健康

2017年12月27日 (水)

夜が怖い

喘息になった。

あー、やっちまっただ。という感じ。気は若くても、身体はあちこち悪くなるお年頃。しかも、今回は咳喘息からの立派な昇進、晴れて「喘息持ち」のレッテルが貼られたわけである。アーメン。

風邪ひくと、必ず気管支に来てた私。弱いとこに出るものだ。声が枯れると生徒たちと喋れなくなるし、困る。しかしそれだけではない。昼間は元気なのに、夜、寝る時になると、とたんに喘息患者と化すのである。

もう寝ようかな。と思ったとたんに咳は出始める。しかもひっきりなしに出る。隣のトトは当然よく眠れない。最悪である。気道が狭くなり、呼吸のたびに咳き込むし、なんなら発作も起こる。こうなると息が出来ない。睡眠時間はほぼゼロ。それでも昼間、少し寝ればわりと元気に動けるのが、かろうじて若さとでも言おうか。(昼寝はできるんだよ!喘息の摩訶不思議!)

で、呼吸器科と、鍼灸院と、整体をハシゴするカアカ。なんてカネのかかる女。でもこの鍼が効くんですよ。腰なんかだいぶ楽になってきたし、喘息にもわりと効いてくれる。鍼と併用する、光線がいいみたい。西洋医学と、東洋医学の神秘である。あーもうなんでもいいから早く治ってくれ、とチャンポンしてる気分。

気管支が悪いと鼻も連動して悪い。それで当然、耳もツーンとする。

不思議なのは、こんな時、ピアノ弾いてもちっとも面白くないことである。よく聴こえないのだ、音が。なんていうの、トンネルに入った時みたいになって、まあ聞こえることは聞こえるが、「聴こえない」のである。シゲル君の、微妙で繊細な音が楽しめない。だから、つまらんのだ。

アンタ、そんな悠長なこと言ってる場合じゃないでしょ、という声が聞こえてきそうだけど、冬休みはピアノを楽しむはずだったカアカの計画…

あー、早く治って頂戴よう。

と、思いつつ、明日は宴会なのであった。

今夜は眠れますように。

2017年12月19日 (火)

病み上がりのゴッドハンド

いや〜、風邪をひきましたsad

我が家でカアカがトップバッターなの、久しぶり。見れば、去年の同じ日も風邪ひいてた。この時期油断するべからずdanger 生徒たちはみんなゴホゴホやってるし、ちびっ子どもはマスクなどしないし(してもズレてるよ!coldsweats02 )だからってこっちがマスク毎日してるのも何だかなァ。と思って、手洗いはマメにしてはいたのだが、ノックアウト。やられました〜。なんか喉がまずいかな?と思ってたら、日曜の朝、急にモーレツに腫れた。発熱、37.7℃hospital

気持ち悪くなって一度吐いたのだが、床にフラフラと横になる前兆を見たとたん、トトが
「お前、トイレ行って吐け〜!」
と叫んでるのが背後で聞こえたのだが、そこは迷惑かけまくりな私。吐く時なんざ、血圧下がってるもんだから、もう動けない。なっちんがササッと洗面器持ってきてくれて、トトがササッと処理してくれた。ほんと、すみません…gawk ツワリで何度お世話になったことか、洗面器よ。

でも虚弱ッキーな私にしては、次の日には解熱し、まあまあ楽になったcatface でも、お腹は痛いし、食欲ないし、節々が痛む。たまたまこの二日間はレッスン休みな日だったからいいとして、火曜日からは何とか動きたい。でもまだ厳しいかなァ…と、迷いながら、生徒たちに連絡を取りつつ、予約の入れてあったゴッドクリリン整体へ行ってみた。痛い腹を抱えながら、なんとか運転をして。

クリリンセンセーに、「風邪をひきましたthink 」と告げ、症状を一通り説明してから横たわる。お腹、全然動いてないね。動かさないとね。と言われ、何やら小刻みなナゾの振動で、骨盤を揺さぶられた。揺らされること、3分くらい。スウ〜っと痛みが飛んで行ったではないか。すごっ!なんで?神??

