることこそが、コロナ禍を超えて人類を存続させるために不可欠なのです」

 

素晴らしくて、心から共感いたしました。

私も今、バレンボイムのバの字にも至りませんが、やりたいことが身体中から湧き上がってきており、どれから手をつけていいのかわからないほどです。今までの歴史を振り返ると、こういう人類の一大事に、芸術家だけでなく、多くの人々が何かを生み出すことになるのでしょう。そしてその精神が心であり、生きるということなのかもしれない。

ちょっとカッコいいことを書きましたが、ホンネです。創作意欲がバンバン湧いてます。

ということで、教室のみんなも巻き込んで、まだまだ続くよ〜♪ エイエイオー。

2021年1月 7日 (木)

Youtubeサイト、リニューアル開設しました♪

冬休みも終わり、学校もレッスンも始まりました。

この休みは本当に残念だったけれど、このご時世なので誰にも会わずに、家族だけで飲み食いし🍸ひたすら作業。トトが買い出し&料理担当を毎日やってくれるということで、たっぷりあった時間がもたらす成果はなかなか大きく、中でも一番の仕事と言えば、ず〜っと気になっていたyoutubeサイトを整理整頓したことです。そしてこの度、リニューアルしました!じゃ〜ん。

Kaoru Miyachi Youtube Channel

47128339e4454cdfa20a479900e148b0

わたしたちの演奏、ピアノ教室紹介、仕込み料理まで、いろいろカテゴリー分けして、たくさんの動画が詰まっております。

これからの時代、クラシック音楽もネットからの発信力が強くなって来るだろうと予測し、生演奏に勝るものはありませんが、ここはひとつ二次元の世界でしか表現できない楽しさを追求するとして、こちらにも舞台を作っておきたいと考えました。

11年前にアップした、現在430万回再生されている、トトのアレンジ「Canon Rock for Wedding」演奏も、2021年バージョンを撮り直してこちらのサイトに載せかえました。世界中のトトファンの皆さま、楽譜ダウンロードしていただきありがとうございます。どうぞまた久しぶりにリニューアルバージョンをお楽しみ下さい。

Canon Rock for Wedding リニューアルバージョン

ちなみに2009年バージョンはこちら

ということで、これからどんどん楽しい動画をアップして行く予定ですので、ぜひチャンネル登録してね〜💕😃

2020年12月30日 (水)

初音ミクMV

2020年も残るところあと1日となりました。

今年は静かな年末ですが、我が家はクリエイティブなひとときを過ごしております。イヴにはチキンを仕込んで、なっちんセレクトのフルーツ盛りだくさんタルトをいただきました。

4afacfe925664c689f4d729923526e5c 324e9dde963049d393486472c4b7c8ac

友人先輩からの依頼を受けて、ピアノの先生のためのセミナー動画を作りました↓↓2分で彼女の良いところが盛りだくさんです💕

プロモ動画ってね、作ってみないとわからないですが、たった2分を作るのに何日もかかるんです。業者に頼むとウン十万かかるのも納得。一回作ると肩こり何倍にもなって返ってきます。笑

ふるるん先生のお悩み解決セミナー

 

さあ、一仕事終えて年末大掃除だ!

と思ったら今度はトトからの依頼が。初音ミクちゃんを20枚ほど描けとの指令。なんだとぉ!?

Ecae67344898403980aa744dd533f8fe

なっちんからタイトル依頼を受け、トトの同僚素人さんが作詞作曲。トト編曲、動画担当。再生回数、3時間にして100回を超えております。

初音ミク「ライス大盛り」
見てね〜💓

 

そしてスバルは今日も元気ですワン。

44f43f76327f4e44a550247377d06fcb

みなさま、良いお年をお迎え下さい!!

2020年12月21日 (月)

風の時代

どうも、占星術師カアカです。(ウソ)

新聞にも書いてあったけれど、今日は200年だか220年だかに一度の、星回り的な時代の節目なんだそうです。
火の時代〜土の時代〜と移り変わって、これからは風の時代!みなさん、歴史的瞬間を生きているのですよ!