肩も、背中も、いろいろ全部、一時間試行錯誤で病み上がりの身体を一掃してもらいました。復活shineクリリン先生の良いところは、毎回施術が同じではないこと。今回の施術は、明らかにいつもとは違った。優しいし、痛みも少なかった。でも、ちゃんとツボを押さえてるというか。

カアカ、3回目の施術でずいぶん身体がよくなってきているのが実感できるんだけど、「まだ曲がってるなァ〜」とブツブツ言ってるクリリン先生によると、まだまだなのかもしれない。

ちなみに鍼治療についても訊いてみたんだけど(腰が一進一退なので、鍼にも行ってみたのだ)鍼灸ってのは、確かに効くんだって。でも、クリリンいわく、鍼ばかりに頼って治してると良くない、らしい。

口下手な先生の言わんとしていることを、カアカなりに解釈すると、多分、クリリンセンセーのやってる整体っていうのは、その人の身体を長い時間かけながら矯正しつつ、自然と良い方向へ持って行くことなのだろう。と思う。

鍼っていうのはもっと即効性があって、近道をする感じなのかな〜。

患者としては、治ればいいやと思ってるけど、そうするとまた、あっちこっち悪いところが出てくる。結局もともとの身体の使い方が悪いと、一箇所治してもまたガタが来る、という感じか。

う〜ん、難しいけど、人生身体が資本。

カアカのブログを読んで、クリリン先生のところに駆け込んだ方がかなりいるけどsmileみなさん仲良く治癒できればいいですねっflair

2017年12月 5日 (火)

二回目ゴッドハンド

火曜日、二回目のゴッドハンドへ行ってきましたthinkpaper

旅行でやたらと歩いたので、疲れた身体にはちょうどいいタイミング。だいたい、最初のうちは二週間以内に来てねと言われていたのだ。で、カアカの身体はどうなっていたかと言うと、捻挫はスッカリ治ったものの、腰の痛みは「まあ、マシになったかな」くらい。一番ひどかった時にくらべたらマシ。そして、すっかり足を組まなくなった。我慢してるんじゃなくて、フツーに自然にそうなった。だから乞うご期待なのである。

クリリン先生、二度目なのでだいぶ打ち解けて下さり、今日はいろんな話を振ってこられる。正直、このカラダでよくそこまで忙しく動けてるね、バレエなんてよくやってるよ。と言わんばかりの顔。ええ、もう気力ですわ。私の虚弱っキーな体質と、前向きな精神は相反すると言うことなんか、45年も生きてくりゃ、本人承知の上ですわいgawk

で、このたびの施術!

初回は全身をチェックしていただいたのだが、今回はそれがない分、トータルで50分くらい。そして今日も痛いよね!と覚悟して行ったけど、あれ?前回よりは、痛みはないぞ。いや、痛いことは痛いし、左側になると(←カアカの悪いとこは左)思わず叫んじゃうほど痛いんだけど、明らかにこの間の方が激しかった。それに、ボキボキされても、こないだほど鳴らない。へえ〜。なんて思って質問してみたら、やっぱり、身体がずれてる方がよく鳴るんだってsmileなんちゅう会話。

っていうことは、少しはいい方向へ向かってるんだよね?

この蓄積された痛みの根元。普段の姿勢も正して、二ヶ月はかかるよね。と何気なく言うクリリン先生のつぶやきを信じて、少し真面目に通ってみようと、今日の施術の感じで決心したカアカ。

「通いなさい」って命じられると、な〜んか面倒くさくなるのだけど、センセー商売根性ないようで、な〜んも言わない。余計なこと言ってこない、シンプルな武道派。

友人ピアニストが送ってきた占いの本によると、カアカの来年の運勢は素晴らしく良いらしいので、ちょっくら運も利用して、体調整えてやろうかと思っているところですsmilescissors

三度目はどうなるんだろ。ちょっと楽しみ。

2017年11月21日 (火)

ゴッドハンド、現る

ちょっと!paper

行ってきました。ウワサのゴッドハンドが居ると言う整体へ!