興味がある方はググってみて下さいませ。興味のない方はすっ飛ばして下さい。

と言うことで、私は時代の最先端を生きる女として、もう風に乗っております(つもり。)古き価値観を捨て、新しく創造的な過ごしやすい世の中を造ろうじゃないの!←張り切っている

我が家のなっちんも風に乗っております。新しい時代は、まさに彼女たちの時代。日曜日は、ヴォーカルの初舞台でした。歌を習って半年。ミュージシャン先生に伴奏弾いていただき、パーテーション越しに熱唱です。

354c98679ff949c683c976020cc55604

それにしても、出演者は皆声楽以外、弾いてる最中もマスク。集合写真もマスク姿。この時代の記念になりますねえ。。。

そして私は仕事納めでした。

今年は本当にあっという間に感じました。いろいろ、変わったことにチャレンジすると飛ぶように過ぎるものですね。そして少しは頭を使えば痩せるのかと思いきや、あっという間に体重も戻ってしまったカアカです。

開き直っている場合ではないので、来年はダイエットいたします。

2020年11月23日 (月)

発表会ダイジェスト版

3連休だというのに、夜な夜な仕事しているカアカです✋

だけどやってもやっても終わらないエンドレスな作業。何故、こんなに大変なのだ?アフター発表会。早く次の演奏会の練習に取り掛かりたい私としては、ちゃっちゃと終わらせたいのだけれど(←やり過ぎというウワサもある)ああ、それにポケ森とか余計なものをやっているというウワサもあるんだけれど、まあそれはいいとして、作っちゃいました。発表会の、3分半紹介ミニ動画💓

発表会ダイジェスト版

協力してくれた生徒のみんな、どうもありがとう💕たった3分半なのに、この労力!動画とは、短ければ短いほど、手間がかかる💦

 

個人のピアノ教室って、どんな先生なのかなぁ、どんな雰囲気なのかなぁ、ってわからないことが多いと思う。

その教室に興味を持ったとして、見学に行くまでの敷居の高さ!それならば、少しでも雰囲気がわかって、こんな教室かぁ〜と思ってもらえたらいいな〜と作ってみました。

もともと教室紹介動画はトトに作ってもらってあるのですが(こちら)発表会動画はいつか自分で作ってみたかった。だって発表会って、見たらその教室のカラーがすごくよくわかる。子どもたちが生き生きとしているか、楽しそうにやっているか、そして先生はどんな人なのか、きちんと教えてくれているか、いろいろ、わかっちゃうんですねえ。だから閉ざされた個人ピアノ教室の開拓の精神なのです!(大げさ)

そんなわけで、私のエンドレス作業はまだまだ、Go toトラベルなんて使ってるヒマもなく、続いて行くのでありました。。。

待っててねみんな?(多少、やつれ気味)

2020年11月17日 (火)

発表会動画づくり

お待たせしております。ここ最近、何をしていたかと言うと、私は動画編集に明け暮れておりました。

例のはまり癖が出て、勢い余ってふろくまで付けちゃった。20周年記念と言うことで、大きくなった中学生以上の生徒たちの初舞台記録を引っ張り出して来て、現在とつなぎ合わせて編集。吹き出し付きで、楽しく仕上げました💕私のみんなへの愛情入り(笑)ついでに、お手伝いしてくれたお姉さんの初舞台や、夫婦初共演も面白おかしく載せてあります。こちらは生徒たちへの限定公開なので、後ほど公開用には、5分程度の発表会動画を作りたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします(←まだヤル気)

6c4975ef44ba4810b6a64d134c6e1c97 96fafeb2a048444ba2a0a21a27782568

私はピアノを大学時代から教えておりますが、ベルギーから帰って来て、クラシックピアノクラスを立ち上げて1年経った時の、第一回発表会がこちらです。まだ付き合ってもいない私たち。息も全然合っておりません。

F82f69c54d864e1299860ad1932781fb F85d9790d58f46da9dd4db9ca7d7eb9a

ところが流石に結婚生活も長くなって来ると、この円熟ぶりが面白い。息もピッタリで、これは誰が聴いてもハッキリとわかります。

B30195f19fea4eceaacb92c2fda3aa03

さてこれからCDと、DVD作成にトライです。チャプターがうまく作れない。写真作業も、まだある。。。

このように、アフター発表会も、情熱のある先生ほどエンドレスで続くものでした💋
(単にハマり癖とも言う)

もうしばらくお待ち下さい💓

より以前の記事一覧