こないだの演奏会が終わって、あちこち痛い我らに向かって、毅然と言い放ったカフェのマダム。そりゃもう、彼の腕にかかったらイチコロよconfident と自信満々に言うので、ヴァイオリニストと共に予約をしていたのだ。カアカの方が、一足お先に。新しいところに行くのはちょっとした勇気がいる。だけどあのマダムの言いっぷりに興味津々で、行ってみた。

それは隣町の厚木の岡田周辺にあって、なんでも御殿場から移転されたらしい。ネットにも出していない、口コミだけでやってる治療院。竹中療術所と言います。ご興味ある方は、検索を。(載ってないけど)

ナビに任せて途中まで行ってみたけど、あったあった。一軒家の窓にでっかく貼ってあるのですぐにわかる。車は庭に停めて、玄関のベルを押すと、どうぞ〜と声がして中に通されます。

二階からは奥様とお子さんのようなお声が。そして一階の和室には、どう見てもドラゴンボールのクリリンそっくりな、武道家が立っていらっしゃった。ちょっと、車からこんな人が出てきたらコワイよcoldsweats01

先生、まず、そこに正座して下さいと言われ、カアカ正座する。

後ろから見て一目で、
「ああ、腰が悪いね。でも腰じゃないね、仙腸関節だ。あれ、右足捻挫してるの?」

と当てられる。そうだった、忘れていたけど、私は去年の今頃京都で捻挫して、それからまだあんまり調子が良くない。バレエで右足だけうまく立てないし、正座も痛かった。センセーすごい。でも、すごいのはそれだけじゃなかった。

じゃあ、そこに寝て下さい。と言って、マットの敷いてある床に寝かされる。

ちょっと触っただけで、更にいろいろ当てられる。頭痛持ちなこととか、喘息があることとか。最近膀胱炎やったことまで当てられた。仙腸関節って言うのは、尾てい骨周辺らしい。どうりでそこらへんが痛いと思った。よく、整形外科でレントゲンに写るのは背骨の方だけで、そこの骨がどうの、って言われるのは常なんだけど、だいたい腰が悪くなるのは地盤である仙腸関節からなんだって。へえぇ。

それで、じゃあ、今から治すからね。って言って、まずは筋肉をほぐされる。これが痛い!bearingうわ、いたたたたた!!!いちいち痛いところを押すセンセー。半ば、半笑いsmileぜったいS。でも不思議なことに、最初は悶絶するくらいに痛いんだけど、ほぐれてくると柔らかくなった粘土のように、痛くなくなる。それが面白いくらいにわかるのだ。こんなの初めてかも。でもって、ホッとしていると、ハイじゃあ力抜いて〜と言われてボキボキボキ!!!ってやられてビビるカアカcoldsweats02こわいよ、こわすぎる。でも、痛くはない。

腰は相当昔っからだから頑固だね。と言いながら、じゃあ捻挫、治しますよ。と告げ、これまた痛い右足を粘土をこねるかのように施術。ものの5分で痛みは去り、正座、できますか?と訊かれて座ってみると。

できたよsign03え、びっくりsign02

試しに帰ってみてからツマ先立ちしてみたけど、なんの問題なくできる。すごい。なんなら翌日に試してみたけど(今)、やっぱりできます。こんなことなら、早く行けばよかった。って、知らなかったんだけど。これも出逢いだなthink

1時間ぴったりで施術は終了、カアカの今までの悪い癖を教えてもらい、何やら分厚い板をプレゼントされ、「硬いところに座るように。」とアドバイスを受けてきました。捻挫しちゃうのも、腰が悪いせいなんだって。

長年の身体の癖は、なかなか取れないよね〜。まあ、また戻って来ちゃうからね。でももしかしたらこりゃ、頭痛も腰痛もうまくいけば治るかもしんないぞ。とたくらんだカアカ、2週間後にも予約してきました。ちなみに施術料は一律5千円。初診料などはナシです。一か八か、これで治るなら安いもんだ、ってワケ。試してみよう。

「翌日揉み返し来ますからね」
ってアッサリ言われたけど、その通り。その日は一日中、ダルかったし、今は打撲のように痛むbearingでも、不思議と爽快感。辛くはないです。

ヴァイオリニストに報告すると、興味津々、月末を楽しみにしてるわっhappy02と盛り上がりました。

さて、私のカラダいかに。レポお待ちを!

2017年10月 2日 (月)

乳がん検診合格

1年後乳がん検診に行ってきました、東海大にてpaper

結果は見事、合格shineバンザーイhappy02

朝、なっちんを学校に送り出し、自分も8時に家を出る…つもりが、少し遅れて8:10出発。だけど必殺裏道で朝の渋滞を抜け、40分で着いた。早い!9時からの予約に余裕で間に合う。

まずはマンモ。やっぱり大学病院の設備は違うらしい。主治医も絶賛するくらい、性能が良い。所見がいろいろ書かれていたが、寒川でのそれとは、素人が見ても違っていたものthink これはでも、順番も待たされなくて、ソッコーで終了した。

お次はエコー。これは割に待たされる。80分待ち、と表示されていたが、それは予約なしで来ちゃった人らしく、カアカは20分ほどで呼ばれた。その間、持ってきたパソコンやら手帳やらで仕事。有意義な時間である。エコーって、超音波で、なんか変な液体をヌラヌラとやられて胸の画像を撮るのだが、私は個人的にこれがあまり好きではないgawkマンモは痛くないのだが、エコーの器具って、トップバスト通過される時ちょっと痛いんだよね〜。

検査を順調に終えて、いよいよ診察なのだが、コレが毎回めちゃくちゃ待たされて、ひどい時なんかは夕方までかかる。10時の診察予約なのに。でも今回はラッキーなことに空いていて、1時間待ちで済んだ。その間、院内PHSを持たせてもらって、フラフラと歩き回り、どこか快適な場所はあるまいかと探していたが特にナシ。もっとくつろげるオアシス的な場所を作ってくれりゃ〜いいのに、大学病院なんだからさ。

さて、1年ぶりにお会いするゴッド徳田、変わらぬ微笑みを浮かべながら、合格を言い渡された。とりあえず嬉しい私up でも、先生、いよいよ大学病院退官されちゃうんですweep今度の3月でいわゆる退職である。もっとお若く見えたのに、ビックリなのである。

寒川は続けるし、横浜の病院で乳腺科を立ち上がる話が出ているので、もしかしたらそちらに移ることになるかもしれないそう。

お医者さんって、退職ってイメージなかったですよ〜!って言ったら、
「そりゃあ、開業医はねえ。わたしゃ、この年から借金背負って開業する気はないですからねえ。墓場まで借金持って行きたくないしね〜」

と、笑っておられた。

そして最後に、ねっ、傷跡、痛くてピアノが弾けないことはなかったでしょう?wink
と囁かれた。患者さんワンサカいる中、覚えててくれたのが感激。お茶目な先生である。

とりあえずは来年までまた無罪放免となったカアカの乳腺。
というわけで、まだまだ頑張りまっせ〜smilegood

2017年5月16日 (火)

風邪ひいた

いや〜、熱出しましたsad

連休中、トト→なっちんと次々に熱出して、最後まで踏ん張ってたんだけど。頭痛が出て、調子崩したが早いか、ウイルスというものは、身体の免疫力が弱ったところを一気についてくるもんですな。やられました。まずリンパが腫れて、頑張って土曜のレッスンし終わったところで発熱。

喉が痛すぎるので、危機を感じて熱が出る前に耳鼻科に行ったら
「うわー、よっくこれで、熱出ないね?」
って先生にびっくりされる始末。こんなに喉が腫れたことはないと、自分でもよくわかった。喉の奥が火鉢のようだし、食べても痛いわ、飲んでも痛いわ。ちなみに耳鼻科は、スリッパなくなって立ち往生してるくらいの激混みっぷり。流行ってるんですねえ、五月病が。

土日はトトが仕事で、私は延々と寝込み、なっちんはさすがにお姉さんなのでテキトーに過ごしてくれており(助かる。本当に。)妹ゆりゆりが、美味しいカニ雑炊も作って持って来てくれたりしました。サンクス。

たぶん一時は38℃超えたけど、月曜解熱、復活up
代休とってくれたトトに甘えて、上げ膳据え膳。

だけどまだ、あんまり食べられないし咳も出るから用心。

今日、午前中のレッスンはキャンセルさせていただき、午後に備えます。

家のこと、必要最低限以外はな〜んもやってないのが多少気になる…gawk
が、こんな時くらい、まあいいか。

でも、留学記執筆はボチボチ続けてます。自分の心情と、なぜ4年間も留学を続けたのかを読み解きたい、そんな今日この頃。

そう、あの頃の記憶って、単に年月が経ったから忘れているだけではなく、忘れたいと思って忘れている記憶があるのだ。たぶん。留学してきた友達も、みんなそう。異国で闘った、いろんな辛い、ドロドロとした記憶と、楽しかった記憶とが混じり合い、

「私なら、自分のあの頃の日記を読み返した日にゃ、自殺するgawk

と言ってる友人もいるsmile 笑ったけど。でも、そのくらい、読み返したら恥ずかしい自分もいたりして。忘れ去りたい記憶を、あえて掘る。

ということで、気力ともにノロノロと復活する予定の、今週の私です。留学記、引き続きお楽しみ下さい。現在48話までです。

2017年4月17日 (月)

巻き爪治療

今日はオフ。いつもはバレエなんだけど、バレエシューズ履くようになってから気になりだした、巻き爪の痛みthunderこれをやっつけるために、以前母上から聞いていた治療に行ってみました。

Image

お見苦しくてすみませんが、足の爪にワイヤーを入れて矯正するようになっております。昔、高校生の時に、巻き爪が痛くてかかった病院で、いきなりハサミグサッと入れられ、爪剥いで流血…って思い出があるけど(あれは痛かった。)時代は変わったのですね。プスっと爪に穴開けて、ワイヤーをクルっと通しておわり。自然に爪が浮き上がってくるので、そのまま一ヶ月半くらい伸ばしっぱなしに放置すると矯正されるらしい。靴下履かなくなる季節だし、ちょうどいいかと思ってトライしてみました。両足でお値段、7千円なり。自分でもできそうな治療だな…と思ったけど、これで治れば安いもんですhappy02期待!

久々に、レーザーフェイシャルもやってきましたshine相変わらず、痛い痛いbearingthunderでも美しくなるためなら何のその〜rock 朝から病院まで歩いて爽やかだったし、午後はその足でマッサージ。ザ、休日heart04という自己メンテの日でした。

あ〜スッキリ。明日から仕事、がんばろ〜。

 

2017年1月26日 (木)

一晩明けて

健康シリーズは、あとから読み返した時の覚え書きのためにもアップしとくんだけど、昨日抜いた親知らず。痛み止めを昨晩7時頃、指示通りに倍量をガバッと飲んで寝たsleepy

まあそれなりに痛いにしろ、遠くの方で「痛いよ〜」と言われてるような感覚で、何度か起きたにしても眠れた。だけどさすがに明け方4時頃、12時間効くはずのセレコックス、9時間でぷつんと切れる。だんだん痛みの波が近づいてくるので、こりゃマズイわと思って追加服用した。よって、6時半起床の時はそれは薬が効いていて、爽やかな目覚めconfident よしいい調子、次に切れるのはお昼過ぎだと予測して、なっちん送り出したあとサクサクと事務仕事に入った。一週間休みをとっているから、貴重な時間を利用して、来月のレッスン予定立てと、2月に悩まされることになるであろう確定申告と、コンクールに出る生徒たちの曲決めと、年末までの写真整理をやっちゃう計画good

それにしても抜歯するといつも思うんだけど、なぜ片側だけでモノを噛んでも美味しいと思えないのであろうか?満足感もないし、お腹いっぱいになったのかどうかもサッパリわからんgawk さっきチョコクロワッサンをどうしても食べたくなって、いただきま〜すdeliciousって食べ始めたのにぜんぜん美味しいと思えなくてガッカリしたdown脳みそって不思議である。早く美味しく食べたい。しかし痩せるかもしれない。

3時にお決まりの消毒のため、待ち時間覚悟の上、病院へ向かったが、今日はあっけなく空いていてソッコーで終わった。ちゃんとかさぶたは出来ていて一安心dashこれが取れちゃうと、恐怖のドライソケットになってしまうshockもう、それはそれはものすごく痛いらしいから、それだけは避けたいbearingあと5日くらいは、細心の注意を払わねば!次回通院は月曜日hospital

幸い、今回もほとんど顔は腫れず、元気である。いろいろと身体は弱っちいものの、実は抜歯に強いタイプなのか?と内心思うカアカであった…think

2017年1月25日 (水)

親知らず抜歯その2

乳がん騒動で先送りになってた親知らず。

レッスン日程の調整に調整を重ね、ついに今日決戦の日punch
予約2時、でも呼ばれたの3時半、その間いい天気だったから、病院の外をフラフラして待ってたら全然疲れなかったcatface

麻酔を入れてから30分くらい待たされ、院長先生再びやってくる。前回よりは勝手知ったるなので緊張度は低かったが、やはりキンチョー。前は左下だったが、今回は右下。こっちのが、神経に近いのだ。しかしやはり海老名総合の院長、神ワザである。全身麻酔でないと抜けないと言われてた歯を、ものの10分もしないうちにグーっと引っ張ってくれて、抜けたdashえっもう、ウソでしょ?って感じshineすごい根っこ深くて、表面が虫歯になってた。感動である。ああ、これでもう悪い歯とは決別じゃ〜!happy02 身体の悪いパーツともお別れ!早いとこ抜いときゃよかった!と思った。でもソッコーで顔、腫れる。こりゃ〜痛くなりそうだぞ…。

とりあえず麻酔切れるまでは食べちゃいけないんだけど(誤飲を防ぐため)切れたら絶対痛いから、朝に準備しておいたカボチャの煮付けとカレイの煮付けと白菜の煮物、仕上げをしてこれからいただきますheart01作っといてよかった〜〜。

寝られるといいな…gawk

2016年12月20日 (火)

発熱

土曜の夜から珍しく寝込んだ。発熱37.9℃hospital 何年ぶりだろう?ビミョ〜な感じで怠く、月曜朝に解熱するまでおとなしくしてましたgawkpaper 行く予定だった第九も聴きに行けず。

熱下がったら元気になったんだけど、代わりに咳がこりゃひどい。始まったかな、最近影を潜めてた咳喘息。わたし、風邪が引き金で気管支炎になっちゃったりするんですが、今回も怪しいからレッスン休みにして病院行ってきました。あ〜、今年ラストレッスンだっていうのに、なんてこったい。でも、ゲホゲホ青い顔しながらレッスンされたって、生徒たちもイヤにきまってる。身体も休めって言ってることだし、思い切って常備薬も一緒に仕入れるか…と、病院3軒ハシゴしてきましたsmile

頭痛内科で偏頭痛薬(1錠300円以上もする。たかっ!でも市販薬だと効かないし〜)
呼吸器内科で喘息治療7000円たかっ
婦人科で漢方薬、医者をだまくらかし…いや、頼み込んで、欲しい漢方を3ヶ月分。

以上、1日がかりで全部まわって、お歳暮か!ってくらいの薬の山をもらってきました。気分は薬チュウgawk

ゲホゲホやってたら、トトに、「オマエもこうやって死んでいくんだろうな〜gawk」と、呟かれた…。

ちぇ。昔っから気ばかり前向きで、身体が故障することの多いカアカ。生まれ変わったら、多少おバカでもいいからもっともっと丈夫な身体に生まれたいぜdash

大丈夫?と元気に心配してくるなっちんを見、ああこの子はほんとに丈夫になったよな〜。とそれで満足する母であった。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